TRF てぃーあーるえふ

「TRF」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「TRF」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「TRF」に関連するモデルプレス記事

TRFのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

TRFのプロフィール

TRF(てぃーあーるえふ)
5人組音楽グループ
ボーカル + DJ + ダンサーからなるユニット

概要
1992年9月結成、1993年2月25日にメジャーデビュー。1996年までは小文字の「trf」として活動。
海外レコードの卸会社でしかなかったavexが邦楽アーティストに取り組み始めた最初期から所属しているエイベックス邦楽第1号グループで、日本初のレイヴ・ユニットである。 ダンス系テクノをポップ・ミュージックに導入した初のグループである。

メンバー
DJ KOO(ディージェイ・コー)
本名:高瀬 浩一(たかせ こういち、1961年8月8日(54歳) -、東京都出身)。ラップ・DJ・サウンドクリエイト担当、リーダー。The JG's、WEST 87、Phal、WILLとしても活動。
SAM(サム)
本名:丸山 正温(まるやま まさはる、1962年1月13日(54歳) -、埼玉県岩槻市(現さいたま市岩槻区)出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型B型。
ETSU(エツ)
本名:西岡 悦子(にしおか えつこ(旧姓:小出)、1964年8月11日(51歳) -、東京都出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型O型。
YU-KI(ユーキ,2003年まではY?KIの表記)
本名:北村 夕起(きたむら ゆうき、1966年12月19日(49歳) -、愛媛県伊予三島市(現四国中央市)出身)、メインヴォーカル担当、元ZOO。血液型O型。
CHIHARU(チハル)
本名:村木 千春(むらき ちはる、1967年2月28日(49歳) -、埼玉県出身)、ダンサー、MEGA-MIX出身。血液型O型。

来歴
1991年-1995年
1991年~1992年、当時マハラジャや麻布十番のディスコのイベント企画をしていた、現エイベックスCSO千葉龍平とTMNの小室哲哉がダンスユニットを構想。avex関係からの紹介によりThe JG'sのDJ KOOが参加。
マハラジャ全店にて、小室哲哉が開催したイベント「TKトラックスナイト」岐阜大会でチャカ・カーンの曲を踊り、優勝した3人組のうちの1人であった元・ZOOのYU-KIをスカウト。
ダンサーは当時フジテレビで放送されていたダンス番組「Dance!Dance!Dance!」に出演していたヒップホップ、アシッドジャズダンスグループ『MEGA-MIX』が参加。
1993年、小室哲哉のプロデュースによりtrfとしてシングル「GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND」、アルバム『trf ~THIS IS THE TRUTH~』でデビュー。名の由来はTK RAVE FACTORYから取ったものであり、松浦勝人が命名したとされる.全国のクラブでヘビーローテーションされ、アンダーグラウンドで認知された後、セカンドシングル「EZ DO DANCE」をシーブリーズのCMソングとして大衆認知させた。
当初はメンバーが流動的で、小室が主宰するイベントとしての「TK Rave Factory」に複数のヴォーカリスト(北村夕起=YU-KI、スージー・キム=SUZI KIM)、DJ(高瀬浩一=DJ KOO、松本博之=Hiro Matsumoto)、ダンサー(MEGA-MIX、サンチェ)が参加しているという色彩が強く、匿名性の強いユニットであった。
CDデビューにあたっては、ほぼ11人組となる。「EZ DO DANCE」リリース後Sound Cream Steppersの3人が脱退。1993年ごろメンバーが5人となった。
1994年~1995年、シングル5作連続でミリオンセラーを記録。小室ブームのきっかけともなり、現在のavexの礎を築いた。『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』が第37回日本レコード大賞を受賞。過去作よりもややスローテンポで、モータウン・R&Bテイストの同曲はダンサー3人の所期していた楽曲であった。同年YU-KIとDJ KOOはテレビ東京のドラマ「クリスマスキス~イブに逢いましょう」にラジオDJ役で出演。映画「花より男子」では全員でtrf本人役として出演している。

1996年-
1996年のシングル『Hey! Ladies & Gentlemen』よりグループ名を大文字のTRFに改称。
このころからサウンドアプローチが多彩になり、メンバーも自分らしさを発揮できるようになったが、売り上げは落ち込みを見せ始めた。avex側もメンバーを増減するなどのテコ入れを試みようとしたが、結局現メンバーから拒否され、実現することはなかった。
1997年からはソロ活動が活発化。YU-KIはアニメ映画「エルマーの冒険」に声優として挑戦。オープニングテーマ『dragons' dance』もソロとして歌った。
一年間表立った活動がなかったあと、1998年に小室哲哉プロデュースから離れ、セルフプロデュースに移行。1月1日にベストアルバム「WORKS」を発売し活動再開。「Unite! The Night!」が、TBSの長野オリンピックのテーマ曲になり、同局の中継にも出演。また、「JOY」が、テレビ朝日の土曜ワイド劇場のエンディングテーマに1998年10月から2000年3月まで使用された。

2000年-
2000年からは、新曲CDリリースは止まるものの、TRF自体の活動はソロやライブ活動で存続。CHIHARUが工藤静香、相川七瀬、浜崎あゆみの振り付け担当。SAMは、SMAP、V6、BoA、安室奈美恵の振り付けを担当。ETSUは、Burst drive Mixシリーズの、ジャケットのデザインを担当した。なお、2000年~2005年の間のCD発売は、Burst drive Mixシリーズと『「だぁ!だぁ!だぁ!」SEBプレゼンツ BOY MEETS GIRL with TRF』のみで、新曲は2002年のオムニバスアルバム『song+nation』収録の「One Nation」のみであった。ライヴ活動として2002年~2005年のa-nation、2004年・2005年のアクト・アゲインスト・エイズ(AAA)に出演している。

2006年-
2006年、1月18日に「TRF Re Vibe!!」プロジェクトが始動し、6年振りの新曲『Where to begin』、2月15日にはアルバム『Lif-e-Motions』を発売。8月11日にトーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日)に初出演する。8月30日にはブラック・ジャック21のエンディングテーマにもなっているシングル「Silence whispers」と同時にLIVE DVD「Lif-e-Motions TOUR 2006」を発売した。11月29日には小室哲哉が再び楽曲提供した、初期のヒット曲を彷彿とさせるノリの良いダンスナンバーの新曲「We are all BLOOMIN'」を発売。また、これに伴い同日にはデビューシングルから全24タイトルの8cmシングルを12cm廉価盤として、その他DVD廉価盤8タイトルを一挙に再発売。前日の11月28日にはTRFを全面的にフィーチャーしたパチンコ機『CR TRF』(サンセイR&D)も発表された(2007年1月より稼動)。
2007年、結成15周年記念として、2月7日に『TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES-』を発売。秋にはベストライブも開催され、この15周年を期に、TRFとしての本格的な活動を更に加速させている。
2009年、1月21日に新曲『Memorial Snow/CLOSURE』を発売。Memorial Snowは初期のシングル『寒い夜だから…』のアンサーソングである。2月11日には約3年ぶりのニューアルバムとなる『GRAVITY』を発売。DVD付属版には、DJ KOOによる過去の音源とPVを使用したNONSTOP MIXが収録されている。3月5日には旧譜のPC配信が一斉に解禁された。LIVE SDD2009ではプロジェクトリーダーを務めるなど、様々な方面で存在感を高めている。

2012年-
2012年、6月1日にエクササイズDVD『EZ DO DANCERCIZE(イージー・ドゥ・ダンササイズ)』予約販売開始。販売は6月下旬。結成20周年を記念して、avexとexabodyが共同開発。ダンスメンバーのSAM、ETSU、CHIHARUが自身のヒット曲である『EZ DO DANCE』『survival dAnce ~no no cry more~』『BOY MEETS GIRL』に合わせてオリジナルのダンスエクササイズプログラムを開発し直接指導している。またこの作品は、TRFのヒット曲にあわせてエクササイズが出来る事が評価され、2013年2月25日にミリオン突破が発表された。CDとDVD両方でミリオンセールスを記録したのは日本人歌手初である。好評を博し、2013年2月28日にDISC4「寒い夜だから・・・」~体幹集中プログラムがリリース。4月15日に『Overnight Sensation』『masquerade』『CRAZY GONNA CRAZY』を収録した『EZ DO DANCERCIZE 2nd エディション』のリリースが決定。
デビュー20周年企画が発足。2012年11月から2013年2月にかけて4ヶ月連続作品リリース、3月からの全国ツアーが決定。企画第1弾はベストアルバム『TRF 20th Anniversary COMPLETE SINGLE BEST』、第2弾はアイドルによる『TRF リスペクトアイドルトリビュート』の発売、第3弾は新曲『PUSH YOUR BACK』配信、そしてデビュー20周年にあたる2013年2月25日に第4弾ミニアルバム『WATCH THE MUSIC』をリリース。アルバムが小室哲哉によるプロデュースであり、それに伴いTKプロデュースの象徴である『trf』として小文字表記に改めることが発表された。その後20周年企画として各アーティストがTRFの楽曲をカバーしたものを収録した『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』が3月13日に、VOCALOIDによるアルバム『VOCALOID3 meets TRF』が3月27日にリリース。
2015年、globe20周年プロダクト「#globe20th -SPECIAL COVER BEST-」への参加が決まった。

作品
CD総売上枚数は約2,170万枚で日本歴代22位。デビューから2年後の1995年にCD総売上枚数が1000万枚を突破したが、これは当時日本最速記録であった(後にglobeがその記録を更新)。

シングル
1993年2月25日 GOING 2 DANCE/OPEN YOUR MIND
1993年6月21日 EZ DO DANCE
1993年11月21日 愛がもう少し欲しいよ
1993年11月21日 Silver and Gold dance
1993年12月15日 寒い夜だから…
1994年5月25日 survival dAnce ~no no cry more~
1994年6月22日 BOY MEETS GIRL
1995年1月1日 CRAZY GONNA CRAZY
1995年2月1日 masquerade
1995年3月8日 Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~
1995年10月25日 BRAND NEW TOMORROW
1995年12月11日 Happening Here/teens
1996年3月21日 Love & Peace Forever
1996年6月12日 Hey! Ladies & Gentlemen
1996年7月24日 BRAVE STORY
1996年11月6日 SILENT NIGHT
1996年12月11日 LEGEND OF WIND
1998年2月18日 Unite! The Night!
1998年3月25日 Frame
1998年4月29日 TRY OR CRY
1998年9月23日 BE FREE
1998年11月4日 embrace/slug and soul
1999年2月3日 JOY
1999年4月21日 WIRED
1999年8月25日 HE LIVES IN YOU
2006年1月18日 Where to begin
2006年8月30日 Silence whispers
2006年11月29日 We are all BLOOMIN'
2007年10月17日 iNNOVATiON
2008年4月23日 Live Your Days
2009年1月21日 Memorial Snow/CLOSURE

リミックスシングル
Burst drive Mix [Unite!the Night! (Soul Solution Mix)] (2000年3月23日)
Burst drive Mix -2nd mix- [Samui Yoru Dakara (SHARP BOYS UK VACAL MIX)] (2000年5月31日)
Burst drive Mix -3rd mix- [It's MY TIME (SOUL SOLUTION MIX)] (2000年7月26日)
「だぁ!だぁ!だぁ!」SEBプレゼンツ BOY MEETS GIRL with TRF (2000年8月23日)
Burst drive Mix -4th mix- [Brave Story (JHONATHAN PETERS MIX)] (2000年9月20日)
Burst drive Mix -5th mix- [Silver and Gold dance (THUNDERPUSS MIX)] (2000年11月22日)

配信限定シングル
★印の曲以外はアルバム未収録
lights and any more(アニメ『湾岸MIDNIGHT』主題歌)(2007年7月11日)★→『GRAVITY』に収録
survival dAnce '07(映画『阿波DANCE』主題歌)(2007年7月11日)
BOY MEETS GIRL '07(2007年7月11日)
FUNKY M '07(2007年7月11日)
survival dAnce feat. DABO&JAMOSA ~reborn~(2010年8月2日)★→『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』に収録
BOY MEETS GIRL feat. WISE ~reborn~(2010年8月2日)★→『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』に収録
EZ DO DANCE retracked by Yasutaka Nakata (capsule)(2010年8月2日)★→『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』に収録
寒い夜だから… feat. INFINITY16 & GOKIGEN SOUND(2011年1月19日)★→『TRF TRIBUTE ALBUM BEST』に収録
PUSH YOUR BACK(テレビ朝日プロモーシャルソング)(2013年1月30日)★→『WATCH THE MUSIC』に収録

スタジオアルバム
1993年2月25日 trf ~THIS IS THE TRUTH~
1993年7月21日 EZ DO DANCE
1994年2月9日 WORLD GROOVE
1994年7月27日 BILLIONAIRE ~BOY MEETS GIRL~
1995年3月27日 dAnce to positive
1995年12月11日 BRAND NEW TOMORROW
1998年5月20日 UNITE
1999年5月19日 LOOP#1999
2006年2月15日 Lif-e-Motions
2009年2月11日 GRAVITY
2013年2月25日 WATCH THE MUSIC

リミックスアルバム
HYPER TECHNO MIX (1993年5月21日)
HYPER TECHNO MIX II (1993年10月21日)
HYPER MIX III (1994年4月27日)
hyper mix 4 (1995年6月21日)
BILLIONAIRE ~BOY MEETS GIRL~(1994年7月27日)
Burst drive mix -album- non stop mixed by DJ KOO (2000年12月27日)
リミックスシングルとして発売されたBurst drive Mixシリーズ5枚に収録された曲を、ノンストップにて収録。
DJ KOO ~TRF 20th Anniversary Non-stop mix (2013年3月27日)
DJ KOO自らが手掛けたNon-Stop Mixアルバムが、レンタル専用商品としてリリース。TRF20周年連続リリース企画第6弾。

ベストアルバム
WORKS -THE BEST OF TRF- (CD: 1998年1月1日、DVD-Audio: 2004年1月28日)
TRF 15th Anniversary BEST -MEMORIES- (2007年2月7日)
Complete Best TRF Vol.1 (avex ARCHIVES, 2007年6月30日)
Complete Best TRF Vol.2 (avex ARCHIVES, 2007年6月30日)
TRF 20TH Anniversary COMPLETE SINGLE BEST (2012年11月21日)
BEST SINGLE Collection × EZ DO DANCERCIZE (2013年12月25日)

その他のアルバム
PRESET SOUND (1994年10月21日)
サンプリング音盤。リズム・パターンを抽出してループさせたものや、ボーカルを一部分抜粋したり、効果音だけを羅列したり、とtrfの音ネタだけで構成されたもの。
THE LIVE3 (1996年2月21日)
1994年から1995年のライブツアー『BILLIONAIRE Tour』『dAnce to positive Tour』『BRAND NEW TOMORROW in TOKYO DOME』の中からベスト・テイクをセレクトしたライブ盤。曲のダブリがほとんど無い。この頃の楽曲アレンジが、ユーロからアメリカンに向かっている様子が垣間見える。
Live-Dio meets trf our dance camp 
非売品。「Love & Peace Forever」の楽曲完成前のラフテイクで収録されている。

関連アルバム
J-POPハリケーン ~TRFだけ60分本気MIX~ /MIX-J (2011年3月23日)
TRFリスペクトアイドルトリビュート!! /IRF (2012年12月19日)
TRF20周年企画第2弾。デビュー20周年を記念しての企画盤。アイドリング!!!、東京女子流、Dream5、BiS、SUPER☆GiRLSからメンバーを集め「IRF(IDOL RAVE FACTORY)」を結成。ジャケット写真も7thシングル『BOY MEETS GIRL』に似せて撮影された。
TRF TRIBUTE ALBUM BEST (2013年3月13日)
TRF20周年企画第4弾。デビュー20周年を記念して各アーティストがそれぞれTRFの楽曲をカバーしている企画アルバム。ELT、浜崎あゆみ、倖田來未、AAA、東方神起などavexの後輩や中川翔子や平原綾香などavex以外のアーティストも参加。『Lif-e-Motions』の初回盤でしか聞けなかったものやこのアルバムのために新録されたものを含むTRFカバーのベスト盤。
VOCALOID3 meets TRF/VRF (2013年3月27日)
TRF20周年企画第5弾。TRFの代表曲を、PCソフトVOCALOID3を用いて人気ボカロP(プロデューサ)がこのアルバムのためだけに新規制作した楽曲13曲を収録したスペシャルアニバーサリー企画。また、未収録だがDJ KOOによる「VOCALOID3 meets TRF [DJ KOO MIX]」が、YouTube・ニコニコ動画で公開されている。VOCALOID3 meets TRF (DJ KOO MIX)

日本未発売のCD
シングル
BOY MEETS GIRL 香港盤
寒い夜だから… 香港盤
CRAZY GONNA CRAZY 香港盤
survival dAnce ~no no cry more~ 香港盤
WORLD GROOVE '96
EZ DO DANCE '96

アルバム
BILLIONAIRE '96
dAnce to positive 香港盤
BRAND NEW TOMORROW 香港盤
MEGA MIXES

参加作品
YOU ARE THE ONE (1997年1月1日)
TK presents こねっとの作品。「YOU ARE THE ONE」にボーカルとして参加。DJ KOOはRAPの作詞も手掛ける。
SUPER EUROBEAT VOL.103 (2000年2月23日)
「survival dAnce ~no no cry more~ [Eurobeat Mix]」収録。
SUPER EUROBEAT VOL.111 (2000年9月20日)
「BOY MEETS GIRL [Eurobeat Mix]」収録。
Dubs Music Box (2000年9月27日)
Dub Master Xの作品。「survival dAnce ~no no cry more~ [Dub's Floor Mix Transport 001]」収録。
J-EURO BEST (2001年1月11日)
「survival dAnce ~no no cry more~ [Eurobeat Mix]」収録。
VARIOUS ARTISTS FEATURING song+nation (2002年1月23日)
「One Nation」収録。
song+nation 2 -trance- (2002年3月6日)
「One Nation [tatsumaki remix]」、CD-EXTRAにはzentoのPV収録。
SUPER POP BEST 2005 Presented by AUTO TREND (2005年2月6日)
「survival dAnce ~no no cry more~ [MUZIK-CHANNEL MIX]」収録。
SUPER★BEST TRANCE presents J-TRANCE BEST (2005年3月30日)
「BOY MEETS GIRL [DJ KAYA & DJ KOUSUKE remix]」、「survival dAnce ~no no cry more~ [DJ TEN remix]」、「EZ DO DANCE [DJ DRAGON remix]」収録。
俄然パラパラ!! presents J-EURO BEST (2005年3月30日)
「EZ DO DANCE [Power Dance Remix]」、「survival dAnce ~no no cry more~ [Eurobeat Remix]」収録。
エイベックス・マニア "パね! for SKIP J-TRANCE" (2006年12月6日)
「masquerade [Delaction vs. Bazooka Remix]」収録。
CLUB DISNEY 2007 (2007年1月17日)
「Look Through My Eyes (from Brother Bear)」収録。
trax (2009年4月29日)
ravexの作品。「V.I.P.P. (Very Important Party People) feat. TRF & VERBAL(m-flo)」に参加。
#globe20th -SPECIAL COVER BEST-(2015年12月16日)
globeのカバーアルバム。「wanna Be A Dreammaker」収録。

映像作品
WORLD GROOVE (VHS: 1994年9月26日、DVD: 2000年3月29日)
trf TOUR '94 BILLIONAIRE ~BOY MEETS GIRL~ (VHS: 1994年12月16日、DVD: 2000年3月29日)
ULTIMATE FILMS 1994-1995 (VHS: 1995年6月21日、DVD: 2000年3月29日)
trf TOUR'95 dAnce to positive Overnight Sensation (VHS: 1995年11月22日、DVD: 2000年3月29日)
BRAND NEW TOMORROW IN TOKYO DOME ~PRESENTATION FOR 1996~ (VHS: 1996年2月21日、DVD: 2000年3月29日)
TRF LIVE in YOKOHAMA ARENA (VHS: 1997年4月30日、DVD: 2000年3月29日)
TRF TOUR '98 Live in Unite! (VHS: 1998年9月17日、DVD: 2000年3月29日)
TRF TOUR 1999 EXICOAST TOUR AT OSAKA (VHS: 1999年12月15日、DVD: 2000年3月29日)
VIDEO CLIPS (DVD: 2002年12月11日)
TRF Lif-e-Motions TOUR 2006 (DVD: 2006年8月30日)
COMPLETE BEST LIVE from 15th Anniversary Tour -MEMORIES- 2007 (DVD: 2008年4月23日)
TRF 20th Anniversary Tour (Blu-ray/DVD 2013年8月14日)
TRF 20th Anniversary BEST LIVE DVD BOOK (宝島社, 2014/3/27)

a-nation系
a-nation 2003 (2003)
a-nation'05 BEST HIT LIVE (2005)
a-nation'06 BEST HIT LIVE (2006)
a-nation'07 BEST HIT LIVE (2007)
a-nation'09 BEST HIT LIVE (2009)
a-nation'10 BEST HIT LIVE (2010)
a-nation for Life BEST HIT LIVE (2011)
a-nation 2012 stadium fes. (2013)

その他
Girl's BOX PREMIUM02 Girl's Party Night/Girl's Rocks Night (2008) YU-KI出演
DANCE STYLE × CHIHARU・ETSU from TRF DANCER PERFECT STRETCH & MOVE BASIC (2008)
DANCE STYLE × SAM from TRF DANCER PERFECT STRETCH & RHYTHM BASIC (2008)

EZ DO DANCERCIZE系
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.1 EZ DO DANCE [上半身集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.2 Survival dAnce ~no no cry more~ [ウエスト集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.3 BOY MEETS GIRL [下半身集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE Disc.4 寒い夜だから… [体幹集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (2nd edition) Disc.5 Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~ [上半身集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (2nd edition) Disc.6 masquerade [ウエスト集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (2nd edition) Disc.7 CRAZY GONNA CRAZY [下半身集中プログラム] (2012)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.1 OCEAN(東方神起) [上半身集中プログラム] (2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.2 Butterfly(倖田來未) [ウェスト集中プログラム] (2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.3 Love&Peace Forever(TRF) [下半身集中プログラム] (2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE (Special edition) Disc.4 Feel Like dance(globe) [脂肪燃焼プログラム] (2013)
TRF EZ DO DANCERCIZE ESSENCE DVD BOOK (宝島社, 2013/12/21)
TRF EZ DO ダンストレッチ DVDブック 誰でも簡単! 楽しく続けられる! 燃焼系BODYは"伸ばして"作る!! (講談社)
TRF EZ DO DANCERCIZE より引き締まる! DVD BOOK (宝島社)

関連商品
DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉 (2015)

TV出演・受賞各賞一覧
第35回日本レコード大賞 ミュージックビデオ賞(1993年11月24日)「EZ DO DANCE」
第36回日本レコード大賞 優秀賞受賞 「survival dAnce ~no no cry more~」
第37回日本レコード大賞受賞(1995年12月31日)「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」で受賞
第37回日本レコード大賞 アルバム賞受賞(1995年12月31日)「dAnce to positive」
オリコン第27回日本レコードセールス大賞アーティストセールス大賞受賞(1995年12月16日)
日本有線大賞 新人賞受賞(1993年12月3日)
全日本有線放送大賞 新人賞受賞(1993年12月9日)
第8回日本ゴールドディスク大賞 ニューアーティスト賞受賞(1994年3月5日)
第9回日本ゴールドディスク大賞 グランプリ受賞【ベスト5アーティスト賞・ダンスミュージック部門・アルバム賞】(1995年3月3日)
第10回日本ゴールドディスク大賞、2年連続グランプリ受賞(1996年3月12日)当時史上初の快挙
第45回NHK紅白歌合戦に初出場(1994年12月31日)「BOY MEETS GIRL」
第46回NHK紅白歌合戦に2年連続2回目の出場(1995年12月31日)「Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~」
第47回NHK紅白歌合戦に3年連続3回目の出場(1996年12月31日)「LEGEND OF WIND」
2006 FNS歌謡祭(2006年12月6日)「BOY MEETS GIRL」「CRAZY GONNA CRAZY」「EZ DO DANCE」「survival dAnce ~no no cry more~」
FNSうたの夏まつり2012(2012年8月8日)「CRAZY GONNA CRAZY」(TRF×AAA×小室哲哉)、「survival dAnce ~no no cry more~」「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」(TRF×小室哲哉)
2012 FNS歌謡祭(2012年12月5日)「寒い夜だから…」(TRF×倖田來未×小室哲哉)
FNSうたの夏まつり2013(2013年7月31日)「BOY MEETS GIRL」「EZ DO DANCE」(TRF×小室哲哉)
2013 FNS歌謡祭(2013年12月4日)「EZ DO DANCE」(TRF×草彅剛×小室哲哉)
FNSうたの夏まつり2014(2014年8月13日)「EZ DO DANCE」(TRF×E-girls×小室哲哉)

記録
デビュー2年で総売上枚数1000万枚突破(1995年)
5作連続ミリオンセラー達成(survival dAnce、BOY MEETS GIRL、CRAZY GONNA CRAZY、masquarade、Overnight Sensation)
3か月連続リリースミリオンセラー達成(CRAZY GONNA CRAZY、masquarade、Overnight Sensation)
日本ゴールドディスク大賞2年連続受賞
TRFシングル売上トップ「CRAZY GONNA CRAZY」=1,587,400枚
TRFアルバム売上トップ「dAnce to positive」=2,381,960枚
トータル総売上=21,659,417枚 (オリコン)
シングル総売上=11,389,466枚 (オリコン)
アルバム総売上=10,269,951枚 (オリコン)
最高公演数「TOUR '95 dAnce to positive-Overnight Sensation」=46公演

CM出演
ブリストル・マイヤーズ スクイブ 『シーブリーズ』(1993年)
日本コカ・コーラ 『コカ・コーラ』(1994年)
HONDA 『Live-Dio』(1995年~1996年)
森永製菓(YU-KIのみ、1995年)
森永チョコレート『チョコブロッキー』
森永チョコレート『ジョイム』
Panasonic 『Dream』(1996年)
JAL ハワイ・キャンペーン(YU-KIのみ、1996年)
東洋水産 マルちゃん『麺づくり』(2006年)
永谷園『冷え知らずさんの生姜シリーズ』(2010年)-「寒い夜だから…」のPVを使用
アサヒビール『アサヒダブルゼロカクテル』(2012年)- 香里奈、デーモン小暮と共演
テレビ朝日プロモーシャル『SAMSUNG Galaxy Note II』、『富士フイルム XF1』、『オープンハウス』(2013年)

コンサート
CLUB TOUR「EZ DO DANCE」(1993年9月3日~10月31日)
trf CLUB TOUR seven8 '94(1994年5月27日~6月5日)
trf TOUR '94 "BILLIONAIRE ~BOY MEETS GIRL"(1994年9月13日~10月20日)
trf TOUR '95 dAnce to positive Overnight Sensation(1995年5月31日~8月22日)
BRAND NEW TOMORROW in TOKYO DOME ~Presentation for 1996~(1995年12月16日)
TRF 96 ARENA TOUR SILENT NIGHT(1996年10月26日~12月14日)
TRF TOUR '98 Live in Unite!(1998年5月28日~7月4日)
上海ライブ(1998年10月18日)
TRF exicoast tour '99(1999年6月5日~9月14日)
TRF Lif-e-Motions TOUR 2006(2006年6月4日~7月1日)
TRFシークレットライブ(2006年11月28日)
パチンコ『CR.TRF』(サンセイR&D)の新機種発表会を兼ねたシークレットライブ。Zepp Tokyoにて行われ、新曲を含む全9曲を披露。会場には一般・業界関係者合わせて1800人が来場した。
TRF 15th Anniversary TOUR -MEMORIES- 2007(2007年11月9日~12月20日)
TRFクリスマスディナーショー(2007年12月19日)
TRFクリスマスディナーショー2008(2008年12月24日)
TRFウィンタースペシャルナイト(2011年12月25日~26日)
TRF 20TH Anniversary Tour(2013年3月9日~4月20日)

参加イベント
avex rave '93(1993年8月7日)
IMM 94 (The 2nd International Music Market)(1994年6月12日)
avex rave '94(1994年8月29日)
ヴェルファーレ オープニング・イベント(1994年12月1日・2日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1994年12月31日)
march of the music(1995年3月8日)
seVen8(ファンクラブ) PARTY(1995年4月2日)
LIVE UFO '95「月が地球にKISSをする」(1995年4月28日~5月7日)
avex daNce Matrix '95 TK DANCE CAMP(1995年8月19日・26日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1995年12月31日)
香港 MIDEM ASIA(1996年5月12日~5月15日)
avex dance net'96 in VELFARRE(1996年8月27日)
麻薬覚せい剤撲滅運動・イエス・トゥー・ライフ dance alive(1996年11月13日)
VELFARRE 2nd Anniversary Party(1996年12月3日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1996年12月31日)
香港 MIDEM ASIA(1997年5月22日)
TK PAN-PACIFIC TOUR '97 IN TAIPEI(1997年5月27日・28日)
JAL SECRET LIVE(1997年6月6日・7日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1997年12月31日)
velfarre Opening Act 1st Scene(1998年3月15日)
RAVE2001 SAM DANCE REVOLUTION '98!(1998年6月8日~6月27日)
YASUGI MUSIC PACKAGE '98 ~STAR Light PICNIC in 2Day's(1998年8月9日)
美浜海遊祭'98 スターライトギグ(1998年8月12日)
大館樹海ドーム1周年記念“SUMMER RAVE '98”(1998年8月15日)
avex no-stop 150h(1998年8月23日)
TRF SUMMER DREAM '98 in 八景島(1998年8月29日)
北九州メディアドームオープニングLIVE(1998年10月4日)
Act Against AIDS THE VARIETY 6(1998年12月1日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1998年12月31日)
VELFARRE COUNTDOWN EVENT(1999年12月31日)
鈴鹿前夜祭 "SUZUKA RIDE & LIVE 2000(2000年7月29日)
seVen8(ファンクラブ)イベント「MEET TRF@SUZUKA」(2000年7月30日)
avex summer paradise 2000・Channel a Super Live/DANCE&SOUL NIGHT(2000年8月31日)
麻薬覚せい剤撲滅運動・イエス・トゥー・ライフ フェスティバル(2000年11月30日)
Rendez-vous in Space 2001(2001年1月1日・2日)
zento(2001年)
エイベックス第14期定時株主総会株主限定ライブ(2001年6月24日)
a-nation'02(シークレット、途中から参加)
ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2002-2003 A(2002年12月30日・31日)
a-nation'03(シークレット)
a-nation'04
Act Against AIDS THE VARIETY 12(2004年12月1日)
a-nation'05
ALL TOYOTA BIG HOLIDAY(2005年10月15日)
Act Against AIDS THE VARIETY 13(2005年12月1日)
Live DEPT.4 #6(2006年1月25日)
沖縄ストリート・スタイル・フェスティバル2006(2006年4月1日・2日)
a-nation'06
MILD SEVEN RENAULT F1 TEAM meets BLUE ageHa PIT PARTY (2006年9月24日)
第55回大阪商業大学御厨祭ファイナルコンサート2006(2006年10月29日)
ASAHI SUPER DRY presents EDGE LIVE in Universal Studios Japan! 5th anniversary special(2006年11月4日)
第48回慶應義塾大学三田祭 前夜祭(2006年11月18日)
LEGEND of RAVE X'mas(2006年12月25日)
TOKYO AUTO SALON 2007 with NAPAC(2007年1月13日)
東京ディズニーシー・スペシャルナイトCLUB DISNEY"ベイサイド・ビートReturns"(2007年1月28日、29日、30日)
大阪オートメッセ2007(2007年2月12日)
エイベックス・グループ・ホールディングス第20期定時株主総会株主限定ライブ(2007年6月24日)
a-nation'07(2007年7月28日~2007年8月26日)
TOKYO AUTO SALON 2008 with NAPAC(2008年1月13日)
LIVE SDD 2008(2008年2月20日)
a-nation'08(2008年7月26日~2008年8月31日)
大阪オートメッセ2009(2009年2月14日)
LIVE SDD 2009(2009年2月20日)
朝のヒットスタジオコンサート(2009年3月21日)
a-nation'09(2009年8月1日~30日)
Think the water,Feel the music. LIVE for LOVE we support Water Aid(2009年9月26日)
岩船山クリフステージ#09(2009年10月4日)
国連の友 Music Earthist 2009(2009年11月6日)
ECO LIVE SENDAI VOL.5(2010年1月23日)
LIVE SDD 2010(2010年2月20日)
a-nation'10(2010年8月7日~29日)
LIVE SDD 2011(2011年2月20日)
a-nation 10th Anniversary (2011年7月30日~8月28日)
LIVE SDD 2012(2012年2月19日)
a-nation staduim fes.(2012年8月19日,26日)
コムチュア株式会社 30周年記念イベント(2014年4月12日)

ラジオ番組
1994年7月より1997年9月まで、TFM系列のラジオ番組「TRFコーク・イントゥ・ザ・グルーヴ」のパーソナリティをYU-KIとDJ KOOが務めた。当初は最新トレンドを伝える情報番組だったが、放送時間が午前中から22:00~に移動したことにより方向性が大きく変わり、下ネタ全開の番組となった。コーナーの数が必要以上に多い番組であった。番組名にTRFと入っているがTRFメンバー5人が揃ってラジオを放送したのはたった1回のみである。
また、DJ KOO単独では1997年~1998年にかけて同じくTOKYO FM系列全国ネット「DJ KOO Star Gate '97('98)」を担当。放送時間は月曜~木曜深夜25:00~25:10で、毎週1組のアーティスト(主にavex所属)を迎えトークしていた。

カバー
Winds from Rio 「BRAZILIAN TRIBUTE」 1996.1.21 T
GOING 2 DANCE/EZ DO DANCE/愛がもう少し欲しいよ/Silver and Gold Dance/寒い夜だから…/survival dAnce/BOY MEETS GIRL/CRAZY GONNA CRAZY/masquerade/overnight sensation
Saori@destiny 「WOW WAR TECHNO」 2009.3.18 
M3. EZ DO DANCE

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
TRFを「ウィキペディア」で参照する