事務所契約終了のKARAスンヨン、新展開を公式発表 激動の9年間、ファンへの思いを告白

所属事務所DSPメディアとの契約を終了したKARAのメンバー・スンヨンが、新たにJWIDECOMPANYと専属契約を結んだことが発表された。それに伴いスンヨンは26日、Instagramを更新。KARAとして活動した9年間を振り返り、ファンへの想いをつづっている。
新たな所属事務所を公式発表したKARA・スンヨン/JWIDECOMPANY Instagramより
新たな所属事務所を公式発表したKARA・スンヨン/JWIDECOMPANY Instagramより
JWIDECOMPANYにはチョン・ホジン、ベ・ジョンオク、イ・サンユン、オム・ジウォン、コ・ジュニら俳優が所属。スンヨンは女優業を中心に幅広く活動するとみられる。

デビューから激動の9年間

スンヨンは「20歳でデビューし、メンバーたちと共にファンの皆さんに数えきれないほどたくさん愛され、大きい傷もお互いに抱きしめて一緒に歩いてきたこの9年間は、本当に私の人生にとって、私たちの長く長い人生の時間の中で大切な思い出です。これからは、新しい会社と共に美しい記憶、思い出、経験をファンの皆さんと作っていこうと思います」とコメント。

ファンへの思い「申し訳ない気持ちでいっぱい」

また「私たちは引き裂かれたことも、背を向けたことも、別れを告げたこともありません。それは誰よりも皆さんと私たち、そして私がよく知っていると思います。常に世の中の多くの言葉に傷つけられた皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、これからは楽しくご一緒できるように努力します。より頻繁にお会いし、より多くの分野で私自身をお見せできるように悩みたいと思います」と意気込み。「申し訳ありません、愛しています」と結んでいる。

他のメンバーの展開は?

なおKARAメンバーのうちハラはペ・ヨンジュンと同じキーイーストと契約、ヨンジは引き続きDSPメディアに所属。ギュリの今後については明らかとなっていない。(modelpress編集部)






【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 事務所契約終了のKARAスンヨン、新展開を公式発表 激動の9年間、ファンへの思いを告白
今読んだ記事

事務所契約終了のKARAスンヨン、新展開を公式発表 激動の9年間…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事