ジェイ・Z、妻・ビヨンセのリベンジ果たせず「第60回グラミー賞」無冠でも家族3人揃って来場

【グラミー賞/モデルプレス=1月29日】ラッパーのジェイ・Zが29日(日本時間)、米ニューヨークにて行われた「第60回グラミー賞授賞式」に出席した。
ジェイ・Z、ブルー・アイビーちゃん、ビヨンセ(写真:Getty Images)
ジェイ・Z、ブルー・アイビーちゃん、ビヨンセ(写真:Getty Images)
主要3部門を含む8部門で最多ノミネートされていたジェイ・Z。過去にプロデューサーとしてのノミネーションは多数あるが、アーティストとしての自身の作品としては初の主要部門ノミネート。前回の第59回授賞式で、主要部門の受賞を期待されていたがすべて逃し波紋を呼んだ妻・ビヨンセのリベンジとなるのかと今年注目されていたが、1部門も受賞することができなかった。

しかし、会場にはジェイ・Zとビヨンセのほか娘のブルー・アイビーちゃんも来場。3人揃って仲良く座っている様子がキャッチされていた。

「グラミー賞」とは

ジェイ・Z、ブルー・アイビーちゃん、ビヨンセ(写真:Getty Images)
ジェイ・Z、ブルー・アイビーちゃん、ビヨンセ(写真:Getty Images)
「グラミー賞」とは、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS) が主催する音楽賞。今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつで、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われる。賞の行方だけでなく、豪華アーティストによる一夜限りのパフォーマンスやコラボレーションも見どころである。

「第60回グラミー賞授賞式」は年間最優秀レコード&年間最優秀アルバム&年間最優秀楽曲の主要部門をすべてブルーノ・マーズが受賞した。(modelpress編集部)

ブルーノ・マーズ「第60回グラミー賞」年間最優秀レコード&年間最優秀アルバム…6ノミネートを全制覇


見どころは?主要4部門ノミネート、豪華パフォーマンス&プレゼンターをおさらい



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ジェイ・Z、妻・ビヨンセのリベンジ果たせず「第60回グラミー賞」無冠でも家族3人揃って来場
今読んだ記事

ジェイ・Z、妻・ビヨンセのリベンジ果たせず「第60回グラミー賞…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事