“新世代おネェ”ぺえ、イケメン同居人と初キス!?ドキドキの展開に思わず赤面<モデルプレス独占インタビュー>

【ぺえ・へえ/モデルプレス=9月26日】原宿アパレルショップのカリスマ店員で新世代のおネエタレントとして活躍するぺえと、同居人で片想い中のジェンダーレスイケメンモデル“へえ”こと斉藤平七が、「初キスを交わしたのでは!?」と話題になっている。そんな二人がモデルプレスの独占インタビューに応じてくれた。
“新世代おネェ”のぺえ、噂の彼と初キス!?ドキドキの展開に思わず赤面<モデルプレス独占インタビュー>
“新世代おネェ”のぺえ、噂の彼と初キス!?ドキドキの展開に思わず赤面<モデルプレス独占インタビュー>
今回二人が挑んだのは、化粧品・美容雑貨の企画製造を行う株式会社グラフィコが2016年8月25日から発売している、ありそうでなかった新感覚の目もと用“見える”温熱アイマスク『ほっと見えマスク』のプロモーションビデオ。“ぺえ”はへえに恋する役を、“へえ”はぺえから思いを寄せられている役を熱演した。

ぺえがへえに告白するも、くしくも振られたことがキッカケとなり、『ほっと見えマスク』を自分磨きとともに様々な“ながらシーン”で活用。

「“見える”から安心、“見える”からながら使用できる」という商品コンセプトのもと、ぺえがショップ勤務中も、ネイル中でも『ほっと見えマスク』を愛用しながら、みるみる綺麗になっていく様子を描いている。

ラストシーンには、胸キュン・ドキドキ間違いなしのぺえ&へえ初キスシーンもあると噂され、早くも注目を集めている。

プロモーションビデオで初演技に挑んだぺえとへえ
プロモーションビデオで初演技に挑んだぺえとへえ
8月下旬、都内某所で行われた撮影現場にモデルプレスが独占潜入。全力で挑んだ初演技とともに、現在の同居生活についてもたっぷりと語ってもらった。

本格演技に挑戦!二人で挑んだ“初キス”シーンとは?

撮影中のぺえ
撮影中のぺえ
― “ぺえ&へえ”での初めての撮影だったとのことですが、いかがでしたか?

ぺえ:これまで自分達では何百枚って自撮りはしていますが、こういった本格的なストーリー性のある動画撮影は初めてだったので、かなり新鮮でしたね。セリフはそこまで多くはないですが、顔の表情や雰囲気を変えたり、二人での撮影だったりと、いろいろな“初体験”があって最高の1日でした。

へえ:僕は、とにかく緊張してガチガチでした。始めは自分一人でのシーンだったこともあって表情も硬かったり、普段とは違う自分を求められていたこともあって、正直難しかったです。でも、ぺえ姉さんが一緒だったので頑張れました!しかも、姉さんの演技が上手いんですよ(笑)。

ぺえ:意外にもワンテイクでOKなシーンもあって…。これからはタレントだけではなく、女優としても幅を広げられたらなんて思っちゃいました(笑)。

撮影中のへえ
撮影中のへえ
― 今回は二人の仲の良さが高じて共演となったようですが、一番の見どころはどこですか?

ぺえ:やっぱり一番は、“ぺえ&へえ”での初キスシーンですね(笑)。本当にキスしているかは動画で確かめてもらいたいんですが、沢山の人に見て楽しんでほしいです。何て言ったって念願でしたからね!私の数少ない緊張した顔が見れるかも(笑)。

へえ:僕もぺえ姉さんと同じでキスシーン!?ですかね。実際のところ動画を見てもらえれば分かるはずですが、僕の人生初めてのファーストキスが…奪われ…なぁんて。唇が触れているか、触れていないかは是非、みなさん動画で楽しんでください(笑)。

ぺえ:にしても、今日の撮影ですっかり慣れたんじゃない?へえ好きの私としては、これからはもっとガンガン攻めていこうと思いましたね。もちろん今晩から…。

へえ:もうほんまあかんって~やめて~(笑)。

目がスッキリ!付けるだけで“パッチリ目”になる方法

株式会社グラフィコの『ほっと見えマスク』
株式会社グラフィコの『ほっと見えマスク』

ぺえ&へえが使う『ほっと見えマスク』とは?


― では実際に『ほっと見えマスク』を使用してみていかがでしたか?

へえ:付けた時と付けない時では翌朝の目の仕上がりが全然違います。僕はいつも目がむくみがちなんですが、付けた翌朝は「今日、目、軽っ!」みたいな。しかも二重の調子がめっちゃ良くなります。目の周りを温めるのってこんなにいいんだってビックリしちゃいました。

ぺえ:私はマスクをしてたことは特に言ってなかったのに、メイクさんに「今日、目がスッキリしてない?」って言われたので、人から見ても分かるなんてすごいなぁって思いました。しかも、これまでの商品とは違って目の部分が開いているのでかなり使い勝手が良い!

へえ:付けてるだけで温かくてリラックスできるし、特に寝る前に付けるのがオススメですね!

ぺえ:夜はもちろんだけど、忙しい朝、メイク前、歯磨きや携帯をイジっている時とか、“ながら美容”できるところがいいですね。私の場合、いつでもどんな時でもへえのことを見ていたいので目が隠れないところが最高です(笑)。

同居生活、約8ヶ月、“ぺえ&へえ”ライフで互いに直して欲しいところとは?

仲睦まじくスキンシップをとるぺえとへえ
仲睦まじくスキンシップをとるぺえとへえ
― インタビュー中もかなり仲良しなお二人ですが、同居生活はかなり賑やかだと…。中でも楽しいことは何ですか?

へえ:一緒に住んで約8ヶ月になるんですが、一番は一日の出来事をすぐ共有出来ることですね!

ぺえ:私はこれまで何人かの人と住んできたこともあるんですが、正直、全然続かなくて…。こんなに長く続いたのは初めてなので、何やかんや居心地がいいんだと思います。だから、だから、そのぉ…。

へえ:だから、なに?

ぺえ:だから、生涯を共にしていきたい相手なんだなぁと、最近つくづく思っていますね。

へえ:もう話が重いわぁ(笑)。

― そんな楽しい生活の中で、逆に相手直して欲しいところはありますか?

へえ:帰ってきたら、パン一(パンツ一丁)になることです(笑)。

ぺえ:ありがたいことにバラエティなどで汚れ役をやらせて頂いていることもあって、本当に恥じらいがなくなっちゃって、ついついパン一に…。

へえ:前まではそんなことなかったから、こっち的にも「もう早く服着て!」って思っちゃいます。

ぺえ:ちょっと待って!私だって直してほしいところあるし!例えば、ちょっとだらしないところとか、目覚ましガンガン鳴ってるのに全然起きないところとか!いや、でもまたキスしちゃえば、そんなことも気にならなくなるかも…。とりあえず、今キスしておこっか(笑)。

へえ:ほんまアカンから!!

楽しそうにインタビューに応えるぺえとへえ
楽しそうにインタビューに応えるぺえとへえ
― ではこれからも楽しい生活が送れるように互いにメッセージをお願いします。

ぺえ:こんなにあなたのことを真剣に考えている人は私だけだから、もっと大切にした方がいいんじゃないかな…と(笑)。

へえ:逆にぺえ姉さんのためだったら、何でもしてあげたいと思える人は自分ぐらいしかいないと思うので、これからもよろしくお願いしますって感じですかね!

ぺえ:つまり、それはやっぱり生涯を共に…?

へえ:そうは言ってない (笑)。

― 本当に仲良しですね!最後になりますが、今後の活動や目標をお願いします。

へえ:もっと様々な分野に出させて頂けるように、自分自身を沢山の人に知ってほしいです。そのためにも自身が得意なメイクについてどんどん発信していったり、これからも変わらずSNS強化を頑張ります。

ぺえ:長く芸能界にいることが一番の目標ですが、人生で一度も海外に行ったことがないので海外ロケに挑戦してみたいです。パスポートも最近作ったので準備は万端です。そしてその時は是非両親も一緒に…なぁんて(笑)。

へえ:その時は僕も一緒でいい?

ぺえ:ちょっと都合よすぎじゃない?キスさせないと絶対一緒に行かないからね!!

二人の胸キュン演技は要チェック!
二人の胸キュン演技は要チェック!
ぺえとへえ
ぺえとへえ
― ありがとうございました!

原宿のショップ店員として人気を集め、現在ではバラエティ番組などで活躍中のぺえと、ジェンダーレスイケメンモデルとして、男前過ぎるルックスで人気の同居人・へえ。

撮影では緊張している表情も見受けられたが、同居生活を共にしていることもあり、最後は普段の生活で培った息ピッタリなやり取りを見せてくれた。

恋模様はもちろん、二人の初本格演技、そしてぺえ&へえ初のキスシーンにも注目だ。

へえに寄り添うぺえ
へえに寄り添うぺえ
ドキドキのキスシーンは見逃せない!
ドキドキのキスシーンは見逃せない!

ドキドキのキスシーンをチラ見する


ほっと見えマスクとは

化粧品の企画販売を行う株式会社グラフィコ(東京都品川区代表取締役:長谷川純代)より発売中の新感覚の温熱マスク。ルテインやコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなど美容成分が配合されており、付けるだけで“ながら目元エステ”が実現。就寝前のスマホいじり中やボディケア中、さらに朝のメイク前などいろいろな場面で使用が可能。“仮面舞踏会型”の5種のデザインもファッション感覚で選んで楽しめるのがポイント。

ぺえ プロフィール

1992年4月22日生まれ。

原宿のアパレルショップで人気を誇るカリスマショップ店員として一躍人気となり、現在では“新世代おネエ”タレントとして様々なバラエティ番組で活躍。

へえ(斉藤平七)プロフィール

1995年4月14日生まれ。

純フィリピン人のジェンダーレスモデルとして、雑誌やイベントなどで活躍。

ぺえの同居人として注目を集めるとともに、最近では得意なメイクを武器に“可愛い男子になれるメイク”「#ヘエメイク」を提案するなど幅広く活動中。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社グラフィコ
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - “新世代おネェ”ぺえ、イケメン同居人と初キス!?ドキドキの展開に思わず赤面<モデルプレス独占インタビュー>
今読んだ記事

“新世代おネェ”ぺえ、イケメン同居人と初キス!?ドキドキの展…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事