第3子妊娠の飯田圭織「かなり辛くて」「終わりが見えないと感じていた」苦労を吐露

【飯田圭織/モデルプレス=5月2日】1日に第3子妊娠を報告した、元モーニング娘。でタレントの飯田圭織が2日、自身のブログを更新し、送られた祝福メッセージに感謝。妊娠中の育児の苦労も明かしている。
飯田圭織オフィシャルブログ(Ameba)より
飯田圭織オフィシャルブログ(Ameba)より

祝福メッセージに感謝

飯田は「ありがとうございます」というタイトルでブログを更新。「たくさんの温かいメッセージありがとうございました。大切に読ませて頂きました。家族や友人、仲間達からもたくさんの祝福を頂いて本当に嬉しいです」と、妊娠を祝福するメッセージへの感謝を述べた。

後藤真希・辻希美らモー娘。OG、飯田圭織の第3子妊娠を祝福



「実はつわりがかなり辛くて…」体調の悪化を告白

また、飯田は妊娠の経過についても報告。「赤ちゃんの方は順調に成長していて、妊娠の経過も順調なのですが、実はつわりがかなり辛くて。無事に体調が良くなりご報告できてとても安心しています」と、つわりに悩まされていたことをつづった。

育児中の妊娠で苦労も

「お仕事でもご迷惑をおかけしてしまったり、終わりが見えないと感じていた体調不良中の育児…長い道のりだったように感じています」と、上に3歳の息子がいる飯田は、育児をしながらの妊娠で苦労することも多かったよう。

「パワフルママで頑張ります」と意気込み

飯田圭織 (C)モデルプレス
飯田圭織 (C)モデルプレス
飯田圭織 (C)モデルプレス
飯田圭織 (C)モデルプレス

しかし最後には、「今は元気いっぱい、息子も頑張ってくれた分たくさん好物を作ってあげたり、一緒に遊んだり、楽しく過ごせています。やはりお母さんは一家のムードメーカーなのだと改めて感じた分、ますます賑やかになる我が家、パワフルママで頑張ります」と、明るく母としての意気込みを語った。

「体を大事に」と激励のコメントが

この飯田の投稿に、「あらためておめでとう。これからも体を大事にして下さいね」「これから天気の変化が激しくなると思いますが、ゆっくりゆっくり過ごしてくださいね」「無理せず息子さんにもささえてもらってね」など、激励のコメントが寄せられている。

飯田は、2005年1月にモーニング娘。を卒業後、2007年7月にロックバンド「7HOUSE」の元ボーカル、ケンジと入籍。2008年1月には長男を出産したが、その年の7月に慢性腎不全のため亡くなった。その後、2013年5月に第2子となる男児を出産し、今月1日、第3子の妊娠を報告。現在は安定期を過ぎ、出産は秋頃を予定している。(modelpress編集部)

情報:飯田圭織/所属事務所

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 第3子妊娠の飯田圭織「かなり辛くて」「終わりが見えないと感じていた」苦労を吐露
今読んだ記事

第3子妊娠の飯田圭織「かなり辛くて」「終わりが見えないと感じ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ママ」カテゴリーの最新記事