ナインティナイン ないんてぃないん

「ナインティナイン」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ナインティナイン」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ナインティナイン」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

ナインティナインのプロフィール

ナインティナイン

日本のお笑いコンビ。1990年結成。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属。略称は「ナイナイ」「99」「NN」。吉本印天然素材時代の表記は『ナインティーナイン』。後輩からは、ナイナイさんと呼ばれている。雨上がり決死隊、FUJIWARA、バッファロー吾郎とともにお笑い第四世代の代表格に数えられる。

■メンバー
・岡村隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - ):ボケ担当
大阪府大阪市出身。身長156cm。立ち位置は向かって右。

・矢部浩之(やべ ひろゆき、1971年〈昭和46年〉10月23日 - ):ツッコミ担当。
大阪府吹田市出身。身長172cm。立ち位置は向かって左。

■略歴
大阪府立茨木西高等学校サッカー部の先輩後輩として出会う。岡村(当時高1)は矢部の兄・美幸(当時高2)とサッカー部の先輩後輩で面識があり、自宅へ招かれたところに矢部(当時中3)がいたのが初対面となる。後に矢部が同じ高校のサッカー部に所属し、練習中に矢部から岡村に「岡村さん、『夕やけニャンニャン』って見てはります? 僕あれ観てるとドキドキするんですよ。」と話しかけたのが初めての会話。

1990年、矢部が大学受験に失敗したことに伴い、当時吉本興業に先にお笑い芸人として同社に所属していた兄・美幸の薦めから、矢部は当時立命館大学夜間部の学生だった岡村を誘いNSCに9期生(同期はほっしゃん。、宮川大輔など)として入所。矢部が提出するはずだったNSCへの願書を忘れており、お笑いになるからにはどんなものなのかという理由で劇場に足を運び見学しにいった日がたまたまオーディションの2次審査の日で、会場で最後まで粘り頼み込み合格となった。コンビ結成当時は岡村がツッコミ、矢部がボケを担当していた、しかし当時のNSC講師で、漫才作家の本多正識に「(ボケとツッコミが)逆やろ」と言われたことにより役割を交替している。

同年、2人は授業料未納(ちなみに雨上がり決死隊の宮迫博之の入れ知恵である)により吉本の社員に「お前ら消したろか」と言われるなどして除籍処分となり、NSCを中退。そんな中、吉本興業が運営している心斎橋筋2丁目劇場の支配人から声をかけてもらい、吉本興業所属の芸人として劇場に出演(自分のせいでNSCを追われた責任を感じた宮迫の推薦でもある)。

1991年、吉本の若手コンビ6組で構成されるユニット「吉本印天然素材」に加わり東京進出。1992年には第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞し、頭角を現す。程なくして、当時人気番組であった『ねるとん紅鯨団』(フジテレビ系)の芸能人大会にコンビで出演した頃から人気・知名度が急上昇する。

1994年に「天素」から脱退。理由としては、岡村曰く「ミーハーな女性ファンの多さに危機感を持った」とのこと。その後、本格的に活動拠点を東京に置く。東京本格進出1年目の1994年には放送時間こそばらばらなものの、『ナインティナインのオールナイトニッポン』『ぐるぐるナインティナイン』『ジャングルTV ~タモリの法則~』と関東放送番組[注 1]3つのレギュラーになり、1995年に『森田一義アワー 笑っていいとも!』のレギュラー、1996年に『めちゃ2イケてるッ!』が放送開始。このうち、『ナイナイのオールナイト』『ぐるナイ』『めちゃイケ』の3番組については以後15年以上続くロングランの番組となっている。

1999年にはゴロ合わせで「ナイナイの年」と銘打ち、映画出演や多数のライブイベントなどを精力的にこなした。

2004年、SMAPの中居正広と共に『FNS27時間テレビ めちゃ2オキてるッ! 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!』の総合司会を務めた。岡村はこの番組の企画としてボクシングに挑戦。本番にて具志堅用高と対戦した。

2010年、岡村が7月15日から体調不良を理由に休養に入ることを発表。休養期間中のコンビ活動は休止となり、レギュラー番組には矢部が単独で出演していた。岡村は約5ヶ月後の11月27日放送(24日収録)の『めちゃ²イケてるッ!』にて復帰。以降はその他の番組にも順次復帰を果たしている。

2011年、7月23日・7月24日に放送された『FNS27時間テレビ めちゃ2デジッてるッ! 笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!』で、マラソンランナーとなった矢部が語った心境で「5カ月近く休んでた相方がスタジオで大丈夫か、という心配もあった」と告白。前年の岡村の病気休養について「一生戻ってこれない覚悟もしてた。そもそも僕がこの世界に誘ったんで、こうなったのも僕のせいやって…」と自らを責めたことを明かし、「復帰後は高校のサッカー部時代に戻った感じ。岡村の表情とか優しさとか…」と語った相方の姿に岡村は生放送中に号泣。一緒に司会を務めたSMAPの中居正広に「岡村君、やべっちを迎えに行ったら?」と誘われた後、「テレビで泣いたらさんまさんに怒られる」と言いつつそのまま矢部を迎えに行き、並走。番組終了間際の20時50分、2人一緒にゴールした。

2013年3月27日、矢部が予てから交際していた元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの青木裕子と入籍。

2015年、『FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!』(フジテレビ系列)の総合司会を中居正広と共に務めた。

2017年、関西テレビにて初の冠番組を獲得。

■受賞歴
・漫才
1991年 : 第12回今宮こどもえびす新人漫才コンクールこども大賞受賞。
1992年 : 第13回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞受賞。
受賞後、司会の桂三枝(現・六代目桂文枝)にインタビューされ岡村は号泣。また、この時の矢部は舞台で着る衣装がなく、2期先輩である蛍原徹(雨上がり決死隊)のジャケットを借りて挑んだ。
1993年 : 第22回上方お笑い大賞銀賞受賞。

・映画
1997年 : 『岸和田少年愚連隊』(監督は井筒和幸)で第39回ブルーリボン賞 新人賞・作品賞を受賞。
1999年 : 『メッセンジャー』で矢部浩之が第23回日本アカデミー賞 話題賞・俳優部門受賞。
1999年 : 岡村隆史主演の香港映画『無問題(モーマンタイ)』で第23回日本アカデミー賞 話題賞・作品部門を受賞。
2011年 : 『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』で岡村隆史が第34回日本アカデミー賞話題賞・俳優部門受賞。

・テレビ
1993年 : 第13回『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』で岡村隆史が新人賞を受賞。

■出演
・現在放送中のレギュラー番組(テレビ)
ぐるぐるナインティナイン(1994年4月 - 、日本テレビ系、木曜 19:56 - 20:54) - MC
ゴチバトルでのイメージカラーは、岡村は赤、矢部は青。
めちゃ2イケてるッ!(1996年10月 -2018年3月 (予定)、フジテレビ系、土曜 19:57 - 20:54) - メインキャスト
ビートたけしのスポーツ大将第3期(2017年11月 - 2018年9月(予定)、テレビ朝日系、日曜 19:58 - 20:54) - レギュラー
志村&鶴瓶のあぶない交遊録(1998年1月2日 - 、テレビ朝日系) - コーナーレギュラー
初詣!爆笑ヒットパレード(1995年・2008年1月1日 - 、フジテレビ系) - MC
THE MANZAI(2011年12月 - 、フジテレビ系) - MC
ナイナイのお見合い大作戦! 不定期(2014年10月 - 、TBS系) - MC
ENGEIグランドスラム 不定期(2015年5月 - 、フジテレビ系) - MC

過去
吉本印天然素材(1991年 - 1994年、日本テレビ)
ピッカピカ天然素材! (1994年、TBS)
銀BURA天国(1994年4月 - 9月、テレビ東京)
よしもと新喜劇(毎日放送)岡村のみ
ワイド!!ABCDE~す(1994年、朝日放送)
超天然銀座(1994年、テレビ朝日)
学校では教えてくれないこと!!(1994年11月 - 1995年9月、フジテレビ)
今田耕司のシブヤ系うらりんご(1995年4月 - 9月、フジテレビ)
新しい波→とぶくすり→とぶくすりZ→殿様のフェロモン→めちゃ2モテたいッ!(『めちゃイケ』の前身、1992年10月 - 1996年9月、フジテレビ)
急性吉本炎→慢性吉本炎(1995年4月 - 1996年3月、TBS)
森田一義アワー 笑っていいとも!(1995年10月 - 1997年3月、フジテレビ)[7]
笑っていいとも!増刊号(1995年10月 - 1997年3月、フジテレビ)
チャンネル99→Q99→Q99II→ナイナイナ(1995年4月 - 1999年3月、テレビ朝日)
ナインティナインのラジオ体操(2000年4月、テレビ朝日)
浅草橋ヤング洋品店→ASAYAN(1992年 - 2002年、テレビ東京)
ジャングルTV ~タモリの法則~→タモリのグッジョブ!胸張ってこの仕事(1994年4月 - 2003年3月、毎日放送)
ディスカバ!99→ぶっちゃけ!99(2003年4月 - 2005年3月、TBS)
ナイナイサイズ!(2000年10月 - 2007年9月、日本テレビ)
99プラス(2007年10月 - 2010年3月、日本テレビ)
もてもてナインティナイン(2011年11月 - 2014年3月、TBS)
「それってどんなヒト?」捜査バラエティ Gメン99(2014年4月 - 9月、TBS)
世界のどっかにホウチ民(2015年4月 - 9月、TBS)
解決!ナイナイアンサー(2012年10月 - 2017年3月、日本テレビ)
サンバリュ 動画甲子園 (2017年12月17日、日本テレビ MC
オールザッツ漫才(1990年12月、毎日放送)-「矢部・岡村」というコンビ名で出演。
今田・東野・ナイナイの芸能界ダメなら脱がねば(1994年10月1日、フジテレビ)
オールスター感謝祭(1994年10月1日、TBS)
FNS番組対抗!なるほど!ザ・春秋の祭典スペシャル(1994年秋・1995年春、フジテレビ)
学校では教えてくれないこと!!チームとして出場
笑っていいとも!特大号(1995年と1996年の2年参加、フジテレビ)
FNS超テレビの祭典(1996年春・秋、フジテレビ)
めちゃ2モテたいッ!チーム(春)、めちゃ2イケてるッ!チーム(秋)として出場
スーパークイズスペシャル(1994年 - 、日本テレビ)
ビートたけしのお笑いウルトラクイズチーム(1994年春)、ぐるぐるナインティナインチーム(1995年秋 - )として出場
ブスでごめんね!-ホントの僕を君は知らない男女4P恋物語 オトナだって泣くんだよォ!(1994年、日本テレビ)
ナイナイ&キャイ~ンのお笑い西遊記スペシャル!!(1998年、日本テレビ)
ナイナイ世紀のタイムスリップショー(1999年4月5日、テレビ朝日)
ナイナイ&キャイ~ンのトーク番組シリーズ(1999年 - 2001年、日本テレビ)
ナイナイのどっちが勝つか!?NGハプニング合戦生放送(1999年12月31日、日本テレビ)
めちゃ2あいしてるッ!(1999年12月31日 - 2000年1月1日、フジテレビ)
ナインティナインだ!!新番組をやらせろスペシャル(2000年4月6日・10月12日、テレビ朝日)
ナイナイの世紀末イチ押し映像(2000年12月31日、日本テレビ)
ナイナイの“みなさ~んご一緒にバカヤロー“すっきり年越しスペシャル!(2001年12月31日、日本テレビ)
爆笑問題&ナイナイの誰か司会して下さい!スペシャル!(2002年、日本テレビ)
ナイナイ・ニッポンが世界へ殴り込みSP!!(2002年9月20日、TBS)
ナイナイのカウントダウンで炎に突入せよ!!(2002年12月31日、日本テレビ)
ナイナイ巨大丸太をカウントダウンで受け止めよ!スペシャル(2003年12月31日、日本テレビ)
ナイナイ奇跡の超魔術Mrオカックが大消滅スペシャル(2003年10月3日、日本テレビ)
FNS27時間テレビ めちゃ2オキてるッ!what A wide awake↑we are! 楽しくなければテレビじゃないじゃ~ん!!(2004年7月24日・25日、フジテレビ)
ナイナイの年越し最終章 炎の巨大ダルマに突入せよ!!(2004年12月31日、日本テレビ)
DOORS シリーズ(2005年 - 2009年、TBS)
ナイナイの夢と笑いが丸い地球を救うのだ!!(2005年12月31日、日本テレビ)
ナイナイクリスマス!!ブチ抜き4時間生放送 日本国民1億3千万がきよしこの夜しあわせにな~れスペシャル!!(2006年12月24日、TBS)
寿ナイナイの世界!行ったら思わず笑ってしまうとこスペシャル(2007年1月3日、日本テレビ)
モクスペ「ナイナイメモリー」(2008年2月28日・4月24日・10月23日、日本テレビ)
ナインティナインの伝説アスリートグランプリ(2009年4月12日、テレビ朝日)
バラエティーニュース キミハ・ブレイク「ナインティナインの超体感クイズ CARS -カーズ-」(2009年8月11日、TBS)
記録よりも記憶に残るフジテレビの笑う50年 ~めちゃ2オボえてるッ!~ -What A SUPER MEMORY we have!-(2009年10月10日、フジテレビ)
ナイナイが大表彰! 国民的アニバーサリー大ヒット博覧会SP(2011年2月24日、日本テレビ)
爆笑 大日本アカン警察(2011年6月5日、フジテレビ)
FNS27時間テレビ めちゃ2デジッてるッ!what A digital we are! 笑顔になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!(2011年7月23日・24日、フジテレビ)
ナインティナインのいっちょまえ!(2011年10月8日、NHK)
FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!(2015年7月25日・26日、フジテレビ)

ドラマ
OLヴィジュアル系(2001年4月13日、テレビ朝日系) - 会社員 役

アニメ
サザエさん - 岡村隆史役・矢部浩之役

・ラジオ
ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(岡村のみ、2014年10月-、 木曜25:00-27:00、ニッポン放送系)

過去
吉本印天然ラジオよしもとDAウー(ラジオ大阪)
ABCラジオパラダイス(1991年10月 - 1992年12月、ABCラジオ)
ナインティナインのオールナイトニッポン(1994年4月 - 2014年9月、ニッポン放送系)
1994年4月から2014年9月まで担当。「allnightnippon SUPER!」(1999年4月 - 9月)、「@llnightnippon.com」(1999年10月 - 2003年3月)時代を含め20年6ヶ月続き、「オールナイトニッポン」の歴代パーソナリティ最長記録。

・映画
ごんたくれ(1995年)
岸和田少年愚連隊(1996年) - 主演
ラッシュアワー(1998年) - 字幕監修

■作品
・ライブ
毎年9月9日を「ナインティナインの日」と位置付け、2人の地元である大阪で毎年同日に『ナイナイライブ』と題し2005年まで開催されていた。詳細は『ナイナイライブ』を参照。

・ゲーム
爆笑!! オール吉本クイズ王決定戦DX
マカロニほうれん荘インタラクティブ(東芝EMI 1995年発売 3DO) - それぞれ森田和広(矢部)、沢松英二(岡村)役として出演。
ファンキーヘッドボクサーズ(1997年発売 セガサターン)
ナイナイの迷探偵(ナムコ 1999年発売 プレイステーション)

・CM
東洋水産『マルちゃんラーメン横丁』(吉本印天然素材)
ポッカコーポレーション(吉本印天然素材)
ジオス
明治製菓『アポロアイス』、『プッカ』、『きのこの山・たけのこの里』(ラジオCMは「ナインティナインのオールナイトニッポン」とのコラボレーション)
UCC『UCCオリジナル』
日本中央競馬会(JRA)『GO!JRA Jockeyキャンペーン』
日清食品 『どん兵衛』
ポッカコーポレーション 『DRIVER』
マイクロソフト Xbox『ブリンクス・ザ・タイムスイーパー』
富士急ハイランド
ナムコ 『子育てクイズ もっとマイエンジェル』、『ナイナイの迷探偵』
パイオニア『レーザーディスクプレイヤー』(吉本印天然素材)
サッポロビール『黒ラベル』、『ビバライフ』
リクルート『フロムエー』
日本信販(NICOS、田村正和と共演)
ケンタッキーフライドチキン
アステル関西(奥菜恵と共演)
日産自動車『ウイングロード』(初代、江角マキコと共演)
ポラロイド『JOYCAMヒッパレー』
任天堂 『マリオパーティ7』 - HOT MARIO BROS.、その他の企画で、岡村はマリオ、矢部はルイージに変身した。以下4つのCMも同じ。
任天堂 『マリオカートDS』
任天堂 『マリオ&ルイージRPG2』
任天堂 『スーパーマリオストライカーズ』
任天堂 『マリオバスケ 3on3』
任天堂 『Wii Sports Resort』 - HOT MARIO BROS.ではない出演
東急不動産『CENTER FIELD 浦和美園』イメージキャラクター
キリンビバレッジ 『NUDA』
日清食品『ラーメン屋さん』(岡村)
ミツカン『手巻き寿司編』(以前、とんねるずが出演した時の「♪まいてまいて手巻きすし~」のところがほぼ同じ)
セガ 『サカつくDS タッチandダイレクト』
GREE 『踊り子クリノッペ』『ブログ』(岡村)『ハコニワ』『ドリランド』(矢部)『釣りスタ』(両者だが別々)『ドラゴンコレクション』(両者)
富士重工業 『ステラ』 岡村はトマール猿人、矢部は店員として出演。
アサヒビール 『麦焼酎 かのか』
キリンビバレッジ『Mets COLA』

・CD
『愛した人はバツイチ』 ナインティナイン with 清水ミチコ(1994年)
『想い出がいっぱい』 岡村隆史(映画『無問題』主題歌、H2Oの広東語カヴァー)
『無問題2 - オリジナル・サウンドトラック』
めちゃイケCD Vol.1

・書籍
『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.1~スキャンダル事件史 94-99年 永久保存版 大年表 少年ナイフ編~』(ヨシモトブックス、2009年9月9日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.2~お台場激闘史!湾岸スキーヤー編~』(ヨシモトブックス、2010年2月15日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.3~ナイナイと99人の女たち編』(ヨシモトブックス、2011年5月19日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル~ナイナイと99の超常現象編 金(vol.4G)』(ヨシモトブックス、2012年7月19日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインのオールナイトニッ本 スペシャル~ナイナイと99の超常現象編 銀(vol.4S)』(ヨシモトブックス、2012年7月19日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.5~有楽町絶体絶命史 05-07年 永久保存版 大年表 ホワイトナイト編~』(ヨシモトブックス、2013年9月9日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6~絶体絶命 岡村隆史 08-10年 永久保存版 大年表 エバーグリーン編~』(ヨシモトブックス、2014年3月3日発売、税込み1,000円)
『ナインティナインの上京物語』(2012年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
ナインティナインを「ウィキペディア」で参照する