本田翼、「non-no」卒業を決めた1番の理由は?感じていた孤独や不安…「新しい挑戦」への第一歩<モデルプレスインタビュー>

モデルで女優の本田翼(25)が、ファッション誌「non-no」7月号をもって約8年間務めた同誌専属モデルを卒業した。5月19日、幕張メッセにて開催された「GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」(以下:ガルアワ)にて、卒業式が行われ、ノンノモデルとして最後のランウェイを歩いた本田。モデルプレスでは、バックステージでインタビューを実施し、卒業式を終えた心境、今後の目標などを聞いた。
モデルプレスのインタビューに応じた本田翼(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた本田翼(C)モデルプレス

本田翼、卒業式で涙…舞台裏を明かす

本田翼(C)モデルプレス
本田翼(C)モデルプレス
― ステージお疲れさまでした。ノンノモデルとしては、最後のランウェイとなりましたが、いかがでしたか?

本田:「翼LOVE」っていうボードを皆さんが持ってくださっていて、こんな素敵な卒業式をしてくださった会場の皆さん、ノンノやガールスアワードのスタッフの方々に改めて感謝でいっぱいです。

「翼LOVE」のボードでサプライズ/ステージの様子(C)モデルプレス
「翼LOVE」のボードでサプライズ/ステージの様子(C)モデルプレス
― ランウェイに登場した直後から、目が潤んでいましたね。

本田:一瞬わけが分からなかったんですけど、感動しました。ボードはサプライズだったので、本当にびっくりでした!本当に嬉しかったですし、8年間頑張ってきて本当によかったなと思いました。裏では、ずっとお世話になった編集の方が涙ぐんでいて…こっちもん~って。本当に深い絆ができてたんだなって思いました。

サプライズに涙する本田翼(C)モデルプレス
サプライズに涙する本田翼(C)モデルプレス
― ランウェイでは新川優愛さん、新木優子さんらノンノモデルの皆さんと共演されましたが、ステージ裏で何かお話をされましたか?

本田:新川ちゃんは、「GTO」(2012年)で一緒だったので、モデルよりも女優で先に仲良くなったんですけど、「悲しいな、さみしいな」って言ってくれました。最近ノンノモデルになった方とは話す機会がなくて、実はゆんぴょ(新木)とはノンノモデルとして一緒に仕事ができてないんです…。一緒に撮影したかったなって気持ちがあるので、いつか!

インタビューフォトギャラリー


「non-no」は「自分を成長させてくれる場所」卒業を決めた1番の理由は?

本田翼(C)モデルプレス
本田翼(C)モデルプレス
― 8年という期間は、今改めて振り返ると長かったですか?あっという間でしたか?

本田:中1が大2になっちゃいますからね…怖い(笑)!自分の中では、あっという間ということもなく、当時は学生で今26になる年ですが、本当に色んな経験させていただいたなという気持ちです。厳しいことも多かったですけど、学校とは違う意味で、自分を成長させてくれる場所でした。

― このタイミングでの卒業は、本田さん自身の希望でしょうか?

本田:それもあります。自分の年齢がノンノ世代ではなくなってきたときに、「どうなんだろう?」って思ったんです。あとは、自分自身も新しい場所で、また新しい挑戦をしてみたいなっていう気持ちがあって。

本田翼(C)モデルプレス
本田翼(C)モデルプレス
― 大きな決断だと思いますが、悩みましたか?

本田:やっぱり悩みました。もっと早い段階で卒業しようかなって思っていた時期もあったんですけど、そのときは「まだ違うな」って思いとどまったり…。8年間の間で、たくさんの人が入って卒業してっていうのを見てきたので、そこに対しても思うところがあったんです。今日撮影で佐々木希さんに会ったんですけど、のんちゃんが「non-no」に入ってくるのも卒業するのも見てたし、ほかにも桐谷美玲ちゃん、佐藤ありさちゃん、波瑠ちゃん、大政絢ちゃん…って。皆卒業したから、孤独で「私だけ置いてかれてる?」って不安もありました。

― そんな中、最終的に決断に至った1番のきっかけは?

本田:25歳になったとき、動き出すなら20代真ん中のこのタイミングだなと思ったことです。「non-no」の皆さんに恩返しをしたかったので、そこから少し長くなりました。

本田翼(C)モデルプレス
本田翼(C)モデルプレス
― 女優としての活躍ぶりも関係していますか?

本田:学生ができる年齢でもなくなってきましたね(笑)。でも、女優業はあまり関係ないなと思っています。ただ、「non-no」というホームがなくなることへの怖い気持ちはあります。

― 先程、色んなことにチャレンジしたいとおっしゃっていましたが、具体的に教えて下さい。

本田:ずっとインドアだったんですけど、最近サバゲーを始めたんです。体を動かしてみたり外に出てみたり、まだやったことないことにチャレンジしてみたいなって気持ちが今強くて。経験したことないことが多いよりも、経験したことあることを多くしたいなって思っています。ゆっくりだけど、そういうことをやっていきたいです。

記事内の写真をまとめてチェック


本田翼からモデルプレス読者へメッセージ

本田翼(C)モデルプレス
本田翼(C)モデルプレス
― “モデル・本田翼”を見たいというファンの方もたくさんいらっしゃると思いますが、今後の展開は…

本田:ありがたいです。今後は大人の雑誌にいけたらいいなと。楽しみにしていてください!

― 楽しみです!では、最後になりますが、モデルプレス読者にメッセージをお願いします。

本田:大人の女性に向け自分磨きをしようと思っています。皆さんと一緒に自分の輝き方を考えていけたら嬉しいです。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)


本田翼(ほんだ・つばさ)プロフィール

本田翼(C)モデルプレス
本田翼(C)モデルプレス
生年月日:1992年6月27日
出身地:東京都
趣味:ゲーム、漫画、数独

2006年にモデルとしてデビュー。2012年よりドラマ・映画の出演作多数。2014年『アオハライド』で主演。2015年には「恋仲」(フジテレビ系)で初めて月9ヒロイン演じた。近年の出演作は、ドラマ「奥様は、取扱い注意」(日本テレビ系)、映画『鋼の錬金術師』、映画『今夜、ロマンス劇場で』など。 7月9日スタート「絶対零度〜未然犯罪潜入操作〜」(フジテレビ系)に出演。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 本田翼、「non-no」卒業を決めた1番の理由は?感じていた孤独や不安…「新しい挑戦」への第一歩<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

本田翼、「non-no」卒業を決めた1番の理由は?感じていた孤独や…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事