ENHYPEN“日本人”NI-KI、BTS「Lie」カバーダンス動画100万再生突破 “期待の15歳”怒涛の成長が止まらない

2021.01.27 00:07
0
6

グローバルボーイズグループ・ENHYPENの日本人メンバーであるNI-KI(ニキ)のカバーダンス動画が27日、再生数100万回を突破。グループ最年少が見せる怒涛の成長ぶりに、世界中から注目が集まっている。<プロフィール>

NI-KI、BTS「Lie」カバーダンス動画に反響

24日、ENHYPENの公式YouTubeチャンネルにて、NI-KIが、事務所の先輩グループであるBTS・JIMINのソロ曲「Lie」を踊る、カバーダンス動画が公開された。

JIMIN(C)モデルプレス
JIMIN(C)モデルプレス
高いダンススキルに定評があるJIMINの「Lie」は、カバーするのには難易度の高い楽曲となっているが、NI-KIはJIMINのダンスを忠実にカバーしつつ、自身のスキルも取り入れたパフォーマンス。

内に秘める感情を爆発させるようなキレのある迫力のダンスを披露しながらも、滲み出る妖艶な雰囲気で魅せ、動画が公開されてからたったの3日ほどで再生数が100万回を突破した。

現在15歳のNI-KIは、日本ではまだ中学生という若さだが、年齢を忘れるほどのパフォーマンス力。「本当に15歳…?色気がすごすぎる」「永遠に見ていられるダンス」「NI-KIは日本の誇り」「表現力が本当にすごい」と世界中から反響が寄せられている。

NI-KI、ステージでのカリスマ性・15歳らしい素顔のギャップ

(左から時計回りに)JAY、JAKE、NI-KI、HEESEUNG、SUNOO、SUNGHOON、JUNGWON(C)BELIFT LAB
(左から時計回りに)JAY、JAKE、NI-KI、HEESEUNG、SUNOO、SUNGHOON、JUNGWON(C)BELIFT LAB
NI-KIは、2005年12月9日生まれ、グループで唯一の日本出身者であり、最年少の15歳。BTSが所属するBig Hit Entertainmentと「PRODUCE」シリーズを企画したCJ ENMによる、サバイバルオーディション番組「I-LAND」でのデビューサバイバルを勝ち抜き、2020年11月30日にグローバルボーイズグループ・ENHYPENとしてデビューを果たした。

過去にSHINeeのキッズダンサーとして活動するなど、長い間培ったダンスの実力は、練習生時代から「ダンスがすごく上手い日本人がいる」と練習生の間でも話題になるほど。

カリスマ性・リーダーシップ性を兼ね備えたNI-KIは、コーチがいない中での練習となった「I-LAND」でも自身の練習だけではなく、ほかの練習生を教えてチーム全体を支え、プロデューサー陣からも厚い信頼を寄せられていた。

NI-KI(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.
NI-KI(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.
「I-LAND」ではしっかり者のイメージだったが、メンバーなどに見せる素顔は15歳の少年そのもの。グループでの動画配信やリアリティ番組では、いたずら好き、夜はメンバーに抱きついて眠るなどの甘えん坊、屈託のない笑顔…などと末っ子(=マンネ)らしい一面も。

しかし、グループではダンスリーダーを担い、ステージに上がるとその鋭い目、表情、ダンスの実力で圧倒。ステージでのカリスマ性と、15歳らしい素顔のギャップでファンを魅了している。

ビジュアルの変化にも驚きの声

NI-KI(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.
NI-KI(C) CJ ENM Corporation, all rights reserved.
ビジュアルにも大きな注目が。「I-LAND」に参加したばかりの頃は、少し癖のある黒髪に、ふっくらした頬、練習生の中では低い身長と年齢相応の容姿だったNI-KIだが、番組で仲間と一緒に試練を乗り越え、内面的な成長を見せるとともに、回を追うごとに顔つきも大人に。

放送中には茶髪にイメージチェンジし、「I-LAND」が放送されてからデビューまでの約半年間の中だけでもその成長は著しかったが、デビューに向けて金髪にイメージチェンジした姿はさらにファンを驚かせた。

眉毛も整えられ、白い肌にぴったりなハイトーンカラーで一気に垢抜けた印象に。フェイスラインもシュッとし、身長も、グループで最高身長であるHEESEUNGを追い抜く勢いで成長中。メイク映えする顔のパーツも色っぽく、15歳とは思えぬほどのビジュアルに進化し続けている。

成熟した人間性にも注目

成長が著しいNI-KIだが、見た目だけではなく、人間性も成熟。ジャケット撮影風景や共同生活の様子など、ENHYPENのデビューまでの軌跡をたどった密着リアリティ番組「ENHYPEN&Hi」では、寿司を食べるシーンで外国出身のメンバーが箸から箸へ料理を受け渡す“箸渡し”を行ったところ、NI-KIが即座に「日本では箸渡しと(机に)肘をつくのはダメなんです」と注意。年上のメンバーに対しても、きちんと日本式のマナーを教えていた。

「ENHYPEN」(左上から時計回りに)HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、NI-KI、JUNGWON、SUNOO(C)BELIFT LAB
「ENHYPEN」(左上から時計回りに)HEESEUNG、JAY、JAKE、SUNGHOON、NI-KI、JUNGWON、SUNOO(C)BELIFT LAB
ここでさらに注目したいのは、年上メンバーの行動。オーストラリア出身のJAKE、韓国出身のSUNGHOONは指摘されたことを素直に聞き入れてすぐに直す、そして日本での食べ物の受け渡し方法をしっかりと理解して補足説明をするアメリカ出身のJAY、食事終わりには自らNI-KIに、日本語での「ごちそうさまでした」の言い方を聞く韓国出身・最年長のHEESEUNGなど。

年上メンバーが広い心と優しさを持ち、それぞれのメンバーが年齢関係なく1人ひとりを対等な立場として関係を築いているからこそ、最年少であるNI-KIも、その中で個性を見失わずにのびのびと成長できているのだと感じる。

15歳の若さで日本から1人離れ韓国で生活しているNI-KIは、家族のような兄たちに囲まれてたくましく成長中。“スター街道”はまだ始まったばかり…今後も日本が誇るNI-KIの快進撃を見守っていきたい。(modelpress編集部)

-끝-

「ENHYPEN」1stトレーラー映像より/(左から)JAY、JAKE、JUNGWON、SUNGHOON、SUNOO、NI-KI、HEESEUNG(C)BELIFT LAB
「ENHYPEN」1stトレーラー映像より/(左から)JAY、JAKE、JUNGWON、SUNGHOON、SUNOO、NI-KI、HEESEUNG(C)BELIFT LAB
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. YOASOBIが民放初出演 「CDTVライブ!ライブ!」出演アーティスト第1弾発表
    YOASOBIが民放初出演 「CDTVライブ!ライブ!」出演アーティスト第1弾発表
    モデルプレス
  2. TXTテヒョン&ENHYPENヒスン、BTS後輩が感動の再会「2人ともデビューできてよかった」「エモすぎる」ファン感激
    TXTテヒョン&ENHYPENヒスン、BTS後輩が感動の再会「2人ともデビューできてよかった」「エモすぎる」ファン感激
    モデルプレス
  3. ENHYPEN「Seventeen」表紙に初登場 グループチャット事情も明かす
    ENHYPEN「Seventeen」表紙に初登場 グループチャット事情も明かす
    モデルプレス
  4. ENHYPEN、“元フィギュア選手”SUNGHOONがスケーティング披露 デビュー直後異例の「2020 MAMA」初出演
    ENHYPEN、“元フィギュア選手”SUNGHOONがスケーティング披露 デビュー直後異例の「2020 MAMA」初出演
    モデルプレス
  5. 日本人・NI-KI所属“グローバル大型アイドル”ENHYPEN、日本音楽番組初出演で“韓国語ステージ”演出話題に<2020FNS歌謡祭>
    日本人・NI-KI所属“グローバル大型アイドル”ENHYPEN、日本音楽番組初出演で“韓国語ステージ”演出話題に<2020FNS歌謡祭>
    モデルプレス
  6. ENHYPEN“日本人”NI-KIら、デビュー曲「Given-Taken」ダンス動画に反響「ペア分け熱い」「さすがのキレ」
    ENHYPEN“日本人”NI-KIら、デビュー曲「Given-Taken」ダンス動画に反響「ペア分け熱い」「さすがのキレ」
    モデルプレス

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事

  1. Stray Kidsリノ、“踊る宝石”ビジュアルへの注目にプレッシャーも「STAYのおかげ」<「Scars」インタビュー連載>
    Stray Kidsリノ、“踊る宝石”ビジュアルへの注目にプレッシャーも「STAYのおかげ」<「Scars」インタビュー連載>
    モデルプレス
  2. Stray Kidsバンチャン、傷は「自分を表現する一つの武器」曲作りへの思い<「Scars」インタビュー連載>
    Stray Kidsバンチャン、傷は「自分を表現する一つの武器」曲作りへの思い<「Scars」インタビュー連載>
    モデルプレス
  3. BTS、来年3月に韓国・ソウルでライブ開催決定<PERMISSION TO DANCE ON STAGE>
    BTS、来年3月に韓国・ソウルでライブ開催決定<PERMISSION TO DANCE ON STAGE>
    モデルプレス
  4. TWICE、まさにリアル天使な「Doughnut」MV公開
    TWICE、まさにリアル天使な「Doughnut」MV公開
    モデルプレス
  5. ソン・ジュンギ、新パートナー?人気韓国俳優が愛す“ワンちゃん”たちに熱視線
    ソン・ジュンギ、新パートナー?人気韓国俳優が愛す“ワンちゃん”たちに熱視線
    モデルプレス
  6. Stray Kidsインタビュー&動画連載開始 “Scars=傷”から紐解く8人の思い
    Stray Kidsインタビュー&動画連載開始 “Scars=傷”から紐解く8人の思い
    モデルプレス
  7. ITZYイェジ、腰の負傷で「2021 Asia Artist Awards」不参加 ファンから心配の声
    ITZYイェジ、腰の負傷で「2021 Asia Artist Awards」不参加 ファンから心配の声
    モデルプレス
  8. BTS・V、コンサートで「イカゲーム」コスプレ披露 RMの“レッドヘア”も話題に
    BTS・V、コンサートで「イカゲーム」コスプレ披露 RMの“レッドヘア”も話題に
    モデルプレス
  9. BTSジン、変装なしでLA遊園地を満喫「一緒に行きたい」「ハンサムすぎる」と世界中から反響続々
    BTSジン、変装なしでLA遊園地を満喫「一緒に行きたい」「ハンサムすぎる」と世界中から反響続々
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事