江口洋介 えぐちようすけ

「江口洋介」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「江口洋介」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「江口洋介」に関連するモデルプレス記事

江口洋介のプロフィール

江口 洋介(えぐち・ようすけ)

生年月日:1967年12月31日
出身:東京都
血液型:O型

■略歴・人物
・デビュー
1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、一躍有名となる。江口の芸名は本名であり、また映画の原作はすでにヒットしていた漫画であることから、この役名との類似性は偶然である(ただ、同姓で読みも同じという理由でキャスティングされた可能性もある)。当初は「えぐっちゃん」の愛称で知られていた。テレビドラマの主演デビュー作は、1987年の単発ドラマ『翼をください』(NHK)である。

実質的なデビュー作品はテレビドラマ『早春物語』であり、他にも数本『湘南爆走族』以前の出演映像作品があるが、雑誌等での公式プロフィールでは『湘南爆走族』がデビュー作品扱いである。主に、フジテレビやTBS、NHKに出入りしていることが多い。

・1990年代
1990年代初頭は、『東京ラブストーリー』『愛という名のもとに』など、トレンディドラマの常連であった。また、当時は独特の長髪がトレードマークであリ、同じく長髪が印象的な武田鉄矢と『101回目のプロポーズ』では、兄弟役を演じている。

1993年、1997年に放送された『ひとつ屋根の下』シリーズは、最高視聴率37.8%を記録し、大ヒットとなる。現在でも、フジテレビドラマの歴代最高の視聴率である。

1999年以降は医師の役が多くなる。断続的に放送されている『救命病棟24時』シリーズではクールな進藤医師役を、また『白い巨塔』では里見医師役を演じる。これらに象徴されるように、意志のかたい善人役が多く、映画『凶気の桜』での殺し屋役は珍しい配役である。

シンガーソングライターでもあり、「恋をした夜は」「愛は愛で」などのヒット曲もあるが、1999年以降は「役者と音楽を続けてきたけれど、1つのことを極めたかった」との理由から、ほとんど歌手としての活動を行っていない。

1999年6月3日に、歌手の森高千里と結婚。2000年2月に長女が、2002年5月に長男が誕生し、1男1女の父親である。

・2000年代
2000年以降も医療ドラマをはじめ近年は社会派ドラマ、映画などに出演し、俳優としての幅を広げている。 異色の社会派映画「闇の子供たち(2008年公開)」では、タイで児童買春のとりことなっていながら、自己否定に苛まれて事件を追う新聞記者という役柄を演じた。

2005年にフジテレビ系列で放送された新潟県中越地震後の被災地を取り上げたドキュメンタリー番組でナビゲーターとして現地を取材した。(ちなみにこの番組で取り上げたエピソードの1つがきっかけで映画「おにいちゃんのハナビ」が制作された。)

・2010年代
2010年1月より『日経スペシャル ガイアの夜明け』で2代目案内人を担当する(初代は役所広司)。

2016年公開の「人生の約束」では漁師という役作りのためトレードマークである長髪を切り落とし短髪で撮影に臨んだ。

■出演
・テレビドラマ
早春物語(1986年5月23日 - 7月18日、TBS系) - 清水隆 役
秋のシナリオ(1987年11月6日、日本テレビ系「セゾン・スペシャル」)
翼をください(1988年1月3日、NHK「正月ドラマスペシャル」) - 丸山栄作 役
NEWジャングル(1988年2月27日 - 12月25日、日本テレビ系) - 成田浩平 役
大河ドラマ(NHK)
春日局(1989年1月1日 - 12月17日) - 徳川家光 役
新選組!(2004年1月11日 - 12月12日) - 坂本龍馬 役
軍師官兵衛(2014年1月 - 12月) - 織田信長 役
シリーズ街「ザ・校則」(1989年、テレビ朝日系)
Y殺人事件(TBS系) - 松下公人 役
Y殺人事件 -湯けむりスキーと女子大生!?-(1990年3月29日)
Hは謎のイニシャル -H殺人事件-(1991年3月29日)
ザ・刑事 第1話 - 第10話(1990年4月15日 - 6月17日、テレビ朝日系) - 坂上圭介 役
都会の森(1990年7月6日 - 9月14日、TBS系)- 伊波徹平 役
東京ラブストーリー(1991年1月7日 - 3月18日、フジテレビ系) - 三上健一 役
不連続爆破事件(1991年5月13日、TBS系、月曜ドラマスペシャル」)- 田倉警部補 役
101回目のプロポーズ(1991年7月1日 - 9月16日、フジテレビ系)- 星野純平 役
土曜ドラマ(NHK)
新十津川物語 明治篇(1991年10月5日・12日)
ウォーカーズ~迷子の大人たち(2006年11月11日 - 12月2日) - 山下徳久 役
チェイス~国税査察官~(2010年4月17日 - 5月22日) - 春馬草輔 役
木曜劇場(フジテレビ系)
愛という名のもとに(1992年1月9日 - 3月26日、フジテレビ系) - 神野時男 役
白い巨塔 - 里見脩二 役
白い巨塔 第一部(2003年10月9日 - 12月11日)
白い巨塔 第二部(2004年1月8日 - 3月18日)
ひとつ屋根の下(フジテレビ系) - 柏木達也 役
ひとつ屋根の下(1993年4月12日 - 6月28日)
ひとつ屋根の下2(1997年4月14日 - 6月30日)
僕らに愛を!(1995年4月17日 - 6月26日、フジテレビ系)- 井手春海 役
結婚しようよ(1996年4月11日 - 6月27日、TBS系)- 殿山圭太郎 役
世にも奇妙な物語(フジテレビ系)
秋の特別編「ホーム、スィートホーム」(1998年9月25日)
世にも奇妙な物語 「鍵」(2003年9月18日) ‐ 清水譲治
20周年スペシャル・秋~人気作家競演編「厭な扉」(2010年10月4日)- 引田慶治 役
救命病棟24時シリーズ(フジテレビ系) - 進藤一生 役
救命病棟24時 第1シリーズ(1999年1月5日 - 3月23日)
救命病棟24時 第2シリーズ(2001年7月3日 - 9月18日)
救命病棟24時スペシャル2002(2002年1月1日)
救命病棟24時スペシャル2005(2005年1月4日)
救命病棟24時 第3シリーズ(2005年1月11日 - 3月22日)
救命病棟24時 第4シリーズ(2009年8月11日 - 9月22日)
救命病棟24時~2010スペシャル~(2010年1月3日)
古畑任三郎 最も危険なゲーム(1999年6月15・22日、フジテレビ系) - 日下光司 役
水曜劇場(フジテレビ系)
モナリザの微笑(2000年1月12日 - 3月22日) - 立花雅之 役
愛をください(2000年7月5日 - 9月20日)- 長沢基次郎 役
涙をふいて(2000年10月11日 - 12月20日) - 大西勝男 役
アナザヘヴン ~eclipse~(2000年4月20日 - 6月29日、テレビ朝日系) - 早瀬マナブ 役(特別出演)
ランチの女王(2002年7月1日 - 9月16日、フジテレビ系) - 鍋島勇二郎 役
赤ひげ(2002年12月28日、フジテレビ系、ゴールデンシアター特別企画) - 新出去定(赤ひげ) 役
東京ラブ・シネマ(2003年4月14日 - 6月30日、フジテレビ系) - 高杉真先 役
逃亡者 RUNAWAY(2004年7月18日 - 9月26日、TBS系、日曜劇場) - 永井徹生 役
アンフェア the special コード・ブレーキング~暗号解読(2006年10月3日、関西テレビ制作・フジテレビ系)- 斉木陣 役
パパの涙で子は育つ(2007年6月15日、フジテレビ系、父の日スペシャル) - 上山良平 役
トライアングル(2009年1月6日 - 3月17日、関西テレビ制作・フジテレビ系) - 郷田亮二 役
警官の血(2009年2月7・8日、テレビ朝日系) - 安城清二 役
木枯し紋次郎(2009年5月1日、フジテレビ系、金曜プレステージ) - 木枯し紋次郎 役
ドラマW(WOWOW)
なぜ君は絶望と闘えたのか(2010年9月25日・26日、ドラマWスペシャル) - 北川慎一 役
パンドラIII 革命前夜(2011年10月2日 - 11月20日、連続ドラマW) - 鈴木精二 役
私という運命について(2014年3月23日 - 4月20日、連続ドラマW) - 佐藤康 役
しんがり 山一證券 最後の聖戦(2015年9月20日 - 10月25日、連続ドラマW 日曜オリジナルドラマ) - 梶井達彦 役
2夜連続 松本清張スペシャル 球形の荒野(2010年11月26日・27日、フジテレビ系) - 鈴木次郎警部補 役
スクール!!(2011年1月16日 - 3月、フジテレビ系、ドラマチック・サンデー) - 成瀬誠一郎 役
息もできない夏(2012年7月 - 9月、フジテレビ系)- 樹山龍一郎 役
再会(2012年12月8日、フジテレビ系、スペシャルドラマ) - 飛奈淳一 役
dinner(2013年1月 - 3月、フジテレビ系、ドラマチック・サンデー) - 江崎究 役
黒澤明ドラマスペシャル 野良犬(2013年1月19日、テレビ朝日系、テレビ朝日開局55周年記念)- 村上翔一 役
ルーズヴェルト・ゲーム(2014年4月 - 6月、TBS系)- 笹井小太郎 役
オトナ女子(2015年10月 - 12月、フジテレビ) - 高山文夫 役
はじめまして、愛しています。(2016年7月 - 、テレビ朝日) - 梅田信次 役
黒革の手帖(2017年7月20日 - 、テレビ朝日) - 安島富夫 役
BG~身辺警護人~(仮題、2018年1月 - 、テレビ朝日) - 落合義明 役

・映画
おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!(1986年8月23日公開、東宝) - マラソン・ボーイ 役
湘南爆走族(1987年4月25日公開、東映) - 江口洋助 役 ※初主演作品
恋人たちの時刻(1987年3月14日公開、東宝) - 小樽商大の学生 役
神様のピンチヒッター(1991年5月23日公開、にっかつ)
真夏の少年(1991年8月24日公開) - ケンジ 役
パ★テ★オ(1992年11月14日公開、松竹) - ホテルのフロント係 役
七人のおたく(1992年12月19日公開、東映) - “Macおたく”田川孝 役
ヒーローインタビュー(1994年9月3日公開、東宝) - 水島 役
ユーリ(1996年7月6日公開、Me&Herコーポレーション) - ガソリンスタンド店員 役
ACRI(1996年8月24日公開、東宝) - 羽岡宏平 役
スワロウテイル(1996年9月14日公開)- リョウ・リャンキ 役
四月物語(1998年3月14日公開、ロックウェルアイズ) - 江口洋介山 役
流★星(1999年2月27日公開、リトルモア) - 川崎 役
アナザヘヴン(2000年4月29日公開、松竹) - 早瀬マナブ 役
竜馬の妻とその夫と愛人(2002年9月14日公開、東宝) - 虎蔵 役
凶気の桜(2002年10月19日公開、東映) - “消し屋”三郎 役
戦国自衛隊1549(2005年6月11日公開、東宝) - 鹿島勇祐 役
ギミー・ヘブン(2005年1月14日公開、アートポート) - 葉山新介 役
シルク(原題:詭絲)(2006年、台湾映画) - 橋本博士 役
となり町戦争(2007年2月3日公開、角川映画) - 北原修路 役
アンフェア the movie(2007年3月17日公開、東宝) - 斉木陣 役
憑神(2007年6月23日公開、東映) - 勝海舟 役
少林少女(2008年4月26日公開、東宝) - 岩井拳児 役
闇の子供たち(2008年8月2日公開、ゴー・シネマ) - 南部浩行 役
GOEMON(2009年5月1日公開、松竹=ワーナーブラザース映画) - 石川五右衛門 役
パーマネント野ばら(2010年5月22日公開) - カシマ 役
洋菓子店コアンドル(2011年2月11日公開、アスミック・エース) - 十村遼太郎 役
はやぶさ 遥かなる帰還(2012年2月11日公開、東映) - 藤中仁志 役
るろうに剣心(2012年8月25日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 斎藤一 役
るろうに剣心 京都大火編(2014年8月1日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 斎藤一 役
るろうに剣心 伝説の最期編(2014年9月13日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 斎藤一 役
脳男(2013年2月9日公開、東宝) - 茶屋刑事 役
天空の蜂(2015年9月12日公開、松竹) - 湯原 役
人生の約束(2016年1月9日公開) - 渡辺鉄也 役

・舞台
12人の優しい日本人〔作・演出:三谷幸喜〕(2005年11月 - 12月、パルコ劇場 / 2006年1月、シアタードラマシティ)
どん底〔演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ〕(2008年4月、シアターコクーン)
SHINKANSEN☆RX『五右衛門ロック』〔作:中島かずき 演出:いのうえひでのり〕(2008年7月、新宿コマ劇場 / 2008年8月、大阪厚生年金会館)
シダの群れ〔作・演出:岩松了〕(2010年9月、シアターコクーン/ 2010年10月、シアターBRAVA!)

・劇場アニメ
ひるね姫 ~知らないワタシの物語~(2017年3月18日公開、ワーナー・ブラザース映画) - モモタロー 役

・ラジオ
江口洋介のスーパーギャング(TBSラジオ、1991年10月 - 1992年3月、水曜1部)

・雑誌
OCEANS(2007年11月 - 2009年10月)

・その他テレビ番組
邦ちゃんのやまだかつてないテレビ(フジテレビ)
日経スペシャル ガイアの夜明け(テレビ東京、2010年1月 - ) - 2代目案内人
世界びっくり旅行社(NHK総合、2012年4月 - ※単発)- 「江口トラベル」社長兼オーナー
テレビ東京開局50周年記念番組 地球ドック ~宇宙から今の地球を健康診断~(テレビ東京、2014年4月) - MC

・CM
アサヒ飲料 缶コーヒー「JO」(1990年)
サントリー 「スーパーリッキー」(1994年 - 1995年)
日産自動車 ルキノ(1994年 - 1996年)
シマノ(1995年 - 1997年頃)
東京商科学院専門学校(1996年) - 出演はなくBGM楽曲担当。
DDIポケット 「H"(エッジ)」(2000年)
大正製薬
目薬「スマイルNEO」(2002年 - 2005年)
総合感冒薬「パブロンエースAX」(2013年 - )
アサヒビール 発泡酒「アサヒ本生」(2003 - 2004年)
パイオニア プラズマテレビ「ピュアビジョン」(2004年)
東京三菱銀行 スーパーICカード『妹も篇』(2005年)
三菱自動車工業 アウトランダー(2005年 - 2008年)
『ティザー篇』(2005年9月30日 - )
『出会い篇』(2005年10月18日 - )
『低重心篇』(2006年5月15日 - )
『週末篇』(2006年10月20日 - )
『海篇』(2007年5月7日 - )
『空港篇』(2007年10月17日 - )
積水ハウス
Be ECORD 江口さん『家族と環境篇』(2007年4月7日 - 2008年)
IS ORDER 江口さん『家族と環境篇』(2007年4月14日 - 2008年)
日本生命(2008年)
キリンビール 「キリンラガービール」(2010年 - )
DeNA Mobage「怪盗ロワイヤル」(2011年 - )
富士重工 エクシーガ(2011年 - )
キリンビバレッジ 缶コーヒー「FIRE」(2012年 - )
レイコップ・ジャパン「レイコップRS2」(2015年)
DMM.make DISPLAY 4K液晶ディスプレイ(2016年)

■ディスコグラフィー
・シングル
ガラスのバレイ (1988年2月21日) ※歌手デビュー曲 (日本テレビ『NEWジャングル』挿入歌)
Hard Rain (1988年11月2日)
そんなのありかよ (1989年11月21日)
夢ゴゴチ / ALL RIGHT (1991年11月6日) オリコン最高29位 (「ALL RIGHT」はアサヒ缶コーヒー「J.O.」のCMソング)
恋をした夜は (1992年10月21日) オリコン最高17位、100位以内に約4ヶ月ランクイン (アサヒ缶コーヒー「J.O.」CMソング、東映配給映画『七人のおたく』イメージ・ソング)
忘れないよあの君を!! (1993年6月16日) オリコン最高19位 (アサヒ缶コーヒー「J.O.」CMソング)
愛は愛で (1994年2月9日) オリコン最高8位 (フジテレビ『陽のあたる場所』主題歌)
It's Fine Today (1995年3月17日) オリコン最高44位 (日産ルキノCMソング)
逃げられた天使(Angel) (1995年6月7日) オリコン最高94位 (東京商科学院・法科学院専門学校CMソング)
TRAVELING BOY―解き放たれた矢のように (1996年5月2日) オリコン最高53位 (TBS『結婚しようよ』主題歌)
フェアリィ・テイル (1998年9月30日) (フジテレビ『奇跡体験!アンビリバボー』エンディングテーマ)

・アルバム
READY TO GO NINETEEN-TWENTY(1988年5月21日、1992年9月18日再発売)
Something Wild(1989年2月8日、1992年9月18日再発売)
DO DA(1990年2月7日、1992年9月18日再発売)
GOOD TIMES(1992年2月26日)
江口洋介 DISC HISTORY 1998~1990(1992年3月21日)
LOVE SONGS(1992年11月11日)
EASY GOING(1994年5月20日)
THE BETTER 1991-1993(1995年4月1日)
It's Fine Today(1995年6月7日)
On the Road(1996年11月7日)
WORLD WITHOUT LOVE~愛のない世界(1998年9月30日)
Free Life-The Best Of YOSUKE EGUCHI 1994~1998(1998年10月1日)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
江口洋介を「ウィキペディア」で参照する