モデルプレスのインタビューに応じた茅島みずき(C)モデルプレス

“ブレイク女優の登竜門”抜てきで注目・茅島みずき、オーディションで掴んだチャンス…涙の裏側とは<モデルプレスインタビュー>

2019.04.12 04:00
0
1

3月に開催された「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」(以下:TGC)でモデルデビューを果たした茅島みずき(かやしま・みずき/14)が、モデルプレスのインタビューに応じた。茅島は、芸能プロダクション「アミューズ」が2017年に開催したオーディション「アミューズ 全県全員面接オーディション2017 ~九州・沖縄編~」でグランプリを獲得し、芸能界入り。TGCでは、14歳とは思えない堂々のウォーキングで初ランウェイを飾った。

TGCでモデルデビューの茅島みずき、母の勧めでオーディション

茅島みずき/「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」より(C)モデルプレス
茅島みずき/「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」より(C)モデルプレス
アミューズのオーディションを受けたきっかけは、母親からの勧め。7歳から本格的に習っていたゴルフでプロを目指していた彼女は、小学6年生の頃、全国大会で納得のいく結果が出せず挫折をしてゴルフと距離を置いていたところ、「母から『オーディションを受けてみたら?』とサラッと勧められました」。

それが彼女にとっての人生初オーディション。「ゴルフのことで落ち込んでいたので、気分転換に『じゃあ受けてみようかな』という軽い感じで受けることにしました」と臨んだオーディションだったが、審査が進むにつれ、気持ちに変化が生まれた。

茅島みずき(C)モデルプレス
茅島みずき(C)モデルプレス
「審査で初めて経験した演技でうまくいかず、負けず嫌いの私は『何か賞を獲って、もう一度お芝居をしたい』と思うようになっていました。でも結果発表のときになかなか名前が呼ばれず…『もうダメだ』と思ったら、グランプリで!母と目を合わせて、2人でびっくりしました」。

茅島みずき、抜てき続く 今度は“ブレイク女優の登竜門”

茅島みずき/ヘアメイク=窪田健吾(aiutare)スタイリスト=カワダ・イソン(impannatore)(C)モデルプレス
茅島みずき/ヘアメイク=窪田健吾(aiutare)スタイリスト=カワダ・イソン(impannatore)(C)モデルプレス
オーディションから約1年半。演技レッスンなどを重ねてきた彼女は、ブレイク女優の登竜門としても注目される「ポカリスエット」の新CMヒロインを務めることになった。

出演する新CMは12日より放映開始。オーディションは第一次、第二次審査ともにダンスの課題があったそうで「一次審査では振りが飛んでしまって…もう落ちたなと思って諦めていました。でも、一次に通ったと聞いて、“同じ失敗は絶対にしない”と心に決めてさらに練習を重ねて二次審査に臨みました」と振り返る。

茅島みずき(C)モデルプレス
茅島みずき(C)モデルプレス
ゴルフではベストスコア70を誇る実力者の彼女だが、「ほかの運動はあまり…ダンスも経験がほとんどなかったので、練習だけは誰よりもした自信はありましたが、オーディションでうまく踊れるかずっと不安でした」と言い、「受かったと聞いたときは純粋に嬉しくて、すぐに母に電話しました。母は『キャー!!』って興奮していました(笑)」と努力を重ねた分、喜びもひとしおだったようだ。

茅島みずき「悔しくて泣いてしまった」初挑戦の裏側語る

今回のCM撮影では、「悔しくて泣いてしまった」ことも。

「10代の中高生の誰もが抱える不安や悩みといった内面の感情を表現したダンスだったんですけど、その感情の出し方が分からなくて、練習でも撮影でも泣いてしまいました」。

茅島みずき/CMメイキング(提供画像)
茅島みずき/CMメイキング(提供画像)
現在、中学3年生。170cmのスラリとしたスタイル、大人びたルックスの印象から、その年齢を聞くと驚かされるが、時折見せる笑顔は14歳――「CMの撮影が無事に終わったら、ホッとしてバーっと泣いてしまって(笑)。本番では自分ができることを全部出しきったなと思いますし、新しい自分を発見できました」。

今後の目標は?茅島みずき「努力だけは誰にも負けない」

茅島みずき(C)モデルプレス
茅島みずき(C)モデルプレス
地元、長崎県から通いながら仕事を続ける日々。今後は、モデル、女優、どちらの分野でも活躍できる人になりたいという。

「モデルさんにも興味があるので、『Seventeen』など雑誌もたくさん読んでいます。いつかは雑誌に載りたいです。今は事務所の演技レッスンも受けていますし、今後はそれをお芝居のお仕事にも活かしていきたいです。ドラマにも出たいし、映画にも出たい!年齢的にも、特に学園モノに興味があります。まだまだ何もできない私ですが、努力だけは誰にも負けないよう頑張ります」。

涼やかな空気をまといながらも、キリッとした目元にはアツいものが宿る――走り出したばかりの彼女の可能性は無限大だ。(modelpress編集部)

茅島みずき(かやしま・みずき)

茅島みずき(C)モデルプレス
茅島みずき(C)モデルプレス
生年月日:2004年7月6日(14歳)
出身地:長崎県
身長:170cm
特技:ゴルフ (ベストスコア70、全国大会出場経験あり)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 【注目の人物】本当に14歳?TGCでモデルデビュー決定の茅島みずき、大人びた美貌&オーラがすごい
    【注目の人物】本当に14歳?TGCでモデルデビュー決定の茅島みずき、大人びた美貌&オーラがすごい
    モデルプレス
  2. アミューズ“全県全員面接”オーディション、九州・沖縄編のグランプリが決定
    アミューズ“全県全員面接”オーディション、九州・沖縄編のグランプリが決定
    モデルプレス
  3. 男性を勘違いさせる飲み会での行動5つ ボディタッチが男を狂わせる…
    男性を勘違いさせる飲み会での行動5つ ボディタッチが男を狂わせる…
    モデルプレス
  4. 【SABON・4月11日発売】2019年マザーズデーコレクションに3つのコフレが限定登場
    【SABON・4月11日発売】2019年マザーズデーコレクションに3つのコフレが限定登場
    モデルプレス
  5. 4月の歓迎会で使える“女性のモテテク”4選 春の恋をゲットしよう!
    4月の歓迎会で使える“女性のモテテク”4選 春の恋をゲットしよう!
    モデルプレス
  6. 美容部員が魅力的なアイメイクをするには?自社ブランドの広告塔に
    美容部員が魅力的なアイメイクをするには?自社ブランドの広告塔に
    アパレル/モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <安斉かれん インタビュー>7作連続リリースに込めた想いとは「イメージを変えていければ」
    【PR】<安斉かれん インタビュー>7作連続リリースに込めた想いとは「イメージを変えていければ」
    avex
  2. OCTPATH海帆、LAダンス留学で磨いたスキル グループ内での役割・今後の目標語る<インタビュー連載>
    OCTPATH海帆、LAダンス留学で磨いたスキル グループ内での役割・今後の目標語る<インタビュー連載>
    モデルプレス
  3. OCTPATH冬馬、デビュー曲は自ら一部制作「可愛い弟ができた」メンバーとのエピソードも<インタビュー連載>
    OCTPATH冬馬、デビュー曲は自ら一部制作「可愛い弟ができた」メンバーとのエピソードも<インタビュー連載>
    モデルプレス
  4. OCTPATH高橋わたる「彫刻になりました」栗田航兵も絶賛の魅力に迫る<インタビュー連載>
    OCTPATH高橋わたる「彫刻になりました」栗田航兵も絶賛の魅力に迫る<インタビュー連載>
    モデルプレス
  5. 長濱ねるが「ファンに感謝を伝える方法」を考え抜いた話、昨年仕事のギアを上げたワケも<カレンダー壁掛けタイプ表紙解禁>
    長濱ねるが「ファンに感謝を伝える方法」を考え抜いた話、昨年仕事のギアを上げたワケも<カレンダー壁掛けタイプ表紙解禁>
    モデルプレス
  6. 「今日好き」新メンバー白間太陽、姉の白間美瑠の反応は?参加理由と今後の夢<一問一答インタビュー>
    「今日好き」新メンバー白間太陽、姉の白間美瑠の反応は?参加理由と今後の夢<一問一答インタビュー>
    モデルプレス
  7. King & Prince永瀬廉「人生で1番忙しかった」1年乗り越え得た変化 心の支えとなる存在も語る<「真夜中乙女戦争」インタビュー>
    King & Prince永瀬廉「人生で1番忙しかった」1年乗り越え得た変化 心の支えとなる存在も語る<「真夜中乙女戦争」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 生田絵梨花 最新インタビュー「違った生き方をしてみる」昨年末に乃木坂46を卒業
    生田絵梨花 最新インタビュー「違った生き方をしてみる」昨年末に乃木坂46を卒業
    モデルプレス
  9. OCTPATH栗田航兵「一緒にいてめちゃめちゃ楽しい」新たな魅力に気付いたメンバーは?<インタビュー連載>
    OCTPATH栗田航兵「一緒にいてめちゃめちゃ楽しい」新たな魅力に気付いたメンバーは?<インタビュー連載>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事