「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス

「ミス慶應2020」ファイナリスト横山キラ“西野七瀬のそっくりさん”でも話題【いま最も美しい女子大生】

2020.10.23 21:30

各大学で開催されるミスコンテストのファイナリストを直撃し、その素顔に迫る「いま最も美しい女子大生」シリーズ。今回は「ミス慶應コンテスト2020」のエントリーNo.1、横山キラ(よこやま・きら)さん。慶應義塾大学 法学部 政治学科の3年生。

エントリーNo.1「横山キラ(よこやま・きら)」

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
学部学科:法学部政治学科3年
誕生日:1月28日
出身地:東京都
身長:157.0cm
血液型:B型
趣味:乃木坂46さんのライブに行くこと
特技:ダンス

「ミス慶應」候補者・横山キラってどんな人?

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
― ミスコン参加のきっかけについて教えてください。

横山キラ:ミスコンに参加した理由は、ミスコンという多くの方に見られる経験を通じて、自分のことを客観視してみたいと思ったからです。参加後は、日々のSNS投稿のバリエーションを増やし、様々なテイストの雰囲気や表情の写真を投稿しました。そこで気づいたことは、自分らしさが出ているものが1番評判がいいということです。これからも自分らしさを大切にしていこうと思いました。

― ご自身にキャッチコピーをつけるとしたらなんですか?

横山キラ“アウトドア派オタク”。アイドルオタク、ラーメンオタク、どう森オタクなど、様々なオタク(お宅)をやっていますが、家にいる時間はほとんどなく、毎日どこかに出かけているからです。1日暇な日があれば、朝から夜まで分刻みで予定を立てて、外出しています。

横山キラの“美の秘訣”

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
― スタイルキープや肌のケアなど、心がけている“美の秘訣”について教えてください。

横山キラ:スタイルキープはできているか分からないのですが、プロテインを摂取することを心がけています。チョコ味のプロテインバーを毎日カバンに入れています。肌のケアは、インスタなどで評判のいい化粧水や美容液を使用するようにしています。コスパはあまり重視せず、お値段が高くても良い物を使っています。

― チャームポイントはありますか?

横山キラ:好きなパーツは長い腕です。腕が長いので、ダンスのときに、ポーズのシルエットが決まりやすいです。でもシワシワな手がコンプレックスです。

― ヘアメイクのこだわり、好きなファッションについて教えてください。

横山キラ:メイクはパーソナルカラー診断の結果に合わせています。私はブルベ夏とイエべ秋にまたがっていると言われたので、そのカラーを目や口に取り入れています。好きなファッションは襟付きのブラウスやワンピースです。

西野七瀬似と話題!今年5月にテレビ番組にも出演

横山キラさん(提供写真)
横山キラさん(提供写真)
横山キラさん(提供写真)
横山キラさん(提供写真)
横山キラさん(提供写真)
横山キラさん(提供写真)
― 今年5月放送の「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(フジテレビ)では女優・西野七瀬の顔だけそっくりさんとして出演し、話題となりました。反響はいかがでしたか?

横山キラ:似てる似てないに関わらず、可愛いと言ってくださる方もいて嬉しかったです。また、テレビに出ると伝えていなかった複数の友だちからも、テレビ出てたね!と言われたので、テレビの影響力の凄さを感じました。

― 西野七瀬さんに似ていると言われるようになったのはいつからですか?

横山キラ:高校生の頃に一人の友だちに言われたのが初めてでした。大学に入って高校のときよりも垢抜け始めたときに、似ていると言っていただけることが増えました。

― 西野七瀬さんに似ていると言われる心境はいかがですか?

横山キラ:乃木坂46さんが高校の頃から大好きなので、非常に嬉しいです。

ダンスに情熱を注ぐ横山キラ、将来の夢は…


「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
― 好きな恋愛対象のタイプを教えてください。

横山キラ:一緒にいて落ち着く方が好きです。

― これまでに最も力を注いできたことはなんですか?

横山キラ:ダンスです。幼稚園の頃にモダンバレエを始めて、今もダンスサークルに所属しています。現在は週4で学祭に向けてダンスの練習に励んでいます。

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
― 将来の夢について教えてください。

横山キラ:将来は小さなことを気にしない、余裕のある女性になりたいです。

― ミスコンへ向けての意気込みと、応援してくれている方々にメッセージをお願いします。

横山キラ:悔いのないように、最後までできることをやっていきたいです。いつも応援してくださる方に直接会って感謝を伝えることができないのが残念ですが、まだまだ色んなことに挑戦していくので、引き続き応援していただけたら嬉しいです。

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト・横山キラさん(C)モデルプレス

「ミス慶應コンテスト2020」

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト(左から)横山キラ、坂本奈優、瀧澤あすみ、古屋玲奈、篠りさ子、竹内えりか(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト(左から)横山キラ、坂本奈優、瀧澤あすみ、古屋玲奈、篠りさ子、竹内えりか(C)モデルプレス
ミス慶應コンテストは慶應義塾大学の女子学生の中から、知性に裏付けられた美の頂点に立つ慶應生を決めるもの。2018年度よりミス慶應コンテスト実行委員会が開催しており、今年度で開催は3度目。見た目の「美しさ」だけではなく、内面の「美しさ」にも裏打ちされたグランプリの称号に相応しい「ミス慶應」を輩出できればとの願いのもと行われる。

グランプリは6月19日より開始したWEB投票、コンテスト本番での投票をもって決定。なお、コンテスト実施日は現状未定となっている。モデルプレスでは他の「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリストのインタビューも順次掲載予定。(modelpress編集部)

「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト(左から)横山キラ、坂本奈優、瀧澤あすみ、古屋玲奈、篠りさ子、竹内えりか(C)モデルプレス
「ミス慶應コンテスト2020」ファイナリスト(左から)横山キラ、坂本奈優、瀧澤あすみ、古屋玲奈、篠りさ子、竹内えりか(C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト糸川菜央にインタビュー
    【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト糸川菜央にインタビュー
    モデルプレス
  2. 【いま最も美しい女子大生】「ミス桜美林」ファイナリスト林みなみにインタビュー
    【いま最も美しい女子大生】「ミス桜美林」ファイナリスト林みなみにインタビュー
    モデルプレス
  3. 【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト伊藤朱里にインタビュー
    【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト伊藤朱里にインタビュー
    モデルプレス
  4. 【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト小川奏にインタビュー
    【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト小川奏にインタビュー
    モデルプレス
  5. 【いま最も美しい女子大生】「ミス駒澤」ファイナリスト福井姫奈にインタビュー
    【いま最も美しい女子大生】「ミス駒澤」ファイナリスト福井姫奈にインタビュー
    モデルプレス
  6. 【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト藤戸友香にインタビュー
    【いま最も美しい女子大生】「ミス学習院」ファイナリスト藤戸友香にインタビュー
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 松本まりか、苦い思い出の地で得た“幸せを感じるヒント” 明確化した役との向き合い方とは<地球の歩き方>
    松本まりか、苦い思い出の地で得た“幸せを感じるヒント” 明確化した役との向き合い方とは<地球の歩き方>
    モデルプレス
  2. 渡邊圭祐、手料理を披露したい相手は「丸山礼」?“初出し情報”も明かす<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    渡邊圭祐、手料理を披露したい相手は「丸山礼」?“初出し情報”も明かす<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  3. “K-1ベストラウンドガール”は絵本作家を夢見る美女 うららの素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>
    “K-1ベストラウンドガール”は絵本作家を夢見る美女 うららの素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 乃木坂46・5期生の“夢を叶える秘訣”「過去にすがらない」「理想を高く持つ」「何事も諦めない」<池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    乃木坂46・5期生の“夢を叶える秘訣”「過去にすがらない」「理想を高く持つ」「何事も諦めない」<池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 丸山礼、渡邊圭祐は“お兄ちゃん” 撮影中のハプニングも明かす「腰を痛めました」<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    丸山礼、渡邊圭祐は“お兄ちゃん” 撮影中のハプニングも明かす「腰を痛めました」<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 乃木坂46池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月、初写真集へ向けストイックな体作り “加入から2年”5期生の特別な関係性も語る<「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    乃木坂46池田瑛紗・川崎桜・菅原咲月、初写真集へ向けストイックな体作り “加入から2年”5期生の特別な関係性も語る<「あの頃、乃木坂にいた」インタビュー>
    モデルプレス
  7. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.4>モデルの谷岡美沙紀「ヒールになることは覚悟の上」嘘泣き・キス…イケメン翻弄し賞金掴んだ戦略の全貌と強さに迫る
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.4>モデルの谷岡美沙紀「ヒールになることは覚悟の上」嘘泣き・キス…イケメン翻弄し賞金掴んだ戦略の全貌と強さに迫る
    モデルプレス
  8. <Sexy Zone中島健人インタビュー>アカデミー賞経験経てアイドルとしての感覚に変化 活躍広げるうえでのポリシーは「世界を目指さないこと」
    <Sexy Zone中島健人インタビュー>アカデミー賞経験経てアイドルとしての感覚に変化 活躍広げるうえでのポリシーは「世界を目指さないこと」
    モデルプレス
  9. <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.3>経営者のヴァッツ美良、500万獲得までの苦悩と揺るぎない理由 イケメン2人からの告白も“愛”選ばず「罪悪感に襲われて前を向けなかった」
    <「ラブキャッチャージャパン」インタビューVol.3>経営者のヴァッツ美良、500万獲得までの苦悩と揺るぎない理由 イケメン2人からの告白も“愛”選ばず「罪悪感に襲われて前を向けなかった」
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事