あっこゴリラ (C)モデルプレス

“女性No.1MC”あっこゴリラの人生アドバイス…「病んでたらラップ」「負けても良い」バトルの先に見えたこと モデルプレスインタビュー

2017.01.30 10:00

29日、東京・渋谷のVUENOSにて、日本初のフィメール(女性)のみのMCバトル「CINDERELLA MCBATTLE」が開催された。モデルプレスでは、会場に潜入し、大会を終えたばかりの出演者・あっこごゴリラにインタビューを実施した。

「CINDERELLA MCBATTLE」とは?

昨今、「高校生ラップ選手権」「フリースタイルダンジョン」など、ラップバトル・MCバトルブームが巻き起こっている中で、美しいフィメールラッパーを発掘すべく行われた今回の大会。出場者はオーディションを勝ち抜いた12名と、シード枠の5名の計17名が、一対一のトーナメントを繰り広げた。

優勝した“あっこゴリラ”は、1回戦ではLIPSTORM、2回戦ではMC MIHO、準決勝ではFUZUIKO、決勝ではMC MIRIを撃破。試合後には感極まる場面もあった。

あっこゴリラ (C)モデルプレス
あっこゴリラ (C)モデルプレス

女王の“ハート”

― 優勝おめでとうございます!今の率直な感想をお聞かせ下さい。

あっこゴリラ:あんまり信じられない。だけど、とにかくラップが楽しくて、言いたいこともあって、それを全部伝えたいっていう思いがあったので、自分的には3~4割かなと思ったんですけど、良かったです。バトルは人と人あってのものだから、今日は戦った全員と魂の会話が出来て本当に気持ちよかったです。

― 決勝戦はすごい盛り上がりでしたね。

あっこゴリラ:正直、覚えてない(笑)。最後の方とか完全にノリでしたね。音楽も、もともとノリですし、そこでお客さんも上がってくれたし、審査員のCOMA-CHIさんに「音楽が好きなのがすごく伝わってきた」って言っていただけて、泣きそうになるぐらい嬉しかった。

― ラップでも「ピアノやって、ドラムやって、ラップにきた」と仰っていましてが、そもそもラップを始めたキッカケは?

あっこゴリラ:もともとドラマーだったんですけど、ドラムは“言葉”じゃないんですよ。ある時、言葉を言いたいっていう欲求が出てきて、最初は宅録とかから始めました。

あっこゴリラ、MC MIRI(C)モデルプレス
あっこゴリラ、MC MIRI(C)モデルプレス
― これまでラップをやってきて、嬉しかった、楽しかったと思うことは?

あっこゴリラ:MIRIにも通じるところがあると思うんですけど、壁を作っちゃう人間・言いたいことを言わず人のために動いちゃう人がラップをやると、自分の言いたいことを吐き出して、強くなって自由になれる。ラップは自分が自分であることを誇る音楽で、私はそこが1番好きなんです。私もそういう意味では救われました。うつ病には自分を肯定するからHIPHOPが良いなんて話も聞くので、病んでたらラップやったほうがいいよ。

― 逆に悔しいこと、失敗してしまったことは?

あっこゴリラ:もちろん、上手く行かないことだらけ、失敗の連続、負けてばっかり。だけども、別に負けても良いんですよ。それをどう活かすか。「将来TVに出る時のネタが1個増えたぐらい」とか本人がどう捉えるかの話だと思います。だから私もガンガン失敗しまくっている。

あっこゴリラ (C)モデルプレス
あっこゴリラ (C)モデルプレス
― 今回“女王”の称号を手にしました。今後は、ラップ・HIPHOPで何を伝えていきたい?

あっこゴリラ:私は、1人ひとりが好きなことをやる、好きなようにやるっていうことがすごく良いことだと思います。今回は“フィメールラップバトル”って付いてますけど、男のバトルでは“メールラップバトル”って付かないですよね。「男女関係ない」って言葉もよく聞きますが、そのワードがある時点で「男女関係ある」んですよ。だから、本当の意味で関係ないというか、1人ひとりが好き放題できるHIPHOPシーンになったらもっと面白いと思います。

そういう意味では、最初は色もん・パチもんって言われていた私は、優勝したことで「本当に音楽が好き」だということが証明できました。それを証明するために今回出場したというのもあるので、タイトルが獲れて本当に良かった。だから、今後も私は好き勝手やっていくし、下の世代にもその姿を見て欲しい。スタイルなんて自由でいい、それが自分のHIPHOPだから。「あいつ、好き勝手やってるな。なら、こっちもこうやろう」みたいな起爆剤になりたい。

― 最後に、ファンの皆さんへメッセージをお願いします。

あっこゴリラ:ファンのみんなには心配かけたかな。私が優勝するなんて誰も思っていなかったと思うし、主催のMC正社員さんからも「あっこさんが優勝するとは思いませんでした」って言われましたし、KENTHE390にも(笑)。でも、バトルのすごいところってそういうところですよね。思ってもいないところで優勝すると一気に箔がつくから、下剋上もできる。厳しい世界ではあるけど、人生なんてやったもん勝ちだし、失敗したら学んで次に行けばいいし、ひよらずにどんどん人生を面白くした方がいいと思う。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

モデルプレスのインタビューに応じたあっこゴリラ(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じたあっこゴリラ(C)モデルプレス

「CINDERELLA MCBATTLE」受賞者

優勝:あっこゴリラ
プラチナムプロダクション賞:a.k.a音Solar
シブピカ賞:MC MIRI
戦極賞:椿

「CINDERELLA MCBATTLE」概要

【LIVE】
COMA-CHI、S7ICKCHICKs、ちゃんみな、Reichi、ACE

【審査員】
COMA-CHI、KENTHE390、八文字

【DJ】
SION

【HOST・MC】
ACE

【出演者】
椿、FUZUIKO、LIPSTORM、あっこゴリラ、MC MIRI、まゆちゃむ。、a.k.a音Solar、MC MIHO、PARAKEET、MC AKANE、MC frog、honey、いくちゃん(当日は体調不良で不参加)、ワッショイサンバ、無能、Yasco.、MCビキニ a.k.a 藤田恵名、MC Mystie

【Not Sponsored 記事】

関連記事

  1. ビキニでラップバトル参戦「負けっぱなしの人生だった」MCビキニ(藤田恵名)が涙した理由<シンデレラMCバトル>
    ビキニでラップバトル参戦「負けっぱなしの人生だった」MCビキニ(藤田恵名)が涙した理由<シンデレラMCバトル>
    モデルプレス
  2. 「噛ませ犬にもならなかった」悔しさに誓ったワッショイサンバのさらなる飛躍「愉快な名前をしているから…」 モデルプレスインタビュー
    「噛ませ犬にもならなかった」悔しさに誓ったワッショイサンバのさらなる飛躍「愉快な名前をしているから…」 モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  3. 「私、めちゃくちゃ貧乏なんですよ」モデルa.k.a音Solarがラップを始めたキッカケ明かす モデルプレスインタビュー
    「私、めちゃくちゃ貧乏なんですよ」モデルa.k.a音Solarがラップを始めたキッカケ明かす モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  4. 「社畜と言われることが悔しい」“4足のわらじ”ラッパーYasco.が伝えたいこと モデルプレスインタビュー
    「社畜と言われることが悔しい」“4足のわらじ”ラッパーYasco.が伝えたいこと モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  5. ラッパーFUZIKOの“10年分の復讐” 確信得た初参戦で得たモノは? モデルプレスインタビュー
    ラッパーFUZIKOの“10年分の復讐” 確信得た初参戦で得たモノは? モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  6. 「散々なめられてきた」“アイドル×HIPHOP”MC MIRIが乗り越えたグループの崩壊と再生語る モデルプレスインタビュー
    「散々なめられてきた」“アイドル×HIPHOP”MC MIRIが乗り越えたグループの崩壊と再生語る モデルプレスインタビュー
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. “K-1ベストラウンドガール”宮野真菜、2年の活動で見えたやりがいと難しさ 今後の目標も語る<モデルプレスインタビュー>
    “K-1ベストラウンドガール”宮野真菜、2年の活動で見えたやりがいと難しさ 今後の目標も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. 上戸彩、子どもの成長で女優業に再びスイッチ 26年の芸能生活を支えた存在とは<「シャイロックの子供たち」インタビュー>
    上戸彩、子どもの成長で女優業に再びスイッチ 26年の芸能生活を支えた存在とは<「シャイロックの子供たち」インタビュー>
    モデルプレス
  3. WARPs ROOTS、18名のプロフィールを紹介!過酷なオーディションを勝ち抜くメンバーは?
    【PR】WARPs ROOTS、18名のプロフィールを紹介!過酷なオーディションを勝ち抜くメンバーは?
    エイベックス・エンタテインメント株式会社
  4. 萩原利久&FANTASTICS八木勇征、“空白の1年間”でのプライベート秘話「僕は利久のことになるとフッ軽」<「美しい彼」シーズン2インタビュー後編>
    萩原利久&FANTASTICS八木勇征、“空白の1年間”でのプライベート秘話「僕は利久のことになるとフッ軽」<「美しい彼」シーズン2インタビュー後編>
    モデルプレス
  5. <「美しい彼」シーズン2インタビュー>萩原利久が語る“清居に比べ平良が大人になっていない理由” FANTASTICS八木勇征が衝撃受けた前作シーンに進展
    <「美しい彼」シーズン2インタビュー>萩原利久が語る“清居に比べ平良が大人になっていない理由” FANTASTICS八木勇征が衝撃受けた前作シーンに進展
    モデルプレス
  6. 片寄涼太、GENERATIONSから学んだ夫婦に必要なこと 私生活・意外な交友関係も語る<「忍者に結婚は難しい」インタビュー>
    片寄涼太、GENERATIONSから学んだ夫婦に必要なこと 私生活・意外な交友関係も語る<「忍者に結婚は難しい」インタビュー>
    モデルプレス
  7. 「リバーサルオーケストラ」など今クール3作ドラマ出演の美女・深尾あむ 英語も堪能の17歳の素顔【注目の人物】
    「リバーサルオーケストラ」など今クール3作ドラマ出演の美女・深尾あむ 英語も堪能の17歳の素顔【注目の人物】
    モデルプレス
  8. 「ガンニバル」“あの人”の正体だった「バチェロレッテ2」澤井一希、こだわりの役作りとは ましろ役・志水心音との共演秘話も
    「ガンニバル」“あの人”の正体だった「バチェロレッテ2」澤井一希、こだわりの役作りとは ましろ役・志水心音との共演秘話も
    モデルプレス
  9. 三代目JSB“岩田剛典宅開催”クリパの全貌 12年間築き上げてきた関係性&毛色の違う7人がグループで輝く理由が見えてきた<「STARS」インタビュー後編>
    三代目JSB“岩田剛典宅開催”クリパの全貌 12年間築き上げてきた関係性&毛色の違う7人がグループで輝く理由が見えてきた<「STARS」インタビュー後編>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事