【スターバックスコーヒー/モデルプレス】スターバックスコーヒーは5月24日から、スタバ初となるコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)にクリームフォームを合わせた「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」と「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」を、今夏限定で全国の店舗(一部店舗を除く)にて販売する。
「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」、「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」<br>
/画像提供:スターバックス
「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」、「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」
/画像提供:スターバックス
「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」と「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」は、“甘さ・ミルク感・飲み心地”がクセになるドリンク。

コールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)とは?

コールドブリュー コーヒー /画像提供:スターバックス
コールドブリュー コーヒー /画像提供:スターバックス
ベースとなるコールドブリュー コーヒーとは、熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出するコーヒーのこと。通常提供しているアイスコーヒーは、お湯で抽出した後に急冷することで、味わいが凝縮され、切れの良さをダイレクトに感じられる。

それに対しコールドブリュー コーヒーは、特別にブレンドしたコーヒー豆を贅沢に使用し、14 時間かけてじっくり抽出することで、豆のもつ味わいが存分に引き立ち、奥深さと豊かな味わい、なめらかな口あたりが生まれる。

専用クリーム×バレンシア or ヘーゼルナッツがクセになる

「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」(左)、「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」/画像提供:スターバックス
「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」(左)、「コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ」/画像提供:スターバックス
そんなコールドブリュー コーヒーに、専用で開発されたエアリーでライトな質感のクリームフォームを加え、爽やかな柑橘類を思わせる甘さのバレンシアシロップをプラスしたのが「コールドブリュー クリームフロート バレンシア」、そして香ばしいナッツの風味が特長のヘーゼルナッツシロップで甘みを加えたのが「コールドブリュー クリームフロートヘーゼルナッツ」。

どちらにも最後にはきらりと光るコーヒーシュガーを振りかけ、食感のアクセントになるだけでなく、見た目でも楽しめる。

なお、今年の夏のスターバックスのアイスコーヒーは、通常提供のコーヒーに加え、コールドブリュー コーヒーの2タイプを提供する。(modelpress編集部)

コールドブリュー クリームフロート バレンシア、コールドブリュー クリームフロート ヘーゼルナッツ

Tall \420(税抜価格)
販売期間:2017年5月24日(水) ~ 2017年8月31日(木)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
※なくなり次第終了。

コールドブリュー コーヒー

Short \320 Tall \360 Grande \400 Venti(R) \440(税抜価格)
販売期間:2017年5月24日(水) ~ 2017年8月31日(木)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - スタバ初、水出しアイスコーヒー登場 専用エアリークリーム×シロップがクセになる
今読んだ記事

スタバ初、水出しアイスコーヒー登場 専用エアリークリーム×シ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事