際どい生配信で話題!イケメンの堀越ついんず(だいきん・ゆうたん)「NGはない」<インタビュー>/(左から)ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス

際どい生配信で話題!イケメンの堀越ついんず(だいきん・ゆうたん)「NGはない」<インタビュー>

2017.12.12 20:30

整ったルックスと飾らない言動で、中高生を中心に多くの支持を集めるだいきん(堀越大輝)とゆうたん(堀越湧太)。海外で生配信を行うなど、様々な企画で話題を集めており、2016年11月から毎日LIVE配信を行い丸1年が経過した。今回モデルプレスでは、そんな彼らにLIVE配信を続ける原動力から、今後試してみたい企画にまで迫ってみた。

「堀越ついんず」という愛称で人気を集めている二卵性双生児のだいきん(兄)とゆうたん(弟)。12月6日生まれ、身長168cm、体重52kg、血液型O型と何から何まで同じの2人は、ダンス・ヴォーカルグループ「CLUSTAR.(クラスター)」のメンバーでもあり、精力的に活動している。2016年には今後の活躍が期待されるLINE LIVER(※1)に贈られる「LINE LIVE OF THE YEAR 2016」の特別賞を受賞。それぞれのチャンネルを持っているが、だいきんのチャンネルで一緒に配信することが多い。

(※1)LINE LIVEで動画を配信している配信者のこと

初の海外旅行も生配信で放送

― 今まで1日も休まずLINE LIVEを行ってますが、一番印象に残ってる配信はありますか?

だいきん:俺は1人で行った韓国配信ですね。海外行ったことがなくて、配信中に「明日韓国行くわ」って決めて、配信しながらみんなで飛行機とかホテルを予約したんです。

ゆうたん:こういう配信している人は今まで観たことないですね。

だいきん:空港で荷物をスキャンする機械も通ってますから。「初めてあの機械の中入った」って言われて。みんなで作り上げた旅行みたいな感じでした。

(左から)だいきん、ゆうたん(C)モデルプレス
(左から)だいきん、ゆうたん(C)モデルプレス
― ゆうたんさんはどうですか?

ゆうたん:俺も初海外で行ったグアムの配信ですね。前日にマリンスポーツをやろうって2人で決めてたんですけど、初日に思いっきり寝違えて。首曲がったままただグアムで配信して終わりっていう。最近で印象残っているのはそれですね。

だいきん:ファン様(※2)に「画面傾いてるよ」って言われてね。「俺が傾いてるからだよ」って(笑)。

(※2)2人は応援してくれる方を感謝の気持ちを込め「ファン様」と呼んでいる

― (笑)。印象に残りつつ一番キツイ配信に?

ゆうたん:そう。全然治らないし。3泊4日でずっと寝転んでましたからね。たぶん配信なかったら帰国してます。

― その間、だいきんさんは?

だいきん:マリンスポーツしてました。めちゃめちゃ楽しかったです(笑)。もうジェットスキーなんて、ずっと1人で乗ってましたから。超楽しかったですね。

ゆうたん:ずるいわー。

― 次に行ってみたい場所はありますか?

だいきん:行きたいところいっぱいあるんですけど、次は台湾ですかね。

ゆうたん:ね。電波いいWi-Fi借りて。

だいきん:韓国行った時も配信無いと生きていけないんでWi-Fiを1個借りたんですよ。でも、容量足りなくなったらと思ってWi-Fiをあと10個借りて。

ゆうたん:Wi-Fiを11個も持ってるんですよ(笑)。

だいきん:で、1個で足りたっていう。

だいきん(C)モデルプレス
だいきん(C)モデルプレス
― 1個で(笑)。だいきんさんがキツかった配信はありますか?

だいきん:韓国は辛かったですね。単純に言葉が通じなくて、タクシーもまともに乗れないし。

ゆうたん:仁川国際空港からホテルまでタクシーを使ったんですけど、「高速道路使いますか?」って聞かれてるのに、韓国語が分からないから「は?いくら?何ウォン?」って言っててね(笑)。

だいきん:なんか言ってるんですけど、何も分からなくて。最初騙されてるじゃないかと思ったんですけど、すごい良い人で良かったです。

― 海外での配信は大変だと思うんですけど、それでも毎日配信を続けてこれたポイントってありますか?

だいきん:やっぱり配信のしやすさですかね。LINE LIVEってスマホがあれば、すぐ配信できるんです。それにLINEって誰でも持ってるし。

ゆうたん:うん、そうだね。LINEってだけで馴染みやすいと思う。

だいきん:あとコメントも見やすくて、観てる人の反応が分かるハート機能っていうのもやっぱり大きいですね。

ゆうたん(C)モデルプレス
ゆうたん(C)モデルプレス

ファンからの手紙で号泣「配信やっててよかった」

― 配信をやってて良かったと思えた事はありますか?

だいきん:ちょっと真面目な話になっちゃうんですけど、配信を始めて2ヶ月くらいから観てくれている女の子がいるんです。弟もいたんですが、体が弱くてお母さんが弟に付きっきりで。

ゆうたん:お母さんの気持ちが全部弟にいっちゃってね。

だいきん:それで寂しい思いをしていたみたいなんですけど、そんな時に僕達と出会ったんです。その子は学校に行けなくて家に引きこもって僕達の配信を観てたみたいなんです。それでお母さんが「配信ばっかり観てないで学校に行きなさい」って怒っちゃったらしくて。それがまた不登校の原因になっちゃって。でも1回お母さんが「堀越ついんずのこと教えて」って聞いたら、今まで見たこともないような笑顔でむっちゃ話してくれたらしいんです。この話をその子のお母さんの直筆ファンレターで知ったんです。

ゆうたん:それから元気になって学校も行くようになったらしいんです。今はお母さんも一緒に僕達の配信を観てくれるようになって、家族も変わったって。

(左から)だいきん、ゆうたん(C)モデルプレス
(左から)だいきん、ゆうたん(C)モデルプレス
― すごい…!人生を変えるほどの影響を与えたんですね。

だいきん:それ読んで超号泣して。自分の親にも送ったら、お母さんも号泣して「頑張ってるんだね」って言ってくれたんです。その時、本当に配信やっててよかったなって思いました。

ゆうたん:そうですね。

だいきん:…この話、俺らに似合わないからやめとこうか。

ゆうたん:やめとこう。

だいきん:ダメだ、やっぱり下ネタがいいね(笑)。

LIVE配信者の職業病(?)を告白

「絵心勝負」に挑戦する2人(※3)(C)モデルプレス
「絵心勝負」に挑戦する2人(※3)(C)モデルプレス
(※3)LINE LIVEで人気だった企画「お絵かき対決」をモデルプレスでもやってもらった

― 今後もLINE LIVEは毎日配信していく予定ですか?

だいきん:そうですね。有名になってもLINE LIVEは続けますってもう言っちゃってますし。365日突破したんですけど、ここで1日やらない日があったら、「あ、女だな」ってリプが来るんです(笑)。

ゆうたん:そう。前、実家帰って親と話すって言ったんですけど、次の日配信で「女といたでしょ」みたいな。

だいきん:女ではあるけど、俺を産んだ人だからね(笑)。

― 毎日配信していると恋愛している暇もなさそうですね。

だいきん:本当に全然ないっすね。LINEとか友達一桁で。

ゆうたん:それを言うと嘘だって言われるんですけど。

だいきん:小中高モテなかったって言っても「絶対ウソだ」って。本当に全然モテてないですから。

ゆうたん:どうやったら信じてもらえるのかが…。

だいきん:朝起きてメッセージきてるなって思ったら「LINEショッピング」ですからね(笑)。

絵心対決に夢中の2人(C)モデルプレス
絵心対決に夢中の2人(C)モデルプレス
― (笑)。この1年で周りから変わったと言われることはありますか?

だいきん:配信中にボケたりツッコんだりを、ずっとしてるんです。それが癖じゃないですけど、ついつい出ちゃうんですよ。昨日、お仕事の関係で社長さんとお食事したんですけど、その時もずっとボケたりツッコミしてて。「今配信してないからやめてくれる?」ってガチで止められました。

ゆうたん:あったね。だいきはグアムの予約する時も、旅行会社の人にボケたくて仕方なくて。

だいきん:ついつい言っちゃうんですよね。

ゆうたん:「前科はありますか?」みたいなチェックがあるんですけど、「浮気は入りますか?」とか言っちゃって(笑)。

だいきん:コメントだと「浮気は犯罪になる」って書いてあるんですけど、旅行会社の方は冷静に「なりません」ってね。

自分の絵の良さを熱弁するだいきん(C)モデルプレス
自分の絵の良さを熱弁するだいきん(C)モデルプレス
― 旅行会社の方はツッコむわけにもいかないですもんね(笑)。2人がきっかけでブームになったことはありますか?

ゆうたん:ブームではないかもしれないけど、カッコ芸ですかね。

だいきん:例えばLINE LIVEのファン様のコメントで、「今日もゆうた、むっちゃかっこいい(恥ずかしい)」とか「今日も世界で一番愛してる(定期)」みたいな感じですね。

ゆうたん:配信中に「今から行くね(行かないけど)」とか。カッコ芸使う人多いかもしれないですね。

だいきん:ファンレターでもカッコを付けてるもんね。

― コメントを見ているだけでも面白そうですね。日常を配信すること自体も、1つのトレンドみたいになっているのかなと感じます。

だいきん:確かに俺が知育菓子の配信をしたら真似して知育菓子の配信している人もいたんです。

ゆうたん:そうだね。

だいきん:会った時はすごく静かなのに、配信だとめっちゃ喋ったりしてて。「なんでそんなに違うの?」って言っちゃいますもん。

ゆうたん:それ、だいきに緊張してるんでしょ。わかってあげて(笑)。

テーマ「宇宙人」を披露する2人(C)モデルプレス
テーマ「宇宙人」を披露する2人(C)モデルプレス
テーマ「ペガサス」/(左から)ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
テーマ「ペガサス」/(左から)ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
テーマ「妖精」/(左から)ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
テーマ「妖精」/(左から)ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス

だいきん「NGは全裸くらい」

― 配信の際、ファンからのコメントや要望には応えるように?

だいきん:NGはないです。全裸くらいですかね。

ゆうたん:それはLINE LIVEがNGでしょ(笑)。だいきは何でもするんです。お風呂で生配信もするし。

だいきん:めっちゃ数字伸びるんですけどね。「お風呂配信」ってタイトルだと(笑)。で、真似して配信してくれるファン様もいたり。

ゆうたん:影響されて配信するファン様も増えてきたんですよ。もちろん、服は着てますけど(笑)。

― ファンの方の配信を観ることも?

だいきん:チャンネルをフォローしたりします。すごい喜んでくれるんですよ。配信してる時に観に行くと、泣いて喜んでくれる人もいて。

だいきん(C)モデルプレス
だいきん(C)モデルプレス
― ファンとの繋がりの強さはLINE LIVEの魅力ですね。

だいきん:そうですね。もちろん僕達を観に来てくれるファン様もいるんですけど、ファン様のコメントが面白いから観てる人もいて。

ゆうたん:この人面白いとか言って、そのファン様同士で仲良くなって。

だいきん:俺ら入れろよって話だけどね(笑)。

― (笑)。最後に今後チャレンジしてみたい企画を教えてください。

だいきん:くじ箱を作って、くじに書いてある「◯◯に行って◯◯をする」っていう企画をやりたいと思ってて。「今から北海道に行って夜景を見る」とか。

ゆうたん:「道後温泉の前で写真を撮ってくる」とかね。

だいきん:これ超やりたいんです!見たいっていうファン様もめっちゃいるんですよ。

ゆうたん(C)モデルプレス
ゆうたん(C)モデルプレス
― そのネタも募集したら面白そうですね。韓国が入っていたりして。

ゆうたん:もう一回ね(笑)。

だいきん:もう行ったからいいじゃん(笑)。国内にして下さい…。

ゆうたん:次の日にグアム行こうとすると片道40万円とかするんですよ(笑)。で、2週間先にすると3~4万円とかになって。

だいきん:俺も韓国の時、ファン様に一番安いプラン探してもらって行ったんですけど、それでも飛行機代だけで往復7万円とかでした。

ゆうたん:配信で決めて次の日行っちゃうから高いですよね。まあしょうがないですけど。

― 視聴者が参加できる企画もあると面白そうですね。

だいきん:グアムの時はハートの数分のお金が使える企画をやったんですよ。

ゆうたん:50,000ハートいったら「0」を一個消して5,000円分のご飯食べれるみたいな。最初のハートはなかなか伸びなくて、夕飯はハンバーガーだけしか食べれなかったんです。「お願い!もっと食べさせて」ってもう1回やったら、とてつもない量のハートいっちゃって(笑)。

だいきん:デザートでも何でも食べれちゃうみたいな。

ゆうたん:こういうファン様も参加できる企画は生放送ならではだし、今後もこういう企画はやっていきたいと思います。

― ありがとうございました。

ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
まるで友人と会話をするかのようにLIVE配信を行っているだいきんとゆうたん。素の姿を晒すだけではなく、何よりもファンを大切にする姿勢が、視聴者との強い繋がりを感じるインタビューとなった。(modelpress編集部)[PR]提供元:LINE株式会社

ライブ動画配信プラットフォーム「LINE LIVE」

国内最大級のライブ配信サービスとして若年層を中心に支持を集めている「LINE LIVE」。最大の特徴は、LINE LIVERと呼ばれる配信者と視聴者が、実際に会話をしているかのようにコミュニケーションがとれること。2016年8月より一般ユーザーもLIVE配信を行うことが出来るようになり、2人のように個人の出来事を日常的にLIVE配信しているLINE LIVERは近年増えている。新しい配信者も日々増えており、年末年始の空いた時間にお気に入りの配信を見つけてコミュニケーションをとる人も少なくない。

だいきん・ゆうたんプロフィール

ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
ゆうたん、だいきん(C)モデルプレス
二卵性双生児の双子ユニットだいきん(堀越大輝・兄)とゆうたん(堀越湧太・弟)。ムービング・エンターテイメント・グループ「CLUSTAR.(クラスター)」のメンバーとして活動中。2人の時は「堀越ついんず」という愛称で呼ばれている。LINE LIVERとしての人気も高く、6万人以上(2人合計)のフォロワーを持ち、今後のさらなる活躍が期待される注目の若手アーティストだ。

関連リンク

関連記事

  1. マンネリ解消!遊び心満点の家デートの楽しみ方5つ
    マンネリ解消!遊び心満点の家デートの楽しみ方5つ
    愛カツ
  2. 【2018新作香水】マーク ジェイコブス、コーチ、ブルガリ、人気ブランドの新作フレグランスが勢揃い
    【2018新作香水】マーク ジェイコブス、コーチ、ブルガリ、人気ブランドの新作フレグランスが勢揃い
    モデルプレス
  3. 彼がショッピングデートでイラっとした瞬間
    彼がショッピングデートでイラっとした瞬間
    愛カツ
  4. 彼らの心を鷲掴み!草食系男子を落とす3つの方法
    彼らの心を鷲掴み!草食系男子を落とす3つの方法
    愛カツ
  5. うらやましいだけじゃない! 友達の結婚式で恋のチャンスを掴む3つの方法
    うらやましいだけじゃない! 友達の結婚式で恋のチャンスを掴む3つの方法
    愛カツ

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、複数回スカウト受けた過去 “次世代女優”の素顔に迫る<「モデルプレス連載」Vol.1>
    「ミスモデルプレス」初代グランプリ・仲美由紀さん、複数回スカウト受けた過去 “次世代女優”の素顔に迫る<「モデルプレス連載」Vol.1>
    モデルプレス
  2. 箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす<インタビュー>
    箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  3. <「彼オオカミ」両想いペアインタビュー“レオゆな”>「グサグサと入ってきた」松本怜生の一途な想いに振り向くまで 波乱呼んだ終盤の心境も
    <「彼オオカミ」両想いペアインタビュー“レオゆな”>「グサグサと入ってきた」松本怜生の一途な想いに振り向くまで 波乱呼んだ終盤の心境も
    モデルプレス
  4. “ディズニーが見出した歌姫”清水美依紗とは?TikTokでバズった新人シンガーに迫る【注目の人物】
    “ディズニーが見出した歌姫”清水美依紗とは?TikTokでバズった新人シンガーに迫る【注目の人物】
    モデルプレス
  5. 宮司アナ、佐久間アナが“新生活で始めたこと”に共感 安宅アナは育児が仕事の力に【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    宮司アナ、佐久間アナが“新生活で始めたこと”に共感 安宅アナは育児が仕事の力に【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス
  6. 宮司・安宅・佐久間アナが語る“テレビには映らない”苦労と努力 3人の共通点は?【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    宮司・安宅・佐久間アナが語る“テレビには映らない”苦労と努力 3人の共通点は?【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス
  7. 次世代のファッションアイコン“186cm元アパレル店員”seidaiって?動画が「お洒落すぎる」と国内・海外から話題に【注目の人物】
    次世代のファッションアイコン“186cm元アパレル店員”seidaiって?動画が「お洒落すぎる」と国内・海外から話題に【注目の人物】
    モデルプレス
  8. 【私が女優になる日_season2中島梨里香インタビュー】「今動かないと」衝動に駆られ応募 持ち前の想像力活かした演技に期待<モデルプレス連載#8>
    【私が女優になる日_season2中島梨里香インタビュー】「今動かないと」衝動に駆られ応募 持ち前の想像力活かした演技に期待<モデルプレス連載#8>
    モデルプレス
  9. 【私が女優になる日_season2大嵩愛花インタビュー】「運命なんだ!」と直感で応募 女優の夢へ“大きな第一歩”に<モデルプレス連載#7>
    【私が女優になる日_season2大嵩愛花インタビュー】「運命なんだ!」と直感で応募 女優の夢へ“大きな第一歩”に<モデルプレス連載#7>
    モデルプレス