日高光啓 ひだかみつひろ

「日高光啓」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「日高光啓」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「日高光啓」に関連するモデルプレス記事

日高光啓のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

日高光啓のプロフィール

日高 光啓(ひだか みつひろ)
1986年12月12日
ラッパーで、シンガーソングライター
AAAのラップ担当(2005年 -)
元音楽ユニットMother Ninja(2006年 - 2010年)及び西風雲(2009年)のメンバー
千葉県出身
身長170cm
O型血液
エイベックス所属
エグゼクティブプロデューサーはmasato max matsuura(avex group CEO)
ソロで活動する際は「SKY-HI」(スカイ・ハイ)という名義を使用している。2011年頃は「SKY-HI a.k.a. 日高光啓(AAA)」名義で他アーティストへの客演参加もしていたが、2013年ソロメジャーデビュー以降の客演参加もSKY-HIで統一している。

経歴
デビュー前
早稲田大学系属早稲田実業学校初等部・中等部・高等部および早稲田大学に通っていた。小学生高学年の頃までピアノを習う。小学6年時、全国実力模試の国語教科で1位に輝いた事が有る。
子どもの頃の夢はサッカー選手だった。ただし、早産による先天性聴覚障害が悪化した原因で諦めた、中学生の時からヒップホップが好きでラップをしている。ジャニーズ事務所に入り、ジャニーズJr.時代での同期は小山慶一郎がいる。
高校2年生の時に「音楽を作る仕事につきたかった」というの理由でAAAの男性メンバー限定オーディション「エイベックス男募集!」を受け合格する。
2005年
鈴木亜美の「Eventful」のバックダンサーをAAAメンバーの西島隆弘、浦田直也、末吉秀太と務めた。
9月14日、AAAのメンバーとしてメジャーデビュー。メンバーでは主にラップを担当し、曲のラップ部分は自身が作詞を担当することが多い。また、即興でラップを作ることもできる。
2006年
SEEDAのアルバム『花と雨』、KEN THE 390の1stアルバム『プロローグ』、TARO SOULの1stアルバム『SOUL SPITS』を聴き自分もラッパーになりたいと決意し、AAAでの活動の傍らクラブシーンでのラップ活動を始める。
この年にフリースタイルを始め、MCネームのSKY-HIという名前をULTRA NANIWATIC MC'Sから貰っている。尚、クラブでの活動は事務所であるエイベックスには当時黙認での活動であり、本人も別物として活動をしていた。
11月、Geenyの名義でAkicoとm.o.v.eのmotsuと「Mother Ninja」を結成した。
2008年
AAAのシングル「MUSIC!!!/ZERO」以降の表題曲に関しては「虹」を除き自身のラップパートが楽曲中に存在し、クレジットもされている。自身が歌唱しないラップパートのリリックを書くこともある。
2009年
1月26日、東京ミッドタウンホールにて行われた東京オリンピック・パラリンピック招致イベント「TOKYO MOVE UPトークスペシャル」にメンバーの宇野実彩子とともに出演する。
2010年
1月23日、メンバーの西島隆弘とともに出演する映画「サヨナライツカ」が公開される。
11月にSKI BEATZプロデュースのコンピレーションアルバム『24 HOUR KARATE SCHOOL JAPAN』収録の「24 BARS TO KILL」のリミックス曲「96 Bars To Kill」、同年12月には2010年の日本語ラップを代表する楽曲をトラックに使用した「JACKIN' 4 BEATS 2010」をそれぞれSKY-HI名義でYouTube上に発表[5]。「JACKIN' 4 BEATS」は三部作として2012年まで毎年12月にアップされた。
2011年
8月より、HIP HOP総合サイト:Amebreakとのコラボ企画『FLOATIN' LAB』がスタート。毎月様々なビート・メイカーのスタジオで様々なラッパーたちと楽曲を制作して、楽曲及びその制作過程をYouTube、Amebreakサイト内にて発表していく。
2012年
5月30日に自身初のコンピレーション・アルバム『SKY-HI presents FLOATIN' LAB/V.A.』をリリース。目標であったオリコンチャート左ページ(50位以内)を上回るデイリーチャート最高16位、ウィークリーチャートで25位を記録する。アルバムを発売するにあたって、自身主宰のレーベル「BULLMOOSE」を立ち上げる。同年6月17日には新宿BLAZEにてリリースパーティーと題した初のワンマンライブが行われ、同年11月21日にはこの時のライブ模様を収録した『SKY-HI presents FLOATIN' LAB Release party Welcome to the "LAB"』がリリースされた。
メンズファッション雑誌『WOOFIN'』の「WOOFIN' AWARDS 2012」で「BEST OF RAPPER」を受賞。
2013年
2月には、ソロデビューがまだであるが福岡・大阪・名古屋・東京のZeppにて初のワンマンツアーを開催した。ツアーには専属DJのDJ Jr.やSKY-HI Dancersが同行。
8月、両A面シングル「愛ブルーム/RULE」でエイベックスよりソロメジャーデビュー。ROCK IN JAPAN FESTIVALやa-nationにも出演。
かつてはエイベックス・エンタテインメントに所属していた。
2014年
12月12日、2ndシングル『スマイルドロップ』をリリース。
3月12日、1stアルバム『TRICKSTER』を発売し、アルバムをもとにしたツアーを開催。
2015年
1月28日、自身主宰のレーベル「BULLMOOSE」から後輩(NIHA-C,Moro)らとのコンピレーションアルバム「BULLMOOSE presents FLOATIN' LAB II」をリリース。
3月18日、3rdシングル『カミツレベルベット』をリリース。
3月27日、第7回『ガールズブロガースタイル2015S/S』に出演。
7月15日、4thシングル『Seaside Bound』をリリース。
2016年
1月13日、5thシングル『アイリスライト』を発売して週間オリコンチャートで2位を獲得。初のトップ10入りを果たした。
1月13日、2ndアルバム『カタルシス』をリリース。
3月28日、自身の公式プログで喉の手術をするため、4月の間は休止することを発表した。
5月11日、6thシングル『クロノグラフ』をリリース。
夏?秋にかけ、全国を細かくまわるライブハウスツアー実施予定。
7月27日、7thシングル『ナナイロホリデー』をリリース。

プロフィール
MCネーム:SKY HI(ULTRA NANIWATIC MC'Sに、「空のように高く無限の可能性を」という意味を込め、SKY HIというMCネームをもらう)
座右の銘:Never say "Never"

人物
AAAの楽曲は他の作詞家や作曲家が提供したものが主である中、デビューシングル「BLOOD on FIRE」ではラップ詞を担当していた。初期ではラップパートのある楽曲はシングル・アルバム含め稀であったが、クラブでの活動の経験が後のAAAの楽曲にも反映されたこともあり。ラップ詞以外にもAAA8枚目のアルバム『Eighth Wonder』に収録されているdrama(メンバーの西島隆弘と宇野実彩子によるデュエット・ソング)では作詞を担当するなど、メンバーで唯一楽曲の作詞に携わっている。また、『CHOICE IS YOURS』収録曲のBETでは作詞に加え、作曲にも関わっている。

エピソード
自称「意外と読書家」である。
ヒューマンビートボックスでパフォーマンスを行うことがあり、『笑っていいとも!』ではタモリとセッションしたことがある。
AAAとしてバラエティー番組に出演した際など、即興ラップを披露することがしばしばある。
SKY-HIとしてメジャーデビュー前にはMCバトルの大会にも参加していた。ULTIMATE MC BATTLEにも過去にエントリーし、予選に参加している。
2016年2月?3月中旬に行われた「SKY-HI HALL TOUR 2016?Ms.Libertyを探せ?」。実はこのホールツアー、もともとは武道館での開催を依頼されていたという。しかし、「動員は達成できるかもしれない、だけどそうやって今やったら意味が無いとは言わないけどゴールになっちゃうなと思った。ビックマウスと捉えてくれても構わない。だけれど10年後から見た時にその日本武道館公演があくまでも通過点に見えるためのものでなければやる意味が無いと思ったから、俺が俺であるために今回はホールツアーを回ろうって決めたんだ」というメッセージをSKY-HIが残している。2016年秋から冬にかけて、全国を細かくまわるライブハウスツアーを開催予定。
さらに2017年には、大規模なツアーを開催予定。

シングル
1 2013年8月7日 愛ブルーム/RULE
2 2014年12月12日 スマイルドロップ
3 2015年3月18日 カミツレベルベット
4 2015年7月15日 Seaside Bound
5 2016年1月13日 アイリスライト
6 2016年5月11日 クロノグラフ
7 2016年7月27日 ナナイロホリデー

配信シングル
1 2015年2月4日 Limo
2 2015年11月17日 Enter The Dungeon テレビ朝日系列「フリースタイルダンジョン」EDテーマ
3 2016年7月21日 Blame It On Me

オリジナルアルバム
1 2014年3月12日 TRICKSTER
2 2016年1月20日 カタルシス

ミニアルバム
1 2014年3月5日 フライング TRICKSTER

その他アルバム
1 2012年5月12日 SKY-HI presents FLOATIN’LAB
2 2015年1月28日 BULLMOOSE presents... FLOATIN'LAB 2/ V.A.
3 2016年10月26日 Say Hello to My Minions/ SKY-HI × SALU

参加作品
2010年6月9日 L-VOKAL 麻天楼?秋場所? M-26「KOTOBA REMIX 2 - AKLO, JONNY, KIN DA SHERLOCK, SKY-HI, MINT, YOUNG TAE」
2011年2月2日 JP2HAITI 光-hikari- M-1「光-hikari-」
2011年2月23日 KEN THE 390 ONE M-7「What's Generation feat.RAUDEF, SHUN, KOPERU, 日高光啓 a.k.a.SKY-HI」
2011年5月4日 小室哲哉 Digitalian is eating breakfast 2 M-4「Every feat. Mitsuhiro Hidaka(AAA) a.k.a. SKY-HI & K-C-O」
M-6「Free My Mind feat. Mitsuhiro Hidaka(AAA) a.k.a. SKY-HI」
2011年9月21日 ShinSight Trio Moonlight Sunrise M-7「Rhyme Physics feat. Midicronica, SKY-HI」
2011年11月23日 BRIGHT BAD GIRL!! feat. SKY-HI(AAA)/逢うたび好きになって M-1「BAD GIRL!! feat. SKY-HI(AAA)」
2012年3月9日 SQUASH SQUAD objet M-4「Welcome To Tomorrow feat. SKY-HI, KENTZ」
2012年4月4日 AILI × SPICY CHOCOLATE ft. SKY-HI(AAA) そばにいるだけで… M-1「そばにいるだけで…」※配信
2012年6月6日 KEN THE 390 DREAM BOY?ある晴れた日の朝に? M-15「Lego!! Remix feat. SKY-HI a.k.a. 日高光啓(AAA),KLOOZ, 環ROY, TARO SOUL」
2012年6月20日 KEN THE 390/ LB(LBとOtowa)/ HI-SO/ KLOOZ/ サイプレス上野/ SKY-HI a.k.a.日高光啓(AAA)/ KREVA PROPS M-1「PROPS」
2012年6月20日 SPANKERS 365 M-18「On Top Of The World feat. Lili Ros, SKY-HI(AAA)」
2012年12月12日 DJ MASTERKEY SMASH MIX M-1「Up Your Life feat. KLOOZ, SKY-HI(AAA), 山口リサ」
2013年2月6日 KLOOZ DECORATION M-5「Blossom feat. KEN THE 390 & SKY-HI a.k.a. 日高光啓 [AAA]」
2013年4月24日 tofubeats lost decade M-5「Fresh salad feat. SKY-HI」
2013年6月5日 KEITA SIDE BY SIDE M-13「Slide 'n' Step -Extended Mix-feat. SKY-HI(AAA)」
2013年9月18日 SPICY CHOCOLATE 渋谷 RAGGA SWEET COLLECTION 3 M-6「愛と毒 feat. MUNEHIRO & SKY-HI」
2013年10月2日 SONPUB Mother Ship M-4「Jack The Ripper feat. SKY-Hi」
2013年12月18日 Cherry Brown Escapism M-7「iDol feat. SKY-HI」
2014年3月19日 KEN THE 390 #7 M-03「Shock feat. SKY-HI,KREVA,Mummy-D」
2014年4月9日 YORK THE BLACK M-02「Let it go! feat.SKY-HI, Staxx T」
2014年4月11日 SEEDA, DJ ISSO, DJ KENN CONCRETE GREEN THE CHICAGO ALLIANCE M-19「やめられない/ tofubeats, JAY2, SKY-HI」
M-20「Ballin/ SD, KOHH, SKY-HI」
2014年6月4日 餓鬼レンジャー KIDS RETURN M-10「STRONG ISLAND(Remix) feat.RYO the SKYWALKER, SKY-HI, SHINGO★西成」
2014年6月18日 キム・ヒョンジュン HOT SUN M-02「TIMING feat. SKY-HI」
2014年6月25日 田原俊彦 LOVE&DREAM feat.SKY-HI/Bonita M-01「LOVE & DREAM feat. SKY-HI」
2014年9月17日 サカモト教授 REBUILD M-02「Gameboy, Gamegirl feat. SKY-HI」
2014年10月15日 DJ 松永 サーカス・メロディー M-04「知らなくていい feat. SKY-HI」
2014年10月22日 SPICY CHOCOLATE 渋谷純愛物語 M-05「それでも君が好き feat. JASMINE,SKY-HI&寿君」
2014年12月10日 DJ Deckstream DRESS CODE M-08「Far East Movement feat. RINO LATINA II & SKY-HI」
2015年4月29日 BABY-T Ready For Action feat.Fatman Scoop & SKY-HI M-01「Ready For Action feat.Fatman Scoop & SKY-HI」
2015年5月6日 NIHA-C BRIGHT LIGHT M-08「Change feat. SKY-HI & AISHA」
2015年7月1日 FIRE HORNS Sledgehammer Shout M-03「Very Berry feat. SKY-HI」
2015年11月11日 RAU DEF ESCALATE Ⅱ M-05「VICTORY DECISION feat. SKY-HI」
2015年12月23日 SPICY CHOCOLATE 渋谷純愛物語2 M-04「Last Forever feat. 加藤ミリヤ & SKY-HI」
2016年1月6日 Da-iCE EVERY SEASON M-02「SUPER FICTION casts SKY-HI」
2016年8月24日 MAGiC BOYZ Do The D-D-T!!(Bi盤) M-02「1,2,3/ MCリュウト×SKY-HI」
2016年10月26日 KEN THE 390 KEN THE 390 ALL TIME BEST? The 10th Anniversary? M-01「Stand Up feat. T-Pablow & SKY-HI」

ライブ
2012年 SKY-HI presents FLOATIN' LAB Release party Welcome to the "LAB"
2013年 SKY-HI TOUR 2013「The 1st FLIGHT」
2014年 SKY-HI TOUR 2014 -Trip of TRICKSTER-
2015年 SKY-HI TOUR 2015?Ride my Limo?
2015年 SKY-HI TOUR 2015?Ride my Limo 2?
自身初のZeppツアー。「SKY-HI TOUR 2015?Ride my Limo?」の追加公演として開催。
2016年 SKY-HI HALL TOUR 2016 ~Ms. Libertyを探せ~
1月20日に発売したアルバム「カタルシス」を引っ提げての自身初のホールツアー。
2016年 SKY-HI LIVE HOUSE TOUR 2016?Round A Ground?
自身初の対バン形式で実施。
12月6日豊橋公演は追加公演。

映画[
サヨナライツカ(2010年1月23日) - 東垣内健 役

ラジオ番組
トレセンバラエティ「ACT A FOOL!!」(2010年10月6日 - 、FMヨコハマ)- DJ

インターネット番組
ミュージックニコ電★AAA日?高とニコニコ電話♪
AAA日高光啓の「生でSKY!?-Hi そうですかい。」(2011年2月 - 2012年4月)

CM
セブンアンドアイ
イトーヨーカ堂 西島隆弘・浦田直也・與真司郎・末吉秀太 BODY COOLER/WHITE BIZ 2011年 No cry No more
BODY HEATER CALL
BODY COOLER/WHITE BIZ 2012年 Still Love You
BODY COOLER/WHITE BIZ 2013年 PARTY IT UP
古坂大魔王・重本ことり ネットでチェック 2012年

受賞歴
MTV VMAJ 2014・最優秀ヒップホップ賞『愛ブルーム』

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
日高光啓を「ウィキペディア」で参照する