「Seventeen」永瀬莉子&田鍋梨々花&秋田汐梨「性」のリアル描くドラマ主演「不安もあった」

1
5日に開催された「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」のステージにて、9月17日よる11時より「ABEMA」にて新オリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』(全9話)が配信されることが発表。ステージ後に主演を務める雑誌「Seventeen」専属モデルで女優の永瀬莉子田鍋梨々花秋田汐梨の3人が報道陣の合同取材に応じた。
秋田汐梨、永瀬莉子、田鍋梨々花(C)モデルプレス
秋田汐梨、永瀬莉子、田鍋梨々花(C)モデルプレス

「性」のリアル描くドラマ「どういう風に描くのか不安もあった」

同作は17歳の女子高生たちが恋やセックスに揺れ動くリアルな心情を描いたひと夏の青春恋愛物語。

永瀬莉子/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
永瀬莉子/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
挑戦的な作品となるが、演じることに不安はなかったかと聞かれ、ピュアで真面目な主人公・清野咲良(せいのさくら)を演じた永瀬は「撮影までは不安もあったんですけど現場の雰囲気もすごく良くて監督さんと話し合いながら丁寧に挑んだので不安はなかったです」と回答。

秋田汐梨/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
秋田汐梨/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
経験豊富で早熟な皆川祐奈(みながわゆな)役を演じた秋田は「際どいテーマだったので、どういう風に描くのか不安もあったりとか経験豊富で早熟な役だったので、知らない単語が多すぎて調べて調べて勉強になったし、テーマが若い子が学ぶことだなと思うしドラマを通じて勉強になったなというところがありました」と役を通じて自身も勉強になったという。

また、これまで演じてきた役柄に比べると、明るいキャラクターだといい「会話のテンポを作る役で、監督からテンションをのせてっていう指示があってちょっとずつできるようになっていたかなと思います」と回顧。

田鍋梨々花/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
田鍋梨々花/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
誰も好きになったことがない原紬(はらつむぎ)役を演じた田鍋も新鮮な役どころだったといい、「クールで毒舌な冷めた女の子が初めてだったのでバリエーションが増えた」と成長を実感していた。

永瀬は「攻めた内容ではあるんですけど同世代の方に観てもらいたい作品ができたなと思っていて誰もがいつかは通る悩みの心の支えになるようなドラマになるような良いなと思います。さくらはすごい優しい女の子ではあるんですけど、流されやすい性格ではあって17.3という数字にも流されてしまうんですけど人の意見に流されてしまうのは私も分かるので等身大な高校生になっていると思います」と作品の魅力をアピール。

藤原紀香と親子役で共演。家族の繋がりも描かれ、「とにかくお綺麗で魅了されてばっかりだったんですけど2人でのシーンがすごく印象的で演技中はすごくぬくもりを感じる眼差しで入り込めたなと言う瞬間だったのでお母さんとのシーンにも注目してほしいです」と共演した印象を語った。

秋田が作中で3人の役柄が性の問題を打ち明けられるようになっていくように、作品を観て学生も気軽に友人同士で話し合える関係になってほしいと伝えると2人も「恥ずかしいことじゃないってね」「オープンに話してもらいたい」と頷いていた。


永瀬莉子・田鍋梨々花・秋田汐梨、撮影で仲深まる

元々「Seventeen」で親交があった3人だが撮影を通じてさらに仲が深まったそうで、空き時間に永瀬は自前のカメラでオフショットを撮影して楽しんでいたそう。「写真フォルダがいっぱいで大満足です」と笑顔で話した。

秋田も「楽しいことがあっても自分の中で終わるタイプだったんですけど、このドラマでずっと一緒にいたので話すようになった」と何でも話せる間柄になったといい、毎日お互いのスケジュールを把握しているほどの関係性になったと明かした。

永瀬莉子・田鍋梨々花・秋田汐梨、理想の女優像は?

(左から)秋田汐梨、田鍋梨々花、永瀬莉子/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
(左から)秋田汐梨、田鍋梨々花、永瀬莉子/ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
多くの女優を輩出している「Seventeen」モデルの先輩で憧れの存在はいるか聞かれると、永瀬は「型にハマりたくはないなと思っているのでこの人って決めることなく自己流な永瀬莉子を確立したい」と、田鍋も「幅を決めずに色んな役を演じたい」と回答。

秋田は森川葵の名前をあげ、「作品によって全部表情とかも違って演じ分けてらっしゃって尊敬しています。色んな役を演じ分けられる女優さんになりたいなと憧れています」と話した。


“初体験年齢の世界平均…17.3歳” 誰もが気になるけれど、誰も教えてくれないセックスのこと

ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
ドラマ『17.3 about a sex』(提供写真)
ドラマタイトルの「17.3」は、“初体験年齢の世界平均…17.3歳”というデータから。それぞれ異なる恋愛観を抱く“17歳”のリアルを、役柄と同世代の女優が体当たりで熱演。

制作サイドによると、今作においては出演キャストのオファーや撮影場所の許可申請といった企画段階から作品宣伝の際の表現まで、関係各所から“NG”が続出。日本ではまだ性教育がタブー視されている現状が顕著に表れた。性の多様性の理解と解釈は、まだまだ表現方法の自由度が限られる中、制作陣は、“性”をポップにポジティブに、真面目なエンターテイメントとして昇華させていく作業に集中していったと語る。

制作サイドは「初体験の世界平均は17.3歳。それを知った17歳の女の子が、恋やセックスと向き合い、悩みながらも成長してゆく姿を描きたいと思いました。高校2年生で差し掛かる17歳3ヶ月。それって早いの?遅いの?そもそもセックスってしなきゃいけないもの?誰もが気になるけれど、誰も教えてくれないセックスのことを、3人の女子高生たちが語り合います。恋にセックスに悩みながら成長する17歳たちを演じてくれたのは、次世代を担うリアルな17歳の女優たち。永瀬莉子さん、田鍋梨々花さん、秋田汐梨さんはこの役と向き合い、そして役を生きてくださいました。今の日本で生きるすべての17歳へ。メッセージと想いを込めた、最高のエンターテイメントが出来上がりました。ぜひご覧いただけたらと思います」と話している。

【写真】中条あやみ・藤田ニコル・白石麻衣ら、豪華ランウェイ JO1はTGC初出演


「TGC2020 A/W」オンライン開催

「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」会場の様子(C)モデルプレス
「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」会場の様子(C)モデルプレス
昨今の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、政府から発表されたイベント開催制限緩和措置の見送り等を受け、オンライン開催となった。業界に新しい可能性を導き出すことこそが“ニューノーマルなTGC”として考え、最新テクノロジーを活用した5G時代におけるファッションショーや、イベント業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させるコンテンツを届けた。

キービジュアルは、前回に引き続き、蜷川実花氏が担当。今回のテーマは無観客開催となった第30回記念のテーマ「I ◆ TGC」(※◆はハートマーク)を踏襲し、しなやかに輝けるサステナブルな未来を創造し、新たなはじまりの一歩を力強く踏み出すという想いを込めて「I ◆ TGC ~NEXT DECADE~」となった。

「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション2020 AUTUMN/WINTER」内観(C)モデルプレス
「第31回マイナビ 東京ガールズコレクション2020 AUTUMN/WINTER」内観(C)モデルプレス
モデルとして中条あやみ、藤田ニコル、乃木坂46の白石麻衣ら、アーティストとしてJO1らが登場。総視聴者数はのべ約248万人となった。(modelpress編集部)

【写真】中条あやみ・藤田ニコル・白石麻衣ら、豪華ランウェイ JO1はTGC初出演



ドラマ『17.3 about a sex』

初回放送日程:2020年9月17日(木)夜11時~(初回配信のみ1話から3話を一挙配信、以降1話ずつ配信)/全9話
放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「Seventeen」永瀬莉子&田鍋梨々花&秋田汐梨「性」のリアル描くドラマ主演「不安もあった」
今読んだ記事

「Seventeen」永瀬莉子&田鍋梨々花&秋田汐梨「性」のリアル描…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事