【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.2】黒木ひかり (C)モデルプレス

“神的美少女”黒木ひかりの美の秘訣 現役JKのリアルメイク事情・ミニポーチにテクニックぎっしり【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.2】

2019.04.21 12:00
0
2

モデルプレスで好評の私物コスメ公開企画に、ゼロイチファミリアに所属するアンジェラ芽衣(21)、桃月なしこ(23)、十味(20)、黒木ひかり(18)が登場。その美ボディを武器に雑誌、テレビと幅広く活躍する4人に、普段持ち歩いているメイクポーチを持ってきてもらい、中身を全公開。その美の秘訣に迫る連載。

(左から)アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、桃月なしこ (C)モデルプレス
(左から)アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、桃月なしこ (C)モデルプレス
2人目は恋愛リアリティーショー「太陽とオオカミくんには騙されない」(AbemaTV)出演をきっかけに同世代の中で支持を集め、“神的美少女”とも称される黒木。「コンパクトさ重視」と持ってきてくれたポーチには、すぐに真似できそうなテクニックがぎっしり。「今どんなのが流行っているのかとか、友だちに聞いているんですけど、難しくて最近は本当についていけないです(笑)」と謙遜していたが、現役高校生でもある彼女の等身大のコスメ事情は?

黒木ひかりが私物メイクポーチを公開! (C)モデルプレス
黒木ひかりが私物メイクポーチを公開! (C)モデルプレス

黒木ひかりメイク:スキンケアも小分けで持ち運び

黒木ひかりのメイクポーチ (C)モデルプレス
黒木ひかりのメイクポーチ (C)モデルプレス
― 全体的にコンパクト!バッグも小さいのが流行っていますよね。

黒木:そうなんです。前は大きいチークとかパレットのシャドウとか持ち歩いていたんですけど、実際外でそんなに直さないなと思って、だから家にはまだあるんですけど、本当に普段使いしているものだけ持ってきました。

黒木ひかりのメイクポーチ:スキンケア用品は小分けして持ち歩き (C)モデルプレス
黒木ひかりのメイクポーチ:スキンケア用品は小分けして持ち歩き (C)モデルプレス
― すごい!スキンケア用品も小分けにして持ち歩いているんですね。

黒木:小さいのが好きなんです。撮影のときも一応使うかなと思って、無印良品のエイジングケアの美容液とかオールインワンを入れてます。

― スキンケアからこだわっている?

黒木:そうですね。毎日欠かさずスチーマーしながらメイクを落として、お風呂上がりもスチーマーをしてパック、乳液、絶対まつ毛美容液もつけています。

― ヘアオイルもあって髪の毛がすごく綺麗な理由が分かります。

黒木:本当ですか?このオイルは保湿力がすごくあって、肌にも一応使えるので使いやすいです。

<黒木ひかりメイク:ベースメイク編>「一番大切」こだわりの肌の作り方

黒木ひかりのメイクポーチ:ベースメイク (C)モデルプレス
黒木ひかりのメイクポーチ:ベースメイク (C)モデルプレス
下地:RMKメイクアップベース

ファンデーション:RMKリクイドファンデーション

パウダー:イニスフリーノーセバムモイスチャーパウダー

黒木ひかり (C)モデルプレス
― 下地とファンデーションはRMKで統一されているんですね。選ばれた理由は何ですか?

黒木:ツヤ肌が好きなんですけど、あんまりベタベタ塗りたくはなくて薄く仕上げたくて。かつちゃんとシミとか、毛穴を隠してくれるものをネットで検索したら最終的にこれが出てきました。厚塗り感も出ないし良いです。

― お若いし、すっぴんから綺麗そうですが…。

黒木:いやいや。でも肌は本当に一番大切だと思っていて、結局肌が綺麗じゃないと他の部分のメイクも映えないと思うので、結構肌中心でメイクしています。

― イニスフリーのパウダーは最後の仕上げですか?

黒木:そうですね。テカりすぎたところとか。これ香りも本当に良くてラベンダーの香りがするんですよ。すっごく粒子が細かいからたっぷり塗っても付けている感があんまりなくて、ツヤも出してくれるので便利です。

<黒木ひかりメイク:アイメイク編>

黒木ひかりのメイクポーチ:アイメイク (C)モデルプレス
黒木ひかりのメイクポーチ:アイメイク (C)モデルプレス
コンシーラー:ザ・セムCPチップコンシーラー1.5ナチュラルベージュ(1)

アイシャドウベース:NARSスマッジプルーフアイシャドーベース(2)

アイシャドウ:ルナソルパーティアイズEX01ロージィブラウン(3)/インテグレートワイドルックアイズPK373(4)

アイライナー:シャンソンアイライナー&アイカラー(アイライナー:ボルドー/アイカラー:ブラウン)(5)

マスカラ:キャンメイククイックラッシュカーラーBK(6)

アイブロウ:キスミーヘビーローテーションカラーリングアイブロウ04ナチュラルブラウン(7)

眼力強めアイメイクを真似したい!/黒木ひかり (C)モデルプレス
眼力強めアイメイクを真似したい!/黒木ひかり (C)モデルプレス
― 全体で一番ファンの方に聞かれたり、ご自身でも特にこだわったりしているパーツはどこですか?

黒木:聞かれるのはマスカラとアイシャドウが多いですね。アイメイクを意識して力を入れているわけではあんまりないんですけど、まつ毛は気をつけています。中学生のときからメイクをしていたんですけど、最初はマスカラを塗ってもダマはできるし束になるし、まつ毛が汚いと適当にメイクしている感が出ちゃうんですよね。友だちにホットビューラーなら綺麗にとかせると、アドバイスをもらってからは上手くできるようになりました。

― 眼力がすごいですよね。

黒木:本当ですか?1回まつ毛剥げたんですよ(笑)。まつ毛を上げた過ぎてビューラーでぎゅうぎゅうやりすぎて真ん中が全部剥げちゃったことがあって、そのときはヘアメイクさんに真ん中だけつけまつ毛とか付けてもらったんですけど、ないとホラー映画の目みたいだったので(笑)、それがきっかけでまつ毛って大切だなと実感して、今はより気を使っています。

― 美容液とか?

黒木:そうですね。毎日寝る前に付けないと落ち着かなくて、切らしたらすぐストック、みたいな(笑)。ストックも沢山買っています。

黒木ひかり (C)モデルプレス
― コンプレックスだった部分はありますか?

黒木:元々二重が重くて中学生のときも奥二重なのかなってずっと思っていたんですけど、ありがたいことに段々顔が成長してきて引っ張られて自然と軽くなりました。あとは眉毛が太いのもコンプレックスでした。今は「人が良いと思ったものがきっと良いんだろう」と割り切ってヘアメイクさんに任せています。

― 綺麗です。では、アイメイクの手順を教えて下さい。

黒木:ベースメイクの一貫でもあるんですけど、まずザ・セムのコンシーラーで、クマを隠します。クマ用で他のところには塗らないです。厚塗りすると汚く見えちゃうので、薄くスポンジで伸ばします。

次にNARSの下地なんですけど、これを塗っておくとアイシャドウが全然落ちないです。この上に筆でシャドウを塗るのが個人的には一番やりやすいです。

ルナソルパーティアイズEX01ロージィブラウン (C)モデルプレス
ルナソルパーティアイズEX01ロージィブラウン (C)モデルプレス
― 使っているのはルナソルのシャドウですね。どこをどう使いますか?

黒木:これは右上を二重幅くらいまで塗って、キラキラさせたいときは左上を全体に塗ります。濃くしたいときは左下を目の周りにラインのように使います。右下は涙袋に使っていて、左下を筆の先っちょで薄く塗って線を描いて作ることもあります。このパレット1つで完成するんです。

あとは、本当に荷物をコンパクトに済ませるのが好きで、これも持ちたくないときはインテグレートの2色で済ませちゃいます。これは楽です。下の色はキワに入れて上は涙袋にもちょうどいいです。

この日はアイシャドウにルナソルパーティアイズEX01ロージィブラウンを使用/黒木ひかり (C)モデルプレス
この日はアイシャドウにルナソルパーティアイズEX01ロージィブラウンを使用/黒木ひかり (C)モデルプレス
― ラインはどうしますか?

黒木:シャンソン化粧品さんのアイライナーを使ってます。真っ黒だと強すぎるけどこれはピンクっぽい色なので、可愛いし、ピンクのシャドウが好きなので合わせやすいです。塗りやすいしぼかすためのスポンジも付いているので、広げればシャドウ代わりにもなって便利。引きすぎたときに目の周りをぼかして黒目を大きく見せたりします。

― このビューラーは持ち歩き用ですか?すごいですね!

黒木:持ち歩き用です。ちょっと高かったのでお父さんに買ってもらいました(笑)。

黒木ひかり (C)モデルプレス
黒木ひかり (C)モデルプレス
― マスカラはキャンメイク。色付きのタイプをメインとして使っているんですね。

黒木:そうなんですよ。ダマができにくくて、これだけで伸びるのですごく塗りやすいんですよね。ヘアメイクさんもオススメしていたんですけどカールも持つので便利です。

― クリアの下地を使っている方もすごく多くて、アンジェラさんと十味さんも愛用していました。

黒木:すごいんですよ。楽で使えます。

<黒木ひかりメイク:ハイライト・チーク編>コンパクトにおさまる万能アイテム

黒木ひかりのメイクポーチ:ハイライト・チーク (C)モデルプレス
黒木ひかりのメイクポーチ:ハイライト・チーク (C)モデルプレス
チーク:シャンソンカラークリームピンク/キャンメイクリップ&チークジェル06

ハイライト:シャンソンカラーパウダー(アイカラー・フェイスカラー)ゴールド

黒木ひかり (C)モデルプレス
― シャンソンのチークはアンジェラさんも持ってましたね。

黒木:そうそう。キャンメイクもリップ、シャドウ、チークに使えます。

― ハイライトはどこに入れますか?

黒木:鼻筋と顎と頬骨のCゾーン。あとおでこの辺りの目と目の間にもちょんって付けます。スポンジでポンポンっとつけてササッと適当にぼかします。

<黒木ひかりメイク:リップ編>発色の良いエルエーガールのリップ

黒木ひかりのメイクポーチ:リップ (C)モデルプレス
黒木ひかりのメイクポーチ:リップ (C)モデルプレス
リップクリーム:DHCエクストラモイスチュアリップクリーム(1)

口紅:エルエーガールラグジュアリークリームリップスティック(2)

グロス:ディオールアディクトリップマキシマイザー001(3)/ディオールアディクトリップマキシマイザー007(4)

黒木ひかり (C)モデルプレス
― 今日使っているのは?

黒木:今日はこの色付きのマキシマイザー以外使っています。まず内側を中心に口紅を塗って、外側に薄く広げていって、ツヤを出すためにマキシマイザーを上から塗るようにしています。

― この口紅は海外のものですか?

黒木:そうなんですよ。こういうボルドーカラーがすごく好きで、ヘアメイクさんに話していたら「色が良いから」と買ってきてくれたんです。明るいオレンジっぽい赤よりピンクっぽい赤とか紫っぽい赤が好きなので、ナチュラルメイクのときはこの組み合わせ。本当はマットなんですけどマットとしては使っていないです。学校も濃すぎると目立っちゃうので、色付きのマキシマイザーだけのときもあります。

黒木ひかりが撮影前に欠かさないこと

やっぱり肌ですね。絶対湯船に浸かってパックします。お風呂からあがったら、無印のエイジングケアを塗って、身体も顔もたっぽんたっぽんに潤わせます。若い人って周りも「さっぱり系が好き」って言うんですけど、私は逆にベタベタしている方が好きで、潤ってないと落ち着かない、みたいな。だから本当にいつもティッシュで拭き取らなきゃいけないくらいちゃんとたっぷり付けてティッシュで余分なものを拭き取ってからメイクを始めます。

黒木ひかりの美ボディキープ法

黒木ひかり (C)モデルプレス
日々スタイルキープのために気をつけていることは、あんまりお菓子は食べないようにすること。スナックとか油が多いもの、血糖値が高いものとか、そういうジュースも避けるとか、基本的なことは普段から。昔はコストコとかに売っているビッグサイズのスコーンを買って、毎日ボリボリ食べていたんですけど(笑)、やっぱりそういうものばっかり食べているとニキビもできやすいし、脂っぽくなって肌が荒れるので、芸能活動を始める少し前からそれに気づいて気を使うようになりました。

黒木ひかり (C)モデルプレス
足は、休足時間がすごく好きで、さぼっちゃうときは付けたまま寝ることもあります(笑)。あとは、ロフトとかで売っているマッサージオイルのラベンダーの香りのものを塗って、気持ちを落ち着かせながら、足をグリグリグリとお風呂上がりの寝る前にマッサージします。SNSでツボとかマッサージ法を検索して実践しています。(modelpress編集部)

★ゼロイチファミリア私物コスメ公開連載…3人目は十味が登場!


(左から)アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、桃月なしこ (C)モデルプレス
(左から)アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、桃月なしこ (C)モデルプレス
(左から)アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、桃月なしこ (C)モデルプレス
(左から)アンジェラ芽衣、黒木ひかり、十味、桃月なしこ (C)モデルプレス

黒木ひかり(くろき・ひかり)プロフィール

黒木ひかり (C)モデルプレス
黒木ひかり (C)モデルプレス
生年月日:2000年6月25日
身長:160cm
スリーサイズ:B78 W56 H83 
趣味:カメラ
特技:ダンス

「太陽とオオカミくんには騙されない」、「TGC 東京ガールズコレクション」などに出演し女優、モデルとして活動。1st写真集「黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業」(徳間書店)も発売した。テレビ東京木ドラ25「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」(毎週木曜深夜1時~)川島杏奈役で出演中。4月28日から放送開始のAbema TV「御曹司ボーイズ」葵役で出演している。

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 10頭身ハーフモデル・アンジェラ芽衣の“ハーフ顔”メイクテクニック&こだわりツヤ肌の作り方【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.1】
    10頭身ハーフモデル・アンジェラ芽衣の“ハーフ顔”メイクテクニック&こだわりツヤ肌の作り方【美ボディ女子私物コスメ公開連載Vol.1】
    モデルプレス
  2. “神的美少女”黒木ひかり、美ボディ際立つビキニ姿披露<アザーカット&コメント到着>
    “神的美少女”黒木ひかり、美ボディ際立つビキニ姿披露<アザーカット&コメント到着>
    モデルプレス
  3.  “神的美少女”黒木ひかり「電影少女」で地上波ドラマ初出演 大変なこと&留年の心境明かす
    “神的美少女”黒木ひかり「電影少女」で地上波ドラマ初出演 大変なこと&留年の心境明かす
    モデルプレス
  4. “神的美少女”黒木ひかり、SEXYビキニ姿にドキッ
    “神的美少女”黒木ひかり、SEXYビキニ姿にドキッ
    モデルプレス
  5. “神的美少女”黒木ひかり、留年を告白 “卒業”売りに雑誌出演多数で謝罪
    “神的美少女”黒木ひかり、留年を告白 “卒業”売りに雑誌出演多数で謝罪
    モデルプレス
  6. 黒木ひかり・柾木玲弥・新條由芽・桃月なしこ・甲斐翔真ら、乃木坂46山下美月&萩原利久W主演「電影少女」キャスト発表
    黒木ひかり・柾木玲弥・新條由芽・桃月なしこ・甲斐翔真ら、乃木坂46山下美月&萩原利久W主演「電影少女」キャスト発表
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「恋ステ」“よしくる”カップルインタビュー リベンジ参加で念願の成立 交際の近況・新たに知った一面は?
    「恋ステ」“よしくる”カップルインタビュー リベンジ参加で念願の成立 交際の近況・新たに知った一面は?
    モデルプレス
  2. 「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん、人気配信者の一面 7年の活動背負い最後の挑戦<「モデルプレス連載」Vol.1>
    「ミスターモデルプレス」初代グランプリ・森田悠斗さん、人気配信者の一面 7年の活動背負い最後の挑戦<「モデルプレス連載」Vol.1>
    モデルプレス
  3. 櫻坂46渡邉理佐・卒業直前インタビュー「ここで折れちゃダメだ」クールな彼女が感情をあらわにした日々、そして変化「成長したと思います、本当に」
    櫻坂46渡邉理佐・卒業直前インタビュー「ここで折れちゃダメだ」クールな彼女が感情をあらわにした日々、そして変化「成長したと思います、本当に」
    モデルプレス
  4. 「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、複数回スカウト受けた過去 “次世代女優”の素顔に迫る<「モデルプレス連載」Vol.1>
    「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、複数回スカウト受けた過去 “次世代女優”の素顔に迫る<「モデルプレス連載」Vol.1>
    モデルプレス
  5. 箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす<インタビュー>
    箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  6. <「彼オオカミ」両想いペアインタビュー“レオゆな”>「グサグサと入ってきた」松本怜生の一途な想いに振り向くまで 波乱呼んだ終盤の心境も
    <「彼オオカミ」両想いペアインタビュー“レオゆな”>「グサグサと入ってきた」松本怜生の一途な想いに振り向くまで 波乱呼んだ終盤の心境も
    モデルプレス
  7. “ディズニーが見出した歌姫”清水美依紗とは?TikTokでバズった新人シンガーに迫る【注目の人物】
    “ディズニーが見出した歌姫”清水美依紗とは?TikTokでバズった新人シンガーに迫る【注目の人物】
    モデルプレス
  8. 宮司アナ、佐久間アナが“新生活で始めたこと”に共感 安宅アナは育児が仕事の力に【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    宮司アナ、佐久間アナが“新生活で始めたこと”に共感 安宅アナは育児が仕事の力に【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス
  9. 宮司・安宅・佐久間アナが語る“テレビには映らない”苦労と努力 3人の共通点は?【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    宮司・安宅・佐久間アナが語る“テレビには映らない”苦労と努力 3人の共通点は?【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事