EXO版「non-no」発売3日で重版 創刊45周年“初”の試みに反響

【EXO/モデルプレス=2月24日】韓国のボーイズグループ・EXO(エクソ)が表紙を飾ったファッション誌「non-no」4月号増刊“EXO版”が、20日の発売から3日で4万部の重版が決定した。集英社が23日に発表した。

創刊45周年で初の試み



「non-no」4月号“EXO版”(集英社、2016年2月20日発売)
「non-no」4月号“EXO版”(集英社、2016年2月20日発売)
同誌では創刊45周年で初の試みとなる“EXO版”と“通常版”の2パターンを発売。ともに「EXO大特集」を掲載しており、通常版と合わせた累計発行部数は28万部となる。

特集ではメンバーの撮りおろし写真と素顔の魅力を紐解くインタビューを掲載し、EXO版と通常版で別バージョンのカットを収録。EXO版にはスペシャル・ポストカードとピンナップが付属する。

海外からも問い合わせ殺到



同社によると、EXO版の発売告知直後から問い合わせが殺到し、すぐに発行部数を変更。海外からの注目度も高く、韓国・台湾を中心に、海外受注が通常の約4倍も寄せられたという。同誌ではカバーモデルを海外男性グループがつとめるのも創刊45周年で初。通常版では鈴木友菜、西野七瀬(乃木坂46)が表紙を飾っている。

「Ray」4月号でも表紙



EXOはBoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代らを輩出した「S.M.ENTERTAINMENT」から2012年4月、韓国・中国で正式デビュー。昨年11月にシングル「Love Me Right ~romantic universe~」で日本デビューを果たし、同時に海外男性アーティスト最速の東京ドーム公演を実現している。日本のファッション誌表紙を飾るのは初。23日発売「Ray」4月号でも表紙を飾っている。(modelpress編集部)

「non-no」4月号増刊“EXO版”



「non-no」4月号通常版(集英社、2016年2月20日発売)表紙:鈴木友菜、西野七瀬(乃木坂46)
「non-no」4月号通常版(集英社、2016年2月20日発売)表紙:鈴木友菜、西野七瀬(乃木坂46)
重版部数:4万部
累計発行部数:10万部
※重版分は3月7日(月)より全国順次発売予定

「non-no」4月号“通常版”



発行部数:18万部
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP