TBS系ドラマ「せいせいするほど、愛してる」でヒロイン栗原未亜(武井咲)の後輩・遠藤多佳子を演じる和田安佳莉(C)TBS

【注目の人物】「せいせいするほど、愛してる」武井咲の“後輩”メガネ美女って誰?ドラマ初出演で輝く美貌・和田安佳莉

2016.07.19 22:59
0
0

“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回はTBS系ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(毎週火曜よる10時~)で、ヒロイン・栗原未亜(武井咲)の後輩・遠藤多佳子を演じる和田安佳莉(わだあかり/25)をフィーチャーする。

モデルから女優へ華麗なる転身

1991年5月6日生まれ・25歳の和田は、これまでモデルとして様々なCMやショーに出演。ミスアジアファッションモデル2015にも輝いており、米倉涼子・上戸彩らも行ってきた「女優宣言お披露目記者発表会」で女優への転身を発表した。

武井咲×滝沢秀明の“禁断恋愛”

和田安佳莉(C)TBS
和田安佳莉(C)TBS
同作は、小学館「プチコミック」に連載されていた漫画家の北川みゆき氏の同名コミックをドラマ化。主人公・未亜(武井)が働くジュエリー会社、ティファニー・ジャパンを舞台に、未亜と海里(滝沢秀明)の禁断の“大人の恋愛”、複雑に絡み合う人間模様を描く。

先日行われた舞台挨拶では、「ドラマ初出演になるので、思い入れがいっぱいの作品です」と初々しくも語っていた和田。一見おとなしそうだが、中身ははじけた新入社員・多佳子を演じている。

和田安佳莉(C)TBS
和田安佳莉(C)TBS

Q1.デビューのきっかけは?

オスカープロモーションに所属し、モデルとして活動していく中で女優宣言という機会を与えていただきデビューすることになりました。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

フルーツ、チョコレート/にんじん

甘いものが大好きです。フルーツは毎日何かしら摂るようにしています。

Q3.好きな男性のタイプ

中性的な人。

和田安佳莉(C)TBS
和田安佳莉(C)TBS

Q4.好きな言葉(座右の銘)

女は度胸。

Q5.これだけは他の人に負けない!

火がついた時の行動力。上京時も着の身着のまま出てきました。

Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

踊れる女優(幼少期よりクラシックバレエを習っていたので!)。

Q7.スタイルキープのためにやっていること

ダンス、バレエ、パーソナルトレーニング。体を動かしたり踊ることが好きなので、カラダづくりも兼ねて通っています。食生活は日々の積み重ねが大切なので、心がけています。

Q8.最近ハマっていることは?

猫にまみれた生活を送ることです。最近2匹から4匹に増えました。寝るときはみんなで団子になって寝ます。暑い(笑)!

和田安佳莉(C)TBS
和田安佳莉(C)TBS

Q9.最近した初体験

ドラマの撮影です。モデル時代と仕事のやり方が何から何まで違って、最初は戸惑いましたが今は現場を楽しめるようになりました。

Q10.今、一番会いたい人

椎名林檎さん。小学生の時から憧れているので、いつか一緒に仕事がしたいです。

Q11.今、最も情熱を注いでいること

仕事です。今が大事な時期だと思うので今は何もかも仕事中心の生活です。それがまた凄く充実していて、頑張れる事があるって幸せだなといつも思います。

和田安佳莉(画像提供:所属事務所)
和田安佳莉(画像提供:所属事務所)

Q12.今、悩んでいること

見た目と中身のギャップ。よく、大人しそうとか女の子女の子してそうと言われるのですが、実は意外と男勝りです。自分ではそのギャップが好きなのですが、こういう仕事をしていく上で周りにどう映るのかと考えると色々難しいなあと思います。

Q13.最近泣いたこと

親友と友情の再確認をした時に、これからも一生ついて行くといわれて泣きました(笑)。いい姿を見せていけるよう頑張らねば!と思えた瞬間。

Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

これからずっと長くこの業界で仕事をしていきたいです。沢山の役に出会ってはやく自分のハマリ役を見つけていくことが今の目標です。後々は、自分と全く正反対の役を演じると面白そうだなとおもいます。

Q15.夢を叶える秘訣

粘り強さと引きの良さだと思います。もう無理かもと思った時こそが、踏ん張りどきです。それから私は本当に周りの人に恵まれていると思うので、そうやって支えてくれてくださる方を大切に誠実にということを心がけています。

(modelpress編集部)

和田安佳莉(わだ・あかり)プロフィール

生年月日:1991年5月6日
出身地:広島県
血液型:B型
趣味:バレエ・ダンス・一人旅・料理・読書
特技:バレエ

3歳からクラシックバレエに励む。「神戸コレクション」をはじめとするファッションショーや、「三越」「高島屋」などの広告、「HONDA Cars」などのCMなどに出演。2015年には「ミスアジアファッションモデル2015」に輝く。その後、2016年3月に米倉涼子、菊川怜、上戸彩らも行ってきた「女優宣言お披露目記者発表会」で女優へと転身。ドラマ「せいせいするほど、愛してる」(2016)に出演する。
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 「某アイドルの元カノです」カミングアウトも 「ミスiD」候補者発表で「さらにカオス」と話題騒然
    「某アイドルの元カノです」カミングアウトも 「ミスiD」候補者発表で「さらにカオス」と話題騒然
    モデルプレス
  2. 【注目の人物】生田斗真主演作ヒロイン抜てきで映画デビュー!狂気の演技“ヤバすぎ美女”織田梨沙の存在感がハンパない
    【注目の人物】生田斗真主演作ヒロイン抜てきで映画デビュー!狂気の演技“ヤバすぎ美女”織田梨沙の存在感がハンパない
    モデルプレス
  3. 【注目の人物】独特な世界にハマる女子続出!マルチに活躍する宮本彩菜とは
    【注目の人物】独特な世界にハマる女子続出!マルチに活躍する宮本彩菜とは
    モデルプレス
  4. 【注目の人物】異色の“アイドルオーケストラ”でメジャーデビューの女優・YUU(濱頭優)は「たぬき系女子」!?
    【注目の人物】異色の“アイドルオーケストラ”でメジャーデビューの女優・YUU(濱頭優)は「たぬき系女子」!?
    モデルプレス
  5. 【注目の人物】CM美女“白き妖精”紺野彩夏の透明感に釘付け!「Seventeen」加入で注目度急上昇中
    【注目の人物】CM美女“白き妖精”紺野彩夏の透明感に釘付け!「Seventeen」加入で注目度急上昇中
    モデルプレス
  6. “恋したっていいんじゃない?”恋愛中毒な5人組アイドル、メンバーお披露目<プロフィール>
    “恋したっていいんじゃない?”恋愛中毒な5人組アイドル、メンバーお披露目<プロフィール>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 小山内鈴奈アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    小山内鈴奈アナ“5つの法則”ヘアメイク・ファッション・会話術…【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  2. <女子アナの“素”っぴん/小山内鈴奈アナ>青森から上京&理工学部からアナウンサーになった理由 軽部真一アナからのアドバイス明かす【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    <女子アナの“素”っぴん/小山内鈴奈アナ>青森から上京&理工学部からアナウンサーになった理由 軽部真一アナからのアドバイス明かす【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載】
    モデルプレス
  3. 田中圭の悲しみの乗り越え方「簡単に忘れられるものではない」 犬と本格初共演で感じたこと<「ハウ」インタビュー>
    田中圭の悲しみの乗り越え方「簡単に忘れられるものではない」 犬と本格初共演で感じたこと<「ハウ」インタビュー>
    モデルプレス
  4. THE RAMPAGE川村壱馬が“絶対に守りたいもの”「失うのは一瞬」NCT 127中本悠太との青春エピソード&長谷川慎との絆も語る<「HiGH&LOW THE WORST X」インタビュー>
    THE RAMPAGE川村壱馬が“絶対に守りたいもの”「失うのは一瞬」NCT 127中本悠太との青春エピソード&長谷川慎との絆も語る<「HiGH&LOW THE WORST X」インタビュー>
    モデルプレス
  5. “日本一のイケメン高校一年生”松本一彩くん、“日本一のイケメン高校生”の兄へ伝えたい感謝 「今日好き」出演への意欲も明かす<高一ミスターコン2022>
    “日本一のイケメン高校一年生”松本一彩くん、“日本一のイケメン高校生”の兄へ伝えたい感謝 「今日好き」出演への意欲も明かす<高一ミスターコン2022>
    モデルプレス
  6. “日本一かわいい高校一年生”み~ちゃんさん、アイドル活動した過去 憧れ・橋本環奈から学んだこととは<高一ミスコン2022>
    “日本一かわいい高校一年生”み~ちゃんさん、アイドル活動した過去 憧れ・橋本環奈から学んだこととは<高一ミスコン2022>
    モデルプレス
  7. 三原羽衣、トップインフルエンサーから女優へ 「オオカミ」決定で奮起「悩みが沢山あった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.10>
    三原羽衣、トップインフルエンサーから女優へ 「オオカミ」決定で奮起「悩みが沢山あった」<「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」インタビュー連載Vol.10>
    モデルプレス
  8. 「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」能勢倫、注目のZ世代ネクストアイコン 「自分の容姿が全然好きになれなかった」時期乗り越えた過去<インタビュー連載Vol.9>
    「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」能勢倫、注目のZ世代ネクストアイコン 「自分の容姿が全然好きになれなかった」時期乗り越えた過去<インタビュー連載Vol.9>
    モデルプレス
  9. 5人組アイドルグループ・erewhon、デビューの心境は?“振り付け担当”戦慄かなのの印象も明かす
    5人組アイドルグループ・erewhon、デビューの心境は?“振り付け担当”戦慄かなのの印象も明かす
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事