国仲涼子 くになかりょうこ

「国仲涼子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「国仲涼子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「国仲涼子」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

国仲涼子のプロフィール

国仲 涼子(くになか りょうこ)
1979年6月9日
女優
沖縄県那覇市出身
ぱれっとを経てライジングプロダクション所属
沖縄県立那覇商業高等学校卒業

略歴
那覇市泊(とまり)のぜんざい屋「富士家」長田店(閉店)と泊本店(旧泊店)でアルバイト中にスカウトされ上京。
1998年、『アイドルハイスクール 芸能女学館』(フジテレビ)にレギュラー出演した後、翌1999年『L×I×V×E』(TBS)で女優デビュー、同年、深夜ドラマ『悪いオンナ「プレイヤー」』(TBS)でドラマ初主演を果たす。
2001年放送のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ、第39回ゴールデン・アロー賞「放送新人賞」や第26回エランドール賞「新人賞」を受賞。
2001年、NHK金曜時代劇『五瓣の椿』で時代劇に初挑戦し、第27回ブルガリア・ゴールデンチェスト国際テレビ祭「最優秀女優賞」を受賞。
2003年、NHK月曜ドラマシリーズ『ちゅらさん2』のテーマソング『琉球ムーン』で歌手デビュー。2004年にはアルバム『ふるさと』、2ndシングル『めぐり逢えたね』(『ちゅらさん3』テーマソング)やDVD『音景色』をリリース。
2003年、『ミラーを拭く男』で映画デビュー。
2005年、関西テレビ系列のドラマ『みんな昔は子供だった』で、ゴールデンタイムでは初の民放連続ドラマ主演を果たす。
2014年11月21日、関西テレビ系列のドラマ『ハングリー!』で共演した俳優の向井理と同年12月に結婚予定であるとスポーツニッポンが報じた。大安の12月28日に向井との婚姻届を提出した。
2015年4月20日、第1子妊娠を発表。同年9月30日、第1子となる男児を出産したことを所属事務所の公式サイトを通し発表した。具体的な出生日は明らかにされていない。

人物
3人兄弟の長女で、妹と弟がいる。
小さい頃は、活発で色も黒くショートカットで、男の子に間違えられるような女の子だった。習い事は、そろばん、習字、バドミントン。
中学校では3年間陸上部の短距離ランナー。高校は商業科に進み、単位を取るため様々な検定を受けつつ、ぜんざい屋のアルバイトを3年間続ける。
沖縄県には、第二次世界大戦終戦以降、2003年に沖縄都市モノレール(愛称「ゆいレール」)が開業するまで旅客営業する鉄道路線がなかったので、上京して初めて列車に乗車することを体験。その後しばらく(約2年間)は、高い金額の分を買えば下車の際に改札にひっかかることはないだろうという安心感から、目的地に必要な金額以上の乗車券を購入していた。新宿から池袋へ向かうのに、丸ノ内線を使ったことがある。
島谷ひとみはお互いに親友と呼ぶ仲。デビュー前、東京でのレッスン先の宿泊部屋が、島谷と相部屋だったことで知り合う。テレビでは、2002年のドラマ『探偵家族』第8話や、バラエティー番組『ブルブルアンタッチャブル』(2007年10月12日放送)で共演している。
菅原禄弥とは『アイドルハイスクール 芸能女学館』で共演して以来の仲。国仲は菅原の事を「としっち」と呼び「スタイル抜群で綺麗で見惚れる」と評している。『恋のから騒ぎドラマスペシャル 「笑われる女」』(2005年9月21日放送)で、『国産ひな娘』以来6年ぶりとなるテレビ共演を果たす。
『ちゅらさん』は、国仲にとって出世作だった上に、故郷である沖縄を舞台としており、恵里役が当たり役だったために、数多くの作品に出演した現在でも度々触れている。国仲自身、『ちゅらさん』の「恵里」を素に近い存在であり「もう一人の私」であると語っていた。
田中好子とは、『ちゅらさん』での共演を機に親交を深め、東京の「母親」として慕い、韓国旅行を共にしたり、『森のささやき』(フジテレビ、田中がレギュラーでナレーションを担当)の特別編(2010年7月31日放送)で尾瀬を訪れたこともあった。実生活でもドラマの世界そのままに、田中は国仲を「恵里」、国仲は田中を「お母さん」と呼んでいた。ちなみに、父親役だった堺正章も、田中を役名の「勝子」、国仲を「恵里」と呼んでいた。しかし2011年4月21日、田中は乳がんでこの世を去り、24日の通夜で国仲は、「いろんなものをもらってばかりで、私からは何もしてあげられなかった」「いつもかわいい声で『恵里』って呼んでくれた姿が印象的でした」と涙ながらに報道陣の前で語った。
『朝日新聞』2010年9月25日付のbeランキング「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果では、『ちゅらさん』のヒロインを務めた国仲は第3位だった。これは、第1位の樫山文枝(『おはなはん』)、第2位の田中裕子(『おしん』)に次ぐ順位である。
SHEILAとは『結婚できない男』で共演して以来、プライベートで旅行をする仲。国仲はSHEILAを「シェイ姉」と呼び慕っている。
スーパーのタイムセールを狙って買い物に行くなど、倹約家な一面も持つ。
スキューバダイビングが好きで、2008年4月にはライセンスを取得した。

主な出演作品
映画
ミラーを拭く男(2003年、パル企画) - 皆川真由美 役
電車男(2005年、東宝) - リカ 役
そのときは彼によろしく(2007年、東宝) - 柴田美咲 役
HERO (2007年、東宝) - 松本めぐみ 役
感染列島 (2009年、東宝) - 三田多佳子 役
ダーリンは外国人(2010年、東宝) - 三佳 役
相棒シリーズ X DAY(2013年、東映) - 麻生美奈 役
テレビドラマ
L×I×V×E(1999年4月 - 6月、TBS) - 村西啓子 役
国産ひな娘(1999年4月 - 9月、テレビ東京)
悪いオンナ「プレイヤー」(1999年11月、TBS) - 主演・赤坂真子 役
shin-D「ナツのツボミ」(2000年5月 - 6月、日本テレビ )
Summer Snow(2000年7月 - 9月、TBS) - 鈴木美紗 役
ちゅらさんシリーズ(NHK) - 主演・古波蔵(上村)恵里 役
ちゅらさん(2001年4月 - 9月)
ちゅらさん2(2003年4月)
ちゅらさん3(2004年9月)
ちゅらさん4(2007年1月13日・20日)
五瓣の椿(2001年11月 - 12月、NHK) - 主演・おしの 役
夢のカリフォルニア(2002年4月 - 6月、TBS) - 麻生恵子 役
探偵家族(2002年7月 - 9月、日本テレビ) - 田中亜湖 役
天才柳沢教授の生活(2002年10月 - 12月、フジテレビ) - 柳沢世津子 役
ブラックジャックによろしく(2003年4月 - 6月、TBS) - 皆川泰子 役
生放送はとまらない!(2003年10月10日、テレビ朝日) - 花野イズミ 役
太閤記 サルと呼ばれた男(2003年12月27日、フジテレビ) - ねね 役
ブラックジャックによろしく ~涙のがん病棟編~(2004年1月3日、TBS) - 皆川泰子 役
滅びのモノクローム(2004年2月20日、フジテレビ ) - 主演・月森花 役
みんな昔は子供だった(2005年1月 - 3月、関西テレビ) - 主演・照崎アイ子 役
江戸前鮨職人きららの仕事(2005年5月26日、TBS) - 主演・海棠きらら 役
恋のから騒ぎドラマスペシャル「笑われる女」(2005年9月21日、日本テレビ) - 主演・水戸いずみ 役
ブラザー☆ビート(2005年10月 - 12月、TBS) - 田村知里 役
SMAP×SMAP「ハッピーバレンタイン Happy Valentine -あの日の想い- 」(2006年2月20日、関西テレビ・フジテレビ) - 田村たかこ 役
銭華~銀座ホステス株バトル~(2006年6月20日、日本テレビ) - 主演・坂本千尋 役
結婚できない男(2006年7月 - 9月、関西テレビ) - 田村みちる 役
ちびまる子ちゃん(2006年10月31日、フジテレビ) - 若いときのさくらすみれ 役
悪魔が来りて笛を吹く(2007年1月5日、フジテレビ) - 椿美禰子 役
日本偉人大賞2007「お市の方」(2007年4月7日、フジテレビ) - お市の方 役
死ぬかと思った「お母さん」(2007年4月28日、日本テレビ) - 主演・若槻美雪 役
星ひとつの夜(2007年5月25日、フジテレビ) - 宮下奈津 役
ホタルノヒカリ(2007年7月 - 9月、日本テレビ) - 三枝優華 役
オトコの子育て(2007年10月 - 12月、朝日放送・テレビ朝日) - 水沢弥生 役
東京大空襲(2008年3月17日・18日、日本テレビ) - 富田絢子 役
アベレイジ「不倫女の週末」(2008年3月28日、フジテレビ) - 三井優子 役
天国のスープ(2008年10月19日、WOWOW) - 主演・杉村結子 役
風のガーデン(2008年10月 - 12月、フジテレビ) - 二神香苗 役
セレブと貧乏太郎(2008年10月 - 12月、フジテレビ) - 安田幸子 役
Goro's Bar ドラマスペシャル(2009年3月10日、TBS) - 田野倉カナエ 役
絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~ 最終章スペシャル(2009年3月24日、フジテレビ) - 神谷亜弓 役
カイドク~都市伝説の暗号ミステリー~(2009年6月30日、関西テレビ) - 羽柴美鈴 役
ROMES 空港防御システム(2009年10月 - 12月、NHK) - 八坂葵 役
笑う女優「告白」(2010年1月1日、日本テレビ) - 杉本ひとみ 役
卒うた / 第二夜『道』(2010年3月2日、フジテレビ) - 山崎真理子 役
SMAP×SMAP『本当にあった恋の話 ~衝撃の恋愛エピソード Best 10~』第9話 「プロポーズの多い恋」(2010年4月19日、関西テレビ・フジテレビ) - 沙織 役
タンブリング(2010年4月 - 6月、TBS) - 江崎祥子 役
スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」(2010年11月13日、フジテレビ) - 佐田倫子 役
獣医ドリトル 第4話(2010年11月14日、TBS) - 月野絵里 役
告発~国選弁護人 第6話(2011年2月17日、テレビ朝日) - 宮崎由紀子 役
幸せになろうよ(2011年4月 - 6月、フジテレビ) - 松下みゆき 役
マドンナ・ヴェルデ(2011年4月 - 5月、NHK) - 曾根崎理恵 役
世にも奇妙な物語 21世紀 21年目の特別編『PETS』(2011年5月14日、フジテレビ) - 栗田桃子 役
俺の空 刑事編(2011年10月 - 12月、テレビ朝日) - 大川真弓 役
造花の蜜(2011年11月 - 12月、WOWOW) - 小川香奈子 役
ストロベリーナイト 第1話(2012年1月10日、フジテレビ) - 佐田倫子 役(回想出演)
ハングリー!(2012年1月 - 3月、関西テレビ) - 橘まりあ 役
謎解きはディナーのあとで スペシャル(2012年3月27日、フジテレビ) - 服部祥子 役
金曜プレステージ『森村誠一 女のサスペンス・マリッジ』(2012年6月29日、フジテレビ) - 主演・小嶋茜 役
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~(2012年10月 - 12月、フジテレビ) - 島田さより 役
NHK正月時代劇 御鑓拝借~酔いどれ小籐次留書~(2013年1月1日、NHK) - お菊 役
新春ワイド時代劇 白虎隊~敗れざる者たち(2013年1月2日、テレビ東京) - 西郷眉寿子 役
大岡越前(2013年3月 - 4月、6月、2014年1月、NHK BSプレミアム) - 雪絵 役
味いちもんめ(2013年5月11日、テレビ朝日) - 加山奈津子 役
激流~私を憶えていますか?~(2013年6月 - 8月、NHK) - 御堂原貴子 役
月曜ミステリーシアター 杉村三郎シリーズ(TBS) - 杉村菜穂子 役
『名もなき毒』(2013年7月 - 9月)
『ペテロの葬列』(2014年7月 - 9月)
ブラック・プレジデント(2014年4月 - 6月、関西テレビ) - 冴島真理 役
デート~恋とはどんなものかしら~(2015年1月 - 3月、フジテレビ) - 島田佳織 役
デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯(2015年9月28日)
月曜ゴールデン『民間科捜研 桐野真衣の殺人鑑定』(2016年3月14日、TBS) - 主演・桐野真衣 役
99.9 -刑事専門弁護士- 第9話(2016年6月12日、TBS) - 皐月 役

バラエティ
アイドルハイスクール 芸能女学館(1998年 - 1999年、フジテレビ) - レギュラー
ミュージック・ジャンプ(1999年 - 2000年、NHK-BS2) - レギュラー
BEAT BANG(1999年 - 2000年、テレビ東京) - レギュラー
思い出のメロディー(第33回、2001年8月11日、NHK) - 司会
世界びっくり旅行社「2010夏休み特別営業スペシャル」(2010年8月17日、NHK) - リポーター

他多数
ドキュメンタリー
キヤノンスペシャル・光の惑星 5000年の旅(2004年12月4日・5日、テレビ朝日) - リポーター
サイエンスミステリー それは運命か奇跡か!?~DNAが解き明かす人間の真実と愛~(第3回、2004年12月18日、フジテレビ) - パーソナリティー
宮里藍・19歳の未来地図(2004年、フジテレビ) - ナレーション
東の太陽 西の月星 ~海の記憶は空を翔る・日本とトルコ117年の物語~(2007年3月10日、BS朝日) - ナレーション
写真物語(2007年10月6日、フジテレビ) - リポーター
にっぽん紀行・春・出発「炎と向き合う40時間~長野・山村留学の子どもたち~」(2008年3月、NHK) - 案内人・ナレーション
沖縄の旋風(カゼ)、再び~引き継がれたエースナンバー~(2008年4月、毎日放送) - ナレーション
奇跡の地球物語~近未来創造サイエンス(テレビ朝日) - ナレーション
第51回「沖縄 ~美ら海からの贈り物~」(2010年10月31日)
第56回「サンマ ~あなたの知らない驚異の世界~」(2010年12月5日)
体感!グレートネイチャー(2011年4月9日 - 10月1日、NHK BSプレミアム) - ナレーション
アスリートの魂 「"迷いをふりきれ" 宮里美香」(2011年10月3日、NHK総合) - 語り
ヨーロッパ食堂~美味探求!素晴らしき食の世界~(2013年4月1日 - 9月23日、BS朝日) - ナレーション
国仲涼子のイタリア美食紀行 もう一人のダ・ヴィンチを追って(2014年1月3日、BS朝日) - ナビゲーター
国仲涼子のフランス美食紀行 マリー・アントワネットともう一人のマリー(2015年1月2日、BS朝日) - ナビゲーター
国仲涼子がたどる琉球の石 地図伝来の謎(2015年1月17日、琉球放送制作、TBS系列) - ナビゲーター

舞台
天璋院篤姫(2011年7月、福岡・博多座) - 主演・篤姫 役
吉本百年物語(2012年4月、大阪・なんばグランド花月) - 吉本せい 役

ラジオ
JUNGLE PARADISE(1999年、FM-FUJI) - レギュラー

CM
ニベア花王「8×4」(1999年)
日清食品「麺職人」(2001年)
省エネルギーセンター「スマートライフ」(2001年 - 2002年)
東日本旅客鉄道「Suica」(2001年 - 2002年)
トヨタ自動車「トヨタサービス」(2002年)
NTTコミュニケーションズ「CoDen」(2003年)
キリンビバレッジ「琉球号」(2003年)
東芝(2003年 - 2006年)
カルビー「ポテトチップス」(2004年)
味の素「味の素KKの基本だし」(2005年 - 2008年)
ライオン「スマイルコンタクトピュア」(2005年)
ニベア花王「アトリックス」(2006年)
アリコジャパン(2006年 - 2008年)
山田養蜂場「ハニーラボ スキンケア」(2009年)
武田薬品工業「ベンザブロックIPプラス」(2013年9月 - )
携帯電話配信分
VISION CASTでオンエアされている携帯ドラマのうち、以下の作品に出演。
イチカバチカ(2007年8月) - リョーコ 役
FIVE STORIES in IKSPIARI「ピーマンからのリクエスト」(2007年12月) - 桜井そのみ 役
ふわふわふわり(2008年2月) - リョウコ 役

受賞歴
第9回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2001(2001年)
第26回エランドール賞新人賞(2002年)
第39回ゴールデン・アロー賞放送新人賞(2002年)
第27回ブルガリア・ゴールデンチェスト国際テレビ祭最優秀女優賞(2002年)

写真集
素顔のままで。(1999年10月、テイ・アイ・エス、撮影:野村誠一)
23ans(2002年7月、ワニブックス、撮影:根本好伸)
国仲涼子写真館~風の記憶~(2004年3月26日、主婦と生活社、撮影:堤隆繁)
COLORS(2011年7月27日、ワニブックス、撮影:根本好伸)

CD
シングル
琉球ムーン(2003年4月25日)
めぐり逢えたね(2004年9月29日)
アルバム
ふるさと(2004年2月18日)

DVD
音景色(2004年11月、ポニーキャニオン)ビデオクリップ集

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
国仲涼子を「ウィキペディア」で参照する