“イケメン王子”八神蓮、セミヌード解禁!「エロ本にはなりたくない」

7月2日に初のフォトブック「恋-Ren-」を出版した俳優の八神蓮が、モデルプレスのインタビューに応じた。
初フォトブック「恋-Ren-」を出版した“イケメン王子”八神蓮
初フォトブック「恋-Ren-」を出版した“イケメン王子”八神蓮
ファンから“王子”の愛称で親しまれる八神蓮は、06年に「ミュージカル・テニスの王子様」幸村精市役で俳優デビュー。

切れ長な瞳と色っぽい流し目が印象的で現在女性ファンが急増している彼の魅力に迫ったインタビューでは、同書のみどころから一風変わった美容法、そして恋愛観までプラベートな一面が明らかとなった。

セミヌードに挑戦「エロ本にはなりたくない」

― 初のフォトブックが発売となりましたが今の心境はいかがですか?

八神蓮:これまで何冊か写真集を出させて頂いていますが、フォトブックの場合は文章も載るのでこれまでとは違った責任感を背負ってる感はすごいありますね。今回は撮影だけでなく文章を考えたり写真も自分の意見が採用されたり貴重な経験ができて嬉しかったです。

― 今回大胆なセミヌードでにも挑戦されてますが、お話が来た時はどんな心境でしたか?

八神蓮:求められてるのかな?って(笑)今まで刑事などの役を演じることが多かったので、そういうイメージとはまた違う恋愛の部分を見せれたらいいなと思うし、これを読んでくれた方が主役で僕で想像してもらえたらいいなとも思うし…エロ本にはなりたくないですけどね(笑)

― 「恋文連載」もスタートされましたね。ドキドキするようなポエムが綴られていますが、あれは実体験ですか?

八神蓮:実体験かどうかは皆さんの想像にお任せで…ただ、これまで生きてきて読んだ本やアーティストさんの歌詞など色々影響された部分があっての自分なんで。まぁ何かしらあるとは思いますけどね。

少年のようなむじゃきな笑顔でインタビューに応じる八神蓮
少年のようなむじゃきな笑顔でインタビューに応じる八神蓮
― ポエムはどこで考えているんですか?

八神蓮:なんか恥ずかしくなってきた(笑)風呂場が多いですかね。湯船に浸かった写真とかポエムの後ろの写真は全部自撮りなんですけど、1回目は少し刺激が強めな感じにしてみました。

恋愛観を赤裸々告白「脚フェチなのかも」

― どんな女性がタイプですか?

八神蓮:好きになる女の人は割りと我が強くてわがままな人が多いかもしれないです。本当は女性らしい人がいいんですけどね。

― では、恋愛で相手に振り回されたりすることも?

八神蓮:いや全然振り回されたりはしないです。向こうがわがままでも動じないし、俺の中では女性に男性を転がしてると思わせたいっていうか…俺が転がされてて、でも実はそれを俺が転がしてるっていうイメージが理想です(笑)

― 好きなタイプのルックスや女性の仕草はありますか?

八神蓮:本当はかわいい系の女性が好きですが、実際に付き合ってきた人は綺麗系な女性の方が多いかな。服装はブリブリしているよりショートパンツとか爽やかな感じがいい。最近スカートっぽく見せて実はショーパンとかあるじゃないですか?じゃなくてパンツならパンツであってほしいんです。結局は脚フェチなのかも(笑)あと髪を結んだりする仕草は好きですね。

― 恋愛中はマメな方ですか?また、彼女とデートするならどんなところへ行きたいですか?

八神蓮:彼女がいるときは週2回くらい会うのが理想。電話は毎日しますよ。意外にマメだと思います。メールも1日5回くらいはするかな?山とか湖とか温泉とか行きたいですね。合コンとか男女が相手を求めるような場所が好きではないので行ったこともないし…ロマンチックに出会いたいなと思います。

クールな流し目に思わずドキッ。
クールな流し目に思わずドキッ。
― 今回のフォトブックではセクシーボディが炸裂していますが、この撮影に合わせてトレーニングをさたんですか?

八神蓮:「クロヒョウ」に出演した時にファイター役だったのでけっこう鍛えてましたが、その後の撮影だったのでフォトブックのために特別鍛えたってわけではないです。でもダンベルや腹筋は役作りに関わらずやってます。

美肌の秘訣は“体を洗わない”

― 女性から見ても羨ましいほどの美肌ですが、秘訣はありますか?

八神蓮:何もしないことがいいのかなと思ってます。仕事柄メイクすることが多くて、そういう時は女性用の洗顔を使うことはあるけど化粧水は塗りません。塗ることで逆に荒れることが多いんですよね。あと湯船に浸かるのはいいですよ。俺も毎晩欠かさず浸かります。あと、タモリさんもそうみたいですけどあまり体をスポンジでゴシゴシしないのがポイント。汚いって言われるけどその方が肌が荒れない気がする。

― 最後になりますが今後の目標とファンの方へメッセージをお願いします。

八神蓮:これからは恋愛ドラマや時代劇など色々な役に挑戦したいし、写真や絵、プロデュースすることもやってみたい!今回の「恋-Ren-」では、俳優としてではなく八神蓮という人間の中身が詰まってるし、けっこうギリギリのラインまで盛り込まれてると思うのでドキドキして頂けたらと思います。

― ありがとうございました。

クールな表情のなか時折見せる無邪気な笑顔。そんな掴みどころのない八神蓮の魅力が詰まった「恋-Ren-」は、ファンのみならずすべての女性必見だ。(モデルプレス)

モデル並のスタイルでポージングも披露。
モデル並のスタイルでポージングも披露。

八神蓮(やがみれん)プロフィール

生年月日:1985年12月14日
スリーサイズ:T183・B90・W72・H92・S27.5
出身地:愛知県岡崎市
血液型:O型
趣味・特技:HOT WHEELSの収集、バスケットボール、恐竜の名前が分かる、ビリヤード、スノーボード
資格:普通自動車免許、色彩検定、アニマル・プラネット動物検定/恐竜検定取得

2006年、「ミュージカル・テニスの王子様」幸村精市役でデビューし、07年に男性俳優6人組ユニットPureBoysのメンバーとなる。

最近ではTBS系木曜ドラマ9「ランナウェイ~愛する君のために」 レギュラー出演するなど俳優として幅広く活躍中。

初フォトブック「恋-Ren-」 (講談社)の発売を記念し、「恋文連載」(毎週水曜更新)を更新している。



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - “イケメン王子”八神蓮、セミヌード解禁!「エロ本にはなりたくない」
今読んだ記事

“イケメン王子”八神蓮、セミヌード解禁!「エロ本にはなりたく…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事