NMB48山本彩「頂点に立ちたい」渡辺美優紀らと“激動”の今後を本音トーク 史上初SKE48と直接対決、山田菜々の卒業、総選挙への想いを告白

参照回数:548,810

【モデルプレス】今月の31日に控えたSKE48とのシングル同日リリース対決、4月3日には山田菜々のグループ卒業。そして6月に開催される「第7回AKB48選抜総選挙」。大きな変革期を迎えようとしているこれからのNMB48について、メンバーの山本彩渡辺美優紀、山田菜々、上西恵、白間美瑠、薮下柊に現在の心境を聞いた。
“激動”の今後を語るNMB48/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
“激動”の今後を語るNMB48/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
25日、6人は沖縄・宜野湾市にて行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」オープニングレッドカーペットに出席。大歓声に包まれたイベント後にモデルプレスのインタビューに応じた。

― 毎年沖縄国際映画祭に参加されていますね。今年も多くのファンに歓声で迎えられていかがでしたか?

全員:楽しかったです!

山田:1年間の行事の中で、1、2位を争うぐらい楽しみにしていますね。

渡辺:沖縄に来れる機会が1年に1回なので、できるだけファンの方と交流したいなと思っています。

山本:毎年みんなでご飯を食べに行きますね。私もメンバーも、もずくの天ぷらが好きです。

卒業を間近に控えた心境を告白

卒業の実感がわかないと語る山田菜々(写真左から2番目)
卒業の実感がわかないと語る山田菜々(写真左から2番目)
和気あいあいとした雰囲気の6人/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
和気あいあいとした雰囲気の6人/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
― 山田さんは卒業を間近に控えていますが、今の心境を教えてください。

山田:NMB48でいるのもあと一週間ぐらいなんですが、実感がわかないというのが一番ですね。さみしいという気持ちには、まだなかなかなれないのですが、卒業してもみんなと仲良しでいれたらなと思います。

山本:それはどうかな?メンバーじゃないから…(笑)

山田:なんでやねん!メンバーじゃなかったら突き放すん?(笑)

― 卒業後にまずやりたいことは何ですか?

山田:免許を取りたいし、旅行にも行きたいですね。沖縄にもおじいちゃん、おばあちゃんを連れてきてあげたいなと思っていて。ちょっと遠出してみたいなと思います。

― 周りのメンバー内で何か変化はありましたか?

山本:ライブとか旧チームNとかで公演をやらせていただいたりとか、自然と一緒にいる機会が増えたので、いろいろ話す機会もさらに増えたなって思います。

渡辺:菜々ちゃん(山田)の卒業は、本当に前向きな卒業だなって思っていて。さみしいという気持ちよりも、安心して送り出せるなという感じですね。

SKE48との“ガチンコ対決”への本音とは 

本音トークで大盛り上がり/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
本音トークで大盛り上がり/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
― 31日にはNMB48の11thシングル「Don’t look back!」が発売されますね。今回、SKE48の17thシングル「コケティッシュ渋滞中」と同日リリースということでガチンコ対決で話題になっていますが、今の率直な気持ちを教えてください。

白間:負けたくないです!

山田:今回はSKE48も勝負に出てきていますからね。お互いがベストで臨んだ状態で、なおかつNMB48が1位だったら嬉しいです。

上西:今回初めてグループで同時リリースになるので、お互いに高め合っていけたらなと思います。

薮下:NMB48とSKE48さんは全然違う曲なので。SKE48さんはめっちゃかわいい曲ですが、NMB48はダンスナンバーでかっこいい曲なので、うまく魅力をアピールできればいいなと思います。

渡辺:NMB48って自分達のことが大好きだし、自信を持っているんですよ!

山本:自分たちでもすごく満足のいく作品が出来たので、これで1位を取れたら嬉しいですし、取れなくても自分達としてはステキな作品が残ったなと思えると思います。

ハードなダンスにも挑戦した6人
ハードなダンスにも挑戦した6人
― 今回、最難関ダンスとしても注目を集めていますが、実際どれぐらいハードなのですか?

薮下:ダンスレッスンで頭が混乱して、ついていけなくてやばかったです。全身を使うのでアザだらけになって大変だったし、全身筋肉痛でした。こんなに難しいのは初めてでした。

渡辺:サビの前でメンバーの背中に乗ってジャンプするところがあるんですよ。私と菜々ちゃん(山田)と彩ちゃん(山本)が飛ぶんですけど、メンバーを踏むことになっちゃうので、いかに下の子に負担をかけないように飛ぶかを考えて工夫してがんばりました。

山田:さや姉(山本)が踏むのは柊(薮下)なんです。柊だったら思い切り踏めたのにな(笑)

薮下:なんでや!(笑)

― 他の注目ポイントも知りたいです!

山田:MVが今までにない感じですごくいい!初めはモノクロから始まって、どんどん色が足されてきて。NMB48ってこういうのもいけるんだなって感じです。若手の子もたくさん映っていますね。

薮下:NMB48ってオシャレな雰囲気があまり似合わないかなと思うんですけど、すごくかっこよくて自分たちが一番ビックリしました(笑)

今年の総選挙への意気込みをそれぞれ宣言

それぞれが抱える思いとは/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
それぞれが抱える思いとは/(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
― そして6月には総選挙という大きな戦いも控えていますが、今年はどんな戦いになりそうですか?

山本:今年はいろんな人にとって、いろんな想いのある選挙になるだろうなと思っています。たかみなさん(高橋みなみ)は最後の総選挙ですし、指原さん(指原莉乃)、まゆゆさん(渡辺麻友)の1位争いだったりとか。もちろん私もそこに入っていきたいという気持ちはあります。

― てっぺんを目指しますか?

山本:指原さんが初めて1位を取った時に、HKT48として1位を取ったということがすごくうらやましかったんです。やっぱりそれでHKT48がすごくフューチャーされているところもあるかなと思うので、私も個人として頂点に立ちたいというのはあります。それによってまたNMB48がグループ全体で注目されるのではないかと思うので、自分とグループでという意味で1位を取りたいなと思っています。

― それぞれ総選挙への意気込みをお願いします。

上西:昨年は10位以上順位が落ちてしまって、その時に次回は出るのをやめようかなって思っていたんです。でも立候補すると宣言したので、参加するからには昨年落ちた分、順位を上げていきたいなと思います。

薮下:私も前々回から順位が落ちてしまったので、一番最初の総選挙の時の順位より上に行って、少しでも先輩とか上のメンバーの人に近づけるようにがんばりたいです。

渡辺:私も昨年、1年間頑張って来年は選抜に入ろうねってファンの皆さんと約束をしたので、選抜に入れるようにがんばります。

白間:今年の総選挙は大切やなって思っていて。昨年の総選挙ではたくさんチャンスをもらって、総選挙後にはお仕事の幅も増えたので、今年もまたがんばりたいです。

― 今回、山田さんは総選挙を見守る立場になりますが、どんな気持ちですか?

山田:でも、私も立候補はできるんやで!立候補する資格はあるんです。でもここでするって言い出したら卒業詐欺やろ?出ないですけど(笑)。自己アピールすることができるイイ機会なので、NMB48のメンバーが少しでもいろんな人の目に止まったらいいなと思います。

(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
(左から)薮下柊、山田菜々、山本彩、渡辺美優紀、白間美瑠、上西恵
― メンバーには投票しますか?

山田:投票ですか?

山本:全員に1票ずつで!

山田:え〜どうしよかな?(笑)

― 最後に、今後NMB48で実現したいことを教えてください。

薮下:HKT48が海外公演をしているので、私達も外の世界を見てみたいなと思います。アジアとかにもファンの方がたくさんいてくださるので、その方達にもNMB48の方から会いに行きたいなと思います。

山本:話題になることをしたいな。ゲリラライブとか!

薮下:全国のショッピングモールをまわるツアーとか?みんなやったことないし!

全員:新しい!!笑

― ありがとうございました。

今後実現したいことでも盛り上がりを見せたNMB48
今後実現したいことでも盛り上がりを見せたNMB48
第7回沖縄国際映画祭、オープニングレッドカーペット時/(左より)上西恵、白間美瑠、山本彩、渡辺美優紀、薮下柊
第7回沖縄国際映画祭、オープニングレッドカーペット時/(左より)上西恵、白間美瑠、山本彩、渡辺美優紀、薮下柊
ハードスケジュールの合間にも関わらず、終始和気あいあいとした雰囲気で語ってくれたNMB48。目前に控えた山田の卒業も笑顔で送り出そうとしていることや、SKE48との直接対決も「お互いに高め合っていけたら」と前向きでストイックな姿勢。さらに総選挙に向け、NMB48としても頂点を目指したいという山本の熱い意気込み。いろんな想いが交錯する中で、渡辺の言葉通り、1人1人の“NMB48への愛や誇り”が原動力であり結束を強めているのだろう。次々と変化していく中で、決してブレることなく輝き続ける魅力の1つなのかもしれない。激動の先には、また新しい“感動”に出会えそうだ。(modelpress編集部)

NMB48(エヌエムビーフォーティエイト)プロフィール
「会いにいけるアイドル」をコンセプトに、秋元康氏が総合プロデュースを手がけるアイドルグループ。AKB48(秋葉原)、SKE48(栄)に続き、大阪・難波を拠点に結成され、2010年10月より活動を開始した。NHK紅白歌合戦に2年連続出場。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48山本彩「頂点に立ちたい」渡辺美優紀らと“激動”の今後を本音トーク 史上初SKE48と直接対決、山田菜々の卒業、総選挙への想いを告白
今読んだ記事

NMB48山本彩「頂点に立ちたい」渡辺美優紀らと“激動”の今後を本…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事