KARA、セクシーミニ衣装で美脚強調 初の東京D公演前に会見

参照回数:372,095

韓国の5人組ガールズグループ・KARAが6日、東京ドーム公演「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」を開催。開演前に報道陣による記者会見に応じた。
記者会見に応じたKARA(左から:ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ)
K-POP女性アーティストとして史上初となる単独での東京ドームコンサートに、リーダー・ギュリは「日本でデビューしたときから東京ドームでコンサートをすることが夢だと言い続けてきました。そしてこのようなステージに立てるのはファンの方の応援があってこそ。それを忘れずに、ファンの方の愛情に応えられるように頑張ります」と意気込み。

同公演のチケットは販売後すぐに完売となったが、「最初は広い東京ドームを埋め尽くせるのか不安でした」(ジヨン)と本音も吐露。しかし、「今日は一生忘れられない日になると思います」(ジヨン)、「まだ実感が湧いてきませんが、私たちKARAにとって意味のある日になると思います」(ニコル)、「これまで初という冠を何度もいただきましたが、今日はそれだけではなく、皆さんの心に残る素敵なコンサートにしたいと思います」(スンヨン)、「私たち小さな5人が大きな会場でやるということで、もちろん不安もありますが、温かく見守ってほしいです」とそれぞれ悲願の舞台への想いを語った。

美脚強調衣装で会見に応じたKARA(左から:ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ)

セクシーミニ衣装で会見に登場

昨年4月~5月にかけて6都市12公演・約15万人を動員、デビュー以来初めてとなる単独コンサートツアー「KARASIA」を成功させたKARA。今回の東京ドーム公演に向けて5人は、口を揃えて「たくさん準備をしてきました」と胸を張る。見どころについてギュリは「私は高所恐怖症なのに、高さ20メートルのフライングに挑戦します」と宣言。そのほか「KARASIA」からソロステージを一新したといい、ジヨンは「制服を着て歌うのでそこが注目です」と照れながら明かし、ニコルは「昨年とは違ったノリのいいステージ。ダンスステージを特に見てほしいです」と自信満々に語った。

会見にKARAは両肩や腹筋、太ももなどがシースルーとなり、美脚が強調されたセクシーな白のミニ衣装で登場。ハラは「可愛らしいというよりも、パワフルとセクシーが加わってロックバージョンのステージになっています」と予告。スンヨンは「KARA活動10周年の物語と真心が込められた感性あるステージにしたいと思います」と笑顔を見せた。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - KARA、セクシーミニ衣装で美脚強調 初の東京D公演前に会見
今読んだ記事

KARA、セクシーミニ衣装で美脚強調 初の東京D公演前に会見

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事