サム・スミス、男性でも女性でもない“ノンバイナリー”であることを公表

【サム・スミス/モデルプレス=3月20日】英シンガー・ソングライターのサム・スミスが、英女優のジャミーラ・ジャミルのInstagramに登場。自身のジェンダーについて言及している。
サム・スミス(Photo:Getty Images)
サム・スミス(Photo:Getty Images)

サム・スミス、“ノンバイナリー”であることを公表

モデルでテレビ司会者としても人気を集めるジャミーラが発案した、女性が体重や見た目だけで評価されることに異を唱えるムーブメント「I weigh(私の重み)」のインタビュー企画に対談ゲストとして登場したサム。

同性愛者であることを公言しているサムだが、自身のジェンダーについて「いつも僕の心と体の間で争いが起きているような気がしていた」といい、「たまに自分は女性なのかなって感じることもあったし、“性転換したい?”と自分自身に問いかけることもあったよ。それは今もある」と告白。

サム・スミス(C)モデルプレス
サム・スミス(C)モデルプレス
そして、「僕は男性と女性の間を漂っているような感じなんだと思う。その領域の中のどこかにいる」と自身のジェンダーが男性でも女性でもない“ノンバイナリー”であることを明かした。

また、自身と同じような性自認を持つ人々について調べていたときに“ノンバイナリー”や“ジェンダークィア(=既存の性別の枠組には当てはまらない人々)”という言葉を知り、「これって僕のことだ」と気づいたそうで、“ノンバイナリー”を「自分は自分。性別にとらわれないその人しかいない特別な存在なんだ」と捉えていることも語っている。

サムは自身のTwitterにて「このインタビューは完全に僕の人生を変えた」とつづっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - サム・スミス、男性でも女性でもない“ノンバイナリー”であることを公表
今読んだ記事

サム・スミス、男性でも女性でもない“ノンバイナリー”であるこ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事