ラストアイドル2期生がなぜ「高一ミスコン2018」へ? 準グランプリ・上水口姫香の強い思い “日本一かわいい高校一年生”を決めるミスコン

参照回数:180,854

【高一ミスコン/モデルプレス=8月9日】9日、“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2018」の結果が発表され、“ひめ”ことラストアイドル2期生の暫定メンバー上水口姫香(かみなぐち・ひめか)さんが準グランプリに選ばれた。
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
東京都出身、2002年5月27日生まれの上水口さん。中学生のときにはすでにアイドルとして活動しており、「35億人の妹」という異名を持っていた。現在は、ラストアイドル2期生の暫定メンバーとして活動している。姉はX21の上水口萌乃香。

なぜ「高一ミスコン」へ?

「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
― グランプリに選ばれた心境を教えてください。

ひめ:たくさんの人に応援してもらっていたので、この賞を獲ることができて嬉しいです。

― 今回、ミスコンに出場したきっかけは?

ひめ:去年、友達のことぴよちゃんが準グランプリを獲るのを見ていて、私も賞を獲りたいと思いました。それに高一ミスコンは高一にしか出来ないので、挑戦しました。

― ラストアイドルの活動があるなか、なぜ受けたんですか?

ひめ:人前に立つことが好きなんです。みんなから名前を呼ばれたり、キャーって言われたい。もちろん批判されることもありますけど、みんなから憧れられる存在になりたいので応募しました。

「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
― なるほど。ミスコン出場で少しでも知名度を…。もし「高2ミスコン」があったら?

ひめ:受けてます。高3ミスコンがあっても受けてますし、大1ミスコンも受けます(笑)。

― すごいですね。将来はどうなりたいんですか?

ひめ:川栄李奈さんのようになりたい。私もアイドルから女優になりたいと考えています。

― ラストアイドルの活動も大変じゃないですか?

ひめ:スゴいですよ。「ひ~め~はまだ 16だから~」(松本伊代「センチメンタル・ジャーニー」風)って歌ったら批判も来ましたし。そうやって色々言われることに慣れているから、高一ミスコンを受けたってところもあります。メンタルは強いですよ(笑)。

「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
―ちなみに いつから芸能界?

ひめ:小学4年生からです。小4からママに厳しく教えられてきました。

― お母さんも何かやられてた?

ひめ:いえ、うちのお姉ちゃんが芸能活動をやってて。2人共厳しく仕込まれてきました。

チャームポイント、キャッチフレーズ

「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
― チャームポイントは?

ひめ:えくぼです。

― キャッチフレーズ。

ひめ:天真爛漫なおてんば娘!

― では好きな男性のタイプは?

ひめ:優しくて明るくてめんどくさくない人。

夢を叶える秘訣

「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
― 最後になりますが、“夢を叶える秘訣”を教えてください。

ひめ:自分が少しでも興味を持ったら、ダメ元でも挑戦してみること。自分に自信がないのはみんなそうだし、その中でも上に立つ人っているから。上に立てば自信を持てるようになる。だから勇気を出して参加してみることが大切だと思います。あとは、笑顔と努力と根性は負けないです。

上水口姫香(かみなぐち・ひめか)プロフィール

「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリ・上水口姫香(C)モデルプレス
生年月日:2002年5月27日
出身地:東京都
血液型:A型
趣味:ダンス、可愛い小物探し、アリエルに関する情報を収集することとアリエルグッズ集め


「高一ミスコン2018」

(左から)準グランプリ上水口姫香、グランプリおさかべゆい(C)モデルプレス
(左から)準グランプリ上水口姫香、グランプリおさかべゆい(C)モデルプレス
発表は、大阪・Zepp大阪ベイサイドにて行われたイベント『Popteen熱盛祭』内にて実施。準グランプリが発表されると、ひめさんは「お姉ちゃん、お母さん、応援してくれたファンの方にありがとうって言いたいです」と喜び、「歯の矯正早く取れますように」と笑顔を見せた。

「高一ミスコン2018」準グランプリに輝いたラストアイドル2期生(暫定)の上水口姫香さん (C)モデルプレス
「高一ミスコン2018」準グランプリに輝いたラストアイドル2期生(暫定)の上水口姫香さん (C)モデルプレス
なお、グランプリは静岡県出身のおさかべゆいさんが選ばれ、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」のファイナリストになる権利が与えられた。

またこの日ステージには、『投票サイト powered by モデルプレス』にて行われていたSNS審査を通過したファイナリスト10人が登場した。

「高一ミスコン」とは

高一ミスコン2018(C)モデルプレス
高一ミスコン2018(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン」の姉妹版コンテストである「高一ミスコン」。2017年は、“りおちょん”こと吉田莉桜がグランプリに輝き、Popteen専属モデルに抜擢された。

今年度は、4月にエントリーがスタート。約4ヶ月にわたって“日本一かわいい高校一年生”の称号を巡って競い合ってきた。

2017年は「りおちょん」がグランプリ


「高一ミスターコン」も発表

また、男子版である「高一ミスターコン2018」のグランプリも4日に発表され、福岡県出身の小宮璃央(こみや・りお)くんがグランプリに輝いた。

【写真】日本一のイケメン高校一年生は?


姉妹コンテストの「女子高生ミスコン2018」開催へ

「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、女子高生限定のコンテスト。

プリ機やSNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、“りこぴん”こと永井理子が初代“日本一かわいい女子高生”に選ばれ、昨年度の2017-2018では“めいめい”こと福田愛依がグランプリを受賞し、『サンデージャポン』や『ダウンタウンDX』など多くのTV番組に出演。

今年度は、3月27日~7月31日までのエントリー期間を経て、全国20箇所で面接審査を順次スタート。

通過者はその後、Twitterを使って投票を行う「SNS投票 powered by モデルプレス」や、プリ機を撮影することで投票が可能な「プリ機投票」に臨む。さらに今回も、セミファイナリストとして47都道府県別で“一番かわいい女子高生(都道府県代表者)”を1人ずつ選出。

9月22日から9月24日の3日間各エリアで行われる「ファイナリスト発表イベント」で、都道府県代表者47人とエリア別SNS代表者19人の計66人から、ファイナリスト8人が選ばれる。

そして2018年12月26日に開催予定の「グランプリ発表イベント」にて、“日本一かわいい女子高生”を決定する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ラストアイドル2期生がなぜ「高一ミスコン2018」へ? 準グランプリ・上水口姫香の強い思い “日本一かわいい高校一年生”を決めるミスコン
今読んだ記事

ラストアイドル2期生がなぜ「高一ミスコン2018」へ? 準グラン…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事