「2013ミス・ティーン・ジャパン」グランプリのトラウデン直美

日本一可愛い中学生、嵐との共演を熱望 モデルプレスインタビュー

2012.09.17 23:04
0
0

「ミス・ユニバース」の日本代表を決定する「ミス・ユニバース・ジャパン」の姉妹版、「2013ミス・ティーン・ジャパン」の決勝大会が東京都内で行われた。12人のファイナリストの中から見事グランプリに輝いた京都府出身のトラウデン直美さん(13)が、受賞直後に単独インタビューに応じてくれた。

日本一可愛い中学生の素顔とは?

― グランプリを受賞した今のお気持ちはいかがですか?

トラウデン直美:ビックリしていて、言葉では言い表せない気持ちです。足がすくんでいて心臓がバクバクしているけれど、凄く嬉しいです。

― 今大会は“日本一可愛い”10代を決定する大会とのことですが、トラウデンさんが美を意識はじめたのはいつ頃からですか?

トラウデン直美:美について意識するようになったのは、今回の大会に応募してからです。特にママからは猫背について注意されることが多くて、「姿勢を正しなさい」とよく言われます。美しい姿勢を意識しているものの、学校では背が大きい方で、目線が低くなってしまうんですよね。だからまだ猫背です。

― 13歳とは思えぬプロポーションをお持ちですが、スタイルをキープするために気をつけていることはありますか?

トラウデン直美:応募してからなので始めたばかりですが、腹筋を毎晩50回するようにしています。肉体的な変化はないですが、やるとスッキリしますよね。

― 美肌を保つためにしていることは?

トラウデン直美:ニキビができる年頃なので、洗顔には気を使っています。ただ疲れていたりすると面倒臭くなって忘れてしまうことも(笑)。こだわりのメーカーはなくて、決め付けずに自分の肌に合うものを使うようにしています。

― 現在中学1年生とのことですが学校生活はいかがですか?

トラウデン直美:英語も、音楽も、体育も大好きで、基本的に全教科楽しいです。苦手なのは社会と理科。理科では、物質の体積や密度を測る方法を学んでいる最中です。

― ピアノを8年も続けられているそうですが、どんな音楽を演奏されていますか?

トラウデン直美:ピアノはクラシックも弾くし、自分で楽譜を買ってポップスのピアノバージョンを弾いたりしています。嵐のコンサートで二宮和也さんが柴田淳さんのカバー曲「夢」を歌っていて、それが気に入ったので現在練習中です。

今後の目標は「嵐との共演」

トラウデン直美
トラウデン直美
― 嵐がお好きなんですか?

トラウデン直美:周りの友だちも私も嵐が大好きです。中でも松本潤さんが一番で、真面目なイメージがあるし、嵐全体のカラミも楽しいです。もし共演できるなら、バラエティー番組の「嵐にしやがれ」に出演して、嵐について色々なことを聞いてみたいです。

― ご自身はどんな性格だと思いますか?

トラウデン直美:周りからよく言われるのは、「背が高い」(笑)。性格面では自分ではよくわからないし、不思議な部分もあります。ネガティブかポジティブかで言えば、ネガティブ。今回の大会だって、途中で辞退しようかと思ったくらいですから。

― 大会を辞退しようと思ったのは何故ですか?

トラウデン直美:出場された皆さん全員が綺麗だし、大人っぽい。オーラも凄いので、自分では無理だと思ったからです。でもやり始めたことを途中で諦めるのは嫌だし、最後までやり切るべきと思って臨みました。それにステージに立つと楽しいので、やっちゃいました(笑)。当時の自分に「どうして諦めようと思っているの!?」と言いたいですね。

― 会場で応援されていたお母さんとは、受賞後どんな言葉を交わしましたか?

トラウデン直美:バタバタしていてほとんど話せていませんが、不満そうな顔をしていたので、家に帰ったら「姿勢が悪い!」と怒られそうです(笑)。

― 夢を叶える秘訣は何だと思いますか?

トラウデン直美:何事に対しても、目標を高く持つことではないでしょうか?目標を高くして、それに向かえば努力も生まれる。だから私の次の目標は相当高いですけれど、嵐との共演を目指したいですね。

女優業にも興味があるとのことですが、共演してみたい俳優はいますか?

トラウデン直美:モデルさんもやりたいですけれど、女優さんもやってみたいですね。でもこの顔なので、日本のドラマに馴染むのか心配です。海外に進出するにも英語の勉強をしなければいけないし…。ちなみに共演したいハリウッド女性は、ジェシカ・アルバさんです。すごく綺麗な方ですよね。

― それでは最後に、今後の抱負を教えてください。

トラウデン直美:モデル、女優、そして人としても、色々な方々と共演して、自分の世界を広げていければと思っています。

トラウデン直美
トラウデン直美
― ありがとうございました。

趣味はピアノのほかに、乗馬というトラウデン。賞金50万円は、乗馬関連に使いたいと笑顔を見せる。現在は中学校の文化祭のために演劇チームに所属。裏方の照明係として舞台を盛り上げたいと話し、「当日は120%の力を出して楽しみたい」と目を輝かせる。現在13歳。これからどんな成長を遂げ、どんな形で表舞台に登場するのか、期待が高まる。(モデルプレス)

■受賞者プロフィール
トラウデン直美
生年月日:1999年4月21日(13)
出身地:京都府
身長:166cm 
体重:48.5kg 
サイズ:B80-W58-H87
趣味:ピアノ、乗馬
特技:ドイツ語での早口言葉

トラウデン直美
トラウデン直美
トラウデン直美
トラウデン直美
中央:「2013ミス・ティーン・ジャパン」グランプリ・トラウデン直美さん(13)、左:サマンサタバサ賞の井桁弘恵さん(15)、右:準グランプリの米多比玖実さん(15)
「2013ミス・ティーン・ジャパン」グランプリ・トラウデン直美さん、応援アンバサダーを務めるモデルの押切もえ
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. anna
  2. anna
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. モデルプレス
  8. モデルプレス