IZ*ONE、日本初ファンミーティングはサプライズたっぷり AKB48「ヘビーローテーション」も披露<セットリスト>

韓国Mnetの人気オーディション番組「PRODUCE48」から生まれた12人組のグローバルガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)が2~3日、東京・日本武道館にて初のファンミーティング・MXまつり「IZ*ONE 1st Fan Meeting」を開催。モデルプレスでは2日のイベントの様子をレポートする。
IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス

武道館に1万人のWIZ*ONEが集結

日本オフィシャルファンクラブ会員限定となった同イベント。日本武道館には10000人のWIZ*ONEIZ*ONEのファン)が集結した。

日本デビュー曲「好きと言わせたい」からステージがスタート。色とりどりのペンライトに埋め尽くされた会場で一糸乱れぬダンスを繰り広げる12人に割れんばかりの歓声が送られる。続くポップなリズムが響く「O'My!」では、元気いっぱいキュートな魅力を弾けさせた。

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス

お絵かき伝言ゲームでメンバーの画力が明らかに…

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス
歌はもちろん、本イベントではメンバーの様々な魅力に迫る企画を用意。

まずはお姉さんチーム(宮脇・チェヨン・ウンビ・チェウォン・イェナ・ヘウォン)が、「お絵かき伝言ゲーム」に挑戦することとなり、ゲームコーナーになると宮脇が「MCなのでアリーナ席のみなさん座ってください」とファンへの気遣いを見せ拍手が送られる場面も。

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス
絵でお題を伝えていくこのゲームでは、正解の「タツノオトシゴ」が最終的に「ウサギといちご」になってしまいメンバーは口々に「やばい!」とその画力を笑いあった。

ミニファッションショーを開催

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス
「私服ファッションショー」のコーナーでは、テーマに合わせてメンバーが選んだコーディネートで、ミニファッションショーを開催。

テーマは“夏を先取りコーデ”。ロングパンツのオーバーオールをチョイスしたユジンは「夏はやっぱりデニムじゃないですか?」と長い脚をアピールした。

矢吹奈子、本田仁美、キム・ミンジュ  (C)モデルプレス
矢吹奈子、本田仁美、キム・ミンジュ (C)モデルプレス
オフショルダートップスにミニボトムを合わせたユリは、肩のリボンが「本当に可愛い!」、ピンクのミニワンピースとショートパンツを合わせたウォニョンは「スタイルも色も本当に好きです」と紹介した。

レーストップスに黄色のミニスカート姿の矢吹は「夏ということでシースルーにしました」と涼しげに。本田はチェック柄のミニワンピースで、一方ミンジュはビビッドなロングワンピースで登場した。

チャン・ウォニョン、 チョ・ユリ、アン・ユジン(C)モデルプレス
チャン・ウォニョン、 チョ・ユリ、アン・ユジン(C)モデルプレス
宮脇は黄色いトップスにデニムのミニスカートで「オフショルで夏らしさを表現しました」とアピール。チェヨンはホワイトトップスにミニボトムで美ボディを披露し「脚が長く見えるようにハイヒールです!」と美脚もあらわにした。

ヘウォンは透け感のあるノースリーブとショートパンツで「パンツの切りっぱなしがお気に入りです」、ウンビはドレッシーなラベンダー色のワンピースで「私のカラーなので選びました」とにっこり。

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス
チェウォンは赤いチェック柄のミニスカートで胸元のリボンをあらわにし「やばくない?」と覚えたての日本語をキュートに披露。オフショルダートップスにミニスカートのイェナは「涼しくてセクシーです」と色っぽさも見せつけた。

ミンジュとヘウォンがギターの弾き語りも披露

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス
その衣装で披露したアコースティックナンバー「Really Like You」では、ミンジュとヘウォンがギターの弾き語りにも挑戦。12人の美しいハーモニーが武道館中に響いた。

続く「プライベート写真館」のコーナーではメンバー同士で撮影したマル秘写真を大公開。自撮り中の写真や爆睡中の写真など、無防備な表情をとらえた写真にファンもメンバーも大盛り上がり。

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス

新曲「Violeta」&「Rumor」の妖艶ステージに会場興奮

IZ*ONE (C)OFF THE RECORD
IZ*ONE (C)OFF THE RECORD
韓国で4月にリリースされた「Violeta」ではシックで繊細なダンスを披露し、会場のボルテージが上がる中、そのまま「PRODUCE48」の評価曲としてもおなじみの「Rumor」に。先程の可愛らしさから一点、妖艶なダンスが続くステージに大興奮の会場となった。

カラオケコーナーも デビュー曲「La Vie en Rose」も披露

IZ*ONE (C)モデルプレス
IZ*ONE (C)モデルプレス
カラオケコーナーではウンビが大塚愛の「さくらんぼ」、ユリが木村弓「いのちの名前」を日本語で歌唱。最後は全員でAKB48の「ヘビーローテーション」で会場は大盛り上がりに。

続く「秘密の時間」ではしっとりとしたバラードで圧巻の歌声を披露し、「Up(空の上に)」ではポップなエレクトロサウンドに乗せてハツラツとしたダンスで魅了。また今夏にIZ*ONEのゲームアプリがリリースされることも発表された。

いよいよデビュー曲の「La Vie en Rose」となり、赤い照明の中優雅に舞う12人に盛大なコール&レスポンスが送られた。

アンコールではWanna Oneの「Energetic」を披露

IZ*ONE (C)OFF THE RECORD
IZ*ONE (C)OFF THE RECORD
アンコールはWanna Oneの「Energetic」のカバーからスタートというサプライズ。続けて「NEKKOYA(ネッコヤ/PICK ME) 」と、「PRODUCE」シリーズファンには大興奮のセットリストで会場からは歓喜の声が。

最後の挨拶では「本当に感動しました。今日、食べるより幸せです(ヘウォン)」「叶えられなかったことがファンの皆さんのおかげで叶えられて本当に幸せです。これからも応援してください!(チェヨン)」「ファンの皆さんが応援してくださって今があります(ミンジュ)」「武道館という大きな会場でファンミーティングができて本当に嬉しいです(本田)」「たくさん応援していただいて感動しました(ウンビ)」「日本でファンミーティングができて本当に嬉しいです。いつも一緒に行きましょう!(ウォニョン)」。

IZ*ONE (C)OFF THE RECORD
IZ*ONE (C)OFF THE RECORD
「それぞれ推しがいると思うけれど、WIZ*ONEのみなさんは『IZ*ONE』が好きでいてくれているんだなということをすごく感じました!(宮脇)」「もっともっと大きな目標に向かってファンのみなさんと歩き続けたいです(矢吹)」「本当に幸せです。皆さんも幸せですか?いつもがんばります(ユリ)」「たくさん愛されてると感じました。恩返しができるようにもっとがんばります(チェウォン)」「たくさんのファンのみなさんがいて、めっちゃ感動しました。ちょっと緊張だけど、これからもがんばります(イェナ)」「こんなに大きなステージに立てるのは全部ファンの皆さんのおかげです。秘密の時間で泣きそうになりました。いつもたくさん応援してくれて本当にありがとうございます(ユジン)」とそれぞれ思いを伝えたメンバー。

クライマックスは「好きになっちゃうだろう?」の力強いパフォーマンスで元気いっぱいに幕を閉じた。(modelpress編集部)

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONEは、オーディション番組『PRODUCE48』の中で、ファン投票によって選ばれた、日本人3名、韓国人9名の全12人のメンバーで構成されたグローバルアイドルグループ。メンバーはチャン・ウォニョン宮脇咲良チョ・ユリチェ・イェナアン・ユジン矢吹奈子クォン・ウンビカン・ヘウォン本田仁美キム・チェウォンキム・ミンジュイ・チェヨン

2018年10月29日に韓国でリリースされたデビューアルバム「COLOR*IZ」で、韓国歴代ガールズグループのデビューアルバム最高記録をうちたて、配信チャートでは世界10カ国で1位を獲得。2019年2月6日に秋元康プロデュースによる「好きと言わせたい」で日本デビューを果たす。

セットリスト

M1.好きと言わせたい
M2.O'My!
M3.Really Like You
M4.Violeta
M5.Rumor
M6.秘密の時間
M7.Up(空の上に)
M8.La Vie en Rose
EC1.Energetic
EC2.NEKKOYA(ネッコヤ/PICK ME)
EC3.好きになっちゃうだろう?


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - IZ*ONE、日本初ファンミーティングはサプライズたっぷり AKB48「ヘビーローテーション」も披露<セットリスト>
今読んだ記事

IZ*ONE、日本初ファンミーティングはサプライズたっぷり AKB48…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事