レディー・ガガ、“激痛”でワールドツアー10公演を中止 昨年「線維筋痛症」を公表

昨年9月に線維筋痛症であることを公表した米歌手のレディー・ガガ(31)が3日、自身のTwitterを更新。体調不良のため、今月4日から23日にかけてヨーロッパで開催を予定していたワールドツアーの残り10公演を中止することを発表した。
レディー・ガガ/2016年11月撮影(C)モデルプレス
レディー・ガガ/2016年11月撮影(C)モデルプレス

レディー・ガガ、ヨーロッパ公演を全キャンセル

Twitterに掲載された文面によると、ガガは昨夜メディカルチームの治療を受ける中でやむを得ず公演中止を決断。「激痛に苦しんでいるけれど、公演を待ってくれていたヨーロッパのファンを思うととても残念で悲しい」とつづっている。

レディー・ガガ/2016年11月撮影(C)モデルプレス
レディー・ガガ/2016年11月撮影(C)モデルプレス
レディー・ガガ/Photo by Getty Images
レディー・ガガ/Photo by Getty Images
ガガは昨年9月に線維筋痛症であることを公表し一時活動休止を表明。治療に専念するため、9~10月に予定していたヨーロッパツアーを延期。

「第60回グラミー賞授賞式」でのレディー・ガガ/Photo by Getty Images
「第60回グラミー賞授賞式」でのレディー・ガガ/Photo by Getty Images
先月29日には米ニューヨークで行われた「第60回グラミー賞授賞式」に出席していた。

ファンからは「ずっと待ってるから必ず戻ってきて」「あなたの身体が何より大事よ」「私達は何年だって待ってる!安心して治療に専念して」などいたわりの声が相次いでいる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - レディー・ガガ、“激痛”でワールドツアー10公演を中止 昨年「線維筋痛症」を公表
今読んだ記事

レディー・ガガ、“激痛”でワールドツアー10公演を中止 昨年「線…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事