iKONの新曲「KILLING ME」がSNS上で話題 “共感度満点”ユニークなチャレンジ動画がブームに

BIGBANGなどが所属するYG ENTERTAINMENTの7人組ボーイズグループ・iKON(アイコン)の新曲「KILLING ME」を用いた、「#KillingMeChallenge」がネット上でブームとなっている。

iKON新曲「KILLING ME(チュッケッタ)」はどんな曲?

2日にニューアルバム『NEW KIDS:CONTINUE』をリリースしたiKON。表題曲「KILLING ME」の韓国語のタイトルは「チュッケッタ(죽겠다)」。直訳すると「死にそうだ」となる。


たまらなく辛い失恋の苦しみを歌った曲となっており、中でもフックとなる「チュッケッタ(死にそうだ)…」というフレーズは、リーダーのB.Iがメイキングムービーで、「日常でよく使われる『死にそうだ…』という思いからインスピレーションを受けた」と説明。

「チュッケッタ…」という歌詞の後に続くリズミカルなエレクトロサウンドは中毒性満点で、一糸乱れぬ激しいダンスもこの曲の魅力を引き立てている。


「#KillingMeChallenge」がSNS上で話題に

歌詞は悲しみに溢れている同曲だが、曲にちなんでメンバーたちがSNSで“始めたユニークな遊び”がネット上で話題となっている。メンバーたちは「#죽겠다챌린지 (チュッケッタチャレンジ)」、「#KillingMeChallenge」と題して、疲れ切ってソファーに倒れ込んでいたり、メンバーの足の匂いを嗅いだりと、なんとも“たまらない状況”の動画に、MVの「チュッケッタ…」からのダンスフレーズをミクシングした動画をInstagramで続々と投稿。




最年少のCHANは、仮眠中のB.Iに「兄さん!行かないと」と突然声を掛け、起きあがるB.Iの様子と「チュッケッタ…」のフレーズをミクシング。そんなB.Iは「あ~、疲れた」とつぶやく自撮り動画からの「チュッケッタ…」。BOBBYは歓声飛び交うイベント会場で、喜びの「チュッケッタ…」。JAYは「あのね…会いたい…」という甘いセリフからの「チュッケッタ…」など、“たまらない状況”のバリエーションはさまざまだ。






他アーティストやファンも続々挑戦

「江南スタイル」でおなじみの歌手・PSY(サイ)も、自身のInstagramにてこのチャレンジ動画を投稿。自身のコンサート会場でスプラッシュ演出を使い、水が飛び出て「お~涼しいな!」と叫んだ瞬間にiKONのMVと切り替わるようになっている。



またB.Iは、HIP HOPグループ・EPIK HIGH(エピックハイ)のタブロの動画も公開。タブロがが辛そうな顔で「ほんと暑い…」とつぶやき「チュッケッタ…」のフレーズが流れるようになっている。



同チャレンジ動画はファンの間でも広がりを見せており、猛暑でくたくたになっていたり、好きなアイドルが“かっこよすぎ”たりなど、さまざまなシチュエーションの「チュッケッタ…」な動画を編集してInstagramやTwitterにアップ。「笑えるw」「めちゃくちゃ分かる」「このフレーズ使える(笑)」などと話題になっている。

「LOVE SCENARIO」に続くヒット曲の予感?

前作の2ndアルバム『Return』では、表題曲「LOVE SCENARIO」が性別、世代を問わず人気を集め、爆発的なヒットを記録したiKON。ネット上では子どもたちによる同曲の合唱動画なども注目を集めた。



今回のアルバム『NEW KIDS:CONTINUE』は音源公開直後、世界24カ国のiTunesチャートで1位を席巻し前作を抜く記録に。「LOVE SCENARIO」同様、中毒性の高いサビフレーズが相まって「KILLING ME」も様々な世代から愛される予感だ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - iKONの新曲「KILLING ME」がSNS上で話題 “共感度満点”ユニークなチャレンジ動画がブームに
今読んだ記事

iKONの新曲「KILLING ME」がSNS上で話題 “共感度満点”ユニーク…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事