しっかり者の松岡広大、吉沢亮宅の漫画を整理整頓 太田将熙&正木郁は“同居OKハンサム”を指名

【松岡広大・太田将熙・正木郁/モデルプレス=11月27日】芸能事務所・アミューズの若手俳優による年末恒例のファン感謝祭『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』(通称:ハンサム)の開催に先立ち、LINE LIVEの特別番組が26日に生配信され、松岡広大(まつおか・こうだい/20)、太田将熙(おおた・まさき/23)、正木郁(まさき・かおる/22)の3人が出演。ここではそのアフタートークをお届けする。
モデルプレスの取材に応じた(左から)正木郁、松岡広大、太田将熙 (C)モデルプレス
モデルプレスの取材に応じた(左から)正木郁、松岡広大、太田将熙 (C)モデルプレス

生配信の現場に潜入!レポートはこちら


今回のMVP&トリオ名が決定

(左から)正木郁、松岡広大、太田将熙 (C)モデルプレス
(左から)正木郁、松岡広大、太田将熙 (C)モデルプレス
― ハンサムとしては石原壮馬さん&溝口琢矢さん&吉沢亮さんに続く2回目のLINE LIVEとなりました。感想をお聞かせください!

正木:今日はいつも(DearDreamとして)一緒にいる太田将熙と、久しぶりな松岡広大と3人でお送りしたんですけれども、本当に新鮮な感じでした。しかも広大がすごく仕切ってくれて、MCの位置にいてくれたのでやりやすかったし、ラフな感じで楽しかったので、この雰囲気で本番もいい意味で固くなりすぎず、いつもの僕らを見せていけたらいいなと思います。今日見てくださった方々が少しでも本番に足を運んでくださったり、ライブビューイングで僕達の姿を見てくれたら一番嬉しいなと思います。

松岡:本日のLINE LIVEは20万を超える方々に見ていただきました。きっと初めての方もいらっしゃると思うのですが、しっかりと自分たちはハンサムという集団でどんなことをやってきたかという歴史や、今回やることについてもお伝えできたと思います。興味を持っていただいた方には、過去のDVDやCDでより深めていただけたら嬉しいですし、今日は主題歌の発表もありましたので、元々知っている方々も僕達の動向を楽しみにしていただければと思います。

太田:広大とは配信番組でがっつり一緒にやるというのは5年ぶりぐらいだったので、すごく楽しみにしていました。広大はやっぱりすごくしっかりしていて、今回リードしてくれたなというのもあるんですけど、郁とは普段から一緒にいて空気感がわかっているので、前回(石原)壮馬が言っていたように(笑)、新しいケミストリーが生まれたと思いました。皆さんからのコメントを見ていると、楽しみにしてくれているっていう声が多かったですし、はじめましての方もぜひ怖がらずに足を運んでいただきたいです。1人で来ても、僕らがいるので決して1人じゃないし、ライブビューイングもあるので気軽にハンサムというものに触れてみてください。そこからまた色々と面白いものがあると思うので、ぜひ来てくれたらなと思います。

オンエア前、進行台本のチェックに余念がない松岡広大 (C)モデルプレス
オンエア前、進行台本のチェックに余念がない松岡広大 (C)モデルプレス
― 本日のMVPは?

太田:広大でしょう!最年少だし、こうやってリードしてくれたからね。

松岡:いやぁもう、そんな…。恐縮です。

太田:こんなパジャマみたいな格好で。

松岡:誰がパジャマだよ!(笑)2人がきれいすぎなだけ。

正木:あえてだよな?

松岡:違うよ!ラフな番組って聞いていたんだよ。

太田:そんな中、俺はキメようと思ってたけどね(笑)。

松岡:いやあ…なんか自然とMCみたいになっていましたね。でも2人がすごく自発的に話してくれていたので、やっぱりどっかで回収しないとなと(笑)。ちゃんと笑いになって和めばいいな、ほっこりする時間があればなという形でちょっと頑張りました。

第1回は「信号」トリオ


― 1回目とはまた全然色が違ってとても楽しかったです!ちなみに前回の3人はトリオ名が「信号」でしたが今回は…

太田:「パジャマwithキメ」みたいな?

正木:「パジャマwith C」?

太田:“まさき”のMにする?

正木:「パジャマwith M」?パジャマパジャマって失礼だろ!(笑)

太田:(笑)。じゃあ広大くん決めて。

松岡:俺が決めるの?えー…地元民とシティーボーイ。

太田:それでいきましょう(笑)。

トリオ「地元民とシティーボーイ」 (C)モデルプレス
トリオ「地元民とシティーボーイ」 (C)モデルプレス

しっかり者の松岡広大、吉沢亮宅の漫画を整理整頓

(左から)正木郁、松岡広大、太田将熙 (C)モデルプレス
(左から)正木郁、松岡広大、太田将熙 (C)モデルプレス
― 松岡さんがしっかり者だというのは全ハンサムからのお墨付きですね。頼られるのが好きなタイプなのでしょうか?

松岡:嫌いではないですね。自分のためよりは人のため、というのは自分の中のモットーで。自分のことに集中するのが大事なことももちろんありますけど、二の次みたいなところもあります。周りがどうなってるかとか、空気感を読んで自分はどの立ち位置にいたいのかというのを気にしています。バランスってすごく大事だなと思うんです。計算しているわけではないんですけど、プライベートでも自然とそういうスタンスになっていることが多いです。

― 以前、神木隆之介さんと吉沢さんの2ショットインタビューで、「もし2人で暮らすなら?」という質問をさせていただいたんですけど…

松岡:その記事見ました(笑)。

神木隆之介&吉沢亮「広大なら全部やってくれる」


― それで「2人ではまず成り立たない」ということと、松岡さんがいれば家事全般やってくれると…(笑)。

松岡:実際、亮さんの家でやりました(笑)。漫画を一巻から全部並べ直したんです。読んだらそのまま置いてしまうらしくて。それをお風呂入ってる間にどんどんどんどん…

太田:お母さんか!

“同居OK”のハンサムは? 正木&太田は同一人物を指名

卍ポーズを披露する正木郁&太田将熙、完璧なウィンクを決める松岡広大 (C)モデルプレス
卍ポーズを披露する正木郁&太田将熙、完璧なウィンクを決める松岡広大 (C)モデルプレス
― ちなみに…皆さんがハンサムで“同居OK”なメンバーを指名するとしたら!?

松岡:俺は逆にキッチリしてないほうがいいな。俺が掃除とかするだろうから。掃除しがいがあるほうがいい。

正木:その発想すごいね!ちなみにそれをメンバーで言うと…?

松岡:うーん…。(小関)裕太はね、多分家で暴走すると思う。

太田:するね。突発的に異変が起きるよね。

松岡:そうそう。前触れもなくやるから。

太田:急に熱唱し始めそう(笑)。

松岡:やっぱり(甲斐)翔真とはできるかな。きっちりしてそうだけど意外と…ってところがありそうなので。同い年だし、気を使わなそう。

松岡広大の“同居OK”甲斐翔真 (C)モデルプレス
松岡広大の“同居OK”甲斐翔真 (C)モデルプレス
正木:僕は…それこそDearDreamのメンバーはずっと一緒にいるので。

松岡:家族みたいなもんだよね。

正木:そう。だからそこを抜きにしたとすると…石賀和輝は、彼の生活を知らないので会った時しかわからないんですけど、すごく丁寧で好青年な印象なので、一緒に暮らしてもめんどくさいことにはならないだろうなって(笑)。なんか広大とかだと、家の中で踊り出しそう。

松岡:(笑)。

正木:「ちょちょちょ、下の階の人に迷惑だから(汗)」みたいな。

松岡:しないよ!(笑)

正木:和輝なら静かでよさそうだなと(笑)。

太田:かぶったわ…。

松岡:いいじゃん!理由をプレゼンしな。

太田:僕も和輝なんですけど…結構、和輝とは連絡を取るんですよ。すごくたわいもない話をして、無言でも苦じゃない。あいつが結構いじってくるし、俺もいじるので、和輝と一緒だったらそんなに喋らなくても暮らせるなと思います。家で1人の時間がほしいタイプなので、お互いあんまり干渉しなくても成立しそうなのは和輝かなと思いました。あと、料理作ってほしいです。うまいから(笑)。

正木郁&太田将熙の“同居OK”石賀和輝
正木郁&太田将熙の“同居OK”石賀和輝
― みなさんのキャラクターがわかる素敵なお話、ありがとうございました!

(modelpress編集部)

『HANDSOME FILM FESTIVAL 2017』

【日時】
12月25日(月)
18:00開場/19:00開演
12月26日(火)
13:00開場/14:00開演
18:00開場/19:00開演
12月27日(水)
12:00開場/13:00開演
17:00開場/18:00開演

【会場】
TOKYO DOME CITY HALL

【出演者】
石賀和輝、石原壮馬、太田将熙、甲斐翔真、金子大地、神木隆之介、小関裕太、富田健太郎、正木郁松岡広大、溝口琢矢、吉沢亮
※石賀和輝は25日のみの出演、松岡広大は26日のみの出演。
※出演者は変更となる可能性がございます。

【ライブ・ビューイング】
12月27日(水)18:00~ 全国各地の映画館にて、ライブ・ビューイングを開催
※詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - しっかり者の松岡広大、吉沢亮宅の漫画を整理整頓 太田将熙&正木郁は“同居OKハンサム”を指名
今読んだ記事

しっかり者の松岡広大、吉沢亮宅の漫画を整理整頓 太田将熙&正…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事