市川由衣、子育て中のハプニング告白「今立っているのがやっと」

【市川由衣/モデルプレス=2月18日】女優の市川由衣が18日、都内で行われた映画『愚行録』の初日舞台挨拶に、妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、松本若菜、中村倫也、石川慶監督らと出席した。
市川由衣(C)モデルプレス
市川由衣(C)モデルプレス

市川由衣「今立っているのがやっと」

イベントでは、劇中に登場するせりふにちなみ、それぞれが「秘密にしていること」を告白。

2016年9月に、俳優の戸次重幸との第1子を出産し、この日が出産後初のイベント登壇となった市川は、「3日前くらいに息子を抱っこしたらギックリ腰になってしまい、今立っているのがやっと。コルセットをして針を刺したまま立っています。昨日まで出席できるのか怪しいくらいだったけれど、気合で立っています」と明かすと、観客からは拍手が送られた。

(左から)市川由衣、小出恵介、妻夫木聡、満島ひかり、臼田あさ美、松本若菜、中村倫也(C)モデルプレス
(左から)市川由衣、小出恵介、妻夫木聡、満島ひかり、臼田あさ美、松本若菜、中村倫也(C)モデルプレス

妻夫木聡×満島ひかり「愚行録」

同作は、第63回日本推理作家協会賞や第23回山本周五郎賞を受賞した作家・貫井徳郎氏の同名小説を映画化。週刊誌の記者・田中(妻夫木)が、犯人不明のまま1年が経った一家惨殺事件の真相に迫る中で、理想的な夫婦の外見からはかけ離れた実像、そして事件の真相が浮かび上がっていくというミステリーストーリー。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 市川由衣、子育て中のハプニング告白「今立っているのがやっと」
今読んだ記事

市川由衣、子育て中のハプニング告白「今立っているのがやっと」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ママ」カテゴリーの最新記事