国仲涼子、“産後初仕事”で子育て語る 本格復帰にも言及

女優の国仲涼子が雑誌「Como」4月号の表紙を飾った。同誌への出演が、産後初の仕事だという国仲は、誌面のインタビューで昨年、俳優の向井理との間に生まれた第1子となる長男について語り「朝から晩までバタバタ」と子育てに奮闘している様子をのぞかせた。
「Como」4月号(主婦の友社、2016年3月7日発売)表紙:国仲涼子(画像提供:主婦の友社)
「Como」4月号(主婦の友社、2016年3月7日発売)表紙:国仲涼子(画像提供:主婦の友社)
息子とは「目が私に似てるって言われるんです」と明かし「うれしいし、“私の子どもなんだ”と、不思議な気持ちになります」と心情を紹介。女優として、母親役を演じた経験もあるが、実際に母になり「今演じたらまた違うのかなと思うんです」と感じているよう。しかし「本格的にお仕事を再開するのは、ちょっと先かなぁ」と復帰時期に言及した。

ほか、6つの質問に回答した国仲は「どんな男の子になってほしい?」という問いに対して、悩みながらも「将来、彼女を家に連れてくることを想像すると、今からイヤです(笑)」とお茶目に回答。溺愛している様子をのぞかせた。

人気100円ショップの活用術

別冊付録では、100円ショップ「Seria(セリア)」を特集。ブルックリン風のデザインで今話題沸騰の「男前インテリア」などのアイテム紹介から、人気ブロガーたちによるSeria活用テクまでを収録した。(modelpress編集部)

情報提供:「Como」(主婦の友社)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 国仲涼子、“産後初仕事”で子育て語る 本格復帰にも言及
今読んだ記事

国仲涼子、“産後初仕事”で子育て語る 本格復帰にも言及

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ママ」カテゴリーの最新記事