間宮祥太朗、TGCで涼真&優子の“ガチ勢”と化す 全くカッコつけなかったワケを聞きました<インタビュー>

俳優の間宮祥太朗(23)が25日、国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションフェスタ「第24回 東京ガールズコレクション 2017SPRING/SUMMER」(TGC)に出演。美女&イケメンが集結する華やかなランウェイだが、全くカッコつけることなく、予想外のパフォーマンスで盛り上げた。
間宮祥太朗「優子ぉー!」 (C)モデルプレス
間宮祥太朗「優子ぉー!」 (C)モデルプレス

竹内涼真&新木優子の“ガチ勢”が侵入!?

「TGC SPECIAL COLLECTION2」ステージに登場した間宮は、会場の約3万人から歓声を浴びると、恐縮した様子で腰をかがめながらランウェイを歩き、突然「優子」「涼真」とデコレーションされた2つのうちわを掲げる。

ジャーーーーーン(C)モデルプレス
ジャーーーーーン(C)モデルプレス
後に続いて登場したモデルの新木優子にすれ違いざま、そのうちわを手渡すと、ヲタクさながらに「優子~!」と絶叫。竹内にも熱烈なハグとともにうちわを託し、ランウェイ上でまさかの“ガチ勢”と化したのだった。

ガチ勢じゃん…(C)モデルプレス
ガチ勢じゃん…(C)モデルプレス
涼真のうちわはポキッと折れるハプニングも(C)モデルプレス
涼真のうちわはポキッと折れるハプニングも(C)モデルプレス

どうしてそうなった!

― どうしたんですか、間宮さん!!

間宮:いや、どうしたんでしょうね。

「あの、セキュリティに止められるかと思って今日来たんですけど、入ることができてよかったですっ!」

― …という設定ですか!

間宮:設定ですね。なんか毎度毎度、あんまりカッコつけて歩けるご身分でもないので、なんかしたいなぁと思って。今回はこういうことでした!

まさかの自分で作っていた

でもやっぱりかっこいい間宮祥太朗さん (C)モデルプレス
でもやっぱりかっこいい間宮祥太朗さん (C)モデルプレス
― うちわはどうやって調達したんですか?

間宮:うちわはメイクしている間、ちょっとマネージャーにお買い物に行っていただいて…。

― えっ、作ったんですか!?

間宮:俺はわかんないんで、(マネージャーに)ちょっと教えてもらいながら…。

俺、涼真と楽屋一緒なんですけど、涼真とマネージャーしか(この演出を)知らなかったんです。新木優子さんはあまりお話したことなくて。ちょっと出番直前に「ご迷惑をおかけするかもしれないです」とだけ言っておいて(笑)。

― まさかのですね…!でも、クールなウォーキングもいいんじゃないですか?

間宮:いやいやいや。ちょっとお恥ずかしいのでそれは。

嫌じゃん。なんか。スッ……って歩くの嫌じゃん。

― 盛り上がっていました!

間宮:よかったです。ちょうどタイトな革ジャンだったので、背中に(うちわを)仕込みやすかったのでよかったです(笑)。

― 今日のコーディネートのポイントは?

間宮:俺は服のことはわかんないですけど、すごいカッコよくて。今回はちょっとパンクな感じでいくと聞きました。

― 細身のファッションは珍しいですね。

間宮:私服があまりにも太いのと、いつものスタイリストさんが太いのを持ってくる。だから今回は細身で。

― 1年前の「TGC」のインタビューでは、「週1でバレーをやっている」とおっしゃっていましたが、今も続行中ですか?

間宮:今も続行はしているんですけど、ありがたいことに最近は映画『帝一の國』とドラマ『お前はまだグンマを知らない』の撮影で忙しくて。今年入ってから一回も行けていないです。ただ、バレー部は空中分解せず、いまだに続いています。

― 今日は仲良しの成田凌さんも出演されていますね。

間宮:裏で会いました。

― ファンの皆さんもお2人の共演を喜んでいます。

間宮:ありがたいっすね。同じ事務所でもないのにね。

『おまグン』が話題…2017年の意気込みも

間宮祥太朗(C)モデルプレス
間宮祥太朗(C)モデルプレス
― “グンマーあるある”を描いた『お前はまだグンマを知らない』(日本テレビ)の反響がすごいですね!

間宮:一般的にもそうなんですけど、業界内視聴率がすごくて。今日も上杉柊平と山本涼介に「見た!面白い」と言われたりとか。この業界の方が見てくれているなという印象ですね。

― 第1話視聴率は同時間帯トップを記録しました。

間宮:ありがたいことに。たまたま(笑)。

― 最終回が27日24時59分より放送されますが、見どころを教えてください。

間宮:最終回は若干、いい話なんですよ。ずっとふざけてふざけきるのかと思いきや、最後ちょっといい話にしてまとめてきたなって感じがあるので。そこはいい意味で裏切れたらいいなと思いました。このドラマはくだらないだけだと思ってたけど、最後にちょっといい話だった、っていうのを見ている人に残せるといいなと思って最終話を撮影しました。

― 今回もとっても濃い作品でしたね!

間宮:ドラマ『ニーチェ先生』も『グンマ』も、変な作品で主演でやらせてもらえるのはすごくありがたいですね。クセがね(笑)。

― “クセ”こそが間宮さんの魅力ですよね。

間宮:そこしかないので(笑)。

― 今年は映画が『帝一の國』『トリガール!』『全員死刑』と続々公開されます。

間宮:面白い作品が揃っていると思います。毛色も違うし、色んなところが見てもらえるかなと。映画は既に撮っているものなので、今年、自分自身リアルタイムで何ができるかっていうのは頑張ってやっていきたいと思います。どんどん面白がってもらえるように。

― 楽しみです!最後に、モデルプレス読者のみなさんにメッセージを。

間宮:モデルプレス読者の皆さん!これからもモデルプレスさんに取り上げていただけるようなことをたくさんしていきたいと思うので、チェックしてください!モデルプレスを!(笑)

― ありがとうございました!

(modelpress編集部)

間宮祥太朗(C)モデルプレス
間宮祥太朗(C)モデルプレス

間宮祥太朗(まみや・しょうたろう)プロフィール

93年生まれ。神奈川県出身。2008年にテレビドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」で役者デビュー。以後「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」「弱くても勝てます~青志先とへっぽこ高校球児の野望~」「学校のカイダン」「水球ヤンキース」「ニーチェ先生」「早子先、結婚するって本当ですか?」等、話題のテレビドラマに出演。『ライチ☆光クラブ』(16)、『黒い暴動』(16)、『高台家の人々』(16)、『帝一の國』(17)、『トリガール!』(17)など映画や舞台に精力的に出演し、映画『全員死刑』(17年秋公開)で映画初主演。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 間宮祥太朗、TGCで涼真&優子の“ガチ勢”と化す 全くカッコつけなかったワケを聞きました<インタビュー>
今読んだ記事

間宮祥太朗、TGCで涼真&優子の“ガチ勢”と化す 全くカッコつけ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事