(左から)ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ビーバー、ビリー・ポーター、クリッシー・テイゲン、セイント・ヴィンセント、スウィーティー、トラヴィス・バーカー、コートニー・カーダシアン/Photo by Getty Images

「第64回グラミー賞」レッドカーペットの“ピンク”スタイル コロナ禍でも気分上がる華やかルック特集

2022.04.04 13:34
0
0

日本時間4日、「第64回グラミー賞」受賞式が米ラスベガスにて開催され、レッドカーペットにはセレブ達が個性豊かなドレスアップで集結したが、ピンクを取り入れたスタイルが多く見られた。

クリッシー・テイゲン&セイント・ヴィンセント、一際目を引くピンクドレス

クリッシー・テイゲン/Photo by Getty Images
クリッシー・テイゲン/Photo by Getty Images
クリッシー・テイゲンは大きなフリルがあしらわれた華やかなドレスで登場。肩とデコルテを見せているがあえてネックレスは付けず、大ぶりのイヤーアクセサリーを身に着けている。

セイント・ヴィンセント/Photo by Getty Images
セイント・ヴィンセント/Photo by Getty Images
セイント・ヴィンセントは全身にスパンコールが散りばめられ、袖と裾がフリルで装飾されたゴージャスドレスを着こなし、視線を独り占めした。

ビリー・ポーター&スウィーティー、ビビッドピンクで存在感

ビリー・ポーター/Photo by Getty Images
ビリー・ポーター/Photo by Getty Images
ビリー・ポーターは透け感のあるロングブラウスに、同系色のパンツと手袋を合わせたビビッドピンクスタイル。バッグとシューズはシルバーで統一し、パープルのリップでコーディネートを引き締めた。

スウィーティー/Photo by Getty Images
スウィーティー/Photo by Getty Images
スウィーティーはリボンのあしらわれたトップスで大胆に肌見せするも、ロングスカート&手袋でバランス感を確保している。

ジャスティン・ビーバー&トラヴィス・バーカーはピンクをアクセントに

ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ビーバー/Photo by Getty Images
ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・ビーバー/Photo by Getty Images
妻のヘイリー・ビーバーとレッドカーペットに登場したジャスティン・ビーバーはオーバーサイズのセットアップをサラッと着こなしながらも、ビビッドピンクのニット帽で遊び心をプラス。

トラヴィス・バーカー、コートニー・カーダシアン/Photo by Getty Images
トラヴィス・バーカー、コートニー・カーダシアン/Photo by Getty Images
婚約者のコートニー・カーダシアンと歩いたトラヴィス・バーカーは、ブラックスーツに鮮やかなピンクのコートを羽織り、アクセントにしていた。

イエロー・ブルー・グリーン…カラフルドレス続々

H.E.R/Photo by Getty Images
H.E.R/Photo by Getty Images
ミシェル・ザウナー/Photo by Getty Images
ミシェル・ザウナー/Photo by Getty Images
ドージャ・キャット/Photo by Getty Images
ドージャ・キャット/Photo by Getty Images
ソフィア・カーソン/Photo by Getty Images
ソフィア・カーソン/Photo by Getty Images
ほかにも、H.E.Rやジャパニーズ・ブレックファストのミシェル・ザウナーはイエロー、ソフィア・カーソンはグリーン、ドージャ・キャットはブルーなど、続々とカラフルなドレス姿を披露。コロナ禍でも気分を上がるような華やかルックが揃った。

グラミー賞、初のラスベガスで実施

グラミー賞は、the Recording Academy(レコーディング・アカデミー)が主催する、世界最高峰の音楽賞。ミュージシャンやプロデューサーらで構成するレコーディング・アカデミー会員の投票により決定する。

選考の不透明性に対する度重なる批判を受け、今年からはノミネート候補の絞り込みを決定する匿名の投票委員会を廃止。主要4部門のノミネート対象が大幅に広がるなど多くのルール変更が行われた。

また、当初ロサンゼルスにて1月31日に開催予定だったが、オミクロン株流行により延期に。同賞史上初めてラスベガスにて、また2年ぶりの有観客で開催された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. ジャスティン・ビーバー、6年ぶり来日公演 初の3大ドームツアー決定
    ジャスティン・ビーバー、6年ぶり来日公演 初の3大ドームツアー決定
    モデルプレス
  2. SEVENTEEN・TXT・ジャスティン・ビーバーら出演 HYBE年末コンサート「Weverse Con」開催決定
    SEVENTEEN・TXT・ジャスティン・ビーバーら出演 HYBE年末コンサート「Weverse Con」開催決定
    モデルプレス
  3. ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーの誕生日に愛を綴る。
    ジャスティン・ビーバー、妻ヘイリーの誕生日に愛を綴る。
    VOGUE
  4. 大坂なおみ、恋人コーデーと仲良く登場「メットガラ2021」彩った豪華カップル達
    大坂なおみ、恋人コーデーと仲良く登場「メットガラ2021」彩った豪華カップル達
    モデルプレス
  5. 2021 MTVビデオ・ミュージック・アワード、ジャスティン・ビーバーが最多ノミネート。
    2021 MTVビデオ・ミュージック・アワード、ジャスティン・ビーバーが最多ノミネート。
    VOGUE
  6. ジャスティン・ビーバー、NiziU、adieu(上白石萌歌)ら「Mステ」3時間SP第1弾アーティスト発表
    ジャスティン・ビーバー、NiziU、adieu(上白石萌歌)ら「Mステ」3時間SP第1弾アーティスト発表
    モデルプレス

「海外」カテゴリーの最新記事

  1. セレーナ・ゴメス、ドキュメンタリーの予告編で見せた涙。
    セレーナ・ゴメス、ドキュメンタリーの予告編で見せた涙。
    VOGUE
  2. 不倫疑惑のアダム・レヴィーン、「一線を超えた」と認める。
    不倫疑惑のアダム・レヴィーン、「一線を超えた」と認める。
    VOGUE
  3. エリザベス女王の愛馬と愛犬、ウィンザー城で最後の挨拶。
    エリザベス女王の愛馬と愛犬、ウィンザー城で最後の挨拶。
    VOGUE
  4. ジョージ王子が、エリザベス女王の葬儀にネイビーのスーツを着用。その理由とは。
    ジョージ王子が、エリザベス女王の葬儀にネイビーのスーツを着用。その理由とは。
    VOGUE
  5. キャサリン妃、女王との別れを子どもたちがどう受け止めているか語る。
    キャサリン妃、女王との別れを子どもたちがどう受け止めているか語る。
    VOGUE
  6. チャールズ国王、エリザベス女王の棺の上にメッセージと弔花を添える。
    チャールズ国王、エリザベス女王の棺の上にメッセージと弔花を添える。
    VOGUE
  7. デビッド・ベッカム、エリザベス女王の一般弔問に13時間並ぶ。
    デビッド・ベッカム、エリザベス女王の一般弔問に13時間並ぶ。
    VOGUE
  8. チャールズ国王やウィリアム皇太子ら、エリザベス女王の国葬で棺の後ろを歩く。
    チャールズ国王やウィリアム皇太子ら、エリザベス女王の国葬で棺の後ろを歩く。
    VOGUE
  9. エリザベス女王、最後のポートレイトが公開。
    エリザベス女王、最後のポートレイトが公開。
    VOGUE

あなたにおすすめの記事