中村倫也、赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS

赤楚衛二が語る「石子と羽男」現場裏話 中村倫也が強烈“大庭モノマネ”披露<インタビュー前編>

2022.08.26 07:00

俳優の赤楚衛二(あかそ・えいじ/28)が、26日に第7話が放送される女優の有村架純と俳優の中村倫也がW主演を務めるTBS系金曜ドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(毎週金曜よる10時~)のリモート囲み取材に出席。本作での挑戦や有村と中村に救われたという撮影秘話を語った。

有村架純&中村倫也W主演「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」

有村架純、赤楚衛二、中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
有村架純、赤楚衛二、中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
本作は、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・石子(有村)と、1回で司法試験予備試験と司法試験に合格した高卒の弁護士・羽男(中村)の“石羽コンビ”が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑む異色のリーガル・エンターテインメント。

赤楚が本作で演じる大庭蒼生は2人の最初の依頼人で、初回に会社のパワハラ問題を経て退職。新たな挑戦をするため、転職活動中に石子と羽男の働く「潮法律事務所」でアルバイトとして働き出す。

赤楚衛二、大庭役は「挑戦」

― 役作りで意識したことは何ですか?

赤楚:普通の男の子という印象のため、どちらかというと素の自分に近いのかな。具体的には姿勢良くいようというぐらいです。

カーディーラーという営業職だったので、営業の仕事をしている友達に話を聞きましたが、そういうところよりも「どういう過去を歩んで来たのか」、「石子先輩とはどういう距離感なのか」の部分を膨らませていくことを意識しました。

赤楚衛二、小関裕太「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
赤楚衛二、小関裕太「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
(中央)赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
(中央)赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
― 自分に近い役は演じやすいのでしょうか?
 
赤楚:自分に近すぎても難しいんだなと大庭を通して感じました。自分のことって意外と見えていないので大庭のズレた感じが「そのままだね」と言われることがあっても「自分っぽいのかな」と不思議な感覚です。「そのままでいいよ」と言われると「どうやればいいのだろう」と考えすぎてしまうこともあるので、(役と自分が)離れている方がやりやすかったりするのかもしれないです。でも、大庭に関しては演じていて楽しくて仕方ないです。

― 赤楚さんにとって挑戦だと感じている部分はどこですか?
  
赤楚:今までの役が全部軟派かと言われるとそうではないですが、硬派な部分が挑戦なのかなと思います。今まで演じてこなかったところでもあるのですが、いざ演じてみたら1つ1つ役との共通認識が増えたなと感じています。

赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
― 1番苦労したシーンはどこですか?

赤楚:大変さは、何よりも気温です(笑)。横須賀での撮影は酷暑日が続いている時だったので過酷でした。普通に歩いているだけでも汗だくになってしまうのでどうしようかと(笑)。それ以外はすごく楽しく撮影をしています。

中村倫也、有村架純、赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
中村倫也、有村架純、赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS

赤楚衛二、有村架純&中村倫也に助けられたエピソード語る

有村架純、赤楚衛二、中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
有村架純、赤楚衛二、中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
― 撮影現場で、有村さんや中村さんとはどのように過ごされていますか?

赤楚:黙っている時間もあれば、たくさん話している時間もあって、すごくメリハリがあります。話している時は、結構にぎやかです。主に中村さんがボケているのですが、大庭の真似をして下さって(笑)。ほかに、有村さんとは健康についての話や最近読んだ本や観た映画の話を、中村さんとはよくスポーツの話をして盛り上がっています。

― 中村さんが大庭のモノマネをするんですね(笑)。

赤楚:次のシーンの前に少し読み合わせをするという状況になった時に、中村さんが大庭のところも読んでくれて「俺、こんなキャラだっけ?」と思うくらいキャラを変えて演じてくれました(笑)。なかなか強烈な大庭の真似をして下さっています。デフォルメしていると思いたいですが、中村さんは「そのままだよ」と言い、有村さんは「デフォルメしている」と言ってくれています(笑)。

赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
― 制作発表会見でも、赤楚さんは共演者の方からいじられていましたが、撮影が進んでもその関係性は変わらずなのでしょうか?

赤楚:大庭同様、僕もどうやらズレた発言をしているようで、割といじられているかもしれないです(笑)。

有村架純、中村倫也、赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
有村架純、中村倫也、赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
― 撮影を通して有村さんや中村さんから助けられたと感じた場面はありましたか?

赤楚:大庭の心情を整理する時に「ここはどうしたらいいですかね?」と相談にのってもらっていました。お二人一緒に考えて教えて下さって、モヤッとしていたところにヒントをいただいて、それがなかったらずっとモヤモヤしたままだったと思うので救われています。「このシーンでの感情はどっちが大切なのだろう?」とお聞きした時に、アドバイスをいただいた方で演じてみたら、言いづらかった言葉がすんなりと入ってきたことがありました。お二人とも主観と客観がすごいなと感心するばかりです。

赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
赤楚衛二「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」(C)TBS
― 貴重なお話をありがとうございました。

★後編では、赤楚が有村と中村に刺激を受けたという出来事や2度の告白シーンについて聞いた。

(modelpress編集部)

「石子と羽男」第7話

中村倫也、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第7話より(C)TBS
中村倫也、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第7話より(C)TBS
石子(有村架純)と羽男(中村倫也)は、停車中のキッチンカーを破損させた人物を捜してほしいという依頼を受け、丸来町の繁華街にやって来た。ここは居場所を求める少年少女が集まる場所。聞き込みをしてもまともに話を聞かない少年たち。石子と羽男は川瀬ひな(片岡凜)と東美冬(小林星蘭)にも話を聞こうとするが無視されてしまう。

ドライブレコーダーの映像をもとに聞き込みをした結果、車を破損したのは少年少女たちのカリスマ的存在で「K」と呼ばれている人物だとわかる。

中村倫也、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第7話より(C)TBS
中村倫也、有村架純「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第7話より(C)TBS
有村架純、片岡凛、中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第7話より(C)TBS
有村架純、片岡凛、中村倫也「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」第7話より(C)TBS
そんな中、羽男に「助けて!」とひなから電話があり…。少女たちに隠された秘密とは?

赤楚衛二(あかそ・えいじ)プロフィール

1994年3月1日生まれ、愛知県出身。「仮面ライダー」シリーズ(テレビ朝日系)に出演し、話題に。ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」(テレビ東京系/2020)でドラマ単独初主演を果たし、ドラマ「彼女はキレイだった」(関西テレビ・フジテレビ/2021)、「SUPER RICH」(フジテレビ/2021)、映画「思い、思われ、ふり、ふられ」(2020)など話題作への出演が途切れない。2022年後期放送予定のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」への出演が控えている。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 赤楚衛二「石子と羽男」“石子への気持ちが確信になった”有村架純の一言明かす 交際後シーンで話し合ったこととは<インタビュー後編>
    赤楚衛二「石子と羽男」“石子への気持ちが確信になった”有村架純の一言明かす 交際後シーンで話し合ったこととは<インタビュー後編>
    モデルプレス
  2. <石子と羽男―そんなコトで訴えます?―第7話>石羽コンビ、2人の少女と出会う 隠されていた衝撃の真実とは
    <石子と羽男―そんなコトで訴えます?―第7話>石羽コンビ、2人の少女と出会う 隠されていた衝撃の真実とは
    モデルプレス
  3. 「石子と羽男」中村倫也、“前髪おろし違反”に視聴者悶絶「ギャップすごい」「オフ感最高」
    「石子と羽男」中村倫也、“前髪おろし違反”に視聴者悶絶「ギャップすごい」「オフ感最高」
    モデルプレス
  4. 「石子と羽男」中村倫也、デスノートL・古畑任三郎…“推理キャラ”コスプレ&モノマネ披露
    「石子と羽男」中村倫也、デスノートL・古畑任三郎…“推理キャラ”コスプレ&モノマネ披露
    モデルプレス
  5. 「石子と羽男」大庭蒼生(赤楚衛二)、石子(有村架純)からの返事受けハグ 告白シーンからの“繋がり”にも反響
    「石子と羽男」大庭蒼生(赤楚衛二)、石子(有村架純)からの返事受けハグ 告白シーンからの“繋がり”にも反響
    モデルプレス
  6. <終了>【読者アンケート】「石子と羽男」羽男(中村倫也)VS大庭(赤楚衛二)あなたはどっち派?
    <終了>【読者アンケート】「石子と羽男」羽男(中村倫也)VS大庭(赤楚衛二)あなたはどっち派?
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 松本まりか、苦い思い出の地で得た“幸せを感じるヒント” 明確化した役との向き合い方とは<地球の歩き方>
    松本まりか、苦い思い出の地で得た“幸せを感じるヒント” 明確化した役との向き合い方とは<地球の歩き方>
    モデルプレス
  2. 渡邊圭祐、手料理を披露したい相手は「丸山礼」?“初出し情報”も明かす<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    渡邊圭祐、手料理を披露したい相手は「丸山礼」?“初出し情報”も明かす<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  3. “K-1ベストラウンドガール”は絵本作家を夢見る美女 うららの素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>
    “K-1ベストラウンドガール”は絵本作家を夢見る美女 うららの素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 乃木坂46・5期生の“夢を叶える秘訣”「過去にすがらない」「理想を高く持つ」「何事も諦めない」<池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    乃木坂46・5期生の“夢を叶える秘訣”「過去にすがらない」「理想を高く持つ」「何事も諦めない」<池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 丸山礼、渡邊圭祐は“お兄ちゃん” 撮影中のハプニングも明かす「腰を痛めました」<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    丸山礼、渡邊圭祐は“お兄ちゃん” 撮影中のハプニングも明かす「腰を痛めました」<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 乃木坂46池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月、初写真集へ向けストイックな体作り “加入から2年”5期生の特別な関係性も語る<「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    乃木坂46池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月、初写真集へ向けストイックな体作り “加入から2年”5期生の特別な関係性も語る<「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    モデルプレス
  7. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.4>モデルの谷岡美沙紀「ヒールになることは覚悟の上」嘘泣き・キス…イケメン翻弄し賞金掴んだ戦略の全貌と強さに迫る
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.4>モデルの谷岡美沙紀「ヒールになることは覚悟の上」嘘泣き・キス…イケメン翻弄し賞金掴んだ戦略の全貌と強さに迫る
    モデルプレス
  8. <Sexy Zone中島健人インタビュー>アカデミー賞経験経てアイドルとしての感覚に変化 活躍広げるうえでのポリシーは「世界を目指さないこと」
    <Sexy Zone中島健人インタビュー>アカデミー賞経験経てアイドルとしての感覚に変化 活躍広げるうえでのポリシーは「世界を目指さないこと」
    モデルプレス
  9. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.3>経営者のヴァッツ美良、500万獲得までの苦悩と揺るぎない理由 イケメン2人からの告白も“愛”選ばず「罪悪感に襲われて前を向けなかった」
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.3>経営者のヴァッツ美良、500万獲得までの苦悩と揺るぎない理由 イケメン2人からの告白も“愛”選ばず「罪悪感に襲われて前を向けなかった」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事