モデルプレスのインタビューに応じたビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)(C)モデルプレス

<テラスハウスインタビュー>ビビ、凌との恋愛・情熱的なキス振り返る 「最初はすごくストレスでした」共同生活で成長したことも

2020.04.22 12:00
0
0

フジテレビとイースト・エンタテインメントが制作し、Netflixにて先行配信中のリアリティーショー「テラスハウス」の最新シーズン「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」。モデルプレスは独占で現地取材を行い、6ショットとメンバー1人1人へインタビューを実施し、連載形式で配信。第6回はモデルの“ビビ”ことラズドゥミナ・ヴィオレッタ(24)。※以降毎日12時配信

ロシア人美女・ビビ

金尾玲生、木村花、鈴木志遠、ビビ、吉田夢、新野俊幸「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」メンバー(C)モデルプレス
金尾玲生、木村花、鈴木志遠、ビビ、吉田夢、新野俊幸「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」メンバー(C)モデルプレス
現在のメンバーはビビのほか、プロレスラーの木村花(きむら・はな/22)、会社経営の新野俊幸(にいの・としゆき/30)、会社員・グラビアモデルの吉田夢(よしだ・ゆめ/24 ※芸名は林ゆめ)、モデルの鈴木志遠(すずき・しおん/23)、プロサーファー・実業家の金尾玲生(かなお・れお/27)の6人。

ビビはロシア・パシコルトスタン共和国ウファ出身、1995年10月4日生まれ。ドイツ生まれで育ちはロシアのトリリンガル。6年前、高校を卒業後、ファッションデザイナーを目指して来日後、夢が変わり現在はモデルとして活動しながら、女優も目指している。テラスハウスには2019年10月より入居。

ビビ:テラスハウスで得た成長「これから何も怖くない」

ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
― ここまで住んでテラスハウスの生活はどうですか?(※インタビューは2月中旬)

ビビ:もう大好きです(笑)。思った以上にものすごく自分がこの4ヶ月で成長したなと思います。

― 何が一番成長させたんでしょうか?

ビビ:ずっと一人暮らしだったので、今まで仕事以外で毎日人とこんなに近い距離でいて、同じ部屋で寝たことがなかったんです。人によって自分の習慣があって、寝る時間や起きる時間も違うし、寝方も違うじゃないですか?電気つけっぱなしとか音楽聴きながらとか…。今までの自分だったら部屋を真っ暗にして音もめっちゃ静かなところじゃないと寝れなくて何か音が聞こえたらすごく起きちゃう人だったので、最初はすごくストレスでした。頭では皆それぞれの習慣があってしょうがないと分かっているから言えないし。でもこないだ友達のモデルと2人でバリに行ってきて同じ部屋の同じベッドで寝たんですけど、めっちゃ休めて(笑)。今までの自分だったらそれですら多分気を遣ったり、寝れなかったりしたんですけど、テラスハウスでいつも3人で寝ているので、全然気にしないで寝れたことに「すごい!自分めっちゃ成長した!もうこれから何も怖くない!」と思いました。

― そういうストレスはメンバーには言ってなかったんですか?

ビビ:皆知ってはいます。もちろん常識的な時間はあると思うんですけど、仕事もあるし、人によって寝る時間も違う。私もそれを分かっているから、気まずくて言えないんじゃなくて、分かっているから言わない。だから気を遣うとかそういうのではなくて3人でこの部屋に住んでいるから合わせていくしかないというのがものすごく勉強になりました。

あとは、私ものすごく完璧主義者だし潔癖症なんですよ。だから自分の家だったら物が決まった場所からズレていたりするとイライラしちゃうタイプで、ここでも最初はなってたんですけど、段々と(相手には)何も言わずに自分で片付ければいいと思えるようになって。そういう風に適当にするのも大事じゃないですか?それが今まで自分の中になかったんですけどできるようになりました。

人間関係もものすごく勉強になりました。やっぱり波があるから色んなことが起きちゃうし、皆も仕事をやりながら今までと全く違う生活をしているわけだから気を遣うだろうし、疲れちゃうときもある。それで怒っちゃったりとか色々なことがあったんですけど、それも含めて振り返ると思い出だし、今はテラスハウスのない毎日が考えられないですね。

ビビ:凌との恋愛を振り返る

ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
― 今までで一番辛かったときは?

ビビ:最初のときは特に寝れなくて体調を崩しちゃって、めっちゃニキビができたんです。肌荒れとか今まで全くない悩みだったのに、やっぱり睡眠が大事でした。そういうときに凌とも色々あって(※)、そのときは自分にとって多分一番モヤモヤしていてどうしたらいいかその状況から出口が見えなくて、女子部屋に引きこもってNetflixのドラマ観ながらご飯をいっぱい食べてたことはありました。

― 凌さんはどういうところが好きでしたか?

ビビ:初めて会ったときから単純にすごくフィーリングがあったんですよね。声のトーンなのか匂いなのか分からないんですけど。入ったばかりのときに愛華と花に写真を見せてもらって写真を観た瞬間に自分の中では「絶対ない」と思ったんですけど、やっぱり好きになるのは見た目じゃないんですよね。オーラというかフィーリングというか日本語で上手く言えないんですけど、入った瞬間に「あれ?」と思って。2日前「絶対ない」と思っていた人にときめいて。話したら意外と話合うしずっと目を見てくれるし、凌が海外に長く住んでいたので話しやすかったというのもあったし、私と一緒で凌も感情的なので、単純にすごく近い存在だったかもしれないです。

凌、ビビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」32nd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
凌、ビビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」32nd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
― 「付き合えない」と凌さんから言われたときはどんな心境でしたか?

ビビ:価値観の問題もあって、お互い好きなのに付き合えないというところが出てきちゃってあのときは「何でそうなるの」と一時期落ち込みました。

ビビ:話題を呼んだ濃厚キスシーン

熱いキスをかわす凌、ビビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」32nd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
熱いキスをかわす凌、ビビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」32nd WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
― キスシーンはすごく積極的でしたね。

ビビ:んん~(照)!!全く何も考えてなくて、自分がキスしているところを見られることなんてなかなかないじゃないですか?だから配信を観て「こんな感じなんだ。よくやったな自分!」と驚きました(笑)。

― 今は凌さんへの恋愛感情は?

ビビ:今はなくて、幸せになってほしい、頑張ってほしいなと思います。

ビビ:アメリカと日本を拠点に女優活動

ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)/撮影は屋上にて(C)モデルプレス
ビビ(ラズドゥミナ・ヴィオレッタ)/撮影は屋上にて(C)モデルプレス
― 今後の芸能活動の展望を教えて下さい。

ビビ:一番メインにやりたいのはモデルではなくて映像が好きなので演技です。日本でもあればやりたいんですけど私の顔だとなかなか役がないので、ベースはアメリカにして向こうの映画に出たいです。それで日本でも仕事があるときに飛んできて、2つの国の間で生きて行こうと思っています。

― ありがとうございました!

テラスハウス、2度目の東京編

「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(左から)奥山春花、吉原健司、渡邉香織、田辺莉咲子、西野入流佳、松嵜翔平(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」(左から)奥山春花、吉原健司、渡邉香織、田辺莉咲子、西野入流佳、松嵜翔平(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
シェアハウスに同居する男女6人の青春模様を記録したリアリティーショー「テラスハウス」。縁もゆかりもない6人が共同生活するシェアハウスの様子を四六時中カメラで追いかけ、彼らの生活にあふれる、誰もが憧れるようなキラキラした青春・友情・恋愛・夢、そして、嫉妬・挫折といった、リアリティーショーならではのさまざまな“ドラマ”を記録していく。

湘南、東京、ハワイ、軽井沢と舞台を移し、2015年以来再び東京へ。2020年、世界が熱い視線を注ぐ街、東京で、見ず知らずの男女6人の新たな青春の日々が再びスタート。用意したのは、素敵なお家と素敵な車だけ。台本は一切ない。予定では、2020年の夏頃まで続く。

スタジオキャストは引き続き、YOU、トリンドル玲奈、徳井義実(チュートリアル)、馬場園梓(アジアン)、山里亮太(南海キャンディーズ)、葉山奨之の6人が務める。

金尾玲生、木村花、鈴木志遠、ビビ、吉田夢、新野俊幸「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」メンバー(C)モデルプレス
金尾玲生、木村花、鈴木志遠、ビビ、吉田夢、新野俊幸「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」メンバー(C)モデルプレス
2019年5月14日よりNetflixにて毎週火曜に新エピソード先行配信(4週に1週休止)、6月11日よりFODにて毎週火曜深夜0時に配信予定(4週に1週休止)、 7月8日より、毎週月曜日深夜24:35~25:05に、フジテレビにて地上波放送されている。

なお、現在は新型コロナウイルスの影響を受け、撮影を停止中。14日配信の第40話をもって、一時的に配信を休止している。(modelpress編集部)

ラズドゥミナ・ヴィオレッタ プロフィール

 ビビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」40th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
ビビ「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」40th WEEK(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
職業:モデル
出身:ロシア・パシコルトスタン共和国ウファ
生年月日:1995年10月4日
趣味:読書、旅行、映画、買い物、お料理、絵を描くこと、ジム
好きな異性のタイプ:正直で素直な人・物事はっきりしてる人・自分を持ってる人・自分らしく生きてる人・人生に好奇心がある人・私より強い人・頼れる人・お互い支え合って平等な人生のパートナーになれる人
嫌いな異性のタイプ:ケチ・心が小さい人・何も楽しく感じないつまらない人
好きな食べ物:オーガニックでヘルシーなもの・ロブスター・カニ・お寿司・うなぎ・ピザ・パスタ・ナッツ・チーズ・ブリトー・オートミール・ドライフルーツ・ティラミス・イン
ディアンカレー・大戸屋の鳥の黒酢あん定食
嫌いな食べ物:メロン・ウニ・肉
恋人いない歴:2年半

<略歴>
2013年:ファッションデザイナーを目指し日本へ移住
2014年:インターカルト日本語学校卒業
2015年:文化服装学院ファッション高度専門士科入学
2016年:休学→中退
2017年:芸能活動開始

※1:入居してすぐ、プロバスケットボール選手の田渡凌と意気投合しアプローチ。花とも三角関係に。一時は両思いに思えたが、2人は結局結ばれなかった。


【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. <テラスハウスインタビュー>鈴木志遠、最初は「全然喋れなくて…」今後の恋愛は?就活後に芸能界入りした「FINEBOYS」モデル
    <テラスハウスインタビュー>鈴木志遠、最初は「全然喋れなくて…」今後の恋愛は?就活後に芸能界入りした「FINEBOYS」モデル
    モデルプレス
  2. <テラスハウスインタビュー>肉食ぶりが話題の“社長”新野俊幸、賛否両論も超ポジティブマインド「むしろ叩かれたい」
    <テラスハウスインタビュー>肉食ぶりが話題の“社長”新野俊幸、賛否両論も超ポジティブマインド「むしろ叩かれたい」
    モデルプレス
  3. <テラスハウスインタビュー>林ゆめ(吉田夢)、反響への不安は?「流されやすいので…」
    <テラスハウスインタビュー>林ゆめ(吉田夢)、反響への不安は?「流されやすいので…」
    モデルプレス
  4. <テラスハウスインタビュー>木村花、“コスチューム事件”を経て…小林快への思い・恋愛での反省点語る
    <テラスハウスインタビュー>木村花、“コスチューム事件”を経て…小林快への思い・恋愛での反省点語る
    モデルプレス
  5. 「テラハ」花ら、林ゆめ(吉田夢)&“社長”の北海道旅行を懸念「同じベッドに…」
    「テラハ」花ら、林ゆめ(吉田夢)&“社長”の北海道旅行を懸念「同じベッドに…」
    モデルプレス
  6. 林ゆめ(吉田夢)「テラスハウス」撮休で「再開できる日を楽しみに」
    林ゆめ(吉田夢)「テラスハウス」撮休で「再開できる日を楽しみに」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 菅田将暉の弟・菅生新樹、俳優デビューの反響は?「心が折れかけた」撮影と乗り越え方も語る<モデルプレスインタビュー>
    菅田将暉の弟・菅生新樹、俳優デビューの反響は?「心が折れかけた」撮影と乗り越え方も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. コムドット、YouTube登録者数400万人に向けて挑戦したいこと TGC舞台裏の交流も明かす<モデルプレスインタビュー>
    コムドット、YouTube登録者数400万人に向けて挑戦したいこと TGC舞台裏の交流も明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 櫻坂46小林由依、グループから離れる決断した過去…悲しみを乗り越えた方法語る<2nd写真集「意外性」インタビュー後編>
    櫻坂46小林由依、グループから離れる決断した過去…悲しみを乗り越えた方法語る<2nd写真集「意外性」インタビュー後編>
    モデルプレス
  4. 櫻坂46小林由依“ゆいぽん史上最高”美ボディは女性らしさ意識 理想の体作り継続の秘訣は?<2nd写真集「意外性」インタビュー前編>
    櫻坂46小林由依“ゆいぽん史上最高”美ボディは女性らしさ意識 理想の体作り継続の秘訣は?<2nd写真集「意外性」インタビュー前編>
    モデルプレス
  5. 「六本木クラス」優香(新木優子)&葵(平手友梨奈)の“真逆ファッション”が話題 色使い・アイテムのこだわり…「梨泰院クラス」への意識も<スタイリストインタビュー>
    「六本木クラス」優香(新木優子)&葵(平手友梨奈)の“真逆ファッション”が話題 色使い・アイテムのこだわり…「梨泰院クラス」への意識も<スタイリストインタビュー>
    モデルプレス
  6. 横田真悠、Red Velvetイェリと3年ぶりの再開で交わした"たわいない会話"明かす<モデルプレスインタビュー>
    横田真悠、Red Velvetイェリと3年ぶりの再開で交わした"たわいない会話"明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  7. 吉川愛「冴ちゃんの役で良かった」と思うこと 「純愛ディソナンス」共演・中島裕翔の印象の変化、現場のほっこりエピソードも<モデルプレスインタビュー>
    吉川愛「冴ちゃんの役で良かった」と思うこと 「純愛ディソナンス」共演・中島裕翔の印象の変化、現場のほっこりエピソードも<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  8. Kep1erのターニングポイント・メンバー愛に迫る 過去から学んだヒカル&ヨンウンの「夢を叶える秘訣」<モデルプレスインタビュー後編>
    Kep1erのターニングポイント・メンバー愛に迫る 過去から学んだヒカル&ヨンウンの「夢を叶える秘訣」<モデルプレスインタビュー後編>
    モデルプレス
  9. Kep1er、 “他己紹介”でメンバーの魅力&素顔を徹底解剖 「一番成長した」「見習いたい」お互いへのリスペクト語る<モデルプレスインタビュー前編>
    Kep1er、 “他己紹介”でメンバーの魅力&素顔を徹底解剖 「一番成長した」「見習いたい」お互いへのリスペクト語る<モデルプレスインタビュー前編>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事