“平成の吉永小百合”宮崎香蓮、美肌・スタイルキープの秘訣を語る モデルプレスインタビュー

参照回数:105,497

女優の宮崎香蓮(19・崎は異体字の崎)が晴れ着姿でモデルプレスのインタビューに応じ、新年の抱負や美容の秘訣、プライベートについて語った。
晴れ着姿でモデルプレスのインタビューに応じた宮崎香蓮
宮崎は2006年にオスカープロモーション主催の「第11回全日本国民的美少女コンテスト」演技部門賞を受賞し芸能界入り。2008年公開の映画「まぼろしの邪馬台国」で主演・吉永小百合の幼少期を演じて以来、“平成の吉永小百合”と称される。女優として活躍の幅を広げる一方で、昨年4月には吉永の母校でもある早稲田大学・社会科学部に進学。学業と仕事の両立に奮闘する才色兼備の19歳だ。

両立の秘訣は「切り替え」

― 華やかな振袖に身を包んだ感想はいかがですか?

宮崎:やっぱり気が引き締まります。着物が好きなので、今年も着ることができて嬉しかったです。白地で紅葉や、私の好きな赤色が散りばめられているところがお気に入りです。

― 早稲田大学在学中の宮崎さん。キャンパスライフはいかがですか?また、学業と仕事を両立させる秘訣を教えてください。

宮崎:なかなか学校に行けない日も多いのですが、友達の助けも借りて、とても充実した日々を過ごしています。両立するために「切り替え」を大切にしています。

― 今年20歳という節目を迎えますが、どのような大人になりたいですか?

宮崎:きっと、さほど変わらないのかなぁとは思いますが、周りに気遣いのできる大人の女性になりたいです。

― 昨年は「GTO」の野村朋子役としてもご活躍されましたが、今後はどのような役柄にチャレンジしたいですか?

宮崎:やってみたい役はたくさんあります。というか、どんな役にもチャレンジしてみたい!おてんばな役、5歳児の役などを演じてみたいです。

宮崎香蓮
― 2013年はどのような年になりそうですか?

宮崎:今年は、もっと自分と向き合う年にします。たくさん色んなことを感じて、考えて、成長したいです。プライベートでは、もっとアクティブに行動して、色んな所に行ってみたい。運転免許も取りたいです!

マッサージと保湿で美脚キープ

― 私服ではどのようなコーディネートが好きですか?

宮崎:最近はボーイッシュな感じにはまっています。でも女の子らしさも、スカートやヒールなどで取り入れるようにしています。最近はきれいな水色のニットと黒いキャップを買いました。

― 美しいスタイルをキープするために運動や食事で心がけていることを教えてください。

宮崎:普段はなるべく階段を使うように心がけて、休みの日はプールに行くようにしています。食事の面では、野菜をたくさん食べて、よく噛むようにしています。

― 昨年は「第10回 クラリーノ美脚大賞」も受賞されましたが、つやつやと輝く美脚の秘訣は?

宮崎:マッサージと保湿を心掛けています。お風呂の中で足をほぐして、寝る前にボディクリームを塗っています。

― 美肌を保つために毎日実践していることを教えてください。

宮崎:保湿にこだわっています。化粧水はこれでもか!というくらいつけています。

― お年頃ということで、恋のお話も気になります。好きな男性のタイプや、理想のデートを教えてください。

宮崎:優しくて、私の話を聞いてくれる人がいいです(笑)。何かに一生懸命な人も素敵だと思います。理想のデートはドライブデートです!

宮崎香蓮
― 最後に、モデルプレス読者へ夢を叶える秘訣を教えてください。

宮崎:継続すること!簡単なようでとても難しいことだと思います。

― ありがとうございました。

今年は1月スタートのTBS「夜行観覧車」、2月スタートのWOWWOW「CLAMPドラマ ホリック」のドラマ2本を皮切りに、秋公開の映画「晴れのち晴れ、時々晴れ」など数々の出演作が控え「気を引き締めて頑張ります!」と意気込む彼女。「美少女コンテスト」の同期にあたる武井咲や忽那汐里から刺激を受けながら演技の道を邁進する。(モデルプレス)

宮崎香蓮(みやざきかれん)
生年月日:1993年11月20日
出身地:長崎県
血液型:A型
身長:156cm
趣味:バレエ・犬の散歩・パソコン
特技:トランペット・誰とでもすぐ友達になれること



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “平成の吉永小百合”宮崎香蓮、美肌・スタイルキープの秘訣を語る モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

“平成の吉永小百合”宮崎香蓮、美肌・スタイルキープの秘訣を語…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事