劇団EXILE鈴木伸之が“女の敵”に!?波瑠の不倫相手役抜てきで“初尽くし”の挑戦「嫌われたくないな…」<モデルプレスインタビュー>

女優の波瑠が主演する新火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系/毎週火曜よる10時 ※初回15分拡大)が4月18日スタート。同作は、漫画家・いくえみ綾氏の人気コミック「あなたのことはそれほど」(祥伝社 「FEEL YOUNG」連載中)を実写化。大人の四角関係を描き出す同作にて、波瑠の不倫相手役に抜てきされたのは劇団EXILEの鈴木伸之。波瑠、東出昌大、仲里依紗に並ぶメインキャストとして出演するとあって、注目を集めている。
モデルプレスのインタビューに応じた鈴木伸之(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた鈴木伸之(C)モデルプレス

目次

  1. 話題のW不倫ドラマで新境地
  2. 波瑠の不倫相手役に抜てき!リサーチで役作り
  3. イメージ一新誓うも「嫌われたくない」
  4. “夢を叶える秘訣”
  5. 鈴木伸之(すずき・のぶゆき)プロフィール

話題のW不倫ドラマで新境地

火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』関連記事はこちらから


『あなたのことはそれほど』は、“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都が、ずっと想い続けていた小・中学時代の同級生と偶然再会したことからすべてが始まる、大人のいびつなラブストーリー。

不倫に溺れていく主人公・美都を波瑠、美都の浮気に気付いていながらも一途に愛する夫・渡辺涼太を東出、物語に絡んでいくもう一組の夫婦で洞察力に優れた賢妻・有島麗華を仲、美都の初恋相手で麗華の夫・有島光軌を鈴木が演じる。

鈴木伸之/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
鈴木伸之/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)、『水球ヤンキース』(フジテレビ系)など、“悪役”的な役柄で徐々に知名度を上げてきた鈴木。今回演じる有島は、イケメンでモテて、かわいい子が好き、根が優しく流されやすい性格…という役どころで、美都と不倫関係になっていくものの、どこか憎めない要素を持っている。

モデルプレスでは今回、新境地に挑戦する鈴木にインタビューを実施。オファー時の心境、ドラマへの意気込みなどたっぷりと語ってもらった。

波瑠の不倫相手役に抜てき!リサーチで役作り

波瑠の不倫相手役に抜てきの鈴木伸之、オファー時の心境は「まさか!」(C)モデルプレス
波瑠の不倫相手役に抜てきの鈴木伸之、オファー時の心境は「まさか!」(C)モデルプレス
― 初の既婚者役に挑戦されるということですが、オファーを受けた際の心境を教えてください。

鈴木:実年齢より3つ上の27歳役ですし、自分的には新境地だなと。あと、最初聞いたときは「結婚もしてないし、いきなり不倫か…」って思いました(笑)。しかも、お相手が初共演の波瑠さんで、「どうなるんだろう」って想像ができなかったです。仲さんも初共演なんですが、学生時代からテレビで拝見していたので、自分の妻役って「まさか」と。東出くんに関しては、映画『桐島、部活やめるってよ』、大河ドラマ『花燃ゆ』に続いて今回3度目の共演なので、またご一緒できることが嬉しかったです。

― 原作の印象はいかがですか?

鈴木:決まってから読ませていただいたのですが、日常にありそうなストーリーだなと感じました。普遍的な話だけどドラマティックだし、先が気になる展開で、楽しませていただきました。もちろん、不倫は肯定できるものじゃないけど、もがいている様子とか気持ちの移り変わりを、ドラマで1話1話表現できたらなと。

― 原作は、とても女性人気が高いということで、ドラマ化を楽しみにしている方も多いと思います。

鈴木:女性って不倫モノ好きですよね(笑)。きっと女性の方もたくさん観ていただけると思うので、有島が敵にならないよう演じていきたいです(笑)。

鈴木伸之/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
鈴木伸之/「あなたのことはそれほど」第1話より(画像提供:TBS)
― 有島のような男性は、モテますよね。でも、敵は敵…(笑)。

鈴木:確かに“女の敵”です(笑)。小学校とか中学校の同級生と大人になってから出会うと、当時の良い記憶がそのまま甦るんでしょうね。

― ご自身では、有島に似てるタイプだと思いますか?逆だと思いますか?

鈴木:有島って中学校時代はクールだったけど、大人になって一皮むけたというか社交的になったタイプだと思うんです。僕はあんなに積極的になれないし、美都との再会のシーンも「自分なら声かけないだろうな」って思いました。でも、共感できる部分もありますし、面白い人だなと感じてます。

― 「ここ共感したな」ってシーンは?

鈴木:美都と惹かれ合う気持ちは、分かります。人当たりもいいし、良い人だなって思う部分も多いし。ただ、不倫はやっぱりダメだし、そこについては分からないことだらけで、周りの方に話とか意見を聞いてます。

― 印象に残っている話はありますか?

鈴木:奥様方って情報を共有するらしく、「○○さんはこう」「私はこう」って隠してない人もいるって話を聞いてびっくりしました。某ドラマのお昼に会って夕方帰ってって話は、かなりリアルみたいです。男の人って粗が出やすいけど、女性ってすごいなって。

― そういったお話を聞くと、よりこの作品がリアルに感じますね。

鈴木:まだ結婚もしてないのに、不倫についてリサーチする日が来るとは(笑)。

インタビュー撮り下ろし!フォトギャラリー


イメージ一新誓うも「嫌われたくない」

新境地に挑む…「不安半分楽しみ半分」/鈴木伸之(C)モデルプレス
新境地に挑む…「不安半分楽しみ半分」/鈴木伸之(C)モデルプレス
― 題材もインパクトがありますし、波瑠の不倫相手役というところで、ファンの方の反応も大きかったのでは?

鈴木:「どうなっちゃうの?」「この作品やるの!?」ってInstagramとかで、コメントをいただきました。結婚していない人も楽しめる、ハラハラドキドキの展開が待っているので、前向きに楽しんでいただきたいなと。僕自身も不安半分楽しみ半分で、まだ探り探りなのですが、現場の皆さんと一緒に役を作っていければと思います。

― これまでと違う鈴木さんが見れそうですね。

鈴木:本当に有島は悪いヤツではないので、嫌われたくないな…(笑)。あと、僕がTBSに行くと「『ルーズヴェルト・ゲーム』の悪役の人」って言われることが多いので、これでイメージを一新できるように頑張ります!

― あの役は、強烈なインパクトでしたよね。街中でもそういった声をかけられることは多いですか?

鈴木:最近は減ってきましたけど、前にバスに乗ってるとき、50代くらいの男性が僕を見つけてわざわざ乗ってきて「あの悪いピッチャーだよな?憎たらしいけど、応援してるよ」って声をかけてくださいました。役が伝わってるんだなって、嬉しかったです。ちょっと居づらかったので、バスは次の駅で下りましたけど(笑)。

― 今回は、作品的にも『ルーズヴェルト・ゲーム』とは違う層の視聴者も多そうですね。

鈴木:役が大きい分、やらなきゃいけないことも多いですけど、僕のことを知ってもらうチャンスだなと思ってます。結婚してる役も初、不倫する役も初、それに子どもも生まれるから父親役も初って、色んな初めてのことがあるので、そこも観ていてだきたいです。

― まさに初尽くし。

鈴木:今まで男だらけの現場が多かったですし、アクションで「おらー!!」ってやってることが多かったので、家に帰ったら子どもがいるという設定が新鮮です。

“夢を叶える秘訣”

デビューから7年/鈴木伸之(C)モデルプレス
デビューから7年/鈴木伸之(C)モデルプレス
― 最後になりますが、鈴木さんが考える“夢を叶える秘訣”を教えてください。

鈴木:好きなことをとにかく続けるということだと思います。僕はこの仕事を始めて7年目になるんですけど、続けてこなかったら今の自分はないですし、続けていれば色んなことが起こると実感しています。だから、好きなことなら、とりあえず続けてほしいです。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

鈴木伸之(すずき・のぶゆき)プロフィール

鈴木伸之(C)モデルプレス
鈴木伸之(C)モデルプレス
生年月日:1992年10月14日
出身:神奈川県
身長:185cm
血液型:AB型

2010年、「第3回劇団EXILEオーディション」に合格し俳優として活動を開始。同年、舞台「ろくでなしBLUES」でデビュー。近年の主な出演作は、ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」(2014年、TBS系)、「水球ヤンキース」(2014年、フジテレビ系)、大河ドラマ「花燃ゆ」(2015年)、映画「ストレイヤーズ・クロニクル」(2015年)、「オオカミ少女と黒王子」(2016年)、「HiGH&LOW」シリーズなど。2017年7月には、話題の映画「東京喰種トーキョーグール」の公開が控える。

記事内の写真をまとめてチェック!フォトギャラリー





【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 劇団EXILE鈴木伸之が“女の敵”に!?波瑠の不倫相手役抜てきで“初尽くし”の挑戦「嫌われたくないな…」<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

劇団EXILE鈴木伸之が“女の敵”に!?波瑠の不倫相手役抜てきで“…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事