KARA解散へ メンバー3人が専属契約終了を発表

【KARA/モデルプレス=1月15日】韓国のガールズグループ・KARAが15日、公式サイトにてメンバーのパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラが本日付で所属事務所との専属契約を終了することを発表。 事実上の解散となる。
KARA解散へ メンバー3人が専属契約終了を発表
KARA解散へ メンバー3人が専属契約終了を発表
所属事務所は「所属アーティストとして共に歩んできたパク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラは、お互いの発展のため専属契約満了と同時に他の分野でも幅広く活動することを決め、当社は彼女たちの今後に対し、惜しみない応援をおくりますとともに幸運を願います」と2016年1月15日をもって、3人が事務所から離れることを発表。

また、ホ・ヨンジはこれまでと変わらず事務所に所属するようで「今後より良い姿をお見せするため、たくさんの努力をいたしますし、当社もまた最善を尽くしてホ・ヨンジの成長をたすけるつもりです」としている。

日本でも華々しい活躍見せる

KARA
KARA
KARAは2007年3月、韓国でギュリ、スンヨン、そしてキム・ソンヒ、チョン・ニコルの4人でデビュー。翌年2月にはソンヒが脱退、同年7月にハラ、カン・ジヨンが加わり、新生KARAとして再始動。2010年8月に「ミスター」で日本デビューを果たし、その後も「ジャンピン」「ジェトコースターラブ」「GO GO サマー!」などヒット曲を飛ばし、2011年には「NHK紅白歌合戦」にも出場した。

2014年1月にニコル、4月にジヨンが契約満了を機に脱退したのち、同年8月にヨンジが加入。日本でも全国ツアーを行うなど積極的に活動していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KARA解散へ メンバー3人が専属契約終了を発表
今読んだ記事

KARA解散へ メンバー3人が専属契約終了を発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事