モデルプレスのインタビューに応じた蘭 (C)モデルプレス

クロちゃんと3ヶ月“ガチ共同生活”の裏側 「キスは素でした」台本なし、蘭がクロちゃんに好意を寄せた理由<モンスターハウス/インタビュー>

2018.12.27 00:10

TBS系バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』(毎週水曜よる10時)の人気恋愛リアリティー企画「モンスターハウス」が26日、ついに最終回を迎えた。安田大サーカス・クロちゃんを含む男女6人の共同生活の結末は、誰も予想しなかったであろう“生放送”で明らかにされた――。約3ヶ月に及ぶこの壮大な企画で、クロちゃんのターゲット美女として注目を集めた一人、(らん/23)。今回モデルプレスは本人を直撃し、「モンスターハウス」の裏側や、世間をざわつかせたクロちゃんとのキスの真相、そして彼女の素顔に迫った。

クロちゃんのキスや二股…波乱の「モンスターハウス」がついに決着

10月の放送回より始動した「モンスターハウス」。中心メンバー・クロちゃんが、第1話から莉音との2人に告白するという衝撃の展開で幕を開けた。最初はクロちゃんを「ナシ」判定していただったが、恋愛未経験男子・大雅のファーストキスを奪ったあと、大雅にやんわり断られてしまったことがきっかけなのか、気持ちがクロちゃんへと揺らぐ。

そんな折、1話のオンエアを住人全員で鑑賞することとなり、クロちゃんの二股が発覚。メンバーから非難を浴びることとなったクロちゃんだが、その後加入した新メンバー・ももはる(百瀬はる夏)から熱烈アプローチを受ける。二股問題が解決されないままの莉音とを含む女子全員が恋の矢印をクロちゃんに向ける状況で迎えた最終回。

共同生活のタイムリミットが迫り、クロちゃんは莉音との2人に指輪を差し出してまさかの告白。恋の決着は生放送に持ち越されるという、ラストにして衝撃のクライマックスが待っており、最終的にクロちゃんは莉音にもにもフラれる結果となった。

「モンスターハウス」“ガチ”共同生活の舞台裏…住人全員ドッキリに掛けられていた

インタビューを行ったのは、最終回を直前に控えた12月某日。このときはすでにクロちゃんから告白を受けていたが、その後衝撃のラストが待っていることをまだ知らない。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― 「モンスターハウス」もついにクライマックスとなりました。

:こんなことになるとは思っていなかったので住人みんなびっくりしてます。本当に楽しかったしクロちゃんにびっくりさせられたし濃い3ヶ月でした。

― すごい反響でしたよね。

:最初はTBSの「テラスハウス」的な新番組のオーディションって聞いて行ったんですけど、今日からここに住みますってことになって、なぜかクロちゃんが来て…。

― 住人のみなさんにとってもドッキリだったんですね。

:マジかって思いました(笑)。本当に「テラスハウス」を想像してたんですよ。私テラハがすごく好きで。特に今井華ちゃんが大好きであのかっこいいイメージで行ったら全然違う(笑)。ありがたいですけど(笑)。

― じゃあ「テラハ」みたいなキラキラした恋愛をしたいなって気持ちはあったんですね。

:もちろんです。彼氏もいないですしみんなフリーで入ってきて、恋愛とか友情とかが待ってるんだろうなって。だから騙された~って気持ちが最初は大きかったですけど、生活していくうちに、それどころじゃなくなってくるんですよ。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― それどころじゃない?

:毎週何かしら起こるじゃないですか。どこまで放送されているのかわからないので、だんだん「まあいいか」ってなってくるんです。

― なるほど、テレビであることを忘れてしまう。本当にガチなんですね…

:3ヶ月くらい全然普通に暮らしてますよ。女子メンバーは本当に仲が良くてテンションも合うし、修学旅行が続いてる感じ。次の日早いのにみんながリビングでずっと騒いでいて、寝れなくてブチ切れたことがあるくらいテレビを忘れて打ち解けてます(笑)。だからキスも流されちゃう(笑)。

蘭、クロちゃんとの3度のキスも「素でしました」真意とは…

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― クロちゃんと3回キス。あのキスはなんだったんですか?

:素でしてましたね(笑)。あのときはすごく飲んでいて2人でビールを飲んでそのあと芋焼酎1本くらい。クロちゃんのほうが酔ってたと思いますけど、2人ともテロテロでしたね。だからもう別にいいかなって。よくないんですけど(笑)。

― でも絶対無理な相手だったらキスできないじゃないですか。最初は「絶対ナシ」だったけど、その時点ではアリになってたってことですか?

:そうかもしれないですね。深い意味はなかったんですけど。あと大雅にキスして振られたからクロちゃんとチューしたんじゃないかって言われるんですけど、傷心してたわけじゃないんですよ。大雅は本当に弟みたいな存在なので。ノリでチューしちゃったって言うと軽いですけど(笑)。

― (笑)。お酒でテンションも上がってた?

:日々飲んでましたね。「お酒飲んでるかチューしかしてないじゃん」って友だちに言われました(笑)。

「お酒飲んでるかチューしかしてないじゃん」って友だちに言われました(笑) (C)モデルプレス
「お酒飲んでるかチューしかしてないじゃん」って友だちに言われました(笑) (C)モデルプレス
― チューしかしてない(笑)。放送されてない部分でも実はキスしていたり、身の危険を感じたりはないですか?

:それはないです(笑)。キスは放送されたの以外ないので大丈夫です(笑)。

「リアルにクロちゃんはモテる」蘭が見たクロちゃんの素顔 なぜモテる?

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― 最後は女の子3人ともクロちゃんに好意を寄せていましたね。クロちゃんの魅力ってどんなところですか?

:私クロちゃんに対してすごくマイナススタートだったんですよ。マジ最悪って思ってたんですけど、優しいし気を使ってくれるし、そこからはプラスでしかなかったです。オンエアを見て「こんなことしてんだ、キモい」みたいなことも言えますし、クロちゃんがいるとやっぱり楽しいんですよ。

― 優しくて面白くて気が使える。

:そう。みんなで鍋をしたときにサノケン(佐野健太)は直箸でいくんですけど、私それが嫌で(笑)。でもクロちゃんって家はあんなに汚いのにそういうところはしっかりしていて菜箸をちゃんと使ってくれるし、サノケンに注意してくれる。すごい細かいところなんですけど(笑)、気使いの人です。だから周りの子がクロちゃんを好きになるのはわかるし、あの男子メンバー3人だったら絶対クロちゃんがいいなって思います。リアルにクロちゃんはモテると思いますよ。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― 実はモテキャラ。

:だと思います。男子メンバーに「邪魔しないで」って言ってたのはヤバいなって思いましたけど(笑)、みんなに優しいし、すごいマメで連絡したらレスポンスも早いし相談にも乗ってくれるし、仕事で地方に行ったらお土産を買ってきてくれるし。たぶん女の子には不自由してないんじゃないですかね(真顔)。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― じゃあ、スタジオのみなさんのクロちゃんへのリアクションだったり、蘭さんへ「目を覚ませ!」と言っていたりするのは違うなと思ってた?

:そんなことないんだけどなって思いながら観てました。

― でも二股してたじゃないですか。

:う~ん。でも私は怒る筋合でもないし、莉音ちゃんがクロちゃんを気になってることを知っていたのに私はチューしちゃったので…。罪悪感みたいなものがあって、二股が発覚したときはどうしたらいいかわからなくて結構パニック状態でした。全然ムカつくって感情はなかったですね。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― なるほど。だから少し冷静な対応をしていたんですね。

:ありえない行動をするところもちょっと愛らしく感じますよね。女子の前ではいい部分を見せようとするところも。テレビだからとかじゃなくクロちゃんは自然体であの感じなんだと思います。

― もう完全に好印象じゃないですか。

:自分でもびっくりしてます。まさかクロちゃんをいいなって思うなんて全然想像してなかったので。私のお父さんが46歳なんですけど、クロちゃん42歳ですし。

― ほぼお父さん!

:でも私年齢は気にしないですよ。この前クロちゃんには指輪といっしょに告白されて…。クロちゃんがどんな動きをしているのかわからないので返事はまだしてないんですけど…。もしかしたら莉音ちゃんにもまた同じこと言ってるかもしれないですよね。あの感じだから普通にありますよね(※実際、クロちゃんは莉音にも告白していた)。

「莉音ちゃんにもまた同じこと言っているかも」蘭の嫌な予感は的中していた…
「莉音ちゃんにもまた同じこと言っているかも」蘭の嫌な予感は的中していた…
― ではまだ、答えは決めかねている?

:そうですね。でも全然なしではないです。本当にクロちゃんがいまどんな行動をしているのか謎なのでまだ迷ってるところです。※最終回・生放送で、クロちゃんの告白を断った。

蘭に対するネガティブな“説”も…批判の声にどう向き合った?

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― 「モンスターハウス」の反響はすごかったのでは?

:すごいです。Twitterはフォロワー3000人くらいだったのが今では6万人くらいに。番組の1コーナーなのにこんなことになるのかとびっくりしました。

― どんな声が届いていますか?

:きっとブスだとか散々言われるんだろうなって覚悟してたんですけど、意外と褒められがちで逆にびっくりしました(笑)。DMもすごく届いて、着てる服どこのブランドですか?とかカラコン何使ってますか?っていう声が多くてすごく嬉しかったです。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― 蘭さんの飾らない感じはすごく好感持てます。キスもさらけ出しちゃうところとか。

:普通しないですもんね(笑)。キスの回の放送後は、ずっと携帯の通知が鳴りっぱなしで本当に反響がすごかったです。「マジでありえないです。でも応援してます」みたいなコメントも多くて嬉しかったですけど(笑)、ほぼ「キモい」とか「仕事のためにそこまでするのか」とか「きっと莫大な金額をもらってるんだろ」ってコメントでしたね。

― 反響が大きい分、いろんな声があったんですね。

:一番びっくりしたのは「は男説」が流れたんですよ(笑)。

― またすごい説が…。

:爆笑しました。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― クロちゃんへもいろいろな声が上がってると思うんですけど、本人はどう受け止めているんでしょう。

:んー。いろんな声はもちろんあると思いますけど、クロちゃんはオンエア後も変わらずあのクロちゃんです(笑)。

― なるほど。蘭さんはそういった否定的な声はショックじゃなかったですか?

:結構大丈夫でしたね。自分でもどこか視聴者みたいな感覚で楽しめてるからかもしれないです。私もオンエアを見てみんなの動きを初めて知るので、毎回放送が楽しみですし、たぶん視聴者のみなさんと同じような反応をしているんだと思います。

― オンエアを観ていても思っていましたけど、蘭さんは懐が深いというか、なんでも楽しくプラスに変換できちゃう感じですよね。観ていて気持ちいいです。

:そう見えてくれてたら嬉しいです(笑)。自分の周りにはいい話だけ集まっていてほしいなって思うんです。人の悪口を言ったり仕事の文句を言ったりすると悪い空気が寄ってくるし、楽しい話をしていたほうがみんなハッピーじゃないですか。だから謙虚でいることはいつも心がけてます。

蘭「モデルになるためならどんなことでもする」仕事を選ばない理由

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― そもそも蘭さんはどんなきっかけで芸能界に?

:高校2年生の17歳のときに、事務所のスカウトで入りました。そのあと高校卒業しても進路が決まらなくて、事務所に相談しに行ったら、レースクイーンのお仕事をもらって。1年レースクイーンをしたところからのスタートでした。

― もともと芸能界には興味があったんですか?

:モデルさんになりたいと思ってました。中村アンさんがすごく好きで。演技も素敵だしモデルとしてもストイックでかっこいい。バラエティでも活躍されていたり、今もすごく尊敬してますし、中村アンさんみたいになることが目標です。

― きっとこれから活躍の場が広がっていくんじゃないかなと思います。

:1番は雑誌の専属モデルになることが目標なんですけど、なんでもやらせてもらいたいです。今までも、「モデルになるためだったらどんな仕事でもする」っていう気持ちで、仕事は選ばずに挑戦してきました。固くならずにいろいろやったほうが楽しいし、勉強にもなるし、チャレンジした先で今回みたいな大きなチャンスが待ってるかもしれない。

― なんでも挑戦するのが大事ですよね。

:はい。最近初めてグラビアのお仕事に挑戦したんです。モデルを目指すならあまりこういったジャンルはやらないほうがいいのかなとも思ったんですけど、やってみたら意外といけるかもなって(笑)。気づいたらすごくノリノリで女豹のポーズしてました(笑)。

蘭、「モデルプレスナイト」で水着モデルも…2年で-5キロのダイエット

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― 蘭さんといえば、生放送バラエティ番組「モデルプレスナイト」(Kawaiian for ひかりTV 4Kにて毎週金曜よる23時~)でも水着モデルとして約2年間レギュラー出演してくださっていますよね。

:「モデルプレスナイト」のおかげで鍛えられたので、水着に抵抗がなくなりました。それに、太れないのでちゃんとスタイルキープしないといけないなって身が引き締まります。

蘭/「モデルプレスナイト」にて (C)モデルプレス
蘭/「モデルプレスナイト」にて (C)モデルプレス
蘭/「モデルプレスナイト」にて (C)モデルプレス
蘭/「モデルプレスナイト」にて (C)モデルプレス
― 毎週水着ですからね。4Kだし。

:そうなんです!だから肌も気を使うようになったし、前日の夜はご飯を控えるようになったし、毎回水着を着させてもらえて非常にありがたいです(笑)。たぶん出始めの2年前から5kgくらい痩せたと思います。

― え、すごい。

:最初に「モデルプレスナイト」に出たときに自分を見て「やばい、痩せなきゃ」と思って。何がモデルになりたいだよっていうくらい顔がパンパンだったんですよ(笑)。そこから食事は気をつけるようになりました。

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― ジャングルポケットさんやパンサーさん、トレンディエンジェルさんなどMC芸人のみなさんの印象はどうですか?

:最初はみなさんを前にして「すごい~芸人さんだ~」って視聴者みたいな感覚だったんですけど、出演者としての自覚が強くなったし鍛えていただきました。パンサーさんはほかの現場でお会いしても認識してくれますし、みなさん「モンスターハウス」も観てくださっていて。はんにゃの川島さんからは「握手してください」って言ってもらってすごく嬉しかったです(笑)。はんにゃさん昔からすごく好きで「セッツ!!」めっちゃやってた~と思って。

― (笑)。

:それからジャンポケさんも「モデルプレスナイトからどんどん羽ばたいていってるね」と言ってくださって。ちゃんと見てくれている方がいるんだと思って、本当に嬉しかったです。せっかくみなさんに知っていただけたので、このチャンスを無駄にしないように何でもチャレンジしていきたいです。

蘭が語る“夢を叶える秘訣”

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
― では最後に、蘭さんが思う「夢を叶える秘訣」を教えてください。

:人の悪口を言わないこと、人に優しくすること、何でも前向きに取り組むこと。これは今回の「モンスターハウス」でもそうですけど、いままで私が経験してきて思うことです。なんでも挑戦して、謙虚でいることが大事だなと思います。

― 楽しいお話、ありがとうございました。

(modelpress編集部)

蘭(らん)プロフィール

蘭 (C)モデルプレス
蘭 (C)モデルプレス
生年月日:1995年10月28日
血液型:O型
身長:165cm
サイズ: B 75/W 57/H 81
趣味: スノーボード・ダーツ・筋トレ
特技: ウルトラマン

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. クロちゃんとキス連発で話題の美女・蘭、キスの感想ぶっちゃける 交際の可能性は?<モンスターハウス>
    クロちゃんとキス連発で話題の美女・蘭、キスの感想ぶっちゃける 交際の可能性は?<モンスターハウス>
    モデルプレス
  2. クロちゃんと3度キスで話題の美女・蘭、キスの真意は?波乱の「モンスターハウス」を語る
    クロちゃんと3度キスで話題の美女・蘭、キスの真意は?波乱の「モンスターハウス」を語る
    モデルプレス
  3. クロちゃんと共同生活中の美女・蘭、“モンスターハウス”波乱を予告 クロちゃんの印象は?
    クロちゃんと共同生活中の美女・蘭、“モンスターハウス”波乱を予告 クロちゃんの印象は?
    モデルプレス
  4. 真面目そうでも“実は隠れ遊び人”な男性の特徴4つ 騙されないよう注意!
    真面目そうでも“実は隠れ遊び人”な男性の特徴4つ 騙されないよう注意!
    モデルプレス
  5. 男性がキュンとする手のつなぎ方5選 “恋人つなぎ”以外のテクもアリ!
    男性がキュンとする手のつなぎ方5選 “恋人つなぎ”以外のテクもアリ!
    モデルプレス
  6. 【ヴィセ アヴァン・2月16日発売】2019SS新作リキッドアイシャドウ&新色コスメレビュー|スウォッチあり
    【ヴィセ アヴァン・2月16日発売】2019SS新作リキッドアイシャドウ&新色コスメレビュー|スウォッチあり
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「Eye Love You」第6話は“クライマックス”「前半の最終回だと思って観てください」<中島啓介PインタビューVol.5>
    「Eye Love You」第6話は“クライマックス”「前半の最終回だと思って観てください」<中島啓介PインタビューVol.5>
    モデルプレス
  2. 「ラヴィット!」でバズった通訳さん「Eye Love You」チェ・ジョンヒョプの母親役でも話題に…両方担った経緯をプロデューサーに聞いた<中島啓介PインタビューVol.4>
    「ラヴィット!」でバズった通訳さん「Eye Love You」チェ・ジョンヒョプの母親役でも話題に…両方担った経緯をプロデューサーに聞いた<中島啓介PインタビューVol.4>
    モデルプレス
  3. 「Eye Love You」花岡がわかりやすい“当て馬”とは違う理由 中川大志の表現力をプロデューサーが絶賛「最高」「抜群に上手い」<中島啓介PインタビューVol.3>
    「Eye Love You」花岡がわかりやすい“当て馬”とは違う理由 中川大志の表現力をプロデューサーが絶賛「最高」「抜群に上手い」<中島啓介PインタビューVol.3>
    モデルプレス
  4. 「Eye Love You」チェ・ジョンヒョプのアイデアだった胸キュンシーン2つ「爆発力があってすごく面白い」<中島啓介PインタビューVol.2>
    「Eye Love You」チェ・ジョンヒョプのアイデアだった胸キュンシーン2つ「爆発力があってすごく面白い」<中島啓介PインタビューVol.2>
    モデルプレス
  5. 「Eye Love You」二階堂ふみのキャスティング理由 プロデューサーが感じたチェ・ジョンヒョプの覚悟<中島啓介PインタビューVol.1>
    「Eye Love You」二階堂ふみのキャスティング理由 プロデューサーが感じたチェ・ジョンヒョプの覚悟<中島啓介PインタビューVol.1>
    モデルプレス
  6. なにわ男子・高橋恭平&宮世琉弥、似た者同士で初対面から意気投合「自分を見ている感じ」互いの存在と魅力語る<「映画 マイホームヒーロー」インタビュー>
    なにわ男子・高橋恭平&宮世琉弥、似た者同士で初対面から意気投合「自分を見ている感じ」互いの存在と魅力語る<「映画 マイホームヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 松本まりか、苦い思い出の地で得た“幸せを感じるヒント” 明確化した役との向き合い方とは<地球の歩き方>
    松本まりか、苦い思い出の地で得た“幸せを感じるヒント” 明確化した役との向き合い方とは<地球の歩き方>
    モデルプレス
  8. 渡邊圭祐、手料理を披露したい相手は「丸山礼」?“初出し情報”も明かす<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    渡邊圭祐、手料理を披露したい相手は「丸山礼」?“初出し情報”も明かす<「すっぴんヒーロー」インタビュー>
    モデルプレス
  9. “K-1ベストラウンドガール”は絵本作家を夢見る美女 うららの素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>
    “K-1ベストラウンドガール”は絵本作家を夢見る美女 うららの素顔に迫る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事