<乃木坂46インタビュー>梅澤美波・山下美月・与田祐希の成長、悩み、日焼け対策…美女3人が赤裸々に語り合った!

【梅澤美波・山下美月・与田祐希/モデルプレス=8月27日】乃木坂46が『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』(8月18日公開)で映画主題歌を担当。それを記念してモデルプレスは『空扉』で初センターを務めた梅澤美波(うめざわみなみ・19)、山下美月(やましたみづき・19)、与田祐希(よだゆうき・18)の三人にインタビューを実施。乃木坂46加入後の成長や変化、最近の悩みなどを聞いた。
モデルプレスのインタビューに応じた、山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた、山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス

初センター梅澤美波の“センターぶり”


― 主題歌となる『空扉』で初センターを務めている梅澤さんの“センターぶり”はいかがですか?

山下:美波は乃木坂46で一番身長が高くてモデルさんのようなスタイルなので、真ん中のポジションがとにかく映えるんです!ミュージックビデオのダンスシーンでも手を動かす振りが多かったんですけど、手も長いから本当に綺麗で。そういうところが美波らしいセンターになったらいいなって思いました。

与田:梅ちゃんは普段、結構クールな感じで、お姉さんなイメージがあったんですけど、今回『七つの大罪』の主題歌は明るくて爽やかで弾けるような曲。なので踊るときもニコニコで可愛くて、イメージとのギャップに萌えました。

― お二人の話を聞いてどうですか?

梅澤:いや~どうなんですかね、まだミュージックビデオの撮影でしかポジションに立っていないので(照れ笑い)。撮影は『ジコチューで行こう!』のミュージックビデオよりも先だったので、本当にガチガチで。表情も硬かったので撮り直したい気持ちでいっぱいです。

山下美月、10代最後の1年の抱負とは…

山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
― 映画に出てくるキャラクターにも冒険を通していろいろなドラマがありますが、三人は乃木坂46に入ってどのような成長を遂げることができましたか?

山下:仕事が終わって疲れて帰ってきたときでも家のことをちゃんとやるようになりました(笑)。今年の3月で高校を卒業して数日前(7月26日)に19歳になったので、20歳になる準備をしなきゃと思って。まだご飯は作れないんですけど、掃除と洗濯はするようになりました。

― 10代最後の1年になりますが、抱負を教えてください。

山下:10代らしいピチピチさを出して頑張りたいです(笑)。あとお肌のお手入れをちゃんとしたいなって。疲れて帰ってくるとそのまま寝ちゃったりケアをし忘れちゃったりすることもあるんですけど、そうならないでアイドルらしいお肌を目指したいなって思います。

― 山下さんはピチピチというより、しっかりされている印象です。

梅澤&与田:確かにピチピチではない(笑)。

山下:鮮度がないみたいに言わないで(笑)。

梅澤:鮮度はあるんだけど(笑)、美月が歌っているときは本当にクール。でもバラエティだとキャピキャピしているので、そのギャップがいいなって思います。

山下美月の日焼け対策がすごい!

山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
― お肌のケアは具体的にどのようなことをしていますか?

山下:美白ケアに力を入れています。神宮ライブも屋外で大阪公演も屋外、本番以外はとにかく焼けないようにUVカットのパーカーを着て、顔にタオルを巻いて帽子をかぶっていました(笑)。他には栄養を考えながらトマトでリコピンを摂って、保湿もしっかりするようにしています。

― すごい努力…全然焼けていなくて羨ましいです。お二人は日焼け対策していますか?

梅澤:私は日焼け止めクリームを塗るとか最低限のことしかしていないですね(苦笑い)。

与田:私、こう見えてもだいぶ白くなった方なんです(笑)。昔とか日焼け止めも持っていなかったし、なんにも塗らずに海とか入っていたし。ごぼうくらい黒いから、あだ名も「ごぼうちゃん」でした(笑)。

梅澤:そのあだ名、美波もだ(笑)。

与田:いっしょ?(笑)。本当に土付きのごぼうの色だったので、だいぶ白くなったなって思います。これからもっと頑張ります!(笑)

与田祐希、金遣いが荒くなくなった!?

― 話を戻しますが、与田さんは成長を感じていますか?

与田:私、もとが酷すぎて…(苦笑い)。本当になにもできないというか、勉強もできないし、スポーツもできないし…。人に甘えて、今も周りの方々に助けてもらってなんとかなっています。本当に甘えて生きてきたんだなって…強いて言えばそれに気づくことができました。

山下:与田は『乃木坂工事中』のアンケート企画で、3期生の他のメンバー11人全員からお金の使い方が荒い!ってなったんですけど、最近は全然そうでもなくなったんです。

与田:物欲がなくなったのかも(笑)。でもそれ成長じゃないよね?(笑)

山下:最近、お金の使い方がちゃんとしているなって思ったよ。

― 私もそれ見ていました。成長だと思います。物欲がなくなったんですか?

与田:なくなったというか…う~ん、でも気づいたらお金が貯まっています!前まではお母さんやおばあちゃんに買ってもらってばっかりだったんですけど、最近は東京に来たり、自分が帰ったりするときは逆にご飯をご馳走します!(笑)

一同:おお~(笑)。

与田:そうだ、成長やね、成長!

― 梅澤さんは以前、インタビューさせていただいたとき、与田さんの表情の作り方がすごいと言っていましたね。

梅澤:そうですね、すごく上手。どこから撮られても大丈夫な感じ。

与田:…(笑)。毎日、アイドルとしてダメだなってことばかり思いつくよ…。

梅澤美波の成長「少し大人になったのかなって思います」

山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
― でも周りの評価は高いので自信を持っていいと思います。梅澤さんはご自身の成長についてどう思いますか?

梅澤:あまりネガティブなことを言わなくなりました。それが成長なのかはわからないんですけど(笑)。すごくネガティブだったので、最初の頃はそれを言葉に全部出していたんですよね。少し大人になったのかなって思います。

― 梅澤さんは3期生のまとめ役というイメージも強いです。お二人から見て梅澤さんの変化はいかがですか?

与田:う~ん、悪いところがない(笑)。

山下:そうだね、完璧マンなんです(笑)。最初からしっかりしているし、3期生の面倒を見てくれます。

与田:逆に溜まってないかなって不安になります。

山下:うん、心配になっちゃうくらいちゃんとしているんです。なので変わってほしいというか、もっと休んでほしい(笑)。

山下美月「ついつい食べすぎちゃうことが悩みです」

― みなさんソロ活動もたくさんあって順風満帆に見えるのですが、お仕事でもプライベートでも悩みはありますか?

山下:今、全国ツアーで全国を回っているんですけど、食べ物が美味しすぎて、ついつい食べすぎちゃうことが悩みです(笑)。胃下垂なので、食べると信じられないくらいお腹が出ちゃう(苦笑い)。

梅澤:すごいよね(笑)。

山下:衣装もギリギリになっちゃうので、ちゃんと大人になって、食べすぎないように自分で制御できるようになりたいですね(笑)。

与田祐希「自分の鈍くささに改めて気づいて落ち込む毎日です」

山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
― 与田さんはどうですか?

与田:要領の良い子が周りに多いので、自分の鈍くささに改めて気づいて落ち込む毎日です(苦笑い)。頑張ってなおそうって思うんですけど、思えば思うほど現実を目の当たりにして「あ~~」ってなっちゃうんですよね。

― 乃木坂46に入る前は鈍くさいと思ったことはなかった?

与田:思ったことなかったです。人並みかなって思っていました(笑)。できるとも思っていないけど、できないと思っていなくて。「やればできる!」が口癖でした。

山下:YDK?(笑)

与田:うん、与田祐希だし?

梅澤:お~すごい!うまいこと言う(笑)。

与田:それよく言ってたの(笑)。

梅澤美波「与田にかわってお金の使い方が最近荒いです…」

― では梅澤さんの悩みはなんですか?

梅澤:私は与田にかわってお金の使い方が最近荒いです…。今、舞台の稽古もあってなかなか買い物に行ける日がないんですけど、たまにちょっと時間ができて行くと、短時間で気づいたら両手に袋を持っているみたいな(苦笑い)。でもそれが今の私の発散になっていて、買い物に逃げちゃっているんですよね。

― なにを買ってしまうんですか?

梅澤:服です。

― でも服ならファッションセンスも磨かれるし、いいんじゃないですか?

梅澤:そうなんです、服ならいいかなって思っちゃうのがまた良くないんですよね(笑)。

山下美月の“夢を叶える秘訣”

山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
山下美月・梅澤美波・与田祐希(C)モデルプレス
― モデルプレスには夢を叶えたいと頑張っている読者がたくさんいるのですが、夢を叶えるためにはなにが必要だと思いますか? 以前お聞きしたとき、与田さんは「プラス思考でいること、そうすると運を引き寄せやすくなる」、梅澤さんは「挑戦すること、そして何事も真面目に取り組むこと」などとおっしゃっていました。今回は山下さんにお答えいただければと思います。

山下:難しいですね。楽しむ気持ちですかね?絶対にこの夢を叶えたいという強い意思も必要だと思うんですけど、一方で適当さとかも必要なのかなって。私自身、もともとアイドルになりたいとか芸能界に入りたいとか強い意思があったわけではなくて、ただ乃木坂46とかアイドルが歌ったり踊ったりしている姿にいつも心を揺さぶられて、勇気をもらっていたんです。

そんな中、将来のこととか深くは考えずに、オーディションに応募したら受かることができて。そのとき、ずっと大切にしていたのが楽しむ気持ち。今でもいろいろつらいこともあるんですけど、それは自分の成長に必要な経験なんだって思うようにしています。そんな風に広い心を持って楽しむことが、夢を叶えるには必要なのかなって思います。

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

梅澤美波(うめざわ・みなみ)プロフィール

生年月日:1999年1月6日/出身:神奈川県/血液型:A型/星座:やぎ座/身長:170cm

乃木坂46の3期生。21枚目シングル『ジコチューで行こう!』で初選抜。カップリング『空扉』ではセンターを務める。舞台『七つの大罪 The STAGE』ではヒロインのエリザベスを演じている。

山下美月(やました・みづき)プロフィール

生年月日:1999年7月26日/出身:東京都/血液型:O型/星座:しし座/身長:159cm

乃木坂46の3期生。20枚目シングル『シンクロニシティー』で初選抜。乃木坂46版 ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』では主人公・月野うさぎを演じている。女性ファッション誌『CanCam』専属モデル(8月23日発売10月号~)。

与田祐希(よだ・ゆうき)プロフィール

生年月日:2000年5月5日/出身:福岡県/血液型:O型/星座:おうし座/身長:152cm

乃木坂46の3期生。17枚目シングル『逃げ水』でセンターに抜てき。2017年12月には1st写真集『日向の温度』(幻冬舎)を発売。


劇場版『七つの大罪 天空の囚われ人』

『七つの大罪』は『週刊少年マガジン』(講談社刊)にて連載中の冒険物語。『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は、原作者・鈴木央氏が劇場版用に描き下ろしたネームをもとにした完全オリジナルストーリー。

<あらすじ>

妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団<七つの大罪>とひとりの王女だった。そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少しときが流れた頃――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た<七つの大罪>たち。団長のメリオダスと人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。その天空宮は、最凶最悪な魔獣が三千年もの間封印されていた。しかし、魔獣の封印を解こうと“ベルリオン”率いる強靭な魔神族の集団<黒の六騎士>が姿を現す。残虐非道な<黒の六騎士>から、国民を、世界を守るため、メリオダスたち<七つの大罪>が立ち上がる!



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <乃木坂46インタビュー>梅澤美波・山下美月・与田祐希の成長、悩み、日焼け対策…美女3人が赤裸々に語り合った!
今読んだ記事

<乃木坂46インタビュー>梅澤美波・山下美月・与田祐希の成長…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事