「FIGARO japon」2024年6月号(4月19日発売/CCCメディアハウス)表紙:モモ(提供写真)

TWICEモモ、美くびれちらり SixTONESジェシーらも登場

2024.04.17 14:53

韓国の9人組ガールズグループ・TWICE(トゥワイス)のモモ(MOMO)が、19日発売の雑誌「FIGARO japon」6月号の表紙に登場。美しいくびれを披露している。

関連記事

  1. TWICEモモの姉・hana、“妹がスター”ゆえの苦悩告白「見た目が1番比べられる」「整形したらいいのにとか言われる」
    TWICEモモの姉・hana、“妹がスター”ゆえの苦悩告白「見た目が1番比べられる」「整形したらいいのにとか言われる」
    モデルプレス
  2. SixTONESジェシー「Mステ」ユニークな“階段降り”考案「乃木坂46でも行ける」
    SixTONESジェシー「Mステ」ユニークな“階段降り”考案「乃木坂46でも行ける」
    モデルプレス
  3. SixTONESジェシー、チルなムード全開 美容のこだわり明かす
    SixTONESジェシー、チルなムード全開 美容のこだわり明かす
    モデルプレス
  4. SixTONESジェシー「オールスター感謝祭」出番前に登場でネタバレ 中島健人が止める「アリなの?」「さすが」視聴者騒然
    SixTONESジェシー「オールスター感謝祭」出番前に登場でネタバレ 中島健人が止める「アリなの?」「さすが」視聴者騒然
    モデルプレス
  5. TWICEモモ・赤楚衛二・山本美月ら「ミュウミュウ」イベントに豪華集結
    TWICEモモ・赤楚衛二・山本美月ら「ミュウミュウ」イベントに豪華集結
    モデルプレス
  6. SixTONESジェシー、“最強の刺客”とアーチェリー直接対決 Aぇ! group佐野晶哉らは史上最難関楽曲に挑む
    SixTONESジェシー、“最強の刺客”とアーチェリー直接対決 Aぇ! group佐野晶哉らは史上最難関楽曲に挑む
    モデルプレス

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事

  1. 「タンタンフルフル」中毒性が凄いTikTokダンス、踊るのは“12歳小学生” 両親が芸能人で話題
    「タンタンフルフル」中毒性が凄いTikTokダンス、踊るのは“12歳小学生” 両親が芸能人で話題
    モデルプレス
  2. SEVENTEENミンギュ、大雨の日本スタジアム公演も「なりふり構わず楽しんですごく幸せ」CARATへ感謝のメッセージ
    SEVENTEENミンギュ、大雨の日本スタジアム公演も「なりふり構わず楽しんですごく幸せ」CARATへ感謝のメッセージ
    モデルプレス
  3. SEVENTEENミンギュ「ロクシタン」初のアジアアンバサダー就任「CARATの皆さんに全部あげたい」“冗談”で会場和ませる
    SEVENTEENミンギュ「ロクシタン」初のアジアアンバサダー就任「CARATの皆さんに全部あげたい」“冗談”で会場和ませる
    モデルプレス
  4. 東方神起ユンホ&KATSU ONE「THE DANCE DAY」決勝審査員に決定
    東方神起ユンホ&KATSU ONE「THE DANCE DAY」決勝審査員に決定
    モデルプレス
  5. ZEROBASEONE、TOZタクト&アントニーと「ボイプラ」出身コラボ実現「待ってた」「幸せ空間」の声
    ZEROBASEONE、TOZタクト&アントニーと「ボイプラ」出身コラボ実現「待ってた」「幸せ空間」の声
    モデルプレス
  6. aespa・XGがけん引“Y3K”スタイルの時代 ME:I&IS:SUEも続く
    aespa・XGがけん引“Y3K”スタイルの時代 ME:I&IS:SUEも続く
    モデルプレス
  7. aespa、7月に日本デビュー決定 アリーナツアー・東京ドーム公演控える【Hot Mess】
    aespa、7月に日本デビュー決定 アリーナツアー・東京ドーム公演控える【Hot Mess】
    モデルプレス
  8. SEVENTEENジョンハン&ウォヌの新ユニット・JEONGHAN X WONWOO、6月に新曲「THIS MAN」リリース決定 コンセプトティザー映像にも注目集まる
    SEVENTEENジョンハン&ウォヌの新ユニット・JEONGHAN X WONWOO、6月に新曲「THIS MAN」リリース決定 コンセプトティザー映像にも注目集まる
    モデルプレス
  9. 「びっくりするステージを作る自信がある」17歳の練習生、審査員も驚くハイレベルな振付センスで高い評価「完成度の高い振付を考え出した」
    「びっくりするステージを作る自信がある」17歳の練習生、審査員も驚くハイレベルな振付センスで高い評価「完成度の高い振付を考え出した」
    ABEMA TIMES

あなたにおすすめの記事