「今日好き」“りょうすず”カップルインタビュー 人気継続メンバー同士で成立、交際に「全然不安はない」

2
26
高校生による青春恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。-卒業編2021-」(ABEMA/毎週月曜22時~)が15日放送の最終回にて、完結。カップル成立となった”りょうた”こと流稜太(ながれ・りょうた/18)と“すずか”こと石川涼楓(いしかわ・すずか/18)が、モデルプレスのインタビューに応じ、告白の決め手や交際の近況を語った。
モデルプレスのインタビューに応じた流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス

「今日、好きになりました。-卒業編2021-」

けいし、なる、りょうた、あやの、まり、あきら、すずか、はると、かのん、よしき「今日、好きになりました。-卒業編2021-」メンバー集合10人バージョン(C)AbemaTV, Inc.
けいし、なる、りょうた、あやの、まり、あきら、すずか、はると、かのん、よしき「今日、好きになりました。-卒業編2021-」メンバー集合10人バージョン(C)AbemaTV, Inc.
「今日、好きになりました。」シリーズは、「運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行」をテーマとして、2泊3日の中で巻き起こる、現役高校生たちのリアルで等身大な本気の恋と青春の模様を追いかけた、恋愛リアリティーショー。

今回は3泊4日の旅となり、昨年の人気継続メンバーが多数集結。「紫陽花編」「夏空編」に参加したが、カップル成立には至らなかったすずかは、前シーズンの「赤い糸編」から続けて参加したりょうたとこの旅で出会う。

流稜太、石川涼楓「今日、好きになりました。-卒業編2021-」(C)AbemaTV, Inc.
流稜太、石川涼楓「今日、好きになりました。-卒業編2021-」(C)AbemaTV, Inc.
爽やかな笑顔と関西出身らしい軽快なトークが印象的なりょうたは「赤い糸編」でも攻めのアプローチが「完璧」と絶賛されていたが、今回も第一印象からすずかに一直線にアピール。飯泉遥斗(いいずみ・はると/18)からも好意を寄せられモテモテ状態だったすずかは、最後まで悩んだが、りょうたの告白を受けカップル成立となった。

【記事一覧】「今日好き」カップルインタビュー


「今日好き」卒業編2021、カップル成立 旅を超えたあやのの恋に決着


りょうた&すずか、継続メンバー同士でカップル成立

りょうた、すずか「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第1話より(C)AbemaTV, Inc.
りょうた、すずか「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第1話より(C)AbemaTV, Inc.
― カップル成立おめでとうございます。まず、お互いの第一印象を教えて下さい。

りょうた:「夏空編」「紫陽花編」のときから「可愛いな~」と思っていて、高校3年生だから今回も来たら嬉しいなと期待していたら本当に来たので、会った瞬間はテンション爆上がりでした。「あれ、すずかちゃんじゃない?嘘やん」みたいな。

すずか:放送を観るまであんなに盛り上がっていると知らなかったです。

― 一番来て欲しい継続メンバーがすずかさんでしたか?

りょうた:そうです。「誰に来て欲しい?」と聞かれたらすずかちゃんとすずちゃん(三野宮鈴)と言っていたので、第一印象からビビッと来ました。

― 前の弾から、りょうたさんは一人のメンバーに心を決めると気持ちが動かないですよね。元々そういう性格ですか?

りょうた:そうですね。2泊3日しかないのにブレるのはもったいないじゃないですか?もちろん他の人も見るんですけど、気になった人が一番でその人と喋りたいなと思うので2ショットに誘いまくって2人の時間を多くしていました。

すずか:本当にすごいと思う。「なんで私だけ?他にも可愛い子いるよ?」と思ってびっくりしちゃいました(笑)。私も前の弾を観ていて、りょうたくんは本当に一途で良い人というイメージで、継続で来るだろうなとも思っていました。最初に誘ってくれたのがすごく大きくて「第一印象が誰」というよりは行動してくれたことに対して良い印象でした。

すずか、3泊4日で一番悩んだこと「自分が悔しくて…」

すずか、よしき「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第2話より(C)AbemaTV, Inc.
すずか、よしき「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第2話より(C)AbemaTV, Inc.
すずか、はると「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第5話より(C)AbemaTV, Inc.
すずか、はると「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第5話より(C)AbemaTV, Inc.
― すずかさんはその後、よしきさん(椿善稀)と悩んだ場面もありました。4日間で一番辛かったことや悩んだことは?

すずか:よしきくんも前の弾を観ていて「カッコいいな」と思っていたんですけど、1回「冬休み特別編」で一緒になったことがあって、そのときはあんまりお話できなかったんですけど、恋愛観を聞いて「この人は彼女をすごく大切にする人なんだな」と思って第一印象に入れていました。あとは余裕感があるところに惹かれていました。

りょうた:(余裕感)俺、なくね?

すずか:そういうことじゃない、それぞれ良いところがあるのよ(笑)。で、よしきくんは喋っていて落ち着くのに対して、りょうたくんは喋っていてすごく楽しませてくれるし一途で全然違う魅力があったので悩みました。はるとくん(飯泉遥斗)もなんですけど、2人とも伝えてきてくれる想いが大きすぎて、その気持ちに追いつけない自分が悔しくて本当に申し訳ないなという思いでずっと悩んでいました。それが辛かったです。

― りょうたさんもすずかさんが悩んでいるのは感じていましたか?

りょうた:申し訳ないなと思いながら、誘っていました。悩んでいることは分かっているので、「また誘ったら悩ませちゃうな」と思いながらも、他の子に行かれたら嫌じゃないですか?話さないで考える時間を持ってもらうか、悩ませてしまうけど沢山話してもっと知ってもらうか、僕は後の方を選んで沢山話してもっと僕のことを知ってもらいたいと思って行動していました。

― すずかさんとしてはその方が結果的に良かったですか?

すずか:良かったですね。すごく悩んだんですけど、知らない部分が多い状態で成立するようりもちょっとでも知っている情報が多い方が良いので良かったです。(りょうたに)ありがとう。

りょうた:よかったです、ありがとう(笑)。

りょうた、砂浜でサプライズ告白

りょうた「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第5話より(C)AbemaTV, Inc.
りょうた「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第5話より(C)AbemaTV, Inc.
すずか、りょうた「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第5話より(C)AbemaTV, Inc.
すずか、りょうた「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第5話より(C)AbemaTV, Inc.
― 最終日に砂浜に気持ちを書いて告白をしたそうですね。それが最後の一手という気持ちでしたか?

りょうた:そうですね。これでダメならもうダメだ、ぐらいの勢いでやりました。自分でできることを考えたときに他の人と違うことがしたいと思って考えました。

すずか:急に朝から呼び出されてめちゃくちゃサプライズでした。

りょうた、はると「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第6話より(C)AbemaTV, Inc.
りょうた、はると「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第6話より(C)AbemaTV, Inc.
― すずかさんの気持ちが決まったのはいつですか?

すずか:最終的に2人告白に来てくれたんですけど、4日目の時点では誰かと悩んでいたのではなく、りょうたくんと付き合えるかどうかを悩んでいて、最終的に告白を聞いて決めたいと思って告白直前までずっと悩んで「大丈夫かも」と思えたのでOKしました。

― 何が決め手になりましたか?

すずか:最終日の2ショットはなくて、朝に決めて思いを伝えてくれたので、それだけの覚悟なんだ、と伝わってきたし、色々考えて決めました。告白直前まで過去2回の旅を思い出しちゃって本当に自分の気持ちが分からなくて申し訳なかったです。告白のときも号泣しているので顔面が終わっていると思います(笑)。

― りょうたくんはOKもらえると思っていましたか?

りょうた:思えなかったです。「この旅もダメだな」と思っていました。すごく不安だったんですけど、すずかの言葉で確信できて早く「大丈夫だよ」と言いたかったんですけど、言葉がなかなか出てこなくて俺も泣いちゃいました。あれは嬉し泣きです。

すずか:今自分で告白シーン見てもまた泣いちゃいますね。

りょうた、すずか「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第6話より(C)AbemaTV, Inc.
りょうた、すずか「今日、好きになりました。-卒業編2021-」第6話より(C)AbemaTV, Inc.

すずか&りょうた、交際の近況は?「全然不安がない」

長年付き合っているかのような落ち着いた雰囲気がお似合いの2人でした/流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
長年付き合っているかのような落ち着いた雰囲気がお似合いの2人でした/流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
― 成立してからの交際の近況を教えて下さい。

すずか:こんな感じで仲良いですね。電話はたまにしかできてないんですけど、私は全然不安な要素がないです。しょっちゅう会わないとダメなタイプでもないので意外と遠距離向いているのかな。

りょうた:LINEの返信が遅いとか、最初は不安があったんですけど、一回電話して色々話してから「大丈夫だ」と思えて、それからは全然返信速度も気にならなくなりました。

すずか:気にしていたんだ、ごめん。

りょうた:ちょっと最初は気になってた、ごめんね。

すずか:私元々LINEの返信が遅くて、次の日がお仕事で朝早かったりすると寝ないといけないから電話もできないので、LINEも電話もできないということがあったんですけど、それを全部伝えたら受け入れてくれて不安がなくなりました。

石川涼楓 (C)モデルプレス
石川涼楓 (C)モデルプレス
― すずかさんは追われる恋から始まる交際に対しての不安があったと思うんですが、それは解消されましたか?

すずか:今は全然不安はないです。今までは追う恋をしてずっと好きだった人と付き合えたことばかりだったので、今回「自分の気持ちは今だけなのかな」とか、「2泊3日で壮絶な恋愛をするとかかってしまう『今日好き』マジックにかかっているのかな」とか、悩んだんですけど、全然大丈夫でした。

― それはりょうたさんが言葉で伝えてくれるから?

すずか:そうですね。今くらいで私は全然満足で、イチャイチャしたいというよりは仲良くしていたいんですよ。熟年夫婦的な感じの、落ち着いているけど仲良いのが理想で、今は理想的な状態になれている気がします。

すずか&りょうた、お互いの一番好きなところ

流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
― お互いに改めて一番好きなところを教えて下さい。

りょうた:元々は笑顔とか雰囲気で、落ち着いている感じの子が好きだからそこに惹かれたんですけど、今は中身をより知って、色んなことにひたむきに頑張っている姿が良いと思っています。「今日好き」中はそういうの分からないんですけど、付き合い出してからお仕事とかすごく頑張っていて自分に足りないところがいっぱいあって尊敬できるのでさらに好きになりました。

すずか:私は旅のときから言っているんですけど、りょうたくんは「自分が人間として大丈夫かな?」と思うくらいひたすらに良い人すぎる。遠距離だと普通LINEの返信が遅いのも不安になると思うんですけど、それも全部受け入れてくれてお付き合いしてくれて、今までこんなに良い人と出会ったことがないくらいです。あとは楽しませてくれる。最初の2ショットからストレートに話してくれて、すごく話しやすいし、中身が本当に好きです。

流稜太 (C)モデルプレス
流稜太 (C)モデルプレス
― 逆に直してほしいところはありますか?

りょうた:本当にないんです。

すずか:自分で言うのもあれなんですけど、(りょうたはすずかを)“好き好き”みたいな(笑)。「すずかしか勝たん」と言ってくれたり、それが溢れているから、まだ補われているだけだと思うんですけど(笑)。

りょうた:謙虚だし、頑張っているし、すごくないですか?

すずか:こんな感じなんですよ(笑)。

― りょうたさんもすごく視聴者から絶賛されていますよね。

すずか:良い人なんですよ。他の男子メンバーに聞いても悪く言う人が一人もいなくて「まじでりょうたは良いやつ」としか言われなかったです。

すずか&りょうた、理想のカップルは?

― これからどんなカップルになって、2人でどんなことをしたいですか?

すずか:関係性は今のまま落ち着いて仲良く、が良いですね。

りょうた:とりあえず遊びに行きたいですね。外に出たい。(自分は)超アウトドアなので、色んなところに行きたいです。

― どんなカップルが理想ですか?

すずか:私は安定。誰が見ても「あそこは大丈夫そうだよね」と思われる不安がなくて落ち着いているカップルが良いです。

りょうた:自分の両親がラブラブなので理想です。もう40代後半ですよ(笑)?

すずか:お互い恋人としても仕事の面でも尊敬し合えると良いなと思います。「冬休み特別編」でも話したんですけど、人前でイチャイチャするのが苦手なタイプなので今いざカップルになってどうやって立ち居振る舞おうかと思っています。

りょうた:僕も人に見せたくないんです。

すずか:「今日好き」出身のカップルってオープンにイチャイチャしているイメージなので「もしかして私向いてない?」とずっと思っていました(笑)。

りょうた:ちゃんといるよ、そういう人。

すずか:そういうところの価値観も合いますね。

流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
流稜太、石川涼楓 (C)モデルプレス
― では最後に応援してくれた視聴者にメッセージをお願いします。

すずか:「紫陽花編」から「卒業編2021」まで長い間沢山応援して下さってありがとうございました。今回出ると発表したときに沢山の方が「今回こそはすずかちゃんに幸せになって欲しい」とか「帰ってきてくれてありがとう」と言って下さってそれがすごく嬉しくて力になったので、これからも皆さんのお力を貸して頂いて頑張っていきたいと思うので、応援よろしくお願いします。

りょうた:僕も前回の旅で成立できなかったときに「継続して欲しい」と言って下さる方が多くて、「次こそは幸せになってね」と応援して頂いたのがすごく励みになりました。ひどいことを言われてしまうときもたまにあるんですけど、それが全く気にならないくらい圧倒的に応援して下さる方の人数が多くて本当にファンの方には感謝しています。僕が前向きに行動できるように背中を押して下さってすごく助かりました。今後も応援してくれたら嬉しいなと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)


「今日好き」“けいあや”カップルインタビュー 再会経て成立…相性ぴったりの恋愛観・幸せと感じる瞬間明かす


石川涼楓(いしかわ・すずか/18)

2002年5月10日生まれ/高校3年/千葉県出身/156cm

流稜太(ながれ・りょうた/18)

2002年10月11日生まれ/大阪府出身/171cm

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(2)

  • NaO

    2021.03.25 16:06

    お2人の雰囲気好きです✨
    2人のペースで、、、応援してます♪☺️

  • 💚みこ💚

    2021.03.25 15:31

    別れないで欲しいし
    あと自分のペースがいいと思うよ
    私はいつでも応援しています

モデルプレス - 「今日好き」“りょうすず”カップルインタビュー 人気継続メンバー同士で成立、交際に「全然不安はない」
今読んだ記事

「今日好き」“りょうすず”カップルインタビュー 人気継続メンバ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事