元乃木坂46川村真洋、MAHIRO名義でK-POPガールズグループ“Z-GIRLS”としてデビュー

0
0
乃木坂46の1期生で、昨年3月にグループを卒業した川村真洋が、新たに“MAHIRO”名義で、K-POPグループ・Z-GIRLSとして韓国でデビューすることを21日、自身のTwitterで発表した。
乃木坂46としてデビューする以前からダンス経験があり、スキルが高く評価されていた川村。「ぐるぐるカーテン」「気づいたら片想い」などの楽曲で選抜メンバーに選ばれるなど注目を集めていた。

乃木坂46時代のMAHIRO(川村真洋)/(C)モデルプレス
乃木坂46時代のMAHIRO(川村真洋)/(C)モデルプレス
21日に更新されたTwitterでは「Hello!!I'm Mahiro. I participated in this project!!(こんにちは、Mahiroです。私はこのプロジェクトに参加します!)..2019.2.23 韓国でデビューします」と発表。20日にはティザー映像が公開されている。

MAHIRO参加の「Z-POPドリームプロジェクト」とは

参加する「Z-POPドリームプロジェクト」とは、K-POPをベースに、インド、フィリピン、台湾、インドネシア、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール、香港、日本などアジア各国から選抜された多国籍グループで、男性グループは「Z-BOYS」、女性グループは「Z-GIRLS」として、全世界ツアーを展開していくというもの。


Z-GIRLSは、23日に行われるコンサート「Z-POP DREAM LIVE IN SEOUL」にも参加する予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 元乃木坂46川村真洋、MAHIRO名義でK-POPガールズグループ“Z-GIRLS”としてデビュー
今読んだ記事

元乃木坂46川村真洋、MAHIRO名義でK-POPガールズグループ“Z-GIR…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事