E-girls「PERFECT LIVE」リハ密着インタビュー<Vol.9>楓「この6年の間で、変化に負けない強いグループになれた」

2020年2月よりアリーナツアー「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」をスタートさせるダンス&ボーカルグループE-girlsのツアーリハーサルにモデルプレスが独占密着。舞台裏で11人全員にソロインタビューを行った。今回はリレー形式で11日連続配信。Vol.9は
モデルプレスのインタビューに応じた楓(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた楓(C)モデルプレス

【インタビューVol.9】楓

E-girlsは、ボーカル鷲尾伶菜・藤井夏恋・武部柚那、パフォーマー佐藤晴美・SAYAKA・・YURINO・須田アンナ・坂東希・石井杏奈・山口乃々華からなる11人グループ。

LDH、6年に一度のエンタテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」の一環として開催される今回のツアーは“ベストライブ”と銘打ち、これまでのヒット・シングル曲を披露する。

楓/「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」リハーサルの様子(C)モデルプレス
楓/「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」リハーサルの様子(C)モデルプレス
前回の“PERFECT YEAR”「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」時には、LDHのアーティストが集結した「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 ~THE REVOLUTION~」でドームのステージに立ったE-girls。当時の思い、そこからの6年間、変わったこと・変わらないこと、さらにこれまで発表した楽曲から選んでもらった「E-girlsの好きな楽曲ベスト3」など…<インタビューVol.9>が語る。

【記事一覧】E-girlsインタビュー連載


「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」からの6年間

楓(C)モデルプレス
楓(C)モデルプレス
私がはじめてEXILEさんのライブに出演させていただいたのは、2008年の“PERFECT YEAR”のツアーでした。そのときはEXPGの生徒でバックダンサーとして参加しました。Happinessとしてのパフォーマンスもありましたが、まだデビューをしていなかったので、EXILEさんを観て「こういうアーティストになりたい」と思ったことを覚えています。

次の2014年の“PERFECT YEAR”では、E-girlsとして「TOWER OF WISH 2014」に出演して、「Follow Me」や「ごめんなさいのKissing You」を披露しました。すでにリリースしたあとでしたが、あのツアーをきっかけにより多くの方にE-girlsを知っていただけたのではないかと思います。

そして、今回の“PERFECT YEAR”ではE-girlsとしてアリーナツアーを開催することができ、すごく不思議な気持ちです。E-girlsはこの6年の間で、変化に負けない強いグループになれたと思いますし、最初はポップなイメージが強かったかもしれないですが、かっこいいパフォーマンスにも挑戦してきました。6年をかけて、ポップだけじゃないE-girlsを築き上げることができたと感じているので、今までで一番良いライブにしたいです。

楓、6年間で変わった部分・変わらない部分

楓(C)モデルプレス
楓(C)モデルプレス
個人としてこの6年を振り返ってみると、自信を持てるようになりました。最初はE-girlsの一員としての自信があまりなかったのですが、6年の間にモデルなど個人のお仕事もさせていただく中で、自信がついてきたことはすごく変わったことです。

変わっていないのは、ライブが好きなところとアーティスト活動が一番好きなところです。今、ライブを作っている過程で意見を出すことが楽しいですし、特に「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G.11~」からはとにかく意見を伝えるようになりました。

インタビューフォトギャラリー


「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」に向けてメッセージ!

楓(C)モデルプレス
楓(C)モデルプレス
今年はE.G.familyとしてホールツアーを回ったので、ホールではできなかったことや次にやりたことなど、リハーサルではアイディアが次々出てきています。

新しいE-girlsの魅せ方を楽しみながら11人で話し合っていますし、改めてE-girlsの強みは何だろうと考えながらライブを作っているので、ぜひ楽しみにしていてほしいです。

楓が選ぶ「E-girlsの好きな楽曲ベスト3」

楓(C)モデルプレス
楓(C)モデルプレス
1位「White Angel」
理由:とにかく好きです!!「忘れられるはずないよ」の歌い方と声がたまりません…この曲を聴くと切なくて心がほっこりします!第1位!!

2位「Perfect World」
理由: バラード好きな私にはドンピシャの曲です。メロディーも歌詞もバツグン!切ない!そして、この楽曲でパフォーマンスをしている皆も好きだし、MVでのメンバーの表情が可愛いです!

3位「LOVE」
理由:歌詞が好きです。あとはライブでパフォーマンスすると、会場がすごく一つになるので、その雰囲気も好きです!「一番大事なのはLOVE」分かります…!

インタビューVol.10は誰…?

「Vol.10のメンバーは…ムードメーカーで陰のリーダーです!!いつどんな時でもテンションが高くて、皆を盛り上げてくれます!でも会議などでは、率先して引っ張ってくれるので、裏番長です(笑)」

次回、Vol.10はどのメンバーが登場するのか?お楽しみに。(modelpress編集部)


写真全14枚


E-girls(イーガールズ)プロフィール

E-girls(提供画像)
E-girls(提供画像)
E-girlsは、2011年「Celebration!」でデビュー。これまでに23枚のパッケージシングル、5枚のオリジナル・アルバム、ベストアルバム1枚をリリース。11月22日には、 3ヶ月連続配信の第1弾「Easy come,Easy go」が配信スタートした。

また、2020年2月からはベストライブ「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」がスタートする。

「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」概要

6年に一度のPERFECT YEARだからこそ実現した、これまでのヒット・シングル曲で作られるE-girlsの魅力あふれるベストライブ。

<公演日程>
2月1・2日:静岡(静岡エコパアリーナ)
2月22日:三重(三重県営サンアリーナ)
2月29日・3月1日:東京(武蔵野の森 総合スポーツプラザ)
3月14・15日:福岡(マリンメッセ福岡)
3月20日:埼玉(さいたまスーパーアリーナ)
5月9日:新潟(朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター)
5月26・27日:大阪(大阪城ホール)
6月13日:北海道(北海道立総合体育センター 北海きたえーる)
7月4日:宮城(宮城セキスイハイムスーパーアリーナ)
※公演は記事配信時の情報。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - E-girls「PERFECT LIVE」リハ密着インタビュー<Vol.9>楓「この6年の間で、変化に負けない強いグループになれた」
今読んだ記事

E-girls「PERFECT LIVE」リハ密着インタビュー<Vol.9>楓「こ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事