<821(ハニー)インタビュー>ホリプロキャラバン発のガールズユニットデビュー 美女揃いの素顔に迫る/(左から)ユリナ、カンナ、アオ、レイア、リコ (C)モデルプレス

<821(ハニー)インタビュー>ホリプロタレントスカウトキャラバン発のガールズユニットデビュー 美女揃いの素顔に迫る

2020.03.03 19:30

日本最大級のオーディション<第43回ホリプロタレントスカウトキャラバン>の合格者で結成されたガールズユニット・821(ハニー)。平均年齢14歳ながら抜群のスタイルと美女揃いのユニットとして注目を集めている。821とは一体どんなガールズユニットなのか、モデルプレスが迫った。

142番目の素数「821」

メンバーはアオ、カンナ、レイア、ユリナ、リコの5名。ユニット名の「821」は142番目の素数で、ユニットそのものが誰にも割らせない唯⼀無⼆なものであり一人ひとりが個性と言う輝きを発揮する特別な存在になっていけるよう命名された。

2019年3月から集英社『りぼん』にて連載がスタートした少女漫画「きみとゆめみる羊」でメンバーと同名の少女たちがタレントオーディションを通して成長する姿が描かれ、最終話(同年11月30日掲載)のなかでメンバー本人の写真と共に実在の物語であることが明らかとなる。

約1年にも及ぶ選考期間とレッスンを経て2020年2月28日にデビュー曲となる1stデジタルシングル「WHO」をリリースした。

(左から)ユリナ、カンナ、アオ、レイア、リコ (C)モデルプレス
(左から)ユリナ、カンナ、アオ、レイア、リコ (C)モデルプレス

美女揃いの821の素顔とは

― デビューおめでとうございます!まずはそれぞれの自己紹介をお願いできますか?

ユリナ:はい!埼玉県出身の中学2年生、14歳のユリナです。

カンナ:ユリナは不思議ちゃんなんです。

リコ:そうだね。

レイア:完全なる不思議ちゃんだね。常にフワフワしてる。

カンナ:話が噛み合ってるのかがわからないというか。

アオ:お互いが思っている答えが一緒なのかわからないよね。

ユリナ:え…?噛み合ってると思ってた。

全員:(笑)。

ユリナ (C)モデルプレス
ユリナ (C)モデルプレス
― ありがとうございます(笑)。では続いて。

カンナ:静岡県出身の高校1年生、15歳のカンナです。グループでは最年長になります。

レイア:ちゃんとメンバーをまとめてくれるんですけど、いつも騒がしいんです。チャラい学級委員長みたいな感じ。

カンナ:チャラいんじゃなくて陽キャ(陽気な性格な人)なだけだから。

ユリナ:女子のリーダー。

カンナ:女子のリーダーってなに(笑)?ピラミッドのてっぺんみたいな?

レイア:確かに周りを仕切ってそう。「あなたはここで、あなたはここよ」って。

アオ:でもやっぱり頼りになります。

リコ:うん。

カンナ:本当に思ってる?いつも言ってくれないから。

アオ:本当に思ってるよ。

レイア:取材だから褒めてあげてるの。

カンナ:(驚)!

カンナ (C)モデルプレス
カンナ (C)モデルプレス
― (笑)。では続いて。

アオ:岐阜県出身の中学1年生、13歳のアオです。

ユリナ:アオはドジっ子ですね。

カンナ:あ~分かる。ドジっ子で誰からも可愛がられるタイプだよね。

レイア:めっちゃ子どもっぽい。

カンナ:見た目とは裏腹にね。黙ってたら大人、喋ったら子供って感じです。

― ドジっ子なエピソードはありますか?

カンナ:MV撮影の時にずっこけてました。あと今日すごく寒いのに上着忘れたよね。

ユリナ:あとリュックを忘れてたことも。

リコ:あ~!リュック忘れてたね(笑)。

カンナ:移動の時に自分のリュックを置いたまま、手ぶらで来たんですよ。

レイア:みんな荷物持ってるのにね。

カンナ:私のストールだけ巻いて表に出てきて(笑)。アオは完全にドジっ子ですね。

アオ (C)モデルプレス
アオ (C)モデルプレス
― ありがとうございます。では続いて。

レイア:和歌山県出身、中学3年生15歳のレイアです。

カンナ:学校の休み時間はひたすら絵を描いてそう。

アオ:あー!描いてそう。窓側の席の端っこでね。

レイア:今も実際に窓側の一番うしろの席です。実際に陰キャ(陰気な性格)なので(笑)。

全員:(笑)。

レイア:大人数でいるのが苦手なんです。

― カンナさんとは正反対なんですね。

カンナ:でも私とはよく一緒にいるよね。もし一緒の学校だったら「なんでレイアがカンナと一緒にいるんだろう」って周りに言われそう(笑)。

レイア:なんでか、すごい息が合うんです。気付いたらカンナと喋ってます。

レイア (C)モデルプレス
レイア (C)モデルプレス
― ありがとうございます。では最後。

リコ:沖縄県出身、中学1年生13歳のリコです。

カンナ:リコは私たちの見守り役です。私たちを野放しにしないでくれるんです。

レイア:でも私たちのノリにはちゃんと合わせてくれるんですよ。

カンナ:精神年齢が高いから、クラスの男子もリコには頭が上がらなそうだよね。

ユリナ:真面目なんだけど、たまに可愛いことしたりしてね。

カンナ:そうそう!

全員:一番モテるタイプ!

カンナ:しかも縁の下の力持ちだよね。5人だけの時もそんなに喋るタイプじゃないけど、リコがいるとバランスがよくなるんです。

アオ:リコがいるから成り立っている感じはあります。

レイア:リコがいないとグループが崩壊します(笑)。

リコ (C)モデルプレス
リコ (C)モデルプレス
― みなさん、性格が全然違うんですね。

カンナ:性格が違うからこんなに仲が良いのかもしれないですね。

レイア:分かる。

カンナ:出会って1年くらい経つんですけど、今まで一度もケンカしたことが無いんです。

斬新な歌詞&MV

― デビューシングル「WHO」はどのような楽曲になっていますか?

カンナ:「WHO」は私たちの自己紹介ソングになっています。曲を聴いていただければ、「こんなグループなのか」というイメージを持ってもらえると思います。

レイア:リズムがすごく良くて、一回聴いたらすぐ覚えられると思います。

アオ:歌詞にも注目してほしいですね。

ユリナ:すごく特徴的なんです。

リコ:少し聞き取りずらいかもしれないけど(笑)。

カンナ:最初は驚くかもしれないけど、自己紹介の楽曲だと思って聴いてもらえると理解しやすいかなと思います。あと歌詞ではないけど「わたしたちは誰にでもなれる」というこの曲のキャッチコピーは私たちと同じように夢を追っている同世代の人たちに821として伝えたいメッセージです。

― 歌詞にメンバー全員の名前が出てくるのは斬新ですね。

アオ:あまり無いですよね。

カンナ:最初聴いたときはやっぱり驚きましたけど。

レイア:だからこそ印象にも残るのかなって思います。「WHO」を聴いて821がどんなグループか知って頂けたら嬉しいです。

― MVも公開されましたが撮影はいかがでしたか?

アオ:殺陣のシーンは楽しかったです。

ユリナ:うん、楽しかった。

カンナ:結構稽古したよね。撮影前に準備をしていたから当日なんとかなったという感じで。

レイア:一から教えてもらってね。刀の持ち方から習いました。

カンナ:でも野武士たちが斬られる演技をしてくれるから気持ちよかったよね。

レイア:「今斬ってる―!」ってね(笑)。

― 初のMV撮影は苦労よりも楽しさが上回った?

カンナ:そうですね。でも演技経験がまったく無かったので、実際は疲れてないのに疲れた演技をしたり、何もいないのにウサギがいるかのような演技をするのが難しかったです。校庭に5人が集まって息を切らしているシーン(1:40あたり)は、実は最初に撮影したんです。

レイア:逆に最初の殺陣のシーンは最後に撮影しました。本当は疲れているけど、逆に疲れていないように演技しなくちゃいけないのも大変でした。

平均年齢14歳の素顔は?

― とても仲の良い5人ですが、今までにどこか一緒に遊びに行ったことは?

カンナ:東京に集まるときはレッスンやお仕事でスケジュールが埋まっていて、まだ5人で遊びに行ったことはないんです。

レイア:行ったとしたら竹下通りでチーズドッグを食べたくらいです。

レイア (C)モデルプレス
レイア (C)モデルプレス
― もし5人で1日オフがあったら何をしたいですか?

カンナ:夢の国に行きたい。

全員:うん!

カンナ:リコ、ジェットコースター乗れる?

リコ:昔は乗れなかったけど今は乗れるかな。

アオ:私も速すぎると無理かも。

レイア:お化け屋敷は?

ユリナ:ムリ!

カンナ:私も絶対ムリ!

レイア:え?一人?リコは行けるよね?朝なら。

アオ (C)モデルプレス
アオ (C)モデルプレス
― 時間帯なんですね(笑)。

リコ:明るいところなら大丈夫です。でも暗いところはムリかな…。

アオ:私はみんなと一緒なら入れるかな。

カンナ:え~…。腰抜かしちゃうかも。

レイア:結局みんな途中リタイアしそう(笑)。

― いつか5人で行けるといいですね。メンバーだけでいる時はどんな話をするんですか?

カンナ:アニメとかゲームかな?

ユリナ:うん、よくするかも。

レイア:私が面白いアニメをみんなに教えるんです。

カンナ:レイアはアニメに詳しいので情報の発信源になっています。教えてもらったアニメはすごく面白いので、レイアが私たちのアニメのトレンドを生み出してます(笑)。

リコ (C)モデルプレス
リコ (C)モデルプレス
― そうなんですね。アニメ業界の方面で挑戦してみたいこととかも?

レイア:機会があれば声優にも挑戦してみたいとは思っているんです。

カンナ:声だけで演技するんだよね?絶対難しいと思う。

レイア:でも挑戦してみたい!もし「きみとゆめみる羊」がアニメ化したらさ。

全員:やりたい!!

カンナ:最初のほうは下手くそに歌わないとね。

レイア:本当だね。

カンナ:でも上手に歌うほうが難しいか(笑)。

821はソロでも活躍できるグループに

ユリナ (C)モデルプレス
ユリナ (C)モデルプレス
― これから様々な活動をしていくと思いますが、821をどんなグループにしていきたいですか?

カンナ:それぞれの個性をもっと磨いて、最終的には世界を目指していけるようなガールズユニットにしたいと思っています。

アオ:個人でもグループでも活躍できるようになりたいです。

― それぞれやりたいことも?

リコ:821としての活動も頑張りながら、映画やドラマに出演できる女優さんを目指しています。

レイア:5人みんな女優さんになりたくて。

カンナ:私とアオはモデルにも挑戦したいなと思っています。ファッションショーへの出演を目標にしています!

カンナ (C)モデルプレス
カンナ (C)モデルプレス
― ありがとうございます。それでは最後に、その夢や目標を叶えるために大切にしていることを教えて下さい。

カンナ:ただ「女優さんになりたい」ではなく、どんな作品に出たいのかを考えて目標を立てています。実はオーディションに応募したのはお母さんで、私自身は特に芸能界を目指していませんでした。でも「せっかく応募したからやってみよう」と思いオーディションを受けることにしたんです。ありがたいことに合格することができましたが、何も目標を持たずに続けるのは違うと思って。だから芸能界で活動していく上での目標を立て、その目標を叶えるためには何をすればいいのかを考ています。

レイア:私はとにかく楽しむようにしています。オーディションの時はとても不安だったのですが、「とにかく楽しもう」と思うようにしたら受かることができました。それに私は歌うことが苦手で、よく注意されていたんです。でもその注意されたことをポジティブに捉えて見直していったら、苦手な歌も少しずつ上達できているかなと感じます。苦手なことでもとにかく楽しむようにしています。

アオ:私は諦めない気持ちを大切にしています。ずっとモデルさんや女優さんに憧れていて、821の一員になれて凄く嬉しかったです。私もレイアと一緒で歌うのが本当に苦手でした。でも家族が応援してくれているので、諦めずに頑張ろうと思ったんです。すごく支えになって感謝してます。苦手な歌のレッスンも頑張れています。

リコ:今の自分に満足せず、常に上を目指すようにしています。私はずっとダンスをやってきていますが、もっと上を目指しています。足りないことが出来るようになったらそこで終わりではなく、さらに難しいことを練習してもっとダンスが上手になれるように頑張っています。

ユリナ:私もカンナと同じで、芸能界に興味があったわけでは無かったんです。応募はお母さんがしていてオーディション前日に応募していると言われたんです。最初はびっくりしたけど「良い経験になるかな」と思い受けることにしました。なんとか合格することができましたが、曖昧な気持ちのまま続けていいのかなと思ったんです。だから“すごく好きな俳優さんと共演する”という目標を立てました。辛いことがあっても「好きな俳優さんと共演する日が待っている」と思うと、気持ちも明るくなり前向きになれたんです。その目標があるからこそ今頑張れています!

― ありがとうございました。

(左から)ユリナ、カンナ、アオ、レイア、リコ (C)モデルプレス
(左から)ユリナ、カンナ、アオ、レイア、リコ (C)モデルプレス
今回モデルプレスのインタビューはデビュー発表と同日に行った。物怖じせずインタビューに応える5人の姿には大物感も漂うが、メンバー同士でじゃれ合う姿はあどけなさも感じる。グループやソロでどのような活躍を見せてくれるのか、5人の活躍に期待したい。(modelpress編集部)[PR]提供元:ユニバーサルミュージック合同会社

821(ハニー)メンバープロフィール

・アオ

生年月日:2007年2月7日(13歳)
出身:岐阜県
身長:164cm
血液型:A型

・カンナ

生年月日:2004年3月25日(15歳)
出身:静岡県
身長:166cm
血液型:O型

・レイア

生年月日:2005年2月8日(15歳)
出身:和歌山県
身長:161cm
血液型:B型

・ユリナ

生年月日:2005年11月8日(14歳)
出身:埼玉県
身長:161cm
血液型:A型

・リコ

生年月日:2006年9月29日(13歳)
出身:沖縄県
身長:151cm
血液型:A型

デビューシングル「WHO」

821のデビュー曲となる1st デジタルシングルは、一度聴いたら忘れられないメロディとポップセンスがミックスされたキラーチューン。K-POPガールズグループの人気曲を数多く手掛けるヒットトラックメイカーOLLIPOPがプロデュースを担当し、821の名付け親でもあるクリエイティブディレクター篠原誠が作詞。

発売日:2020年2月28日(金)
リリース形態:ダウンロード販売 /主要サブスクリプションサービスでの配信のみ

関連リンク

関連記事

  1. 「ホリプロタレントスカウトキャラバン」合格者で結成“821”、フレッシュな初グラビア
    「ホリプロタレントスカウトキャラバン」合格者で結成“821”、フレッシュな初グラビア
    モデルプレス
  2. リキッドチークをご提案するときのポイントとは?ほんのり明るい華やかな頬へ
    リキッドチークをご提案するときのポイントとは?ほんのり明るい華やかな頬へ
    アパレル/モデルプレス
  3. 伝われ俺の本気!男性が「本命にしかしないキス」の特徴
    伝われ俺の本気!男性が「本命にしかしないキス」の特徴
    恋愛jp
  4. なんで好きだったんだろ?…脈あり男性の気持ちを冷めさせる「NGワード」とは
    なんで好きだったんだろ?…脈あり男性の気持ちを冷めさせる「NGワード」とは
    恋愛jp
  5. バレてもいいんです…男性が「本命にだけするスキンシップ」4つ
    バレてもいいんです…男性が「本命にだけするスキンシップ」4つ
    恋愛jp
  6. 意外とあざとい一面が…!?【性格診断】アナタの「小悪魔度」は何%?
    意外とあざとい一面が…!?【性格診断】アナタの「小悪魔度」は何%?
    恋愛jp

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 小山内鈴奈アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    小山内鈴奈アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  2. <女子アナの“素”っぴん/小山内鈴奈アナ>青森から上京&理工学部からアナウンサーになった理由 軽部真一アナからのアドバイス明かす【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    <女子アナの“素”っぴん/小山内鈴奈アナ>青森から上京&理工学部からアナウンサーになった理由 軽部真一アナからのアドバイス明かす【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  3. 田中圭の悲しみの乗り越え方「簡単に忘れられるものではない」 犬と本格初共演で感じたこと<「ハウ」インタビュー>
    田中圭の悲しみの乗り越え方「簡単に忘れられるものではない」 犬と本格初共演で感じたこと<「ハウ」インタビュー>
    モデルプレス
  4. THE RAMPAGE川村壱馬が“絶対に守りたいもの”「失うのは一瞬」NCT 127中本悠太との青春エピソード&長谷川慎との絆も語る<「HiGH&LOW THE WORST X」インタビュー>
    THE RAMPAGE川村壱馬が“絶対に守りたいもの”「失うのは一瞬」NCT 127中本悠太との青春エピソード&長谷川慎との絆も語る<「HiGH&LOW THE WORST X」インタビュー>
    モデルプレス
  5. “日本一のイケメン高校一年生”松本一彩くん、“日本一のイケメン高校生”の兄へ伝えたい感謝 「今日好き」出演への意欲も明かす<高一ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校一年生”松本一彩くん、“日本一のイケメン高校生”の兄へ伝えたい感謝 「今日好き」出演への意欲も明かす<高一ミスターコン2022>
    モデルプレス
  6. “日本一かわいい高校一年生”み~ちゃんさん、アイドル活動した過去 憧れ・橋本環奈から学んだこととは<高一ミスコン2022>
    “日本一かわいい高校一年生”み~ちゃんさん、アイドル活動した過去 憧れ・橋本環奈から学んだこととは<高一ミスコン2022>
    モデルプレス
  7. 三原羽衣、トップインフルエンサーから女優へ 「オオカミ」決定で奮起「悩みが沢山あった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.10>
    三原羽衣、トップインフルエンサーから女優へ 「オオカミ」決定で奮起「悩みが沢山あった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.10>
    モデルプレス
  8. 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」能勢倫、注目のZ世代ネクストアイコン 「自分の容姿が全然好きになれなかった」時期乗り越えた過去<インタビュー連載Vol.9>
    「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」能勢倫、注目のZ世代ネクストアイコン 「自分の容姿が全然好きになれなかった」時期乗り越えた過去<インタビュー連載Vol.9>
    モデルプレス
  9. 5人組アイドルグループ・erewhon、デビューの心境は?“振り付け担当”戦慄かなのの印象も明かす
    5人組アイドルグループ・erewhon、デビューの心境は?“振り付け担当”戦慄かなのの印象も明かす
    モデルプレス