レディー・ガガ、涙の受賞 ブラッドリー・クーパーと「Shallow」感動的デュエットも<第91回アカデミー賞>

【アカデミー賞/モデルプレス=2月25日】世界最高峰の映画の祭典「第91回アカデミー賞」授賞式が24日(日本時間25日)、米ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催。米歌手で女優のレディー・ガガが、自身の主演映画「アリー/スター誕生」の挿入歌『Shallow』を共演のブラッドリー・クーパーとパフォーマンスし、同曲は「歌曲賞」を受賞した。
レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー(photo:Getty Image)
レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー(photo:Getty Image)
同作は、ガガ演じる歌手を夢見る主人公・アリーが、ブラッドリー演じるロックスターのジャクソンと出会い、瞬く間にスターダムを駆け上がっていく姿を描く。今回のアカデミー賞では、作品部門、主演女優部門、主演男優部門、助演男優部門、撮影部門、歌曲部門、録音部門、脚色部門の8部門にノミネートされた。

レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー、デュエットが実現

10日(現地時間)に行われた「第61回グラミー賞授賞式」にはガガが1人で出席し、受賞スピーチで「ブラッドリーがいてくれたら」と語っていたが、アカデミー賞では念願のデュエットが実現。

客席から手を繋いでステージに上がったガガとブラッドリー。ガガはピアノを演奏しつつ、前に座って歌うジャクソンと真っ直ぐに見つめ合った。

レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー(photo:Getty Image)
レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー(photo:Getty Image)
クライマックスにはブラッドリーがピアノを弾くガガのもとに。口づけを交わしそうなほどに顔を寄せ合い、映画の世界観さながらのロマンチックで感動的なデュエットとなった。演奏後、2人は熱いハグを交わしていた。

レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー(photo:Getty Image)
レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー(photo:Getty Image)


レディー・ガガ「歌曲賞」受賞で涙のスピーチ

さらにガガはパフォーマンス後、同曲で歌曲賞を受賞。

涙ながらに「ここにいるみなさま、家族にもブラッドリーにもありがとう。あなたとしかこの歌はうあたえません。私を信じてくれてありがとう」とブラッドリーに感謝し、「これは本当に努力の成果です、長年頑張ってきました。勝つことがすべてではありません、諦めがないことが大事、夢があるなら戦ってください、情熱があるなら、毎日立ち上がった回数が必要なのです」と熱くスピーチした。

「アカデミー賞」とは

「アカデミー賞」は、アメリカ映画業界団体である映画芸術科学アカデミーが、その年ベストの仕事をした映画人たちを称える賞。世界で最も権威と伝統がある映画賞と言われている。

また、「第91回アカデミー賞」は、30年ぶりに司会者不在での開催に。賞を授与するプレゼンターはこれまで通りで、ハリウッドのスターたちが各部門を紹介する形で行われた。

「第91回アカデミー賞」授賞式は、2月25日午前8時30分よりWOWOWプライムにて生中継された。(modelpress編集部)

「第91回アカデミー賞」まとめ<受賞結果一覧>



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - レディー・ガガ、涙の受賞 ブラッドリー・クーパーと「Shallow」感動的デュエットも<第91回アカデミー賞>
今読んだ記事

レディー・ガガ、涙の受賞 ブラッドリー・クーパーと「Shallow…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事