ジャスティン・ビーバーも「ペンパイナッポーアッポーペン」に夢中!8000万人に拡散で世界にも続々浸透(C)モデルプレス

ジャスティン・ビーバーも「ペンパイナッポーアッポーペン」に夢中!8000万人に拡散で世界にも続々浸透

2016.09.28 12:24

カナダ出身R&Bシンガーソングライターのジャスティン・ビーバーが28日頃(現地時間)、自身のTwitterを更新。いま話題となっている千葉県出身シンガーソングライター“ピコ太郎”の代表曲「ペンパイナッポーアッポーペン」を紹介し、世界中から多くの反響が寄せられている。

ジャスティンは「My favorite video on the internet」(インターネットでお気に入りの動画です)と“泣き笑い”の絵文字つきでつづり、「ペンパイナッポーアッポーペン」のYouTube動画を紹介。

ジャスティン・ビーバーTwitterより
ジャスティン・ビーバーTwitterより
8000万人以上ものフォロワー数を誇るジャスティンのTwitterとあって、世界中から続々と反響が寄せられ、それはピコ太郎本人のもとにも届いた。自身のTwitterで「じゃ…ジャスティンビーバー師匠??!!」と驚きを隠せない様子を見せている。

ピコ太郎Twitterより
ピコ太郎Twitterより

謎のリズム「ペンパイナッポーアッポーペン」とは?

お笑いタレント・古坂大魔王扮する、アニマル柄のシャツにサングラスをかけた怪しいいでたちの“ピコ太郎”が「ペンパイナッポーアッポーペン」という謎のリズムにのせてゆるく踊るこの動画。「ペンパイナッポーアッポーペン」というフレーズに特に意味はないようだが、「意味わからないけどじわる」「頭から離れない」とその中毒性にハマる人が続出しており、高校生を中心に、子どもから大人まで、続々なカヴァー動画がSNSにアップされている。

27日には俳優の野村周平が100万フォロワーを超えるTwitterで、“笑い泣き”の絵文字とともに動画を紹介。女優の平祐奈も「ペンパイナッポーアッポーペン」をキュートに真似た動画を投稿し、話題を呼んでいる。

世界に続々と浸透する“PPAP”

また、facebookからは海外への波及が著しく、動画には英語、韓国語、中国語、タイ語など各国からのコメントが殺到。海外の人々による個性豊かなカヴァー動画もアップされ、“Pen Pineapple Apple Pen=(PPAP)”が各国のニュースサイトでも紹介されるほどのムーブメントに。

YouTubeでは「ペンパイナッポーアッポーペン」のリミックスヴァージョンなど新作を公開しており、今後も「やれるだけやるピコ」とコメント。今回、ジャスティンが紹介したことでさらに人気が加速するだろう。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. ジャスティン・ビーバー、インスタグラムを閉鎖 世界中から悲しみの声殺到
    ジャスティン・ビーバー、インスタグラムを閉鎖 世界中から悲しみの声殺到
    モデルプレス
  2. アリアナ・グランデ「ポケモンGO」開始  ジャスティン・ビーバーら人気セレブも続々参戦
    アリアナ・グランデ「ポケモンGO」開始 ジャスティン・ビーバーら人気セレブも続々参戦
    モデルプレス
  3. ジャスティン・ビーバー×オリラジ藤森慎吾“チャラ男コラボ” 謝罪で魅せる?
    ジャスティン・ビーバー×オリラジ藤森慎吾“チャラ男コラボ” 謝罪で魅せる?
    モデルプレス
  4. ジャスティン・ビーバー、3年ぶりの来日公演が決定
    ジャスティン・ビーバー、3年ぶりの来日公演が決定
    モデルプレス
  5. アリアナ、テイラー、ジャスティンら豪華アーティストが栄冠 2億3800万超の投票から決定
    アリアナ、テイラー、ジャスティンら豪華アーティストが栄冠 2億3800万超の投票から決定
    モデルプレス
  6. ジャスティン・ビーバー、幼少期の写真公開 世界中から「可愛い」の声
    ジャスティン・ビーバー、幼少期の写真公開 世界中から「可愛い」の声
    モデルプレス

「海外」カテゴリーの最新記事

  1. クロエ・グレース・モレッツ、撮影現場で「子ども扱いした人の多くが年配の男性」
    クロエ・グレース・モレッツ、撮影現場で「子ども扱いした人の多くが年配の男性」
    VOGUE
  2. 「ウェンズデー」のハンドはいかにして撮影されたのか
    「ウェンズデー」のハンドはいかにして撮影されたのか
    VOGUE
  3. ノンバイナリーのエマ・コリン、ジェンダーニュートラルな演技賞を希望
    ノンバイナリーのエマ・コリン、ジェンダーニュートラルな演技賞を希望
    VOGUE
  4. キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの離婚が成立
    キム・カーダシアンとカニエ・ウェストの離婚が成立
    VOGUE
  5. グウェンドリン・クリスティー、「ウェンズデー」で初めてスクリーン上の自分を美しいと思った
    グウェンドリン・クリスティー、「ウェンズデー」で初めてスクリーン上の自分を美しいと思った
    VOGUE
  6. ウィル・スミス、アカデミー賞後初めてトーク番組で“平手打ち騒動”について語る
    ウィル・スミス、アカデミー賞後初めてトーク番組で“平手打ち騒動”について語る
    VOGUE
  7. ヘイリー・ビーバー、卵巣のう腫との闘いを公表
    ヘイリー・ビーバー、卵巣のう腫との闘いを公表
    VOGUE
  8. ヘレナ・ボナム=カーターがキャンセルカルチャーを批判。ジョニー・デップは「完全に汚名をそそいだ」
    ヘレナ・ボナム=カーターがキャンセルカルチャーを批判。ジョニー・デップは「完全に汚名をそそいだ」
    VOGUE
  9. 脱税容疑のシャキーラ、スペイン当局が中傷キャンペーンを行ったと非難
    脱税容疑のシャキーラ、スペイン当局が中傷キャンペーンを行ったと非難
    VOGUE

あなたにおすすめの記事