モデルプレスのインタビューに応じた、本田響矢&高橋文哉(C)モデルプレス

“日本一のイケメン高校生”本田響矢&高橋文哉、芸能界で頭角を現すグランプリ達が語る反響とプレッシャー<モデルプレスインタビュー>

2019.02.20 12:00
0
1

“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン」出身者が今、ぐんぐんと勢いを増している。雑誌「Popteen」ではメンズモデルの人気上位を独占、AbemaTV恋愛バラエティ番組へ続々出演するなど、確実に露出が急増中。そのルックスと“普通の高校生だった”という親近感を武器にティーンの支持を集める彼ら。その筆頭である、2016年度グランプリの本田響矢(ほんだ・きょうや/19)と2017年度グランプリの高橋文哉(たかはし・ふみや/17)は「Popteen」3月号で、同誌看板モデルの生見愛瑠、鶴嶋乃愛と共に表紙に抜擢(本田は2度目、高橋は初)。今回、モデルプレスは2人に取材し、最近の活躍ぶりについて話を聞いた。

本田響矢&高橋文哉「Popteen」表紙に

「Popteen」3月号表紙:本田響矢、鶴嶋乃愛、高橋文哉、生見愛瑠(提供画像)
「Popteen」3月号表紙:本田響矢、鶴嶋乃愛、高橋文哉、生見愛瑠(提供画像)
本田は「『Popteen』にメンズモデルとして出させて頂いてから、ちょうど2年ぐらいで2度も表紙に!特別版も含めたら3回も表紙を飾らせて頂いたことは本当に嬉しいです」とにっこり。昨年の3月号で誌面デビューした高橋は、今回の初表紙決定を“本田と高橋が喧嘩し生見を驚かすドッキリだと思っている”自身への逆ドッキリで告げられたため「ドッキリで発表されたので、その場では、頭がごちゃごちゃになってしまって(笑)」と素直に明かしつつ「落ち着いたらすごく嬉しくて!本当にファンの皆さんがアンケートを書いてくださったおかげだと思っています」と感謝した。

本田響矢&高橋文哉、2018年の活躍を振り返る

本田響矢(C)モデルプレス
本田響矢(C)モデルプレス
2018年、本田はドラマ『星屑リベンジャーズ』へ出演、高橋は『太陽とオオカミくんには騙されない』、さらに地上波バラエティ番組にも出演するなど同誌に限らず、活躍の場を広めた。

「初めて挑戦する新しいお仕事が多い1年でした。色々な経験をして、勉強もいっぱいできたと思うので、今年はそれを超えるぐらい成長をお見せしたいです」(本田)、「事務所に所属して1年。これまでと真逆の世界に入って不安も沢山ありましたけど、良い経験ができて、沢山反響も頂きました。1年目という大事な年の中で頑張れたんじゃないかなと思います」(高橋)とそれぞれ充実した1年を過ごせたよう。

高橋文哉(C)モデルプレス
高橋文哉(C)モデルプレス
しかし高橋は飛躍の反面「男子高生ミスターコン」のグランプリであるということにプレッシャーも感じていたそう。「響矢くんや(那須)泰斗くんの姿を見ていたし『自分で大丈夫なのかな』と、すごく考えていた時期もありました」としみじみ回顧。本田は「文哉の話を聞くと去年の今ごろはこんな事を言ってたな、と思います。同じようにみんな通る道なんだな(笑)」と先輩らしく微笑みながら「文哉はその場に応じた気遣いができるな、とすごく思っています」と絶賛した。

本田響矢&高橋文哉、夢を叶える秘訣

本田響矢&高橋文哉(C)モデルプレス
本田響矢&高橋文哉(C)モデルプレス
最後に2人に“夢を叶える秘訣”を尋ねると「諦めないことだと思います。芸能界に入って、沢山オーディションを受けて落ちまくって。悔しくてまた頑張って受けて、でもまた落ちて。1人で上京してきて本当に不安しか無い時期もありました。でも、周りの方や先輩にアドバイスを頂き、諦めずに頑張っています。それに僕の場合は那須泰斗という、励まし会える1番の存在がいたので。周りの人へ感謝しながら諦めずに頑張れば夢は近づくと思います」(本田)、「僕も諦めないことは重要だと思います。この前『今日が雨なら明日は晴天』という言葉を見て、すごく印象に残ったんです。たとえば今回のオーディションがダメダメでも、すぐに切り替えて明日のオーディション頑張ればそれが受かるかもしれない、という感じで未来への希望を持ち続けるのが大事だな、と最近強く思っています」(高橋)とそれぞれ熱く語ってくれた。

同インタビューの完全版は後日配信予定。普通の高校生だった彼らが芸能界に入って感じた変化や葛藤、さらにプライベートの話までたっぷりとお届けする。(modelpress編集部)

本田響矢(ほんだ・きょうや/19)プロフィール

本田響矢(C)モデルプレス
本田響矢(C)モデルプレス
1999年6月20日生まれ、福井県出身。2016年「男子高生ミスターコン2016」でグランプリを受賞。雑誌「Popteen」やメンズ誌でモデルとして活躍。キラキラとした目が印象的な、爽やかかつキュートなルックスで注目を集めている。2018年夏にはAbemaTVとメ~テレ(名古屋テレビ放送)共同制作ドラマ『星屑リベンジャーズ』に出演。ドラマに登場する男性アイドル・TRANSITIONのメンバーを演じた。趣味はお洒落することで、そのファッションセンスも好評。

高橋文哉(たかはし・ふみや/17)プロフィール

高橋文哉(C)モデルプレス
高橋文哉(C)モデルプレス
2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。2017年「男子高生ミスターコン2017」でグランプリを受賞し、2018年4月には劇団Allen『大正浪漫探偵譚-六つのマリア像』にて舞台デビュー。2018年4月、『得する人損する人』(日本テレビ系)の料理対決に出演した際にはイケメン高校生料理人として勝利。同年7月『太陽とオオカミくんには騙されない』(AbemaTV)に出演し、さらなる人気を博す。現在は料理学校に通いながら俳優業と両立。雑誌『Popteen』でも活躍し、ティーンを中心に圧倒的支持を得ている。2018年12月15日に放送された『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)にも出演。趣味はダーツ、ビリヤード、ボーリング。特技は料理。

本田響矢&高橋文哉(C)モデルプレス
本田響矢&高橋文哉(C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 「オオカミくん」で話題のイケメン高校生・高橋文哉がイメチェン「初のカラー」金髪姿も披露
    「オオカミくん」で話題のイケメン高校生・高橋文哉がイメチェン「初のカラー」金髪姿も披露
    モデルプレス
  2. “日本一のイケメン高校生”高橋文哉「本当に辛かった」激動の1年で実感した涙の思い「オオカミくんには騙されない」その後の恋愛事情は?<モデルプレスインタビュー>
    “日本一のイケメン高校生”高橋文哉「本当に辛かった」激動の1年で実感した涙の思い「オオカミくんには騙されない」その後の恋愛事情は?<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 「世界一受けたい授業」出演“日本一のイケメン高校生”高橋文哉が話題 爽やかルックスに胸キュンする視聴者続出
    「世界一受けたい授業」出演“日本一のイケメン高校生”高橋文哉が話題 爽やかルックスに胸キュンする視聴者続出
    モデルプレス
  4. “日本一のイケメン高校生”高橋文哉、栄えある受賞 最終目標は?
    “日本一のイケメン高校生”高橋文哉、栄えある受賞 最終目標は?
    モデルプレス
  5. 「オオカミくん」“日本一のイケメン高校生”高橋文哉&「Popteen」生見愛瑠、久々2ショットにファン歓喜 “ふみめるポーズ”も
    「オオカミくん」“日本一のイケメン高校生”高橋文哉&「Popteen」生見愛瑠、久々2ショットにファン歓喜 “ふみめるポーズ”も
    モデルプレス
  6. 「オオカミくん」“日本一のイケメン高校生”高橋文哉&「Popteen」生見愛瑠の結末に反響 Dream Amiも「史上初泣き」
    「オオカミくん」“日本一のイケメン高校生”高橋文哉&「Popteen」生見愛瑠の結末に反響 Dream Amiも「史上初泣き」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 柳楽優弥、先生役挑戦でデビュー当時を回顧「よかったなと思ってもらいたい」井上真央&加藤シゲアキの印象も語る<「二月の勝者」インタビュー>
    柳楽優弥、先生役挑戦でデビュー当時を回顧「よかったなと思ってもらいたい」井上真央&加藤シゲアキの印象も語る<「二月の勝者」インタビュー>
    モデルプレス
  2. GENERATIONS小森隼「1週間泣き続けた」最近の涙エピソード明かす
    GENERATIONS小森隼「1週間泣き続けた」最近の涙エピソード明かす
    モデルプレス
  3. 土屋太鳳「声にコンプレックスが…」 確かな成長&声優への想い明かす<『アイの歌声を聴かせて』インタビュー>
    【PR】土屋太鳳「声にコンプレックスが…」 確かな成長&声優への想い明かす<『アイの歌声を聴かせて』インタビュー>
    株式会社バンダイナムコアーツ
  4. 手越祐也「どうしたら振り向いてくれる?」「キュンとくることは?」ファンの悩みに回答&大好きなハロウィンの思い出も<インタビュー連載Vol.3>
    手越祐也「どうしたら振り向いてくれる?」「キュンとくることは?」ファンの悩みに回答&大好きなハロウィンの思い出も<インタビュー連載Vol.3>
    モデルプレス
  5. 「ドラ恋」夏目アミリア、現役慶大生の才女 恋愛は“無自覚あざと女子”タイプ?<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    「ドラ恋」夏目アミリア、現役慶大生の才女 恋愛は“無自覚あざと女子”タイプ?<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 中村加弥乃、子役・AKB48を経て朝ドラ「エール」にも出演した実力派 「ドラ恋」参戦で抱く想い「自分を変えたい」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    中村加弥乃、子役・AKB48を経て朝ドラ「エール」にも出演した実力派 「ドラ恋」参戦で抱く想い「自分を変えたい」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 「今日好き」“りょかじん”カップルインタビュー 遠距離もラブラブな近況「毎日好きが増してます」
    「今日好き」“りょかじん”カップルインタビュー 遠距離もラブラブな近況「毎日好きが増してます」
    モデルプレス
  8. “JK版孤独のグルメ”として話題「ぼっちJK、粉を食らう。」主演・坂本瑞帆って?注目の「Ranzuki」モデルの素顔<インタビュー>
    “JK版孤独のグルメ”として話題「ぼっちJK、粉を食らう。」主演・坂本瑞帆って?注目の「Ranzuki」モデルの素顔<インタビュー>
    モデルプレス
  9. 織田奈那「ドラ恋」参加の心境 恋をすると「分かりやすいかもしれない」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    織田奈那「ドラ恋」参加の心境 恋をすると「分かりやすいかもしれない」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事