マックカフェ、マフィンやスコーンの焼き菓子3種がレギュラーメニュー化

マクドナルドの専任バリスタが「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCafe by Barista”(マックカフェバイバリスタ)併設店舗にて、6月6日(水)から3種のベイクドスイーツ「チョコレート&ナッツマフィン」、「メープルウォールナッツマフィン」、「チョコ&ナッツスコーン」がレギュラーメニューとして登場する。
チョコレート&ナッツマフィン270円(税込)/画像提供:日本マクドナルド
チョコレート&ナッツマフィン270円(税込)/画像提供:日本マクドナルド
「チョコレート&ナッツマフィン」は、ココアパウダーとチョコレートを使用し、ふんわりしっとりと焼き上げ、刻んだアメリカ産のローストアーモンドとチョコチップをトッピング。見た目もチョコレートとアーモンドのコントラストを感じられる。

メープルウォールナッツマフィン270円(税込)/画像提供:日本マクドナルド
メープルウォールナッツマフィン270円(税込)/画像提供:日本マクドナルド
「メープルウォールナッツマフィン」は、カナダ産メープルシュガーを使用し、ふんわりしっとりと焼き上げた香ばしいマフィン。アメリカ産のクルミをトッピングし、クルミの食感とメープルの風味がおいしさを引き立てている。

チョコ&ナッツスコーン240円(税込)/画像提供:日本マクドナルド
チョコ&ナッツスコーン240円(税込)/画像提供:日本マクドナルド
そして「チョコ&ナッツスコーン」は、チョコレートチップ入りのサクサク食感のスコーンに、アメリカ産のローストアーモンドとクルミをのせ、さらにチョコレートをトッピング。ナッツの香ばしさが感じられ、スコーンの白とチョコの黒のシマシマで、見た目も華やかに仕上げた。

気軽に食べられるスイーツとして人気のあるベイクドスイーツメニューは、いずれもエスプレッソをベースにしたドリンクと相性抜群だ。(modelpress編集部)

「チョコレート&ナッツマフィン」、「メープルウォールナッツマフィン」270円(税込)
「チョコ&ナッツスコーン」240円(税込)

・販売時期:2018年6月6日(水)~レギュラーメニュー
販売エリア:全国の“McCafe by Barista”併設マクドナルド店舗
販売時間:“McCafe by Barista”営業時間中(営業時間は店舗によって異なる)

情報:日本マクドナルド

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - マックカフェ、マフィンやスコーンの焼き菓子3種がレギュラーメニュー化
今読んだ記事

マックカフェ、マフィンやスコーンの焼き菓子3種がレギュラーメ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事